走行距離無制限のカーリースはある?リース会社選びでチェックする条件とは

走行距離無制限のカーリースはある?リース会社選びでチェックするべき条件とは

カーリースの契約条件には、走行距離やカスタマイズなどいくつかの制限が設けられています。特に走行距離は想定するのが難しく、リース会社を選びにくいという方も多いのではないでしょうか。
そこで、カーリースの走行距離制限がある理由や、解約や乗り換えの規定など、リース会社選びにおいてチェックするべき条件などをご紹介します。
なお、法人や個人事業主で事業車のリースを検討している方は、こちらもご確認ください。

一本化 法人

【この記事のポイント】
✔ 走行距離制限は返却時の車の価値を下げないために設けられている
✔走行距離無制限のプランを選ぶならメンテナンスプランの充実を併せて確認する
✔定額カルモくんでは7年以上の契約で走行距離が無制限

どうしてカーリースでは走行距離制限があるの?

カーリースで1ヵ月ごとに走行距離が制限されているのは、契約期間満了時における車の価値を担保するためです。車の走行距離が長くなれば長くなるほど、車の価値は下がります。そこで、契約満了時までに残価設定で決めた車の価値以下にならないように、契約期間内の走行距離を設定する必要があります。
カーリースの走行距離制限のメリットなどについて見ていきましょう。

走行距離制限があるから安く乗れる

走行距離制限があることはデメリットばかりではありません。走行距離は、残価設定で決めた車の価値以下にならないために制限されているため、車に負担の少ない状態で乗り続けられるという意味でもあります。
また、走行距離制限を設けて車の価値をキープすることを前提に契約するからこそ、残価を高く設定できて、月々の利用料金を安くすることができるのです。

走行距離制限があっても問題ない?

カーリースの走行距離制限はリース会社によって異なりますが、多くのリース会社は月平均1,000〜2,000kmの走行距離制限を設けています。「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、月々の平均走行距離制限を最大1,500kmに定めていますが、日常生活で使用するのが目的であれば十分な距離です。
走行距離制限が気になるという方は、車に乗る頻度や距離を確認してみることをおすすめします。

また、走行距離制限は平均の走行距離となっているため、年に数回超過することがあっても、最終的な総走行距離が制限内に収まっていれば問題ありません。もし、総走行距離が定められた走行距離を超える場合には、1kmあたりの超過料金や、超過によって下がった車の価値に相当する金額が請求されることがあります。

走行距離制限のないカーリースもある

リース会社によっては、走行距離制限がないプランを用意しているところがあります。日常的に長距離運転をするという場合であれば、走行距離無制限のプランが安心です。

しかし、走行距離無制限のプランがあればどこのリース会社でもいいかというと、そうではありません。カーリースには返却時に原状回復をしなくてはいけないルールがあるため、メンテナンス費用をサポートするプランがない場合、修理費や消耗品の交換費用といった負担が大きくなる可能性があります。

走行距離無制限のリース会社を利用する場合も、契約内容をきちんと確認しておくのがおすすめです。

途中で乗換えや解約ができるリース会社もあるの?

途中で乗り換えや解約ができるリース会社もあるの?

カーリースは、基本的に契約期間中の乗換えや解約をすることはできません。そのため、契約時にはライフプランに合った契約年数を選ぶことが大切です。しかし、生活環境や生活スタイルが変わるなど、どうしても中途解約をしなくてはいけないときもあるかもしれません。

逆に、契約満了後もそのまま乗り続けたいなどの理由で、買い取りを希望するケースもあるでしょう。

契約満了まで利用することができない場合や、契約満了時に買い取りたいときの対処法をご紹介します。

途中で解約してほかの車に乗り換えたいときは?

