ダイハツ

ダイハツ ミライース

ただ安いだけではない、シンプルかつシックな軽自動車のスタンダード

こんな人にオススメの車です

  • とにかく価格が安いクルマが良いという方
  • シンプルシックなスタイルや内装デザインを求めている方
  • 燃費は良いに越したことはないが、安全装備も譲れないという方

車種紹介

高い燃費性能と低価格そして省資源を実現し、「誰もが乗れる第3のエコカー」として開発されたのがミライースだ。2017年5月に登場した2代目ミライースはさらに安心・安全をプラスした軽自動車のスタンダードモデルである。

カタログ燃費の数値より実燃費の向上を追求したミライースのJC08モード燃費は2WD車が34.2~35.2km/L、4WD車は32.2km/Lとガソリン車としてはトップクラスの燃費性能を達成している。その秘密は軽量高剛性ボディの採用やフェンダーやリアゲートなどに樹脂パーツを採用することで、最大80kgの軽量化を実現したことにある。

また外観は空力性能の高いデザインを採用。シンプルなデザインのインテリアは黒を基調としたシックでモダンな雰囲気を漂わせ、安いクルマではなくシンプルシックなクルマという印象を与えることに成功している。

軽量化を実現したボディと最適制御されたCVTにより、加速のスムーズさは前モデルに比べて格段に向上した。加えて静粛性も向上しているため、従来モデルに比べて走りの質感も向上している。

ミライースには先進の運転支援システムとして、世界最小サイズの高性能ステレオカメラを採用した「スマートアシストIII」を搭載。歩行者に対応した衝突回避支援ブレーキやハイビームアシストなどの機能を持つ。さらに、軽自動車で初めてフロント、リアのそれぞれ2個のコーナーセンサーを装備し、障害物に接近すると距離に応じて表示とブザー音で知らせてくれるなど、安全装備にも手抜かりはない。

軽自動車の原点に立ち戻ったミライースは、その価格を考えると驚くほど走りも装備も充実している。飽きのこないシンプルなデザインもあって多くの人に受け入れられるだろう。

空力性能を重視したスタイルはシンプルでモダンな印象を与えるだけでなく軽量化も果たしている

黒を基調した内装のシックなデザインも安っぽさはあまり感じない

2代目は先進安全運転支援装置「スマアシIII」を装備するなど安全性は大幅に進化

執筆:カルモマガジン編集部

ダイハツ ミライースに関するその他の記事

グレード一覧

ダイハツ ミライース B
  • 2WD
  • 4人
  • 5ドア
  • 35.2㎞/L
  • DCVT
  • 660cc

月額料金
13,932円(税込)
料金シミュレーションを見る
  • ※上記料金はすべての法定費用に加え、仲介手数料・お客さまサポート料などがコミコミのお値段です。
  • ※お客様にお届けする車は、オリックス自動車が扱う正規ディーラー車になります。