安さで選ぶマイカーリースならマイカー賃貸カルモがおすすめ!新車に安く定額で乗ろう

  • Facebook シェアFacebook シェア
  • TwitterTwitter
  • hatenahatena
  • LINE

出典元:https://www.nipponrentacar.co.jp/newclass/newclass_201603_ec.html

日本国内で自動車の売れ行きが減少傾向にあるものの、カーリース市場は広がりを見せ注目されています。車は買うものから借りるものへと着実に変化していると言っていいでしょう。

そもそもカーリースは数年前まで法人のイメージの方が強かったと思いますが、法人だけのものではありません。個人向けのカーリースにもメリットが沢山あり、今では個人向けのカーリースの方が話題を集めています。

  • 結局ローンと同じでは?
  • 好きな車種に乗れるの?

このような疑問を感じている人もいると思いますが、そんな時はマイカー賃貸カルモにお任せを。マイカー賃貸カルモがそれぞれにあったカーライフをサポートします。

マイカー賃貸カルモでお得に新車に乗ろう

出典元:https://dressup-navi.net/cars/963/

”新車は購入して乗るもの”と思っている人が多いかもしれません。ですが、前述したようにその乗り方は古いものになりつつあります。

”購入”と聞くだけでまとまったお金をイメージしてしまう方が多いと思いますが、マイカー賃貸カルモではまとまったお金は一切必要ありません。家計へのダメージが少なく新車に乗ることが出来るなんて…とてもお得ですよね。

マイカー賃貸カルモの詳細は以下で確認できます。

カーリース サービスカルモへ

車を借りるのは法人では?

出典元:https://www.photo-ac.com/

一般的には、リースで車を借りる=法人の営業車というイメージが根付いていました。税金や整備費用もリース代に含まれているので、法人の場合だと全て経費換算することが出来るというメリットがあります。

また、社用車として費用がいくらかかるのか明確になるので予算を管理しやすい点も人気の理由です。車両管理の手間が省けるのでリースは会計にとってとてもありがたいシステムといえるでしょう。そのため会社の規模が大きくなればなるほどリースで社用車を扱うことが多くなります。

ですが、今の時代ではリースで車を利用するのは法人だけではありません。個人ユーザーがメリットを感じることも多々あるため高く評価されています。

ここからはカルモが行っている個人に向けたカーリースの特徴を紹介します。

個人での利用もオススメ

カルモが行なっているリースでは数年後の価値を据え置き残価を設定するので、車両の全額を負担する必要ありません。リースにおける強みなので新車購入を考えていた車のグレードをワンランク上げてリースする方も多いです。

残価設定型ローンと同じようなシステムなので、それをイメージしてもらうと分かりやすいのではないでしょうか。

乗りたい車に乗れる

カルモで扱っているリース車両は新車のみです。国内メーカーの全車種をメーカー保証付きで利用することが可能なので、乗りたいと思っている車に乗ることが出来るでしょう。

オプション装備も自由に選択することが可能です。オプション装備として扱われているのは全て純正なのでとても安心ですね。

コミコミ料金で月々のお支払いは定額になります

出典元:https://www.photo-ac.com/

自動車を購入する際、自動車税、自動車取得税、自動車重量税、自賠責保険や法定費用などを支払う必要があります。

購入時だけに収まらず毎年の自動車税、車検時に納税しなければいけない自動車重量税など、車を維持するだけでもかなりの費用がかさんでしまいます。ですが、カルモの料金プランにはそれらの維持費が全て含まれているので月々で支払う費用はずっと定額です。

「頑張って用意したお金で好きな車を購入したけど維持するのが大変だから…」という理由で手放すことになるのはとても辛いでしょう。カルモだとそんな心配も一切なく好きな車を定額で乗ることが出来るのです。

多少無理してでも良い車に乗りたいと思う人はいます。無理して購入したことを後悔してしまうことも多いので、法人ではなくてもお金の管理をしやすいという点が多くのユーザーから評価されています。

コミコミ料金で実際に月額料金がどのくらいになるのか見積もってみたいという方は以下からマイカー賃貸カルモのサイトにアクセスしてみましょう。様々な車の料金シミュレーションを行うことが出来ます。

カーリース サービスカルモへ

月額に含まれる費用

税金や維持費の多くはリース代に含まれていますが、それとは別で仲介手数料・お客さまサポート料の2点が月額に含まれています。

仲介手数料は、サイトに掲載している車に関する費用や、自動車リース会社とのリース契約を結ぶ際の業務などに発生する料金です。お客様サポート料は、使用者に対する相談や案内などで発生する費用になっており、月額で支払う必要があります。面倒な手続きが無くて楽になる分、この2点の費用がかかってきます。

