【愛車は色で選ぶ!】「ホンダS660」の人気カラーランキング&全カラー紹介!

軽自動車のミッドシップ・オープンスポーツとしてファンの多いホンダS660。個性的なスタイルゆえにどんなボディカラーが似合うのか、なかなか迷うところです。そんなS660の全てのカラーバリエーションと、メーカー広報部に取材した最新人気カラーランキング、イメージ別のカルモマガジン編集部おすすめカラーもご紹介します。

  • Facebook シェアFacebook シェア
  • TwitterTwitter
  • hatenahatena
  • LINE

スポーツカーこそボディカラー選びは重要!

ボディカラーは乗る人の個性を主張できる重要なアイテムの一つ。人気色である白(パール)、黒などは人気車種であるほど街に溢れています。そんなときにちょっと変わったボディカラーを選べば、人気車種であってもほかの人と差別化が図れます。スポーツカーならば、やはり存在感そして個性を主張できるビビッドなボディカラーを選びたくなります。そこで、今回は軽オープンカーのホンダS660のボディカラーについて調べてみました。

ホンダS660の人気カラーランキング発表!

まずはカルモマガジン編集部がホンダ広報部に独自取材を行い、判明したS660の最新人気ボディカラーベスト3を発表しましょう。このランキングはS660のカタログモデルに加えて、現在販売されているコンプリートモデル「モデューロX」のボディカラーを含んだものです。S660に設定されているボディカラーは全8色。ただ、グレードによって設定されているボディカラーが異なっています。上級グレードのαは7色、ベーシックグレードのβは3色。そしてモデューロXは専用カラーの1色を含む4色が用意されています。

人気第1位となったのはプレミアムスターホワイト・パールです。

+3万2400円の有償色ですが、デビュー当時から設定されているカラーです。また、全モデルに設定されているのも人気ナンバー1の要因かもしれません。

続く第2位はカーニバルイエローⅡです。

この色も発売当初から設定されているボディカラーの一つです。S660のルーツと言われているホンダ・ビートのイメージカラーも黄色でしたので、そのイメージを色濃く残しているボディカラーと言えます。

第3位はアドミラルグレー・メタリックでした。

この色も全モデルで設定されているボディカラーの一つで濃いグレーです。コンプリートカーのモデューロXにはこのアドミラルグレー・メタリックに加えて、専用色となる明るいシルバーのアラバスタシルバー・メタリックも用意されています。

2位となったカーニバルイエローⅡを除くと、全モデルで設定されているボディカラーが上位となっています。

S660のカラーバリエーションを全紹介!

プレミアムスターホワイト・パール

S660で人気ボディカラー第1位に輝いたのはプレミアムスターホワイト・パール。+3万2400円の有償色ですが、オープンカーのS660でも白のボディカラー人気は不動のようです。設定されている3グレード全てに用意されているのも人気No.1の要因の一つと言えるでしょう。

カーニバルイエローⅡ

人気ボディカラー2位となったのはカーニバルイエローⅡ。このボディカラーは上級グレードのαのみに設定されています。S660の発売当初から設定されているボディカラーで、名車ホンダビートをイメージさせるビビッドな黄色です。スポーツカーらしい存在感を演出してくれます。

アドミラルグレー・メタリック

S660の人気ボディカラー第3位となったのが、アドミラルグレー・メタリック。このボディカラーもデビュー当初から設定され、全グレードで選ぶことができます。濃いグレーなのでS660のシャープなボディラインが目立つこと、そして汚れが目立たないという点も人気の要因といえるでしょう。

ナイトホークブラック・パール

2018年5月の一部改良で追加された新色の一つの黒のボディカラーです。カタログモデルであるαとβに用意されています。

フレンチブルー・パール

2018年5月の一部改良で追加された新色の一つで濃いブルーです。上級モデルであるαのみに設定されています。

ブリティッシュグリーン・パール

英国車のオープンカーに良く使用される濃いグリーンのブリティッシュグリーン・パール。2018年5月の一部改良で追加されたディカラーです。この色はαのみに設定されています。

フレームレッド

デビュー当初から設定されているフレームレッド。真っ赤なボディがS660のボディのスポーティさを引き立てます。このフレームレッドは上級グレードのαのみに設定されているボディカラーとなっています。

アラバスタシルバー・メタリック

純正アフターパーツブランドのホンダアクセスが手掛けたスポーティモデル「モデューロX」の専用色となっているのがアラバスタシルバー・メタリックです。明るいシルバーとボルドーのルーフの組み合わせが非常にオシャレです。

カルモマガジン編集部おすすめのカラーは?

