カーリースに適した期間はどのくらい?最適な期間と期間変更や延長について

カーリースに適した期間はどのくらい?最適な期間と期間変更や延長について
カルモくんなら新車が

マイカーのようにカーライフが楽しめるカーリースですが、契約の際にはあらかじめいつまでリースをするのかという契約期間を決める必要があります。しかし、この契約期間を決めることは、カーリースを利用するうえで、もっとも選択が難しいポイントなのではないでしょうか。

そこで、今回はカーリースに適した期間はどのくらいか、変更や延長は可能なのかなど、カーリースの契約期間の決め方について詳しくご紹介します。

カーリースとは?

カーリースの期間を説明する前に、カーリースとは何か、カーリースのメリットとは何かを今一度、復習してみましょう。
カーリースとは、車を所有するのではなく、使用する権利を持つ車の利用方法のことです。契約期間内は、自宅やご自身で契約した駐車場で車を管理することができるため、マイカーのように好きなときに使えるのが特徴です。
カーリースを使用するメリットは以下のようになります。

1. マイカーのようにいつでも使える

マイカーの他にも、車の利用方法にはカーシェアやレンタカーなどさまざまな方法があります。そのような「一時的に借りる」車の使い方と比べて、カーリースは最もマイカーに近い感覚で利用できる方法です。予約や受け渡しなどの必要もないため、雨の日や荷物が多いときなど、いつでも使いたいときに使うことができるのが大きなメリットです。
また、「わ」ナンバーではないことやチャイルドシートやゴルフバッグなどを載せっぱなしにできるのもカーシェアやレンタカーとの違いです。

2. 月額料金が定額で安心!

カーリースの月額料金には、初期費用と呼ばれる環境性能割や重量税などの税金、自賠責保険料などさまざまな費用が含まれています。さらに、メンテナンスにかかる費用もオプションプランに加入することで定額制にすることができます。そのため、リース期間中にまとまったお金を用意しなくても、マイカーライフを楽しむことができるのが魅力です。
これは近年、音楽や動画配信といったサービスでも増えてきたサブスクリプションサービスのしくみになります。

3. そもそもの車体価格が安い

カーリースは返却時の価値を差し引いた分を使用月で割ります。ですから、価値が高ければその分支払う本体価格は下がります。これはカーローンとの大きな違いとなります。

まずは審査

カーリースの契約期間ってどうなっているの?

カーリースの契約期間はリース会社によってさまざまです。また、契約期間が長くなるほど月額料金は安くなるため、利用したい期間だけでなく、期間と料金のバランスを考えて契約することが大切です。
ここでは、カーリースの代表的な契約期間などについてみていきましょう。

契約期間はだいたい3年〜9年

カーリースの契約期間は、短期であれば数ヵ月からの準備をしているリース会社もありますが、だいたいは3年から9年くらいのあいだが多くなっています。リース会社によって契約期間はさまざまですが、同じリース会社でも年数によって契約内容が違う場合もあるため、事前によく確認しておきましょう。

自分で契約期間が決められる

ほとんどのリース会社では、契約期間は選べるようになっていたり、下限や上限だけが決まっていたりします。契約期間の上限や下限のみが決まっているリース会社の場合は、自分で好きな期間を設定することができます。
この場合、数年後の状況を考えて契約期間を決めたり、必要な期間だけ契約したりと契約期間の自由度が高いのが特徴です。

契約期間は変更できるの?

契約期間は変更できるの?

カーリースの契約期間は、基本的に契約時に決めた期間から短くしたり長くしたりすることはできません。そのため、契約期間については、契約時にしっかりと検討しておく必要があります。
では、途中解約や延長については可能なのかどうか。詳しくご紹介します。

途中で解約したくなったらどうすればいい?