含まれない費用

コミコミ料金といっても全てが含まれるわけではありません。主に含まれていない3つを挙げると、ガソリン代、駐車場代、整備費用(車検時)になります。

ガソリンはユーザーによってかかる費用が変わります。ほとんどのリース会社でガソリン代は支払われません。また、自賠責保険には加入していますが、任意保険には加入していないので自身で加入し保険料を支払う必要があります。

追加でお金が掛かる場合も…

出典元:https://4travel.jp/travelogue/11017460?page=2

月額で支払う費用が決まっていても、追加でお金が掛かる場合が2通りあります。それはキャンセル料と走行距離の超過による費用です。

①キャンセル料

カルモでは原則途中解約出来ないので、解約の際は損害金が発生します。キャンセル料として、未払いのお客さまサポート料、仲介手数料、損害金の3点の支払いが必要です。

解約金を支払うのは非常に勿体ないので安くなるからといって契約期間を伸ばすことはせず、前もって賃貸期間を計画しておきましょう。

②走行距離の超過

走行距離は月間の平均が1,500kmに決まっているのでそれを超過してしまうと追加の料金が発生します。1kmの超過で8円追加料金がかかります。3年の契約だと1,500km×36ヶ月なので54,000kmまで走行が可能です。3年契約で60,000km走行していると6,000kmの超過で返却時に48,000円支払うことになります。

 12ヶ月36ヶ月36ヶ月
走行距離18,000km54,000km60,000km
超過距離0km0km6,000km
追加料金0円0円48,000円

カルモでは残価設定して数年後の価値を据え置きリース代が設定されているので、走行距離が延びると見積っていた価値が変わってしまいます。そのため追加料金で補っているのです。

多くのユーザーは走行制限を守っている

走行距離を超過して追加料金を支払う人は多くありません。それはカルモで車を借りたユーザーが通勤や送迎など、決まった用途で利用する人が多いからです。

しかし、ドライブが好きで毎週遠くに出かけたいという方もいると思うので、契約時に何年で契約するのか、一日どれくらいの走行なら問題無いのかしっかり計画を練っておきましょう。

審査申込までオンラインで完結できます

出典元:https://www.photo-ac.com/

一般的に車を購入する際はディーラーに足を運んで手続きを進めるため、そのやり取りが面倒と思っている人もいるでしょう。「購入しないといけないような圧迫感があった」「営業さんと合わない」など、ディーラーに行って感じたことはありませんか。

マイカー賃貸カルモは審査申込までをネットで完結することが出来ます。人と接するのが苦手な方でもストレスなく好きな車を選択することが出来ます。今の時代にピッタリなシステムです。

なお、審査後の契約に関しては書類を郵送でやり取りすることになりますが、購入時と違って決断を急かされることが一切無いので安心して契約を進めることが出来ます。

車の知識がない方にも安心

車の知識がない方だとネットだけで車を選択することを不安に思ってしまうかもしれません。ディーラーに足を運んで営業マンに教えてもらうのも一つの手ですが、カルモは車の専門知識を持つカスタマーチームを設けています。

カスタマーチームにはLINE、メールで車について相談することが出来るのでレスポンスが早くとても安心感です。

ディーラーの場合、購入してほしいという思いから競合の車より優れている点のみを紹介されるかもしれません。それに対してカルモは国産車を全車種扱っているので、車の正しい情報を教えてもらえることができることから圧力を感じることもほとんど無いといえるでしょう。

ディーラーとの大きな違い

出典元:http://www.sport-inter.com/shop/mie/

ディーラーでは大きな店舗を構えて営業マンがスタンバイしています。ショールームはいつも綺麗な状態を保ち、新車が発表されるとショールームの配置を変更したりと手間がかかります。

それに対してカルモはオンラインなので、ショールームがあるわけでもなければ営業マンもおらず、カスタマーチームのみで完結できるため、固定費用が少なく大幅にコストを削減することが出来ました。削減したコスト分だけ車両の価格を下げることに繋がったのです。

マイカー賃貸カルモの扱う車、リース料金に関しては以下から確認することが出来ます。詳細が気になる方は是非チェックしてみましょう。

カーリース サービスカルモへ

新車購入と比べて安くなる?

