寄稿記事
モータージャーナリスト
萩原文博はぎはらふみひろ

メーカー直撃取材!「スバルフォレスター」の人気カラーランキング&全カラー紹介!

メーカー直撃取材!「スバルフォレスター」の人気カラーランキング&全カラー紹介!

スバルのラインナップのなかでもっともオフロード色の強いSUVがフォレスターです。日本以上に北米で人気の高い車種ですが、今回はそんなスバルフォレスターのすべてのカラーバリエーションと、メーカー広報部に取材した最新人気カラーランキング、イメージ別のカルモマガジン編集部おすすめカラーをご紹介します。

ボディカラー選びはなぜ重要?

パールやツートーンカラーなど追加料金が必要な有償色の設定がある車種もありますが、新車を購入する際にボディカラーは基本色であれば価格は同じです。一方で手放すときはボディカラーによって下取りや買取りの査定額が変わることをご存じでしょうか? 中古車市場での人気が影響し、白(パール)、黒を基準にシルバーが少し安く、黄色や赤などの個性的な色はさらに安くなる傾向があります。

他人とかぶることを覚悟で人気色を選ぶか、下取りの不利を承知で個性的なカラーを選ぶのか。クルマを購入する際はしっかりと考えてボディカラーを選ぶことが大事です。今回は高い悪路走破性と安全装備で日本国内だけでなく、海外でも評価の高いスバルフォレスターのボディカラーについて検証していましょう。

スバルフォレスターの人気カラーベスト3を発表!

スバルフォレスターの人気カラーベスト3を発表!

カルモマガジン編集部がSUBARU広報部に独自取材を行い、判明したフォレスターの最新人気ボディカラーベスト3を発表しましょう。このランキングはフォレスターのカタログモデルに加えて、現在販売されている特別仕様車「Xエディション」を含んだ順位です。

トレンドに合わせてシルバー系のカラーを2色用意するなど、フォレスターには全9色のボディカラーが設定されています。そのうちクリスタルホワイト・パール、アイスシルバー・メタリック、マグネタイトグレー・メタリック、クリスタルブラック・シリカの4色はオレンジのアクセントカラーが加えられXブレークに設定されています。

人気第1位は「クリスタルホワイト・パール」

人気第1位は「クリスタルホワイト・パール」

このボディカラーは特別仕様車を除いた全グレードに設定されており、+3万3000円の有償色となりますが、フォレスターにおいても白(パール)の人気は不動のようです。

第2位は「クリスタルブラック・シリカ」

第2位は「クリスタルブラック・シリカ」

こちらも特別仕様車を除いた全グレードに設定されています。特にX-ブレークのオレンジのアクセントカラーとの相性はバッチリです。

第3位はマグネタイトグレー・メタリック

第3位はマグネタイトグレー・メタリック

フォレスターにはこのマグネタイトグレー・メタリックとアイスシルバー・メタリックという2色のシルバーが用意されていますが、マグネタイトグレー・メタリックは金属感の強い濃いシルバーとなっています。少々意外ですがフォレスターも白(パール)、黒、シルバーと定番色が人気上位を占めています。

スバルフォレスターのカラーバリエーションを全紹介!

クリスタルホワイト・パール

クリスタルホワイト・パール1

クリスタルホワイト・パール2

フォレスターの人気第1位のクリスタルホワイト・パール。パールが施されたホワイトカラーのSUVは高級感があり幅広い世代のユーザーに好評です。上品に仕上がっているためファミリーカーとしても使いやすく、飽きがこないのが人気の理由でしょう。+3万3000円の有償色になります。

クリスタルブラック・シリカ

クリスタルブラック・シリカ1

クリスタルブラック・シリカ2

スバルのブラックで定番のクリスタルブラック・シリカです。フォレスターのブラックは落ち着いた雰囲気で、大人のユーザーでも乗りやすいのが特徴。高級感を持ちながらも、軽やかなスポーティさはキープしているので男性に不動の人気があります。

マグネタイトグレー・メタリック

マグネタイトグレー・メタリック1

マグネタイトグレー・メタリック2

人気第3位のマグネタイトグレー・メタリックです。渋いメタル感が特徴的で、こちらも男性に人気のカラー。力強く安心感のある雰囲気もあり、フォレスターにマッチしています。味わい深く飽きにくいグレーカラーは、長く乗りたい人にもおすすめです。

