【東京オートサロン2019】カスタムカーを彩った美女カタログ厳選20

今年で37回目の開催となる東京オートサロン2019。900台以上ものカスタムカーと多くの美女たちが来場者の胸をときめかす新春恒例の一大イベントです。今回、カルモマガジン編集部が人波をかきわけ撮りおろしてきた美女20名を一挙紹介します。それでは、じっくりとご覧ください!

  • Facebook シェアFacebook シェア
  • TwitterTwitter
  • hatenahatena
  • LINE

こんなご時世なのに来場者が増え続けるオートサロン!

20191月11日(金)から3日間の日程で開催された東京オートサロン2019。今回で37回目となるカスタムカーの祭典ですが、今年も出展者426社、展示車両906台 、来場者数は33万人以上という盛り上がりをみせました。特に来場者数は昨年の31万9000人を上回り、「なんとかのクルマ離れ」(?)という世間の風潮をものともせず過去最高を更新しています。

色とりどりのカスタムカーに加えて、メーカー、インポーターも多数出展し、会場はまさに百鬼夜行図、いや百花繚乱!そして今年もやはり個性的なクルマたちを彩る美女たちがたくさん集いました。

例年以上に殺伐、いや大にぎわいの各ブースで人混みをかき分けながら、編集部が足で稼いだ選りすぐりのカワイイ女の子たちをご紹介します!

スバルの独走のかげでダイハツとスズキも地味に張り合う!

まずは露出控えめなメーカー系の中で、STIという隠れ蓑(?)を利用して、今年も目立っていたのはスバル! SUBARU SUPER GTチームのレースクイーン「BREEZE」の新メンバーです。左から江藤菜摘さん、あやきいくさん、津田知美さん。

続いて清楚な中にお色気を隠しきれないダイハツ。モデルやレースクイーンで活躍する久保田杏奈さん(写真上)と、同じレースクイーンの藤井マリーさん(写真下)。

ダイハツの永遠のライバル・スズキでは対照的に黒っぽいムーディ(?)な雰囲気の太田麻美さん。彼女は「日本レースクイーン大賞2018」で「週刊プレイボーイ賞」を受賞されました。

マツダと日産はメーカーらしく品行方正に

マツダの井澤ちとせさんはモデルさんです。物足りな、いや、すっかり落ち着いた雰囲気に感じますが、メーカー系は元々このくらいが標準(?)です。

日産でお見かけした美女は名前出しNGでした。やはりメーカーはこうでなきゃ?!

さすが、タイヤメーカーはへそ出し標準!

続いてタイヤメーカー編。まずはスリットの入ったスカートがかわいいヨコハマタイヤの松田ゆうかさん。スカートは写っていませんが。

ダンロップはモデルからレースクイーン、そして薬剤師(!)まで幅広く活躍する七海玲奈さん。へそ出しがキュート!(写っていませんが)

タイヤメーカー3社目はファルケン。グラビアアイドルからレースクイーンまで幅広く活躍する日吉晶羅(あきら)さん。読者のみなさんの想像通りへそ出しルックでした。

期待のオーディオ系メーカーは足並み揃わず

さて、タイヤメーカーよりもさらに期待が高まるオーディオ・ヴィジュアル系メーカー。まずは期待通りのへそ出し&短いホットパンツがわくわくする(?)クラリオンは上原玲奈さん。

続いてケンウッド。同じく期待通りの短いホットパンツ&へそ出しで注目を集めていた歩花(ほのか)さん。

あれ、アルパインはどうしたことでしょう。レースクイーンで活躍する多田夏摘さんですが、ずいぶん大人ぽい!

縁の下の力持ち、パーツサプライヤー系は露出控えめですが派手ハデ!

点火プラグで有名なNGKにはモデルやレースクイーンで活躍する亀澤杏奈さん。とても目立つ色の衣装です!

点火プラグからエアコンまで幅広く電装系を手がけるデンソーは浪瀬まゆみさん(左)と如月沙羅さん(右)。写真を見るとジャージかと思わせますがちゃんと短いホットパンツでした。

タイヤやホイールの輸入通販「AUTOWAY」はアピールタイムでMCも務めていた松田蘭さん。

SUVのカスタムブランド「CLIMATE SUW」はオートサロン初出場の桜井怜奈さん。

最後にご紹介するのは、Green Braveとしてレース活動に熱心な埼玉トヨペット、レースクイーンの滝川メグさん。ディーラーだってがんばってます!

熱気とパワーの東京オートサロンはやはり素晴らしいですね。2年おきの東京モーターショーと違って、オートサロンは毎年開催されています。昨年から旧車のオークションなども始まり、ますますコンテンツ盛りだくさん!来年はぜひ皆さんも実際にその熱さを体験してみてはいかがでしょう!

萩原 文博

この記事の執筆者

萩原文博(はぎはらふみひろ)

中古車雑誌編集部を経てフリーランスとして独立。現在は日本で最も多くの広報車両を借り出している男として業界で有名だ。もともと走り屋だけに走行性能の評価は得意。それだけでなく長年の中古車相場の研究で培った、人気車種の動向や流行りの装備の価値評価などを加味した、総合的に買いのクルマ・グレードの紹介をモットーとしている。

「【東京オートサロン2019】カスタムカーを彩った美女カタログ...」をシェアしよう!

  • Facebook シェアFacebook シェア
  • TwitterTwitter
  • hatenahatena
  • LINE

新着記事

【燃費・走り】ヴォクシーの燃費はどのくらい?実燃費を徹底調査!

【ライバル対決】「日産ノートvsトヨタアクア」ベストセラーコンパクトカーはどちらが買いか?

【徹底レビュー】「ホンダS660」世界でただひとつの軽オープン2シーターミッドシップスポーツカー

【徹底レビュー】「トヨタハリアー」依然として魅力を放つ日本専用プレミアムSUV

【徹底レビュー】「トヨタシエンタ」使い勝手が光る、コンパクトミニバンのベストセラー

【徹底レビュー】「トヨタプリウス」熟成が進むハイブリッドのベストセラー

【試乗記】「三菱eKクロス」プレミアムといってもいい軽SUV

【試乗記】「三菱eKワゴン」激戦の軽ハイトワゴンで光る実力!

【グレード情報】CX-5のグレードをリサーチ!

【燃費・走り】ホンダフリード+の実燃費とカタログ燃費を徹底調査!

もっと見る

PAGETOP