カーリースの車検は誰がするの?しくみと費用を徹底解説!

カーリースの車検は誰がするの?しくみと費用を徹底解説!

この記事は、 7 分で読めます。

車検は、安全にカーライフを楽しむためには、なくてはならない制度です。マイカーで車検を受ける場合、書類の準備から手続きまで、すべてを自分で行いますが、カーリースの場合は誰がどのように車検をするのでしょうか。
ここでは、カーリースを利用するうえで知っておきたい車検のしくみや費用などについてご紹介します。

カーリースとは?

カーリースとは?

カーリースとは、車を所有するのではなく使用する権利を持つ車の利用方法です。月々定額でマイカーのように車を利用できるため、初期費用や車検などでまとまった費用が用意できない場合や維持費をおさえたい方におすすめの利用方法です。
まずは、車検について説明する前にカーリースの3つの特徴について復習してみましょう。

1. 毎月定額で利用できる

カーリースはマイカーのように頭金や初期費用を用意する必要がなく、月々の支払いは定額料金で利用することができます。そのため、家計管理をラクに行うことができるのが最大のメリットです。また、月額料金には車両本体の価格だけでなく、税金や点検費用も含まれているため、急な出費の心配もありません。

2. マイカーのようにいつでも乗れる

カーリースはマイカーと同じように自身で用意した駐車場で管理するため、好きなときに利用することができます。レンタカーやカーシェアと違って利用したいタイミングで車が使えないということもなく、予約などをする必要もありません。自分の生活スタイルに合わせて利用することができるので、生活へのサポート力もばっちりです。

3. オプションで維持費をカバーできる

車の維持費の中には修理費や車検費用などの大きな出費がありますが、カーリースではオプションをプラスすることで車検や修理費用も一部定額に含めることが可能です。そのため、大きな出費に備える必要もなく、予測できない故障や消耗品の交換費用などにも対応できるため、安心してマイカーライフを楽しむことができます。

車検は安全にカーライフを楽しむための制度

車検は安全にカーライフを楽しむための制度

車検とは正式には「自動車検査登録制度」と呼ばれるもので、安心、安全のカーライフを楽しむためには、なくてはならない制度です。
車検はマイカーやカーシェア、カーリースなど車の乗り方にかかわらず、公道を走るすべての車に義務付けられています。
ここでは、車検が必要な理由や車検費用の種類についてご紹介します。

どうして車検は必要なの?

車は、生活を便利により豊かにしてくれる交通手段ですが、同時に事故などを起こしてしまう可能性もあります。そのため、安全に利用するために定められたさまざまな基準をクリアする必要があります。また、車検には期間が定められており、新車登録から3年後とそれ以降は2年ごとに車検を受ける義務があります。
車検が切れた状態では公道を走ることはできないため、忘れずに車検を受ける必要があります。また、車検期間満了日の1ヵ月前から車検を受けることができます。

車検はどこで受けるの?

車検は、ディーラーやカー用品店、ガソリンスタンド、車検専門業者などで受けることができます。他にも、検査場に自分で持ち込んで車検を受けるユーザー車検という方法もあります。また、受ける場所によって費用は異なり、一般的にディーラーでの車検はカー用品店やガソリンスタンドなどと比べると割高になっています。

車検にかかる費用の種類

車検にかかる費用は、大きく分けて税金や保険などの「法定費用」、整備や検査の「車検基本料」、消耗品などの交換の「部品交換費用」に分かれます。それぞれに含まれる費用は以下の通りです。

・法定費用(非課税)
自動車重量税、自賠責保険料、検査手数料など

・車検基本料
24ヵ月点検整備料、検査代、代行手数料など

・部品交換費用
タイヤやブレーキパッドなど消耗品の交換にかかる費用

カーリースの車検はどうなるの?

カーリースの車検はどうなるの?