ホライゾンブルー・パール

ホライゾンブルー・パール

ホライゾンブルー・パールは、シルバーよりのスカイブルーといった発色で、目立ち過ぎず乗りやすいブルーです。爽快なイメージで、晴れた日のドライブにピッタリ。ブルーの車にチャレンジしたい人におすすめのカラーです。

ダークブルー・パール

ダークブルー・パール

ダークブルー・パールは、ホライゾンブルーよりも深みのあるブルー。ネイビー寄りの落ち着いたカラーは、SUVの機能美に知的な雰囲気をプラスしてくれます。個性を出したいけれど、派手なのはちょっと…という人にもおすすめです。パール加工でやや濃い目の発色をしていますが、ソリッドよりは傷や汚れが目立ちにくいというメリットもあります。

セピアブロンズ・メタリック

セピアブロンズ・メタリック

セピアブロンズ・メタリックは、高級感のあるカラーで、ほどよいメタル感と落ち着いたブロンズカラーが陰影をつくり、フォレスターの美しいボディを際立たせてくれます。有償カラーではありませんが、ワンランク上の雰囲気があり大人のユーザーに人気があるのも納得です。

ジャスパーグリーン・メタリック

ジャスパーグリーン・メタリック

ジャスパーグリーン・メタリックは、海外で見かけるような日本ではまだ真新しい雰囲気のあるカラーです。カーキーよりも落ち着きがあり、SUVが持つアウトドア感と高級感をあわせ持っています。アウトドア好きなファミリーにもおすすめです。特別仕様車のXエディションはこのボディカラーが採用されています。

クリムゾンレッド・パール

クリムゾンレッド・パール

クリムゾンレッド・パールは、スバルの上級車種に採用されているカラーで、+3万3000円の有償色になります。重厚感のあるレッドはしっとりとした高級感に、アクティブなスピード感をプラスしたデザインは、車の外観にこだわりがある人にピッタリです。

アイスシルバー・メタリック

アイスシルバー・メタリック1

アイスシルバー・メタリック2

アイスシルバー・メタリックは、新世代スバルのイメージカラーにも採用されており、ブルーがかったフレッシュなイメージのシルバーです。従来のシルバーは年齢層の高いユーザーから人気がありますが、こちらは若い世代にも選ばれています。キズや汚れが目立ちにくいシルバーにメタリックな質感が特徴的なこのカラーは、アクティブに乗りこなしたい人におすすめです。

カルモマガジン編集部おすすめのカラーは?

全9色用意されているフォレスターのボディカラーの中から、編集部が「売るときに有利なカラー」「気取らないカラー」「クールなカラー」「個性的なカラー」という4つの視点でおすすめのボディカラーを選んでみました。

売るときに有利なカラー

売るときに有利なカラー

「クリスタルホワイト・パール」です。SUVのパールホワイトは、高級感があり年齢性別を問わず大定番。ブラックやシルバーと並んでリセールバリューが高いでしょう。

気取らないカラー

気取らないカラー

「アイスシルバー・メタリック」です。キズや汚れが目立ちにくく洗車がラクなシルバーは、使いやすく幅広い年齢層に選ばれています。

クールなカラー

クールなカラー

ジャスパーグリーン・メタリックです。同じアースカラーのカーキーほどの重さはなく、主張しすぎないクールさが魅力的で軽快に乗りこなせるでしょう。

個性的なカラー

個性的なカラー

ホライゾンブルー・パールです。周囲とかぶらない個性的なブルーは、爽やかな気分になりアウトドアにもピッタリです。

大自然が似合うフォレスターだからこそ個性的なカラーを!

大自然が似合うフォレスターだからこそ個性的なカラーを!

ミドルサイズSUVで人気の高いフォレスター。グレードによって設定されているボディカラーが異なります。悪路走破性の高さに定評のあるフォレスターだけに、自然界にマッチするジャスパーグレーンメタリックやホライゾンゾンブルー・パールなどを狙ってみたいですが、普通の購入では売却時の査定額を気にして手を出しづらいかもしれません。しかし、定額カルモくんのようなリースならば、ボディカラーによる売却額の差は関係ないので、自分の好きなボディカラーを選べるというメリットがあるのです。

メルマガ登録

※記事の内容は2020年6月時点の情報で制作しています。

スバルフォレスターの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のスバルフォレスターの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
人気記事ランキング
注目のキーワード