【燃費・走り】エルグランドの燃費はどのくらい?実燃費を徹底調査!

出典:日産「エルグランド」外観・内装

  • Facebook シェアFacebook シェア
  • TwitterTwitter
  • hatenahatena
  • LINE

車選びの際に注意すべきチェックポイントはさまざまありますが、その中でも燃費は忘れずに確認したい重要な部分です。燃費が高くなりがちな大型ミニバンであればなおさらしっかりとチェックしておきましょう。
ここでは日産「エルグランド」の燃費についてご紹介します。

エルグランドの特徴

1997年に登場したエルグランドは高級ミニバンというジャンルの先駆けとなったモデルで、存在感のあるエクステリアデザインとインテリアの豪華さ、そして広い室内空間が大人気を博しました。「キング・オブ・ミニバン」と呼ばれ、日産の最高級ミニバンとして君臨し続けています。

現行モデルは2010年にデビューした3代目モデルです。2018年の12月には自動ブレーキやブレーキとアクセルの踏み間違い事故の防止をサポートする踏み間違い衝突防止アシスト機能などの先進安全機能が追加されるなど、時代に合わせて進化を続けています。

エルグランドのカタログ燃費

エルグランドのパワートレインは2.5L直列4気筒ガソリンエンジンと3.5LV6ガソリンエンジンの2種類で、ハイブリッドはラインナップされていません。いずれのパワートレインにも2WDと4WDの2種類の駆動方式があります。

エルグランドのJC08モード燃費は以下の通りです。

・2.5Lガソリン車

2WD10.8km/L
4WD10.2km/L

グレードによる燃費の差はほとんどありません。例外的にエントリーグレードである「250XG」の4WDのみが10.4km/Lとなっていますが、そのほかのグレードはすべて上記の表の通りです。

・3.5Lガソリン車

2WD9.4km/L
4WD9.2km/L

3.5Lガソリン車においては駆動方式ごとにすべて同じ燃費で、グレードによる差はありません。

エルグランドとライバル車のカタログ燃費を比較

燃費の良さをチェックするには同クラスのライバル車と比較するのもひとつの方法です。ここではトヨタ「アルファード」とホンダ「オデッセイ」と比較してみましょう。

トヨタ「アルファード」

出典:トヨタ「アルファード」外観

アルファードはトヨタの最上級ミニバンで、エルグランドのライバル車の筆頭ともいえるモデルです。現行の3代目は「大空間高級サルーン」をコンセプトに開発され、ラグジュアリーさを前面に出したモデルになっています。

エルグランドと同じく2.5L直列4気筒ガソリンエンジン車と3.5LV6ガソリンエンジン車に加え、2.5Lエンジンにハイブリッドシステムを搭載したモデルもラインナップ。駆動方式はハイブリッド車では2WDのみ、ガソリン車では2WDと4WDの両方がそろいます。

アルファードのカタログ燃費は2.5Lガソリン車の2WDで11.4~11.6km/L、4WDで12.0~12.4km/L、3.5Lガソリン車では2WDで10.6~10.8km/L、4WDで10.4km/Lです。ハイブリッド車では18.4~19.4km/Lとなっており、ハイブリッド車はもちろんのことですがガソリン車においてもエルグランドはアルファードに後れを取っているという結果になりました。

ホンダ「オデッセイ」

出典:ホンダ「オデッセイ」

ホンダ車に期待される走行性能と3列目シートまでゆったりと過ごせる快適で広い室内空間を両立させたホンダ「オデッセイ」はホンダ自慢の先進安全・運転支援パッケージ「ホンダセンシング」を全グレードに標準装備し、高い安全性を誇るモデルです。

オデッセイは2.4Lの直列4気筒ガソリンエンジン車と2.0Lのハイブリッド車の2種類のパワートレインをラインナップしていますが、駆動方式はアルファードと同じくハイブリッド車は2WDのみ、ガソリン車には2WDと4WDが設定されています。

オデッセイのカタログ燃費はガソリン車の2WDが13.2~13.6km/L、4WDでは12.6~13.0km/L、ハイブリッド車では24.4~26.0km/Lです。