マイカーの場合、車検を受ける場所を選ぶところから書類を用意して手続きを行うところまで、すべての手順を自分で行います。また、車検満了日までには車検が完了した状態にしておく必要があるため、忘れずに行うことが大切です。
それでは、カーリースの場合はどのように車検を行うのでしょうか。
カーリースの車検費用や車検の受け方についてみていきましょう。

カーリースでは車検費用は不要?

カーリースの車検費用は、基本的に月額料金とは別に必要となります。そのため、マイカーと同様に車検を受ける際の費用が発生します。しかし、リース会社によっては月額料金に車検費用が含まれている場合もあるため、契約時に確認しておくといいでしょう。

どうやって車検を受けるの?

カーリースでは、基本的にリース会社ごとに指定された整備工場で車検を行います。また、車検期間満了日までに、車検に必要な書類を用意して、指定の整備工場などに自身で持ち込むのはマイカーと同じです。リース会社によっては車検の時期が近づくとお知らせが来る場合もあるので、契約時に確認しておきましょう。

定額カルモくんなら車検費用も定額で安心!

定額カルモくん

車検は車の維持費のなかで大きな割合を占める費用のため、マイカー所有の場合は大きな出費となります。しかし、おトクにマイカー 「定額カルモくん」なら、車検の一部が定額料金になるので急な出費の心配がありません。また、車検期間を通知しているため、うっかり忘れてしまうこともなく安心です。車検制度の内容や必要性をしっかりと理解して、安心安全にカーライフを楽しみましょう。
ここでは、定額カルモくんの車検のしくみについて見ていきましょう。

メンテナンスプランで車検費用も定額制

おトクにマイカー 「定額カルモくん」では、オプションの「メンテナンスプラン」をつけることで車検費用や消耗品の費用をカバーすることができる(※)ので、大きな出費がなく安心してカーライフをお楽しみいただけます。また、定額カルモくんでは月額料金に車検時にかかる重量税や自賠責保険料が含まれており、メンテナンスプランに加入すると車検点検料や各種交換費用も定額制にすることができます。
※負担できない内容のものもありますので、詳しくはこちらから定額カルモくんの月額料金に含まれる内容をご確認ください

定額カルモくんの車検の受け方

おトクにマイカー 「定額カルモくん」は、30,000店を超える大手業者と提携していますから、その中からご都合の良い業者を選んで車検を受けることができます。また、車検にかかった費用は、利用明細がわかるレシートを受け取り、定額カルモくんに画像を送信するだけで、立て替えた車検費用が指定の銀行口座へ振り込まれるしくみになっています。けっして難しい手続きではありません。

定額カルモくん割引バナー

よくある質問

Q1:車検ってリース車でも必要なの?

A:車検はマイカーやカーシェア、カーリースなど車の乗り方にかかわらず、安全に利用するために定められたさまざまな基準をクリアする必要があり、公道を走るすべての車に義務付けられています。また、カーリースでは、リース会社が提携している車検業者に契約者が自身で車を持ち込んで車検を行うケースがほとんどです。

Q2:車検はいつ受けるの?

A:新車登録から3年後とそれ以降は2年ごとに車検を受ける義務があります。車検が切れた状態では公道を走ることはできないため、忘れずに車検を受ける必要があります。また、車検期間満了日の1ヵ月前から車検を受けることができます。

Q3:車検はどこで受けるの?

A:車検は、ディーラーやカー用品店、ガソリンスタンド、車検専門業者などで受けることができます。ほかにも、検査場に自分で持ち込んで車検を受けるユーザー車検という方法もあります。リース会社ごとに指定の車検業者があるため、あらかじめ確認しておくと安心です。

Q4:リース車の車検費用はどうなるの?

A:契約内容によっても異なりますが、月額料金に含まれている場合とそうでない場合があります。また、車検費用も含めたメンテナンス費を定額にできるリース会社もあります。

※記事の内容は2019年7月時点の情報で執筆しています。

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

この記事をシェアする

タグから記事を探す

pr