萩原文博
寄稿記事(上級者向け)
モータージャーナリスト
萩原文博はぎはらふみひろ

「マツダ3」新たな次元へ進化したアクセラ後継の世界戦略車

「マツダ3」新たな次元へ進化したアクセラ後継の世界戦略車

ようやくマツダ3に名称統一

ようやくマツダ3に名称統一
マツダの新世代商品群第1弾として、2019年5月24日にマツダ3の販売が開始されました。ファストバックと呼ばれる5ドアハッチバックと4ドアセダンを用意するマツダ3は、アクセラスポーツ/アクセラセダンの後継車。そのルーツをたどると1968年にデビューしたファミリアまでさかのぼります。元々海外ではアクセラスポーツ/アクセラセダンはマツダ3として販売されており、海外と国内の車名がようやく統一されたということになります。

マツダ3
マツダ3の特徴はその個性的なデザイン。マツダのデザインテーマである「魂動」を深化させています。クルマに生命感を与えるという考え方の上に、日本の伝統的な美意識である「引き算」の美学を追求。不要な要素を徹底的に削ぎ落とし、立体的かつ滑らかで連続的な面でボディを構成、シンプルな造形と繊細な光の移ろいによる豊かな生命感と上品な美しさを表現した、とマツダはアナウンスしています。

色気のファストバック、端正なセダン

色気のファストバック、端正なセダン

ファストバック外観
外観デザインはファストバックとセダンではずいぶん異なります。一際目を引くファストバックは「色気のある塊」がテーマ。特徴的なCピラー(リアドアより後ろのピラー)の造形は、キャビンとボディが一つの塊のような存在感を演出しています。

セダン

セダン外観
一方のセダンは「凛とした伸びやかさ」がテーマで、伝統的な3ボックスのセダンボディ様式に則っています。水平基調と前後の伸びやかなスタイリングにより落ち着いた大人の品格と優雅さを表現しています。

人馬一体にイマドキ感をプラスしたインテリア

人馬一体にイマドキ感をプラスしたインテリア

インテリア
インテリアは流行の水平基調ですが、要素を削ぎ落としたシンプルな造形により、美しさと上質感だけでなく運転に集中できる心地良い空間という機能性も付加しています。コックピットにある操作機器、情報表示システムなどがドライバー中心に左右対称に配置され、人とクルマの一体感の向上を図っているあたりはマツダらしいデザインです。

ファストバック専用のバーガンディ本革内装

セダン専用のピュアホワイト
また本物の革がもつ豊かな表情とぬくもり感を表現するため内装の「シボ」を新たに開発。画一的だった従来のシボとは異なり、部位によってさまざまなパターンをもち、本物ならではの不均一さを再現しています。

ボディカラーはセダンが7色、ファストバックは専用色「ポリメタルグレーメタリック」を含む8色を設定。またインテリアカラーはセダン、ファストバック共通の黒内装に加えて、セダン専用のピュアホワイト、そしてファストバック専用のバーガンディ本革内装を設定。赤のあざやかさと深みの中に少しの青で変化を加えることで、ファストバックの豊かな感性と大人の色気を強調しています。

人間の足の代わりを務めるシャシー、キーワードは「骨盤」!?

人間の足の代わりを務めるシャシー、キーワードは「骨盤」!?
マツダ3は新世代商品にふさわしい、さまざまな新技術も搭載されています。まずはクルマの骨格となるプラットフォームに採用した「スカイアクティブ・ビークル・アーキテクチャー」を紹介しましょう。

スカイアクティブ・ビークル・アーキテクチャーは人間の足に代わってクルマが路面からの力を滑らかに「骨盤」に伝えるシャシーのこと。クルマに乗る人が自然体でいられることを追求し、違和感や不安感、不快感のない、人間の感覚にフィットした乗り心地と操縦性を実現しています。

シートもシャシーの構成部品のひとつとして同じコンセプトで開発されています。骨盤下部、骨盤上部、大腿部の3点で骨盤をしっかりと立てて、同時にシートバック上部で胸郭重心を支えるように設計され、長時間の乗車でも疲れにくく快適に過ごせます。

カーブで揺れない技術も進化

シャシーには新世代車両運動制御技術である「スカイアクティブ・ビークル・ダイナミクス」も採用しています。これは従来モデルに搭載されていた、カーブでのハンドル操作による揺れをコントロールする「Gベクタリングコントロールプラス」にブレーキによる車両姿勢安定化制御を追加したもの。カーブで旋回中のドライバーのハンドル戻し操作に対して、外輪をわずかに制御し車両を直進状態に戻すための操作に介入することで安定性を向上させることが狙いです。さらに素早いハンドル操作に対する車両の追従性、挙動の収束性も大幅に改善されたとしています。

