【愛車は色で選ぶ!】「トヨタアクア」の人気カラーランキング&全カラー紹介!

ハイブリッド・コンパクトカーとして長らくヒットチャート上位に君臨してきたトヨタアクア。それゆえに多彩なカラーが用意されています。そんなアクアの全てのカラーバリエーションと、メーカー広報部に取材した最新人気カラーランキング、イメージ別のカルモマガジン編集部おすすめカラーをご紹介します。

  • Facebook シェアFacebook シェア
  • TwitterTwitter
  • hatenahatena
  • LINE

人気車だからこそボディカラー選びは重要!

ボディカラーは一般的に白、黒、シルバーが人気色と言われています。これ以外の色だと売却時に価格差が付くことがあるのはご存じでしょうか。たかが色ですが、されど色。また価格アップなしで選べる標準の色とオプションで設定されている有償色もあります。個性を出しやすいパールやツートーンカラーなどは有償色として設定されているケースが多いのです。

他人とかぶることを覚悟で人気色を選ぶか、下取りの不利を承知で個性的なカラーを選ぶのか。クルマを購入する際はボディカラーをしっかりと考えて選ぶことが大事です。今回は人気のハイブリッドコンパクト・トヨタアクアの全ボディカラーと人気のボディカラー、そしてカルモマガジン編集部がオススメするカラーなどを紹介します。

トヨタアクアの人気カラーランキング発表!

まずはカルモマガジン編集部がトヨタ広報部に独自取材を行い、判明したアクアの最新人気ボディカラーベスト3を発表しましょう。このランキングはアクアの最新カタログモデルに加えて、2018年11月現在販売されている特別仕様車を含んだものとなっています。アクアに設定されているボディカラーはカタログモデルでモノトーンカラーが14色。フレックストーンと呼ばれる2トーンカラーが4色設定されています。さらに、特別仕様車の「Sスタイルブラック」にはダークブルーマイカ、そして「クロスオーバーグラン」にはオリーブマイカメタリックという専用色が用意され、全20色と多彩なカラーバリエーションを誇ります。

人気色第1位となったのはシルバーメタリックです。

一般的にシルバーは白(パール)、黒に次ぐ人気色となっていますが、アクアの場合、パーソナルユースだけでなく、ビジネスユースとしても使用されることが多いのでシルバーメタリックがトップに輝いたと考えられます。

第2位はホワイトパールクリスタルシャインです。

+3万2400円の有償色ですが、アクアにおいても白(パール)の人気は絶大のようです。ホワイトパールクリスタルシャインはさらに+1万6200円でフレックストーンと呼ばれるツートンボディを選ぶこともできます。

第3位はダークブルーマイカでした。

このダークブルーマイカは2017年11月から販売されている特別仕様車のSスタイル専用のボディカラー。それだけ、特別仕様車のSスタイルの販売台数が多いということがこの点からうかがえます。

法人ニーズの高さを反映して定番カラーが強い

アクアはその燃費性能の良さと使い勝手の良いサイズで法人の営業車やレンタカーなどのニーズがとても高いクルマです。ランキングにもそれが反映され1位には汚れが目立たないシルバーが入りました。一方で個人に人気のグレード「Sスタイル」専用のダークブルーマイカが3位に入っているのは、プリウスと並びハイブリッドカーの代表としてユーザーに支持されるアクアのもう一つの顔を物語っています。

アクアのカラーバリエーションを全紹介!

シルバーメタリック

アクアで人気のボディカラー第1位に輝いたのはシルバーメタリックです。全モデルに設定されているボディカラーで、個人用だけでなく、社用車などのビジネスユースまで幅広い層に支持されています。

ホワイトパールクリスタルシャイン

アクアのボディカラーで2番人気となったのが、ホワイトパールクリスタルシャイン。人気モデル、アクアでも白(パール)の人気は不動のものです。+3万2400円の有償色ですが、高い人気を誇ります。さらに+1万6200円ツートーンボディも用意しています。このボディカラーはベーシックグレードのLを除く全グレードに設定されています。

ダークブルーマイカ

人気ボディカラー第3位となったのが、ダークブルーマイカ。このボディカラーは特別仕様車のSスタイル専用色となっています。濃紺のボディはコンパクトカーとは思えない重厚な佇まいとなります。

