萩原文博
寄稿記事(上級者向け)
モータージャーナリスト
萩原文博はぎはらふみひろ

メーカー直撃取材!「トヨタエスクァイア」の人気カラーランキング&全カラー紹介!

メーカー直撃取材!「トヨタエスクァイア」の人気カラーランキング&全カラー紹介!

売れ筋の2Lミニバンクラスにあってトヨタエスクァイアは高級路線を打ち出したミニバンです。兄弟車のヴォクシー/ノアとは内外装の雰囲気が大きく異なります。

今回はそんなトヨタエスクァイアのすべてのカラーバリエーションと、メーカー広報部に取材した最新人気カラーランキング、イメージ別のカルモマガジン編集部おすすめカラーをご紹介します。

ボディカラー選びはなぜ重要?

パールやツートーンカラーなど追加料金が必要な有償色の設定がある車種もありますが、新車を購入する際にボディカラーは基本色であれば価格は同じです。一方で手放すときはボディカラーによって下取りや買取りの査定額が変わることをご存じでしょうか? 中古車市場での人気が影響し、白(パール)、黒を基準にシルバーが少し安く、黄色や赤などの個性的な色はさらに安くなる傾向があります。

他人とかぶることを覚悟で人気色を選ぶか、下取りの不利を承知で個性的なカラーを選ぶのか。クルマを購入する際はしっかりと考えてボディカラーを選ぶことが大事です。今回は国産ミニバンの激戦区で順調に販売台数を伸ばしているトヨタエスクァイアのボディカラーについて検証していきましょう。

一本化用エスクァイア

トヨタエスクァイアの人気カラーベスト3を発表!

トヨタエスクァイアの人気カラーベスト3を発表!

カルモマガジン編集部がトヨタ広報部に独自取材を行い、判明したエスクァイアの最新人気ボディカラーベスト3を発表しましょう。このランキングはエスクァイア(ガソリン車/ハイブリッド車)のカタログモデルに加えて、現在販売されている特別仕様車を含んだ順位となっています。

兄弟車のヴォクシー/ノアと比べると、高級路線を追求したエスクァイアはシックで落ち着いた全7色のボディカラーが設定されています。そのボディカラーのうち、アバンギャルドブロンズメタリックとブラッキッシュアゲハガラスフレークは2017年7月のマイナーチェンジで追加されました。そして、2019年1月に設定された特別仕様車のプレミアムパッケージブラックテイラードはホワイトパールクリスタルシャイン、ブラック、スパークリングブラックパールクリスタルシャイン、ブラキッシュアゲハガラスフレークの4色のみとなっています。

人気第1位はやはり「ホワイトパールクリスタリシャイン」

人気第1位はやはり「ホワイトパールクリスタリシャイン」

このボディカラーは全グレードに設定されており、+3万3000円の有償色となりますが、エスクァイアにおいても白(パール)の人気は不動のようです。

第2位は定番人気の「ブラック」

第2位は定番人気の「ブラック」

この色も特別仕様車を含む全グレードに設定されている人気色となっています。

第3位は「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」

第3位は「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」

同じブラック系のボディカラーがランクインしていますが、こちらのスパークリングブラックパールクリスタルシャインは+3万3000円の有償色となっています。

コンシェルジュに相談

トヨタエスクァイアのカラーバリエーションを全紹介!

ホワイトパールクリスタリシャイン

ホワイトパールクリスタリシャイン

トヨタエスクァイアのボディカラーで人気第1位に輝いたホワイトパールクリスタリシャイン。+3万3000円の有償色ですが、パール独特の輝きを放ちボディが引き締まって見えるのが特徴。ワンランク洗練されたホワイトになり、断トツで一番人気の安定カラーといえます。

ブラック

ブラック

第2位となったブラックは力強さを象徴するカラーのひとつで、エスクァイアの車体をよりパワフルにカッコよく見せたいという人におすすめです。高級路線のイメージを持っているエスクァイアに特にマッチすること間違いなし。存在感のあるフロントグリルのメッキも、ブラックだと引き締まって見えるでしょう。

スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

スパークリングブラックパールクリスタルシャインも+3万3000円の有償色ですが、紫がかったブラックパールは、日の当たり具合でネイビーブルーにも見えてさまざまな表情を楽しめます。通常のブラックはお手入れがたいへんという人もいますが、パールが入ることで多少軽減されることも人気の理由でしょう。

シルバーメタリック

シルバーメタリック

シルバーメタリックは、フロントグリルとの相性もよく清潔感を感じるカラーです。大人の落ち着いた雰囲気もありながら、汚れやキズが目立たないのは評価が高いポイント。暗いところではボディの表面で街灯の光が躍り、にわかに躍動感が生まれます。

ブラッキッシュアゲハガラスフレーク

ブラッキッシュアゲハガラスフレーク

ブラッキッシュアゲハガラスフレークは、普通のブラックに見えますが、日の当たる場所では緑がかったり日陰では濃紺にみえたりと、表情の変化が楽しく飽きのこないカラーです。さらにガラスフレークの煌めきがとっても上質。+3万3000円の有償色ですが、まるで外国車のような雰囲気が楽しめます。

ボルドーマイカメタリック

ボルドーマイカメタリック

ボルドーマイカメタリックは、妖艶な美しさがあるパープル系のカラーが印象的です。赤ワインのようなボルドーカラーで暗さと深みがあるため、派手になりすぎず、ほどよい個性を出せる大人なイメージが特徴。いかつめなフェイスのエスクァイアを、カッコよく決めたい人にもおすすめです。

アバンギャルドブロンズメタリック

アバンギャルドブロンズメタリック

アバンギャルドブロンズメタリックは、一見シルバーにも見えますがゴールドとシルバーの中間色のようなブラウン系のゴージャスカラーです。ホワイトやブラックと比べて、ボディの際立ちかたや輝きの美しさは一目瞭然。他の車とは違う雰囲気があり、目立ちたい人にピッタリでしょう。

エスクァイアリース

カルモマガジン編集部おすすめのカラーは?

全7色用意されているトヨタエスクァイアのボディカラーの中から、編集部が「売るときに有利なカラー」「気取らないカラー」「クールなカラー」「個性的なカラー」という4つの視点でおすすめのボディカラーを選んでみました。

売るときに有利なカラー

売るときに有利なカラー

「ホワイトパールクリスタリシャイン」です。なんといってもパールが入ったホワイトは、ワンランク洗練された雰囲気で幅広い年齢層に人気があります。

気取らないカラー

気取らないカラー

清潔感と落ち着いたイメージを持つシルバーメタリックです。メンテナンスも負担にならず、長い間乗りたい人にも好まれます。

クールなカラー

クールなカラー

ブラッキッシュアゲハガラスフレークでしょう。光の加減によって違うカラーの発色も楽しめ、飽きることなく乗車できます。

個性的なカラー

個性的なカラー

アバンギャルドブロンズメタリックです。ブラウン系のゴージャスカラーは、オンリーワンの車として注目を集めるでしょう。

街でよく見かけるトヨタエスクァイアだからこそ個性的なカラーを!

街でよく見かけるトヨタエスクァイアだからこそ個性的なカラー を!

ミニバンのベストセラーモデルであるエスクァイア。カタログモデルと特別仕様車では設定されるボディカラーが異なるのが特徴です。街でよく見かける車種だけにボルドーマイカメタリックやアバンギャルドブロンズメタリックを選んで、個性を主張したいところですが、普通の購入では売却時の査定額を気にして手を出しづらいかもしれません。

しかし、定額カルモくんのようなリースならば、ボディカラーによる売却額の差は関係ないので、自分の好きなボディカラーを選べるというメリットがあるのです。

※記事の内容は2020年6月時点の情報で制作しています。

トヨタエスクァイアの新車カーリース情報

関連するカーリース情報

その他のトヨタエスクァイアの記事

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

タグから記事を探す

pr