契約期間中であっても、欲しい車が発売されたり、ライフステージの変化で大きい車が欲しくなったりすることもあるでしょう。しかし、カーリースは契約期間により料金を算出しているため、契約期間の途中で解約をする場合には規定の解約金(違約金)を支払う必要があります。

このようなケースにならないためには、安さだけを優先して契約期間を長期に設定しすぎないように、車の用途をきちんと考えた上で選ぶことが大切です。

子供や家族の送り迎えなどで使用するために、安く長くマイカーのように使いたいという場合はできるだけ長い期間が適していますが、趣味として車を楽しみたいという方はモデルチェンジなどのタイミングに合わせて契約年数を選ぶのがおすすめです。ほかにも、結婚や出産など、ライフステージの変化を考慮した上で、ベストな契約期間を決めましょう。

カーリースの定額カルモくんでは、最短1年から最長11年までのあいだで1年単位の契約が可能なため、よりライフプランに合った契約期間を選ぶことができます。

中途解約のリスクを下げる方法を知りたい方はこちら

契約満了時に買取りはできるの?

原則として、カーリースは契約満了時に車を返却することを前提としています。しかし、最近では契約満了時に買取りできるプランを用意しているリース会社もあります。また、買取りのほかにも、別の車への乗換えや同じ車を再リースするという方法もあります。
定額カルモくんでは、7年以上の契約に月額500円をプラスすることで、契約満了時に車がもらえる「もらえるオプション」が利用できます。いずれマイカーが欲しいという方や、愛着のある車にずっと乗り続けたいという方におすすめです。

「もらえるオプション」について詳しく知りたい方はこちら

車がもらえる

定額カルモくんは7年以上の契約で走行距離制限がなくなる!

カルモくん_new

カーリースで設けられている走行距離制限は、日常生活の使用に限れば問題がない場合が多いといえます。しかし、長距離通勤などで毎日使用する場合や、遠出のドライブが趣味だという方にとっては、定められた走行距離をオーバーしてしまうことも考えられます。
また、日常生活の運転で走行距離が気になって運転を楽しめないという方もいるでしょう。
そこでおすすめしたいのが、定額カルモくんのカーリースです。

定額カルモくんでは、全車種を対象に、7年以上の契約で走行距離制限がなくなります。毎日気楽に乗れる定額カルモくんでカーリースデビューをしませんか。

メンテナンスプランが充実しているから安心!

走行距離に制限がないと、契約満了時に車の価値が下がってしまうのではと心配する方もいるかもしれません。しかし、定額カルモくんのメンテナンスプランでは、返却時の原状回復費用を補償してくれます。
さらに、メーカー保証が終了した後の同程度の延長保証もあるため、走行距離無制限のメリットを安心して堪能できるのではないでしょうか。

定額カルモくんのメンテナンスプランについて、詳しくはこちらのバナーより

メンテバナー

走行距離を気にしないで新車に乗りたくなったら「お試し審査」へ

定額カルモくんでは、審査に通るかの確認だけでなく、リース可能な車もわかる「お試し審査」を用意しています。申込みはネットで簡単、5分ほどの入力で完了。結果は通常翌営業日にわかります。

審査に通っても即契約というわけではありませんし、キャンセルも可能なので、その気軽さが人気のサービスです。

まずは気軽に、人気の3車種で試してみましょう。

まずは審査

よくある質問

Q1:走行距離制限のないカーリースは存在する?

A:たくさんあるリース会社の中には走行距離制限のないリース会社も存在します。しかし、どのリース会社を選ぶかは大事なポイントといえるでしょう。

Q2:カーリースで走行距離が制限される理由って?

A:車は走行距離が長くなるほど価値が下がります。カーリースでは契約時に契約満了時の車の価格である「残価」を設定し、その金額を車両代金から引いて月額料金を安く抑えています。走行距離を制限することで、契約満了時の実際の車の価値が残価以下にならないようにしているのです。

Q3:走行距離制限があっても不便はないの?

A:カーリースの走行距離制限はリース会社によって異なりますが、月平均1,000~2,000km以下の走行距離制限を設けているリース会社がほとんどです。おトクにマイカー 定額カルモくんでは月平均の最大走行距離は1,500kmに制限していますが、これは日常的に車を使用するのであれば十分な距離であり、さらに年に数回、旅行などで長距離運転するくらいであれば問題ありません。

※記事の内容は2021年6月時点の情報で執筆しています。

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

タグから記事を探す

走行距離制限なし