ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す
寄稿記事
モータージャーナリスト
萩原文博はぎはらふみひろ

メーカー直撃取材!「トヨタルーミー」の人気カラーランキング&全カラー紹介!

「トヨタルーミー」の人気カラーランキング&全カラー紹介!

コンパクトカーとは思えないほど広い室内空間とスライドドアの使い勝手の良さでヒットモデルとなったトヨタルーミー。軽自動車で人気のスーパーハイトワゴンをコンパクトカーに仕立て直したような成り立ちで、同じトヨタのタンク、スバルジャスティとともにダイハツのトールがベースとなっています。そんなルーミーのすべてのカラーバリエーションと、メーカー広報部に取材した最新人気カラーランキング、イメージ別のカルモマガジン編集部おすすめカラーをご紹介します。

ボディカラー選びはなぜ重要?

パールやツートンカラーなど追加料金が必要な有償色の設定がある車種もありますが、新車を購入する際にボディカラーは基本色であれば価格は同じです。一方で手放すときはボディカラーによって下取りや買取りの査定額が変わることをご存じでしょうか? 中古車市場での人気が影響し、白(パール)、黒を基準にシルバーが少し安く、黄色や赤などの個性的な色はさらに安くなる傾向があります。他人とかぶることを覚悟で人気色を選ぶか、下取りの不利を承知で個性的なカラーを選ぶのか。クルマを購入する際はしっかりと考えてボディカラーを選ぶことが大事です。今回はスマッシュヒットを続けているハイトワゴンのコンパクトー、トヨタルーミーのボディカラーについて検証しましょう。

トヨタルーミーの人気カラーベスト3を発表!

トヨタルーミーの人気カラーベスト3を発表!

カルモマガジン編集部がトヨタ広報部に独自取材を行い、判明したルーミーの最新人気ボディカラーベスト3を発表しましょう。このランキングはルーミー、ルーミーカスタムのカタログモデルに加えて、現在販売されている特別仕様車を含んだ順位となっています。多彩なボディカラーが設定されることが多いコンパクトカーらしく、ルーミーには全14色が設定されています。そのボディカラーのうち、ルーミーカスタムのブリリアントカッパークリスタルマイカ、レーザーブルークリスタルシャイン、マゼンダベリーマイカメタリック、ファイアークォーツレッドメタリック、パールホワイトIIIの各色には2トーンカラー仕様も設定されています。

第1位は鉄板人気の「パールホワイトIII」

第1位は鉄板人気の「パールホワイトIII」

このボディカラーは全グレードに設定されており、+3万3000円の有償色となりますが、ルーミーにおいても白(パール)は安定の人気色となっています。

第2位はイメージカラーの「レーザーブルークリスタルシャイン」

第2位はイメージカラーの「レーザーブルークリスタルシャイン」

最近の車には珍しく濃紺のボディカラーがイメージカラーとなっています。そのおかげか2位にランクイン。このレーザーブルークリスタルシャインも+3万3000円の有償色となっています。

第3位は定番の「ブラックマイカメタリック」

第3位は定番の「ブラックマイカメタリック」

やはり、白(パール)系と黒はどんな車種においても安定した人気色となっており、ルーミーでも黒がベスト3にランクインしました。

ルーミーのカラーバリエーションを全紹介!

パールホワイトIII/パールホワイトIII×ブラックマイカメタリック

パールホワイトIII/パールホワイトIII×ブラックマイカメタリック

パールホワイトIIIは+3万3000円の有償色ですが、ルーミーのボディカラー人気ナンバー1に輝きました。やはりトヨタ車ユーザーは無難なボディカラーを選ぶ傾向が強いようです。また、ルーミーカスタム専用色として、+7万7000円でパールホワイトIII×ブラックマイカメタリックの2トーンルーフ仕様も用意されています。

レーザーブルークリスタルシャイン/レーザーブルークリスタルシャイン×ブラックマイカメタリック

レーザーブルークリスタルシャイン/レーザーブルークリスタルシャイン×ブラックマイカメタリック1

レーザーブルークリスタルシャイン/レーザーブルークリスタルシャイン×ブラックマイカメタリック2

ルーミーの人気ボディカラー2位に輝いたレーザーブルークリスタルシャイン。ルーミーのカタログなどで使われているイメージカラーです。このレーザーブルークリスタルシャインは+3万3000円の有償色ですが、ルーミーカスタム専用色として、+7万7000円でレーザーブルークリスタルシャイン×ブラックマイカメタリックの2トーンルーフ仕様も用意されています。

ブラックマイカメタリック

ブラックマイカメタリック

人気ボディカラー第3位のブラックマイカメタリック。漆黒のボディですが、メタリックの塗料によって艶やかな輝きを放ちます。全モデルに設定されています。

ブリリアントカッパークリスタルマイカ/ブリリアントカッパークリスタルマイカ×ブラックマイカメタリック

ブリリアントカッパークリスタルマイカ/ブリリアントカッパークリスタルマイカ×ブラックマイカメタリック1

ブリリアントカッパークリスタルマイカ/ブリリアントカッパークリスタルマイカ×ブラックマイカメタリック2

金色のボディカラーで存在感満点なのが+3万3000円の有償色、ブリリアントカッパークリスタルマイカです。ルーミーカスタム専用色として、+7万7000円でブリリアントカッパークリスタルマイカ×ブラックマイカメタリックの2トーンルーフ仕様も用意されています。