カーリースは、基本的に支払い総額を契約期間で割って毎月の利用金額を算出しているため、途中で解約をする場合には違約金や解約金が発生します。

契約期間満了時は延長できる

カーリースでは、契約期間満了時の延長は可能な場合があります。カーリースの契約期間満了時には、返却や乗り換えに加えて、期間延長から選べる場合が多く、愛着のわいた車を手放したくないという場合は再リースをすれば、引き続き同じ車に乗ることができます。

そのため、延長可能なリース会社を選んでおくことで、選択肢も増えると考えられます。「カーリースの定額カルモくん」なら2年延長を最大累計契約期間13年まで行うことができます。
例えば、「7年契約+2年延長+2年延長」のような利用の仕方も可能です。
また、契約満了時に車をそのままもらえるという「もらえるオプション」もあります。

定額カルモくんについて詳しくチェックするならこちら

カルモくんなら新車が

契約期間を決めるうえで2つの大切なこと

契約期間を決めるうえで2つの大切なこと

カーリースの契約において、契約期間が重要であることはお分かりいただけたのではないでしょうか。
そして、実際に契約年数を決める際には、ライフプランや利用状況、費用などがポイントとなります。
契約期間を決めるうえで大切なポイントについて、ご紹介します。

1. ライフプランや利用状況に合わせる

まずは、車が必要な理由から、この先何年間その生活が続くのかどうかなどを考え、契約期間を決めることが大切です。
子供の送り迎えで使いたいという場合は子供が自立するまでの期間を逆算したり、買い物やお出かけなどで定期的に使う場合には契約期間を長くしたりと、ライフプランや利用状況に合わせて契約期間を選びましょう。

2. 月額料金に合わせる

ここまでに紹介したように、カーリースでは契約期間が長ければ長いほど月々の負担額が少なくなります。そのため、少しでも月額料金を安くしたいという場合には、最長期間で契約するのがおすすめです。そんなに長く車が使えるのか心配という方もいるかもしれませんが、2015年に行われた自動車検査登録情報協会の調査では、軽自動車を除く乗用車の平均使用年数は12.58年となっています。そのため、カーリースの契約期間の中でも最長の11年(業界初!定額カルモくんのプラン)は、しっかりメンテナンスしていれば問題なく利用できる年数です。

カルモくん_new

おトクにマイカー 定額カルモくんは契約期間の自由度が高い!

カーリースの定額カルモくん」では、最短1年から最長11年までのあいだで、1年単位で契約期間を設定することが可能です。そのため、3年や5年など決められた年数での契約が難しいという方にもおすすめです。
また、全国産メーカー、全グレードの車から選ぶことができるので、好きな車種を諦めなくてはいけないという心配もありません。

実店舗を持たないオンラインでの販売のため、料金がおさえられるのも定額カルモくんの魅力の一つ。契約期間をリース市場最長の11年(2020年3月、定額カルモくん調べ)にした場合は、スズキ「ワゴンR」やダイハツ「タント」なども1万円台で乗ることができます。
契約期間満了時に、もう少し長く乗りたいという場合には、乗り換えや返却に加えて、契約期間の延長を申請することもできるので、あらかじめ決めた契約期間から変わる可能性があるという場合も安心です。

定額カルモくんについてもっと知りたい方はこちら

一本化用キャンペーンバナー

ライフプランに合った契約期間を選ぼう

利用したい期間をもとに契約期間を選べるのは、カーリースのメリットの一つでもあります。
ライフプランに合った契約期間を選ぶことで、費用をおさえることができて家計に優しくなるだけでなく、よりマイカーに近い感覚でカーライフを楽しむことができるのではないでしょうか。

よくある質問

Q1:カーリースの契約期間はどのような種類があるの?

A:リースの契約期間はリース会社によってさまざまですが、3年から9年程度の契約期間を用意しているリース会社が多い傾向にあるようです。おトクにマイカー 定額カルモくんでは、1年から業界初となる最長11年のプランをご用意しています。

Q2:契約期間は途中で変更可能?

A:カーリースでは、基本的に契約途中での契約期間の変更はできません。途中で解約する場合には違約金や解約金が必要になります。そのため契約時にはしっかりと先を見据えて契約期間を検討しておく必要があります。また、契約期間満了時の延長はリース会社によっては可能な場合もあります。

Q3:契約期間はどうやって決める?

A:カーリースでは契約期間が長くなればなるほど月額料金は安くなります。そのため、できるだけ金銭面の負担を少なくして車を利用したいのであれば最長期間で契約するなど、月額料金で契約期間を決めるのもひとつの方法です。

※記事の内容は2019年7月時点の情報で執筆しています。

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

タグから記事を探す

読了後バナー