車両重量の差もありますが、オデッセイとの比較においてもエルグランドは燃費性能では劣るといわざるをえない状態だといえるでしょう。

エルグランドの実燃費

カタログ燃費と実燃費に差が出るのはもはや周知の事実ともいえるでしょう。JC08モード燃費は平坦な道路を、ライトなどを使用せずに走行して燃費を計測した指標としての数値です。

実際に車を使用する場合は荷物も積んでいますし、ライトはもちろんカーナビやオーディオ、エアコンなどを使用します。坂道を登ることもありますし、ストップ&ゴーの多い街中を走ることもあるでしょう。そのため、JC08モード燃費においてはカタログ燃費と概ね3割程度の差があるのが平均的だとされています。

オーナーの実燃費データを収集しているe燃費のデータを参照するとエルグランドの実燃費は2.5Lの2WDで8.60km/L、4WDで9.26km/L、3.5Lの2WDで7.03km/L、4WDで7.97km/Lです。実燃費とカタログ燃費の差は平均値内に収まっているといえるでしょう。

エルグランドの乗り心地もチェック

エルグランドの乗り心地もしっかりとチェックしておきましょう。実際に使用していく上で無視できないポイントです。

低重心プラットフォームがもたらす安定した走り

最高級ミニバン専用にチューニングを施した低重心プラットフォームを採用し、さらに最適化させた薄型大容量燃料タンクを搭載することによって車高が高いミニバンであってもふらつきにくく、安定性のある走りを実現しました。

最上級クラスにふさわしい静粛性

“振動しないフロア”を実現する「フロアビード形状」を主骨格に採用、さらに遮音材や制振材を最適配置することや遮音フロントガラスの導入に加えて静粛性に定評のあるタイヤ、YOKOHAMA dBをエルグランド専用にチューニングすることによって最上級ミニバンにふさわしい静粛性を実現しています。

フルモデルチェンジが待たれるエルグランド

出典:日産「エルグランド」外観・内装

エルグランドの現行モデルは2010年に登場と、かなり月日が経っているので燃費性能が少し物足りない印象は否めないでしょう。ライバル車と比較しても少しきびしい状態なので、時代に合わせてもう少し燃費性能が向上してほしいところです。

ハイブリッドモデルのラインナップが必須ともいえる時代性を考えると、今後のフルモデルチェンジでエルグランドにもハイブリッドモデルが導入されることが期待されます。

高級ミニバンの先駆けとして名を馳せているエルグランド。その誕生からは20年以上が経っていますが、日産の最上級ミニバンとしての真価が問われる時期に来ているといえるのではないでしょうか。

※記事の内容は2019年6月時点の情報で執筆しています。

カルモマガジン編集部

この記事の執筆者

カルモマガジン編集部

マイカーリースのカルモが制作する車選びとカーライフを応援するWebマガジン「カルモマガジン」。国産新車に関するレビューやグレード比較情報、知ってるとおトクなマル秘情報を中心に、クルマ選びのプロが執筆する情報を更新していきます。

「【燃費・走り】エルグランドの燃費はどのくらい?実燃費を徹底調...」をシェアしよう!

  • Facebook シェアFacebook シェア
  • TwitterTwitter
  • hatenahatena
  • LINE

新着記事

【ニューモデル速報】「ダイハツタント」スーパーハイトワゴンのパイオニアが4代目へと進化!

【試乗記】「日産GT-R」進化を続ける日本の誇り、2020年モデルの走りは?

【試乗記】「トヨタスープラ」エンジンが異なる3グレードの走りを全比較!

【試乗記】「ホンダステップワゴン モデューロX」人気ミニバンの純正カスタムグレードの実力を試す

【試乗記】「ホンダシャトル」初のマイナーチェンジを受けた小型ステーションワゴンの実力チェック

【徹底レビュー】「トヨタヴォクシー/ノア」ベストセラーミニバンの人気の秘密に迫る

【注目のクルマ】「トヨタルーミー/タンク」が売れている理由を徹底解説

【ニューモデル速報】「マツダ3」新たな次元へ進化したアクセラ後継の世界戦略車

【グレード情報】エルグランドのグレードをリサーチ!

【燃費・走り】エルグランドの燃費はどのくらい?実燃費を徹底調査!

もっと見る

PAGETOP