マゼンダベリーマイカメタリック/マゼンダベリーマイカメタリック×ブラックマイカメタリック

マゼンダベリーマイカメタリック/マゼンダベリーマイカメタリック×ブラックマイカメタリック1

マゼンダベリーマイカメタリック/マゼンダベリーマイカメタリック×ブラックマイカメタリック2

ビビットなピンク色で目を引くボディカラーが、マゼンダベリーマイカメタリックです。モノトーンは全モデルに設定され、ルーミーカスタムには+5万5000円でマゼンダベリーマイカメタリック×ブラックマイカメタリックの2トーンカラー仕様も選べます。

ファイアークォーツレッドメタリック/マゼンダベリーマイカメタリック×ブラックマイカメタリック

ファイアークォーツレッドメタリック/マゼンダベリーマイカメタリック×ブラックマイカメタリック

2018年11月に行われた一部改良の時に追加された鮮やかな赤のボディカラー、ファイアークォーツレッドメタリック。ルーミーカスタムは+5万5000円でマゼンダベリーマイカメタリック×ブラックマイカメタリックの2トーンカラー仕様も選べます。

ファインブブルーマイカメタリック

ファインブブルーマイカメタリック

ポップな水色のボディカラーがファインブブルーマイカメタリックです。どこか色彩のある海や山へ出掛けたくなるようなアクティブな色です。

プラムブラウンクリスタルマイカ

プラムブラウンクリスタルマイカ

落ち着きのあるコゲ茶色のボディカラーがファインブラウンクリスタルマイカです。+3万3000円の有償色ですが、大人のクルマの雰囲気が漂います。

ブライトシルバーメタリック

ブライトシルバーメタリック

白(パール)、黒に並ぶ定番色となるのが、シルバーです。ルーミーでは明るいシルバーであるブライトシルバーメタリックが設定されています。パーソナルユースとしてだけでなく、ビジネスユースにも対応するボディカラーです。

カルモマガジン編集部おすすめのカラーは?

全14色用意されているルーミーのボディカラーの中から、編集部が「売るときに有利なカラー」「気取らないカラー」「クールなカラー」「個性的なカラー」という4つの視点でおすすめのボディカラーを選んでみました。

売るときに有利なカラー

売るときに有利なカラー1

売るときに有利なカラー2

売るときに有利なカラー3

一般的な人気色である白(パール)、黒、シルバーは売却時に有利なことが多いのが通例です。ルーミーでも人気のボディカラーナンバー1となった「パールホワイトIII」や「ブラックマイカメタリック」が該当します。また、一般的にはそれほど人気とならないイメージカラーですが、ルーミーでは「レーザーブルークリスタルシャイン」の人気が高くなっているのが特徴です。

気取らないカラー

気取らないカラー1

気取らないカラー2

誰もが似合うボディカラーとして「ブライトシルバーメタリック」と落ち着いた感じの「プラムブラウンクリスタルマイカ」をおすすめします。大きなクルマが不要となったダウンサイザーの方でもこの2色ならば納得できると思います。

クールなカラー

クールなカラー1

クールなカラー2

「ブリリアントカッパークリスタルマイカ」と「ファインブルーマイカメタリック」の2色です。街を彩るにもピッタリですが、この2色は自然の中にある方が存在感を増す雰囲気を持っています。

個性的なカラー

個性的なカラー1

個性的なカラー2

「マゼンダベリーマイカメタリック」と一部改良で追加された「ファイアークォーツレッドメタリック」を取り上げます。どちらも鮮やかな赤系のボディカラーなので、目立つのは間違いなし。さらにルーミーカスタムならば、2トーンカラー仕様を選べば、大ヒットモデルのルーミーであっても、なかなか同じ仕様のクルマに出会うことはないでしょう。

街でよく見かけるルーミーだからこそ、個性的なカラーを!

街でよく見かけるルーミーだからこそ、個性的なカラーを!

ハイトワゴンのコンパクトカーのヒットモデルであるルーミー。ルーミーカスタムのみ2トーンカラー仕様が用意されているのが特徴です。街でよく見かける車種だけに「ブリリアントカッパークリスタルマイカ」や「ファイアークォーツレッドメタリック」「マゼンダベリーマイカメタリック」といった個性的なボディカラーでアピールしたいところですが、普通の購入では売却時の査定額を気にして手を出しづらいかもしれません。しかし、定額カルモくんのようなリースならば、ボディカラーによる売却額の差は関係なく自分の好きなボディカラーを選べるメリットがあるのです。

メルマガ登録

※記事の内容は2020年4月時点の情報で制作しています。

トヨタルーミーの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のトヨタルーミーの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード