カーリースとマイカーローンの違いは?自動車のリースのしくみを徹底比較!

マイカーリースとマイカーローンどっちがお得?しくみや費用を徹底比較!

これまでマイカーを手に入れるには、自動車をローンで購入する「マイカーローン」が主流でしたが、最近では新しい自動車の乗り方として定額制サービスで車を利用する「カーリース」が人気を集めています。しかし、マイカーローンとカーリースのどちらが自分に適しているのかわからないという方も多いのではないでしょうか。
ここでは、マイカーローンとカーリースのしくみや費用の違いなど、知っておきたい情報をご紹介します。
その前に、カーリースなら欲しい車にいくらで乗れるのかを知りたい方は、こちらのバナーをチェック!人気車種にいくらで乗れるのかすぐに調べることができます。

欲しい新車いくら

【この記事のポイント】
✔カーリースの料金には税金や保険料など、維持費も含まれている
✔マイカーローンの場合、車の代金とは別に税金や登録手数料などがかかる
✔定額カルモくんならマイカーローンよりも安く新車に乗れる

カーリースとは?

カーリースとは?

カーリースとは、欲しい自動車を自分で購入するのではなく、リース会社が代わりに購入した自動車を長期的に借りるという新しい車の乗り方です。レンタカーのようにその都度予約する手間もなく、同じ車に乗り続けることができるので、マイカーに近い感覚でカーライフを楽しめるのが特徴です。

まずは、カーリースにかかる費用や選べる車種などについてみていきましょう。

税金や車検も毎月の定額料金にコミコミ!

自動車を維持する際には、税金やメンテナンス費用、車検(自動車検査登録制度)などでさまざまな費用がかかります。しかし、カーリースでは毎月の定額料金やオプションサービスに車を維持するための費用が含まれているため、毎月決まった金額で利用することができます。
定額料金やオプションサービスに含まれている費用(カーリースの定額カルモくんの場合)は以下の項目です。

定額料金に含まれている費用

  • 税金(自動車税(種別割)・自動車重量税・環境性能割)
  • 保険料(自動車損害賠償責任保険)
  • ディーラー点検費用
  • サポート料
  • 手数料(新車登録手数料・仲介手数料)

オプションサービスに含まれている費用

  • メンテナンス費(法定12ヵ月点検・車両点検)
  • 消耗品交換費用(エンジンオイル・ブレーキパッド・バッテリーなど)
  • 原状回復費用など(車をもらえるオプションに加入すれば必要ありません)

どんな車種が選べるの?

選べる車種はリース会社によって異なりますが、国産主要メーカーの人気車種がそろっている場合が多いので、選べる車種は充実しています。軽自動車やコンパクトカーなど、費用を抑えて利用できるタイプから、ミニバンやSUVなど大人数で利用できるファミリーカーや趣味を楽しむ車、セダンやオープンカーといった憧れの車まで、さまざまな車種から自由に選ぶことができます。
欲しい車や憧れの車が決まっているなら、いくらで乗れるのかチェックしてみてはいかがでしょうか?定額カルモくんなら、1クリックで乗りたい車種がいくらなのか確認可能です!

欲しい新車いくら

車は返却しなくてはいけないの?

借りるということは返さなきゃいけないの?と思われる方もいると思いますが、プランによってはそのままもらえるものもあります。また、自分の自動車じゃないのかとがっかりされる方もいるかもしれませんが、リース会社の物であることで、月々の料金の中に車検や自賠責保険料が含められるだけでなく、貯金がなくても新車に乗れる、乗り換え時に車を売るまたは廃車にする手続きが不要など、メリットも少なくありません。

マイカーローンとは?

マイカーローンとは?

マイカーローンとは、ディーラーや金融機関のローン制度を利用して車本体の代金を支払うことです。
定額制のカーリースと違って、マイカーローンを組む車の代金とは別に、車を購入・維持するための税金や登録手数料などがかかります。
それでは、マイカーローンを組んだときに必要な費用などについてみていきましょう。

車本体のローンと諸費用、維持費が必要!