出典元:https://team-acp.co.jp/ecomission2014/?p=113

カルモでリースするのと新車をローンで購入するのはどちらの方が得なのか、誰もが気になる点です。それぞれどのように費用がかかってくるのか、以下にまとめました。

頭金、残価の設定

新車購入の場合は一般的に頭金を用意することが多いので、車両の価格から頭金分を差し引いた額をローンで支払うことになります。リースだと残価を設定することになるため、頭金を用意しなくても同じように支払う額は少なくすることが出来るのです

新車購入の場合でも、残価設定型ローンを組むことで同じようにローンで支払う額を減らすことが可能になります。

月額の支払いは高くなる

新車購入の場合、今車に乗るために必要な分だけを支払います。それに対してリースはリース代として数年後の税金類を諸々含めているので、同じ時期で比べた場合の月額の支払いはローンよりも必然的に多くなってしまいます。

その分税金などで支払う突発的な出費が発生しないため、家計をフラットにしたい方にはピッタリのサービスといえるでしょう。

維持費は抑えられる

新車購入の場合、毎年4月1日に自動車税が課せられます。それに加えて車検時には自動車重量税も発生します。なので安く購入出来ても後々出費が発生してしまうのです。リースだと維持費となる税金類の支払いがほとんど無いので、車の維持にかかる費用が圧倒的に安くなります

費用まとめ

出典元:https://www.photo-ac.com/

ローン額、リース額を設定するまでの頭金、残価設定の時点ではどちらが安いか決めるのは難しいです。月々の支払額では新車購入の方が安く、車の維持に関する費用はリースの方が安く抑えることが出来ます。

頭金、残価、支払額、維持費の比較以外で一つ付け足すとすれば、出費に対するストレスの比較です。出費に対するストレスはリースの方が確実に少ないといえます

車は生活を豊かにしてくれますが、同時に車にかかる出費でストレスを感じてしまう可能性もあります。便利なのにストレスになるなんて…嫌ですよね。ストレスのカーライフを送りたい方にもカーリースがオススメです。

NORELとの違いは?

出典元:https://norel.jp/

NORELも同じように月定額のリースサービスを行なっています。ですがカルモとNORELでは扱う車種、賃貸期間、申し込みなど異なるところが多々あります。

カルモは国産の新車のみを扱っているのに対してNORELが扱っている車は中古車のみになるので、新車を求めている方はカルモを利用しましょう。

賃貸期間はカルモが1年からなのに対してNORELが最短90日です。支払い方法や保険負担などの細かい違いはこちらの表をご覧下さい。

 カルモNOREL
車種新車のみ中古車のみ
賃貸期間1年〜9年3ヶ月〜
税金負担無し負担無し
自賠責保険負担無し負担無し
任意保険ユーザー負担負担無し
残価設定有り不可
月間平均走行距離制限1,500km2,000km
支払い方法銀行引き落としクレジットカードのみ
頭金無し無し
ボーナス支払い無し無し
契約者以外の運転家族のみ不可

NORELは沢山車を乗り換えたい人にオススメ

NORELは一般的なリースと違い、3ヶ月から契約できるので短いスパンで乗り換えることが出来るので、沢山の車の中から好きな車を楽しみたい人にオススメです。外車を選択することも出来るので、一度乗ってみたかったという方にはとても魅力的だと思います。

ですが、その分リース代は相場よりも高くなります。中古車を安くリースしたいと考えている人には不向きといえるでしょう。

カルモは決まった用途で車を使用する人にオススメ

カルモはNORELよりも月間で乗れる距離が短いので、車の利用がある程度パターン化している人に向いてます。車を”楽しみたい人”よりも、車を”利用したい人”にオススメします。

とはいえカルモも最短1年で契約出来るので、毎年新車を乗り換えるという選択も可能です。

また、低価格で新車に乗りたい人にもカルモは最適です。大きな頭金が不要なので、購入することは出来なくてもリースなら手が届きやすくなります。レンタカーとは違い「わ」ナンバーではないので、所有と利用の違いなんて全く気にならないはずです。

何かとお金がかかりがちな車の維持費をリース代として換算しているので、お金のやりくりは非常に楽になります。家計をきっちり管理したい人にも重宝されていますよ。

カルモ利用者からの評判は?