スーパーホワイトII

ソリッドな白いボディカラーのスーパーホワイトII。この色も全グレードで設定されています。基本的には社用車として使われるアクアに多いボディカラーです。

グレーメタリック

人気第1位のシルバーメタリックが明るいシルバーならば、このグレーメタリックは濃いシルバーです。このボディカラーはベーシックグレードのLを除く全グレードに設定されています。

ブラックマイカ

漆黒のアクア。それがブラックマイカです。スポーティそしてクールな雰囲気が漂っています。このブラックマイカも全グレードで設定されています。

ブラキッシュアゲハガラスフレーク

一見すると濃紺のボディですが、光の当たり方によってキラキラと輝くのが、ブラキッシュアゲハガラスフレークの特徴です。+3万2400円の有償色で、ベーシックグレードのLを除く全グレードに設定されています。

スーパーレッドV

真っ赤という言葉がピッタリのスーパーレッドV。鮮やかな色彩により、駐車場などでも圧倒的な存在感があります。ベーシックグレードのLを除く全グレードに設定されています。

ベージュ

最低地上高を高めて、ホイールアーチにフェンダーアーチモールを装着したクロスオーバーの専用色。最近人気の高いアースカラーの一つで性別を問わずマッチします。

オレンジパールクリスタルシャイン

太陽の光の下で見ると、とてもさわやかな柑橘系のオレンジのボディカラー。季節を問わず温かみを感じるのが特徴。+3万2400円の有償色で、ベーシックグレードのLを除く全グレードに設定されています。

イエロー

街で停まっていても、走っていても存在感を主張できる黄色のボディカラー。アクアのイエローはソリッドのため、これぞ黄色!という濃さとなっています。ベーシックグレードのLを除く全グレードに設定されています。

フレッシュグリーンマイカメタリック

ベーシックグレードのLを除く全グレードに設定されているフレッシュグリーンマイカメタリック。いわゆる黄緑色のメタリックでミントのようなさわやかさが特徴。

クリアエメラルドパールクリスタルシャイン

+3万2400円の有償色となっているクリアエメラルドパールクリスタルシャイン。鮮やかなブルーは環境性能の高いアクアにピッタリマッチします。ベーシックグレードのLを除く全グレードに設定されています。

ブルーメタリック

ブルーメタリックは青のボディカラーでクリアエメラルドパールクリスタルシャインと比べると濃くなります。ベーシックグレードのLを除く全グレードに設定されています。

ジュエリーパープルマイカメタリック

気品高く見える紫のボディカラーが、ジュエリーパープルマイカメタリックです。マイカが入っているため、光が当たると艶やかに輝くのが特徴です。ベーシックグレードのLを除く全グレードに設定されています。

オリーブマイカメタリック

特別仕様車のクロスオーバーグランの専用色です。濃い緑のメタリックで独特の存在感を演出します。フェンダーに装着される黒いモールとのコントラストがきれいです。

ブラックマイカ×スティールブロンドメタリック

ブラックをメインカラーにアクセントとしてスティールブロンドメタリックを使用したフレックストーン。+1万6200円の有償色です。クロスオーバーとLを除く全グレードに用意されています。

ホワイトクリスタルシャイン×スティールブロンドメタリック

人気色のホワイトクリスタルシャインをメインにドアミラーなどにスティールブロンドメタリックを採用したツートンボディです。この色のフレックストーンは+4万8400円となります。クロスオーバーとLを除く全グレードに用意されています。

グレーメタリック×カッパーメタリック

+1万6800円の有償色で、グレーメタリックのボディにドラミラーなどにアクセントカラーとしてカッパーメタリックを使用したツートーンボディ。クロスオーバーとLを除く全グレードに用意されています。

ホワイトクリスタルシャイン×エアイエロー

人気色のホワイトクリスタルシャインをメインにドアミラーなどにアクセントカラーとして薄い黄色を採用したツートンボディです。この色のフレックストーンは+4万8400円となります。クロスオーバーとLを除く全グレードに用意されています。

カルモマガジン編集部おすすめのカラーは?

