車をローンで買うつもりが、審査に通らないときの解決方法は?対処法を紹介

車をローンで買うつもりが、審査に通らないときの解決方法は?対処法を紹介

車を購入するのにまとまった現金がなく一括購入が難しい場合、ローンを組む方が多いでしょう。審査に通ればローンを組めますが、審査に通らなかった場合はどうすればいいのでしょうか?

そこで審査に通らなかった場合の原因や通りやすくする方法、また車を購入するより審査が簡単で安い料金で新車に乗れる方法も紹介します。

ローン無しでも新車

【この記事のポイント】
✔カーローン審査に通らない原因は、複数借り入れや滞納が多い
✔審査が不安なら、頭金を用意して安い車種に変更するのがおすすめ
✔カーリースなら月額料金だけで憧れの新車に乗れる!

どうしてローンが通らない?その理由をチェック!

どうしてローンが通らない?その理由をチェック!

新車で200万円の車を購入しようとした場合、オプションや諸経費などを含めると、300万円前後の現金が必要になると考えられます。預金額が十分であれば問題ありませんが、そういう家庭ばかりではありません。そこで、多くの銀行や信販会社ではカーローンを用意して、車を買うためのローンを組めるようにしています。
しかし、カーローンを利用するためには所定の審査を通過する必要があります。審査に落ちてしまってローンが通らないというときは、次のような問題があると考えられます。

理由1.信用情報機関に事故情報が掲載されている

自己破産をしたことがある方や、支払いを延滞したことがある場合、信用情報機関に情報が掲載されてしまいます。このような事故情報がある場合、ローンを組むのは難しいでしょう。特に自己破産をしている方は、基本的に事故情報が消えるまで新たなローンを組むことはできません。

理由2.他のローンを組んでいる

フリーローンやカードローンなど、カーローン以外のローンを抱えている方は、審査に通りにくくなります。ほかのローンがあると絶対に通らないということではありませんが、すでに複数のローンを組んで毎月返済しているという方は、条件がよくないといえるでしょう。

理由3.借り入れをしている

「ローン」という名目ではなくても、キャッシングなどを利用してお金を借りている場合、カーローンの審査に通りにくくなる可能性があります。ほかに返済をしなければならない借金があるということは、それだけ滞りなく返済できる可能性が低いとみなされてしまうからです。

理由4.税金を滞納しているなど

税金の滞納も、「返済能力に難あり」と判断される原因になります。「滞りなく、長期間にわたって返済を継続できる見込みが低い」と思われる原因があると、ローン審査に悪影響を及ぼします。

理由5. 年収に対してローンが高すぎる

ローン審査では、年収と借入金額のバランスを見て本当に返済できるかどうかを判断されます。借入額の上限は金融機関によって異なりますが、一般的には借入金額は年収の30%程度であれば審査に通りやすいと言われています。ただし実際には年収以外の審査項目もあるので、それだけで絶対に審査に通るとは言い切れません。

理由6. 非正規雇用や勤続年数が短い

就業していなかったり極端に収入が低かったりする場合、返済能力が低いと判断されるとローンの審査が通らなくなります。また非正規雇用や、勤続年数が短いなど安定した収入が見込めない場合もローンの審査に通りにくいでしょう。審査を受ける時点で勤続年数が1年に満たない場合は、1年経つのを待ちましょう。

ローンの審査に通らないときに車を買う方法はある?

ローンにはさまざまな種類がありますが、審査の通りやすさもそれぞれ異なります。そのため、審査が通らないときにはローンの種類を変えたり、頭金を入れたりすることで、審査に通す方法もあります。ほかにも、審査に通らないときに車を手に入れる方法について見ていきましょう。

審査に通りやすいローンに変える

ローンには、銀行ローンやディーラーローン、自社ローンなどの種類があります。ディーラーローンは銀行ローンに比べて金利が高めに設定されている半面、審査に通りやすいといわれています。また、中古車販売店が行う自社ローンは審査の際に金融機関を通さないことや、現状の支払能力から審査を行うことなどから、非正規雇用やフリーターの方でもローンに通りやすいといわれています。

頭金を入れる

契約者が長期的に安定して収入が見込めるかをチェックする必要があるので、頭金を多めに用意して借入額を減らすことで、年収が低い方や収入が不安定な場合でも審査に通りやすくなります。また、全額をローンで返済するよりも、利息の支払いを抑えることもできます。

現金一括払いで買う

現金を用意して一括で支払えば、ローンで購入するときのような審査がなく手続きがスムーズです。またローンの返済にかかる金利の負担も発生しないため、分割でローンを組むより総支払額を抑えることができます。ただし、車を現金で一括購入するとなると大きな出費となるため、手持ちの資金や貯金が一気に減ってしまう点がデメリットです。

中古車を買う

新車ではなく中古車を買って、なおかつローンを組む方法もあります。中古車なら、新車よりも安く車を買うことができますし、ローンと併用すれば、頭金が少なくても月々の返済額を抑えて購入することができるでしょう。

ただし、中古車のディーラーローンは金利が高い傾向があります。最終的な支払総額が、実際の価格よりも大幅に上がってしまう可能性があるので注意しましょう。また、あまりに安く、状態の悪い中古車を買うと、メンテナンスにお金がかかってしまったり、すぐに故障してしまったりして、かえって損をしてしまう可能性もあります。

中古車に乗るなら、ローンにかかる金利や頭金を気にせず、車のメンテナンス費用までコミコミにできる、定額カルモくんの中古リースもおすすめです!