注目のスカイアクティブXは10月までお預け

注目のスカイアクティブXは10月までお預け
マツダ3に搭載されるエンジンは4種類。マツダ独自の燃焼方式を実用化することで画期的な燃費性能を誇る注目のガソリンエンジン「スカイアクティブX」は10月発売予定となっており、当面は1.5L直列4気筒ガソリンエンジン、2.0L直列4気筒ガソリンエンジン、そして1.8L直列4気筒ディーゼルターボエンジンのみとなります。

なお先代のセダンに用意されていたハイブリッドは設定されていません。3種類のエンジンのそれぞれの出力は、1.5Lエンジンは最高出力111ps、最大トルク146Nm、2Lエンジンは最高出力156ps、最大トルク199Nm、そして1.8Lディーゼルターボエンジンは最高出力116ps、最大トルク270Nmとなっています。

残念ながらATは6速のまま、MTも用意されるのはマツダらしい

組み合わされるトランスミッションは6速ATを中心に、ファストバックの1.5L2WD車とスカイアクティブX搭載車に6速MTが用意されるのは、さすがマツダですね。駆動方式は2Lガソリン車が2WDのみですが、その他は2WDと4WDを設定しています。

燃費性能は新方式のWLTCモードで15.6〜20.0km/L(スカイアクティブXは未公表)と優れた燃費性能を発揮します。

充実した先進安全装備はさらに進化

充実した先進安全装備はさらに進化
最近、話題に上ることの多い安全性能は、「マツダ・プロアクティブ・セーフティ」の考え方に基づく運転環境作りをさらに推進し、先進安全技術「i-ACTIVESENSE」で使用しているセンサーやレーダー、カメラからの情報を連携させることで、各技術の協調制御の精度や性能を向上させています。

「前側方接近車両検知」
新機能として、追従走行機能とステアリングアシスト機能によって、高速道路などの渋滞時の運転疲労の軽減をサポートする「クルージング&トラフィック・サポート」、そしてフロントサイドレーダーで見通しの悪いT時路などで死角から接近してくる車両を検知し、ドライバーに知らせる「前側方接近車両検知」などを新採用しています。

マツダコネクト
また、車内のインフォテイメントシステム、マツダコネクトのディスプレイも8.8インチに拡大され情報量を増すともに、ドライバーの視線に対する配置を適正化しています。

さまざまな新機能を搭載したマツダ3の価格は218万1,000円〜362万1,400円となっています。

マツダ3価格表

●ファストバック

グレード駆動方式WLTCモード燃費(km/L)車両本体価格
15S(6MT)2WD(FF)17.8218万1000円
15S(6AT)16.6
4WD15.8241万3200円
15Sツーリング(6MT)2WD(FF)17.8227万3880円
15Sツーリング(6AT)16.6
4WD15.8250万6080円
20Sプロアクティブ2WD(FF)15.6247万円
20Sプロアクティブ ツーリングセレクション258万8800円
20S Lパッケージ264万9000円
20S バーガンティセレクション271万9200円
XDプロアクティブ2WD(FF)19.8274万円
4WD18.8297万2200円
XDプロアクティブ ツーリングセレクション2WD(FF)19.8285万8800円
4WD18.8309万1000円
XD Lパッケージ2WD(FF)19.8291万9000円
4WD18.8315万1200円
XDバーガンティセレクション2WD(FF)19.8298万9200円
4WD18.8322万1400円
X プロアクティブ2WD(FF)314万円
4WD337万2200円
X プロアクティブ ツーリングセレクション2WD(FF)325万8800円
4WD349万1000円
X Lパッケージ2WD(FF)331万9000円
4WD355万1200円
Xバーガンティセレクション2WD(FF)338万9200円
4WD362万1400円

●セダン

グレード駆動方式WLTCモード燃費(km/L)車両本体価格
20Sプロアクティブ2WD(FF)15.8247万円
20Sプロアクティブ ツーリングセレクション258万8800円
20S Lパッケージ264万9000円
XDプロアクティブ2WD(FF)20.0274万円
4WD19.0297万2200円
XDプロアクティブ ツーリングセレクション2WD(FF)20.0285万8800円
4WD19.0309万1000円
XD Lパッケージ2WD(FF)20.0291万9000円
4WD19.0315万1200円
X プロアクティブ2WD(FF)314万円
4WD337万2200円
X プロアクティブ ツーリングセレクション2WD(FF)325万800円
4WD349万1000円
X Lパッケージ2WD(FF)331万9000円
4WD355万1200円

※記事の内容は2019年7月時点の情報で執筆しています。

マツダマツダ3セダン の新車カーリース情報

関連するカーリース情報

その他のマツダマツダ3セダンの記事

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

この記事をシェアする

タグから記事を探す