マイカーローンで車を購入した場合、本体金額をローンの契約年数で割った金額が月々の支払い金額となります。また、契約年数や契約した金融機関などに準じた金利がかかります。
ほかにも、環境性能割や自賠責保険、登録諸費用などの費用がかかります。マイカー購入時やそのほかに必要な費用は以下の項目です。

購入時に必要な費用

  • 車本体の代金
  • ローンの金利手数料
  • 保険料(自動車損害賠償責任保険)
  • 手数料(新車登録手数料・仲介手数料)

そのほかに発生する費用

  • ディーラー点検費用
  • 税金(自動車税(種別割)・自動車重量税)
  • 任意保険料など

好きなメーカーの車種が選べる

マイカーローンでは、ディーラーや車販売店などで好きな車種を選ぶことができます。所有者となるため、色や内装などのオプションの選択やカスタマイズなども自由にすることが可能です。

マイカーローンは金利に注意!

マイカーローンを組むとき、ローン会社によって金利が異なるため注意が必要です。契約年数が長くなればなるほど利息が増えるので、あらかじめ支払い金額のシミュレーションをしておく必要があるでしょう。

また、固定金利ではなく変動金利を選択した場合、金利が上がった分だけ支払い金額が増える点にも注意が必要です。

金利を気にせず新車に乗りたいならカーリースがおすすめです。車検や税金もコミコミで、月々いくらで車に乗れるのか、こちらのバナーからチェック!

新車を1万円

どっちがお得?知っておきたいリースとローンの違い

支出不安定
ずっと定額

ここまでカーリースとマイカーローンの特徴をご紹介しましたが、どちらが自分に合っているかわからないという方もいるのではないでしょうか。
ここからは出費に関する情報をいくつかの項目に分け、それぞれをカーリースとマイカーローンで比べてみましょう。

1. 月々の支払額

カーリースとマイカーローン、車に自由に乗れる点は同じですが、月々の支払額は異なります。

• カーリースの場合
車種や契約期間に応じて決まった金額を、月々定額で支払います。自動車税(種別割)や自動車重量税などの税金もカーリースの料金に含まれています。
また、オプションサービスを利用することで、メンテナンスや車検などの費用も定額制となります。

• マイカーローンの場合
車両価格と金利手数料を分割して返済していきます。購入時や維持する上で必要となる自賠責保険や登録諸費用、メンテナンス費用などのほか、修理や整備など予測できない出費も、ローンの返済とは別に負担する必要があるため、毎月の支払い金額は変動する可能性があります。

2. 契約できる年数

車を長く乗りたい方や月々の支払額を抑えたい方にとって、ローンが組める年数が長いことは重要なポイントです。カーリースとマイカーローンでは、契約できる年数が異なります。

• カーリースの場合
カーリースでは、リース会社によって契約可能な年数が異なります。カーリースの定額カルモくんでは、1年〜最長11年と幅広く、1年単位で選べるため、利用したい年数に合わせて契約することが可能です。残価を引いた本体価格を契約年数で割る料金システムにより、契約期間が長いほど月々の定額料金も安くなります。

• マイカーローンの場合
金融機関によっても異なりますが、ディーラーのローンは最長6〜8年、銀行系ローンは最長10年となっています。長期間でローンを組むほど月々の返済額は抑えられる半面、利息が増えて支払総額も上がることになります。

3. メンテナンス費用

車を維持するためには、車両の整備や傷の修理、日々の走行で摩耗する消耗品の交換といったメンテナンス費用がかかります。故障や不具合などで修理が必要になった場合などには、大きな出費となることがあります。

• カーリースの場合
定額料金にはメンテナンス費用は含まれませんが、オプションサービスをつけることで整備料金やメンテナンス費用も定額にすることができます

• マイカーローンの場合
自己負担となるため、いざというときのために準備金として用意しておいたほうがよいでしょう。

4. 車検などの大きな出費

車の所有者には、新車であれば3年目、それ以降は2年ごとに車検を行うことが法律で義務付けられています。
自動車税(種別割)は、排気量や用途などによって金額が異なり、4月1日時点の車の所有者に課せられます。

• カーリースの場合
車検の法定費用も定額料金に含まれるため、急な出費もなく計画的に利用することができます。定額カルモくんでは、メンテナンスプランをつけることで車検基本料や消耗品の交換費用なども定額にできます。