定額カルモくん中古車

カーリース

カーリースは、毎月定額を支払うだけで車に乗ることができるシステムです。カーリースでは、車検や税金といった維持費についても月額料金に含まれるのが一般的です。車の維持にかかるお金を別途用意する必要がないというのは大きなメリットでしょう。

実際、いくらでカーリースが利用できるのか気になる方は、3車種のプラン選びだけで審査ができる定額カルモくんの「お試し審査」を試してみてはいかがでしょうか?

まずは審査

ローン審査に通らないなら、安い車で審査を受けてみるのもあり

ローン審査に通らないなら、安い車で審査を受けてみるのもあり

「ローンの審査に落ちてしまったが、車が必要」というときは、できるだけ安い車を選び直してみましょう。「頭金が50万円で300万円の車を買おうとしたが、250万円のカーローン審査に落ちてしまった」という方も、「頭金は50万円のまま、100万円の車に変更して50万円のローンを改めて申し込む」という方法であれば、審査を通過できる可能性があります。
比較的安価で手に入れられる車には、次のような種類があります。

・軽自動車

アルト

軽自動車とは、排気量が660cc以下で、長さ3.4m以下、幅1.48m以下、高さ2.0m以下の車のことです。軽自動車は自動車税(種別割)や車検費用も普通車よりも安いため、維持費も抑えられるというメリットがあります。代表的な軽自動車には、ダイハツのムーブ(税込111万2,400円~)や、スズキのアルト(税込84万7,800円~)などがあります。カーリースなら、ダイハツ「ムーブ」に月々15,620円(税込)、スズキ「アルト」には月々13,090円(税込)から乗ることができます。

一本化用アルト

・コンパクトカー(ヴィッツ・ノートなど)

ノート

コンパクトカーとは、排気量が2000cc以内で、長さ4.7m以下、幅1.7m以下、高さ2.0m以下の車のことです。普通自動車に分類されますが、ナンバープレートが「5」もしくは「7」で始まるという特徴があります。
代表的なコンパクトカーには、トヨタのパッソ(税込119万9,000円~)や日産のノート(税込142万1,280円~)があります。カーリースなら、トヨタ「パッソ」に月々18,150円(税込)、日産「ノート」に月々26,510円(税込)から乗ることができます。

一本化用ノート

・ミニバン(ルーミー・フリードなど)

ルーミー

ミニバンに正式な定義はありませんが、おもにエンジンと車の内部が分かれていて、なおかつエンジン部分が短いものを指します。代表的なミニバンには、トヨタのルーミー(税込155万6,500円~)やホンダのフリード(税込188万0,000円~)などがあります。カーリースなら、トヨタ「ルーミー」に22,880円(税込)、ホンダ「フリード」に26,840円(税込)から乗ることができます。

一本化用ルーミー

定額カルモくんのカーリースなら審査が簡単で安く車に乗れる

一本化用定額カルモくん

カーローンの審査に通らなかった場合でも、カーリースの定額カルモくんなら審査に通る可能性があります。カーリースはローンで車を購入するときにかかる頭金や初期費用がかからず、毎月10,000円から新車に乗れるので、費用を抑えることが可能。車にかかる費用を月額料金に含められるプランが充実している定額カルモくんのサービス内容について詳しく見ていきましょう。

カーリースの定額カルモくんなら審査も簡単でお得!

定額カルモくんならネットから審査を受けることができるので手続きがスムーズかつ簡単です。審査を受けてもキャンセル、車種やオプションの変更ができるので、カーリースが気になる方や急いでいる場合には、5分でできる「お試し審査」がおすすめです。

一本化お試し審査ソーシャル

「乗り放題オプション」なら契約満了時に車がもらえる

定額カルモくんには、月々500円プラスするだけで契約満了時に車がもらえる「乗り放題オプション」があります。ほかにも、乗り放題オプションを利用すると、月々の走行制限距離が無制限になるので、マイカーのように好きなだけ車を利用できるのが特徴です。

車がもらえる

「メンテナンスプラン」では車の維持費が月額料金にコミコミ

定額カルモくんのメンテナンスプランを利用すれば、車の維持にかかる費用のほとんどを定額にできます。メンテナンスプランには、車検基本料や契約満了時の原状回復費用補償、エンジンオイル交換費用などをカバーできるプランや、経年劣化による交換に必要な費用などをカバーできるプラン、メーカー保証とほぼ同等の保証が長期間受けられるプランなど、保証内容の段階別にいくつかの種類から選ぶことができます。

メンテバナー

カーローンの審査に落ちたなら、カーリースを試してみては?

カーローンの審査に落ちてしまった場合でも、ローンの組み方や車種を変えることでローンに通りやすくなります。また、契約期間中、マイカーのように利用できるカーリースなら、車を購入しなくても憧れの新車に乗れる可能性があります。審査も簡単にできるので、試してみてはいかがでしょうか?

一本化お試し審査ソーシャル

よくある質問

Q1:ローンが通らない理由は?

A:ローンの審査では年収や職業、勤続年数、信用情報などがチェックされます。そのため年収が低かったり、過去に自己破産やクレジットカードの支払いの延滞などがあったりすると返済能力がないと判断される可能性があります。

Q2:安い車だったらローンに通る?

A:ローンの審査に落ちてしまったとき、より安い車に変更してローンを申し込むと審査に通る可能性があります。そのため、再審査を行う際には、軽自動車やコンパクトカーなど、車両代金が比較的安い車がおすすめです。

Q3:ローン以外で車に乗る方法は?

A:ローンで車を購入すると発生する利息や頭金、税金などが月額料金に含まれているカーリースなら、毎月定額料金で安く新車に乗ることができます。ローンに通らない場合は、車種のグレードを下げたり中古車に変えたりする必要がありますが、カーリースなら安い月額料金でも憧れの車種に乗ることができます。

※記事の内容は2021年3月時点の情報で執筆しています。

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

タグから記事を探す

pr