トヨタ

トヨタ C-HR

ハイブリッドと低燃費ターボが選べる、斬新なスタイルのコンパクトSUV

こんな人にオススメの車です

  • 家族や仲間とアウトドアで遊ぶことが多い方
  • 流行に敏感だが実用性も重視する方
  • ファッションの一部としてクルマを考えている方

車種紹介

高い人気を誇るトヨタプリウスのパーツを流用したコンパクトSUVがC-HR。まるでデザインスケッチのような大胆なデザインを持つ世界戦略車として2016年11月に登場した。

往年の初代トヨタRAV4のように挑戦的なデザインは一夜にして競合車を古臭く感じさせるインパクトを持つ。車名のC-HRはコンパクト・ハイ・ランダーそしてクロス・ハッチ・ランアバウトの2つの言葉の頭文字がルーツとなっている。つまり最近流行りの街乗り重視のコンパクトSUVだ。2017年6月には鮮やかなツートンカラーが追加され、斬新なスタイルに磨きを掛けている。

4代目プリウスから始まったトヨタのクルマ作りの構造改革に基づく新世代シャシーを採用した第二弾であり、プリウス譲りの高い燃費性能と走行性能が魅力だ。搭載するパワートレインは1.8Lガソリンエンジンにモーターを組み合わせたハイブリッドシステムと、欧州で主流となりつつあるダウンサイジングの1.2Lターボエンジンの2種類。当初はFF車がハイブリッド、4WD車がターボと駆動方式によってパワートレインが異なっていたが、2018年5月にターボにもFF車が追加された。

高速道路で効果を発揮する全車速追従機能付きレーダークルーズコントロールをはじめとした先進の運転支援システム「トヨタ・セーフティ・センスP」を全車に標準装備するあたりにも、トヨタの力の入れ方がわかる。

FF車の全高は1550mmに抑えられており、一般的な立体駐車場が利用可能だ。

内装色はグレードによってリコリスブラウンとブラックの2色が用意されている。

搭載されるハイブリッドシステムはJC08モード燃費で30.2km/Lを実現。

執筆:カルモマガジン編集部

トヨタ C-HRに関するその他の記事

グレード一覧

トヨタ C-HR S-T
  • 2WD
  • 5人
  • 5ドア
  • 16.4㎞/L
  • FCVT
  • 1200cc

月額料金
34,560円(税込)
料金シミュレーションを見る
  • ※上記料金はすべての法定費用に加え、仲介手数料・お客さまサポート料などがコミコミのお値段です。
  • ※お客様にお届けする車は、オリックス自動車が扱う正規ディーラー車になります。