• マイカーローンの場合
自己負担となるため、まとまった金額が必要となります。車検費用は車種によって金額が異なりますが、軽自動車であれば70,000円〜、普通車では10万円〜が目安となります。また、法定費用や車検基本料に加えて、車両状態によって部品交換費用が発生します。

カーリースとマイカーローンの違いをもっと詳しく知りたい方はこちら

このように、車両代金以外にも、車検やメンテナンス費用がかかるマイカーローンと比べて、カーリースは月々の費用だけで車を維持することができます。さらに詳しく、維持費の不安がないカーリースについて知りたい方は、こちらをチェック!

通常記事_コミコミ1万円バナー

定額カルモくんは定額利用で安心

一本化用定額カルモくん

カーリースの最大のメリットは、維持費を抑えて格安でマイカーライフが楽しめるところでしょう。車を買うのはハードルが高いと感じている方も、カーリースの定額カルモくんなら毎月定額料金で利用することができるので、計画的に利用できて安心です。

定額カルモくんはどうして安く利用できるのか?

リース料金の残価設定

定額カルモくんでは、車両価格から返却時の価値である「残価」を引いた金額を契約年数で割ったものが毎月の支払額になっています。そのため、車両価格すべてを契約年数で割るマイカーローンよりも、安価で利用することができるのです。
急な出費となることも多いメンテナンス費用も、オプションサービスをつけることで定額にできるので安心です。

メンテナンスプランで維持費の急な出費も抑えられる

定額カルモくんには、全国30,000店舗以上の整備工場で点検や車検が定額で受けられるメンテナンスプランがあります。メンテナンスプランには、リース返却時の原状回復費用保証が含まれているので、返却時の負担も軽減できます。さらに、メーカー保証とほぼ同等の保証が長期間受けられるプランなど、いくつかの種類があるので、用途や状況に合わせて選択が可能です。

さらに、オプション追加で返却が不要に

カーリースの一番のデメリットと言われていた、契約満了時の車の返却。定額カルモくんでは、契約満了時に車がもらえるオプションサービス「乗り放題オプション」を利用することができます。
7年以上の契約の場合、月額料金に500円(税込)プラスすることで、契約満了後もその車に乗り続けられます。
車がもらえる定額カルモくんが気になる方は、まずは審査に通るかどうか試してみてはいかがでしょうか?審査後のキャンセルも可能なので、気軽に試せるので安心です。

まずは審査

マイカーローンよりお得に新車に乗るならカーリースがおすすめ!

車の代金とは別に税金や登録手数料などがかかるマイカーローンに比べて、リース会社が購入した自動車を長期的に借りるカーリースは、維持費を抑えてカーライフを楽しめるのが魅力。契約満了時には車がもらえる、マイカーとなるオプションもあります。ローン返済が心配な方は、ローンを組む必要のないカーリースを選んでみてはいかがでしょうか。

よくある質問

Q1:カーリースって何?

A:カーリースはリース会社が契約者の代わりに車を購入し、契約者はその車を定額制で長期間借りるという車の乗り方です。月額料金には車両代金のほかに税金や自賠責保険料、ディーラー点検費用、サポート料と手数料が含まれます。オプションサービスを追加すると車検費用やメンテナンス費用、消耗品交換費用、返却時の原状回復費用なども月額料金に含めることができます。

Q2:マイカーローンって何?

A:マイカーローンは、ディーラーや金融機関のローン制度を使用して車の代金を支払うことです。マイカーローンの料金には車両代金、ローンの金利や手数料のみが含まれ、税金や自賠責保険料、ディーラー点検費用などは別に用意する必要があります。

Q3:カーリースとマイカーローンの違いは?

A:カーリースでは税金や自賠責保険料はもちろん、メンテナンスプランの利用によってメンテナンス費用や車検費用も定額制にできますが、マイカーローンでは税金や自賠責保険料、メンテナンス費用などを別に支払う必要があるので月々の支払い額は変動する可能性があることに加え、車検の時期などは大きな出費が発生することになります。

※記事の内容は2021年3月時点の情報で執筆しています。

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

タグから記事を探す

pr