全20色用意されているアクアのボディカラー。その中で編集部が「売るときに有利なカラー」、「気取らないカラー」、「クールなカラー」、「個性的なカラー」という4つの視点でオススメのボディカラーを選んでみました。

「売るときに有利なカラー」

人気のボディカラー上位に入っている有償色のホワイトクリスタルシャインをまず挙げておきます。どんな車種でも白(パール)系は人気が高いため、売却時も損はしないでしょう。続いて、挙げたいのがクロスオーバー専用色のベージュです。最近、軽自動車やコンパクトカーではベージュ人気が上がっています。まして、コンパクトSUVライクなクロスオーバーですから、期待大でしょう。そして、もう一色挙げるなら、無難なブラックマイカでしょう。一般的に黒は白(パール)に次ぐ、人気色です。新車時のアクアでは少ないようですが、逆に中古車では人気となることもあるからです。

「気取らないカラー」

定番カラーの一つであるシルバーメタリックやグレーメタリックといったシルバー系。特別仕様車のグランに設定されているオリーブマイカメタリックなど落ち着いた色は気取らず乗れるのではないでしょうか。

「クールなカラー」

 

有償色ですが、クリアエメラルドパールクリスタルシャイン、オレンジパールクリスタルシャイン。そして、特別仕様車のSスタイル専用色のダークブルーマイカなどが挙げられます。高い環境性能を実現したアクアらしい自然とマッチした色や落ち着いた雰囲気のダークブルーはクールな印象を強めるのではないでしょうか。

「個性的なカラー」

 

街でよく見かけるアクアですが、コレはあまり見ないというボディカラーで選んでみました。モノトーンはフレッシュグリーンマイカメタリック、イエロー、そしてホワイトクリスタルシャイン×エアイエロー、グレーメタリック×カッパーメタリックのフレックストーンは目立つこと間違いなしでしょう。

街でよく見かけるアクアだからこそ自分らしいカラーを!

コンパクトカーの中でも人気を誇るアクア。街でよく見かける車種だけに自分が乗るなら個性的なボディカラーを選びたいところ。しかし、オレンジやイエロー紫といったボディカラーは普通の購入では売却時の査定額を気にして手を出しづらいかもしれません。しかし、カルモのようなリースならば、ボディカラーによる売却額の差は関係ないので、自分の好きなボディカラーを選べるというメリットがあるのです。

萩原 文博

この記事の執筆者

萩原文博(はぎはらふみひろ)

中古車雑誌編集部を経てフリーランスとして独立。現在は日本で最も多くの広報車両を借り出している男として業界で有名だ。もともと走り屋だけに走行性能の評価は得意。それだけでなく長年の中古車相場の研究で培った、人気車種の動向や流行りの装備の価値評価などを加味した、総合的に買いのクルマ・グレードの紹介をモットーとしている。

「【愛車は色で選ぶ!】「トヨタアクア」の人気カラーランキング&...」をシェアしよう!

  • Facebook シェアFacebook シェア
  • TwitterTwitter
  • hatenahatena
  • LINE
カーリースならマイカー賃貸カルモ|ネットで5分、車の格安マイカーリース

新着記事

【ニューモデル速報】「ホンダインサイト」シビックとアコードの間を埋めるミドルセダンに進化

【徹底レビュー】「トヨタルーミー&タンク」背の高いスライドドアのコンパクトワゴン、その室内空間から走りまで

【徹底レビュー】「日産マーチ」日産のグローバルコンパクトカー、その使い勝手から燃費まで

【ニューモデル速報】「レクサスRC」レクサスのパーソナルクーペが初のマイナーチェンジ

【愛車は色で選ぶ!】「ダイハツコペン」の人気カラーランキング&全カラー紹介!

【愛車は色で選ぶ!】「マツダデミオ」の人気カラーランキング&全カラー紹介!

【愛車は色で選ぶ!】「トヨタアクア」の人気カラーランキング&全カラー紹介!

【愛車は色で選ぶ!】「スズキスイフト」の人気カラーランキング&全カラー紹介!

【徹底解説】カーリースのメリット・デメリットとは?自動車リースがおすすめな人教えます!

【愛車は色で選ぶ!】「スズキクロスビー」の人気カラーランキング&全カラー紹介!

もっと見る

PAGETOP