全8色用意されているS660のボディカラーの中から、編集部が「売るときに有利なカラー」、「気取らないカラー」、「クールなカラー」、「個性的なカラー」という4つの視点でオススメのボディカラーを選んでみました。

「売るときに有利なカラー」

オープンカーのS660でも一般的な人気色である白(パール)シルバーが上位にランクイン。そして、ビビッドな黄色も人気となっています。グレードによって選べるボディカラーが変わるS660なので、「売るときに有利なカラー」としてはまず、αのみ設定されているカーニバルイエローⅡ、そして有償色の プレミアムスターホワイト・パール、アドミラルグレー・メタリックを挙げましょう。

「気取らないカラー」

ナイトホークブラック・パールやアラバスタシルバー・メタリックはオープンカーという目立つ存在を薄めてくれるボディカラーではないでしょうか。ご近所の目が気になるけど、セカンドカーにS660がほしいという人にピッタリです。ただし、アラバスタシルバー・メタリックはモデューロX専用色となっていますので、ご注意を。

「クールなカラー」

 

英国車に良く採用されているブリティッシュグリーン・パール、そしてフレンチブルー・パールの2色。こちらの2色は上級グレードのαのみに設定されていますが、この人はクルマ好きだなと、周りの人に見られる色でもあります。

「個性的なカラー」

デビュー当初から設定されている真っ赤なボディのフレームレッド。そしてカーニバルイエローⅡの2色です。軽オープンカーという稀少モデルながら、この2色は圧倒的な存在感を主張してくれます。

スポーツカーのS660だからこそ「らしい」カラーを!

S660の場合、スポーツカーらしいビビッドなボディカラーを選ぶためにはαを選ばないといけません。ベーシックグレードのβでは、有償色のプレミアムスターホワイト・パール、アドミラルグレー・メタリック、ナイトホークブラック・パールと選択肢が少ないからです。人気色は一般的な傾向と同じで、白(パール)やシルバーが人気となっていますが、せっかくオープンカーという特別なモデルに乗るのですから、ブリティッシュグリーン・パールやカーニバルイエローIIというスポーツカーらしいボディカラーに乗りたいものです。

普通の購入では売却時の査定額を気にして手を出しづらいかもしれません。しかし、カルモのようなリースならば、ボディカラーによる売却額の差は関係ないので、自分の好きなボディカラーを選べるというメリットがあるのです。

萩原 文博

この記事の執筆者

萩原文博(はぎはらふみひろ)

中古車雑誌編集部を経てフリーランスとして独立。現在は日本で最も多くの広報車両を借り出している男として業界で有名だ。もともと走り屋だけに走行性能の評価は得意。それだけでなく長年の中古車相場の研究で培った、人気車種の動向や流行りの装備の価値評価などを加味した、総合的に買いのクルマ・グレードの紹介をモットーとしている。

「【愛車は色で選ぶ!】「ホンダS660」の人気カラーランキング...」をシェアしよう!

  • Facebook シェアFacebook シェア
  • TwitterTwitter
  • hatenahatena
  • LINE
カーリースならマイカー賃貸カルモ|ネットで5分、車の格安マイカーリース

新着記事

【ニューモデル速報】「ホンダインサイト」シビックとアコードの間を埋めるミドルセダンに進化

【徹底レビュー】「トヨタルーミー&タンク」背の高いスライドドアのコンパクトワゴン、その室内空間から走りまで

【徹底レビュー】「日産マーチ」日産のグローバルコンパクトカー、その使い勝手から燃費まで

【ニューモデル速報】「レクサスRC」レクサスのパーソナルクーペが初のマイナーチェンジ

【愛車は色で選ぶ!】「ダイハツコペン」の人気カラーランキング&全カラー紹介!

【愛車は色で選ぶ!】「マツダデミオ」の人気カラーランキング&全カラー紹介!

【愛車は色で選ぶ!】「トヨタアクア」の人気カラーランキング&全カラー紹介!

【愛車は色で選ぶ!】「スズキスイフト」の人気カラーランキング&全カラー紹介!

【徹底解説】カーリースのメリット・デメリットとは?自動車リースがおすすめな人教えます!

【愛車は色で選ぶ!】「スズキクロスビー」の人気カラーランキング&全カラー紹介!

もっと見る

PAGETOP