出典元:https://www.photo-ac.com/

実際にカルモを利用している人たちの声を集めてみました。利用を考えている方は是非参考にしてみてください。

良い評判

  • 転勤先で使用するのにありがたい。
  • オンラインなので時短出来て便利!
  • 手軽に新車に乗ることが出来る。

このような声がありました。

「転勤先で使用するのにありがたい」…転勤など急を要するに時や、予め期限がある場合に重宝します。

多くのリース会社は契約期間が3年からなど、ある程度長いのに対してカルモの契約は1年からです。仕事の都合で利用しやすいので、転勤がきっかけでカルモを利用するようになったユーザーも多いです。

「オンラインなので時短出来て便利」…オンラインでのやり取りはカルモの大きな特徴なので、その点が沢山の支持を集めています。車が便利なのは誰もが分かっているのに時間が無い、面倒という理由で購入に至らない人もいるようです。

ディーラーに足を運んで丸一日使ってしまう可能性もあるので、ネットで見て分からないことを質問するだけというレスポンスの早さも評価されています。

「手軽に新車に乗ることが出来る」…結局、カルモの良さは”手軽さ”に尽きます

面倒な手続きがいらず、オンラインで済ます事ができ、申し込みに費やす時間はわずか5分程度です。カルモよりも手軽で安く車を利用することができるシステムは無いのではないでしょうか。

マイナスな評判

マイナスな評判もありましたが、そこまで悪いと思う評価はありません。

  • 買取できないのが残念
  • 高齢者には難しいと思う。
  • 試乗できない

などの声がネットに寄せられていました。

「買取できない」…一般的なローン会社であればリース車を買い取るという選択肢がありますが、カルモにはありません。カルモの契約終了後の選択肢は、延長、返却、契約変更の3種類です。

気に入った車でも長年乗っているとフルモデルチェンジを迎えると思うので、それまで延長して乗り続けてフルモデルチェンジのタイミングで契約変更するのが良いのではないでしょうか。

「高齢者には難しいのでは」…確かに、と思ってしまうかもしれませんが、そのためにもカスタマーチームを設けているのでカスタマーチームに教えてもらいながら進めるとネットが苦手な方でも問題なく進められるでしょう。

「試乗できない」…一度試乗してから購入を考えている人が多いのは確かです。ですが、カルモのウェブサイトに掲載されている車種一覧で車種を詳しく紹介しており、更にどんな人にオススメの車種なのかを記載しています

情報の羅列ではなくメーカーの公式サイトとは違う切り口で具体的に紹介し、スペックも全て記されているのでメーカーの公式サイトと見比べなくてもカルモのウェブサイトで完結出来ます。

試乗できない分、それを補える情報をカルモのウェブサイトで掲載していますよ。

まとめ

出典元:http://tottori-toyopet.com/newcar/priusalpha/

リースに関する知識がなかった方もこの記事を通して理解を深めてくれたのではないでしょうか。

車を購入する時代は今、変化の真っ只中にいます。店舗にも行かず購入もせずに車に乗るという斬新にも感じるシステムが主流になる時代がすぐそこまで来ています。

マイカー賃貸カルモに関する詳細は以下のリンクからチェックできます。こちらの記事を参考にして、カーリースやマイカー賃貸カルモに興味を持って頂ければ幸いです。

カーリース サービスカルモへ

宮原 司

この記事の執筆者

宮原 司(みやはら つかさ)

新卒で大手ドイツ車のディーラーへ就職。ディーラー業務と並行して、車の魅力をもっと多くの人に伝えたいという思いから自動車に関する執筆活動を開始。その後、大手メディアとの掲載をキッカケとしてフリーランスとして独立、現在に至る。愛車はBMWのZ4 sDrive 20i

「安さで選ぶマイカーリースならマイカー賃貸カルモがおすす...」をシェアしよう!

  • Facebook シェアFacebook シェア
  • TwitterTwitter
  • hatenahatena
  • LINE
カーリースならマイカー賃貸カルモ|ネットで5分、車の格安マイカーリース

新着記事

【試乗記】「ホンダN-VAN」働く軽自動車の大本命は遊べるクルマか?

【徹底レビュー】「ホンダフリード」使いやすいサイズの3列ミニバン、その室内空間から使い勝手まで

【試乗記】「マツダCX-8」スマッシュヒットの3列SUVはミニバンを超えたのか?

【ライバル対決】「日産セレナvsホンダステップワゴンvsトヨタヴォクシー・ノア」 2Lクラスミニバンのハイブリッドはどれが買いか?

【徹底レビュー】「日産 デイズ」安全性向上で熟成の域に。その室内空間から走りまで

【徹底レビュー】「マツダ CX-5」クリーンディーゼルと高品質で人気。その使い勝手から走りまで

【徹底レビュー】「三菱 ミラージュ」三菱のグローバルコンパクト、その使い勝手から走りまで

【試乗記・岡崎五朗】「トヨタ クラウン」は見た目も走りも大きく変わった

【試乗記・岡崎五朗】「トヨタ カローラ スポーツ」は新しい日本のベーシックカーだ

【試乗記】「マツダ アテンザ」6年目の大変身!走りの進化は大きい

もっと見る

PAGETOP