ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す
寄稿記事
モータージャーナリスト
萩原文博はぎはらふみひろ

メーカー直撃取材!「ダイハツトール」の人気カラーランキング&全カラー紹介!

「ダイハツトール」の人気カラーランキング&全カラー紹介!

軽自動車のスーパーハイトワゴンのような広い室内空間と便利なスライドドアを持ったコンパクトカーがダイハツトールです。人気のトヨタルーミー/タンクとは兄弟車の関係にあたります。今回はそんなトールのすべてのカラーバリエーションと、メーカー広報部に取材した最新人気カラーランキング、イメージ別のカルモマガジン編集部おすすめカラーをご紹介します。

ボディカラー選びはなぜ重要?

パールやツートーンカラーなど追加料金が必要な有償色の設定がある車種もありますが、新車を購入する際にボディカラーは基本色であれば価格は同じです。一方で手放すときはボディカラーによって下取りや買取りの査定額が変わることをご存じでしょうか? 中古車市場での人気が影響し、白(パール)、黒を基準にシルバーが少し安く、黄色や赤などの個性的な色はさらに安くなる傾向があります。

他人とかぶることを覚悟で人気色を選ぶか、下取りの不利を承知で個性的なカラーを選ぶのか。クルマを購入する際はしっかりと考えてボディカラーを選ぶことが大事です。今回は背の高さがもたらす広い室内空間と便利なスライドドアで人気のダイハツトールのボディカラーについて検証していましょう。

ダイハツトールの人気カラーベスト3を発表!

ダイハツトールの人気カラーベスト3を発表!

カルモマガジン編集部がダイハツ広報部に独自取材を行い、判明したトールの最新人気ボディカラーベスト3を発表しましょう。このランキングはトール、トールカスタムのカタログモデルに加えて、現在販売されている特別仕様車を含んだ順位です。

カスタムにツートーンカラー仕様を5色設定しているトールには全14色のボディカラーが設定されています。そのボディカラーのうちパールホワイトマイカIII、マゼンダベリーメタリック、レーザーブルークリスタルシャイン、ブリリアントカッパークリスタルマイカ、ファイアークォーツレッドメタリックでツートーンカラーが選べます。

人気第1位は「パールホワイトIII」

人気第1位は「パールホワイトIII」

このボディカラーは全グレードに設定されており、+3万3000円の有償色となりますが、トールにおいても白(パール)の人気は不動のようです。

第2位はオメージカラーの「レーザーブルークリスタルシャイン」

第2位はオメージカラーの「レーザーブルークリスタルシャイン」

この手のランキングでは珍しくブルー系が上位にランクイン。この色はTV-CFなどに使用されるイメージカラーですが、+3万3000円の有償色となります。ちなみに1位と2位のボディカラーはカスタムの場合はブラックルーフのツートーンカラー仕様もオプションで選べます。

第3位は「ブラックマイカメタリック」

第3位は「ブラックマイカメタリック」

写真のモデルは2016年11月登場時のものです

ファミリーカー色の強いトールですが、このブラックマイカメタリックはそのような雰囲気を一掃し、シャープな印象を強調します。

ダイハツトールのカラーバリエーションを全紹介!

パールホワイトIII/パールホワイトIII×ブラックマイカメタリック

パールホワイトIII/パールホワイトIII×ブラックマイカメタリック1

パールホワイトIII/パールホワイトIII×ブラックマイカメタリック2

トールのボディカラー堂々人気ナンバー1に輝いたパールホワイトIII。純粋なホワイトではなく、どこか品の良さを感じさせる発色で、パール加工により高級感も与えてくれます。モノトーンでは+3万3000円の有償色ですが、定番色のホワイトカラーは幅広い世代に人気です。カスタムではパールホワイトIII×ブラックマイカメタリックのツートーンカラーが+7万7000円で選べます。

レーザーブルークリスタルシャイン/レーザーブルークリスタルシャイン×ブラックマイカメタリック

レーザーブルークリスタルシャイン/レーザーブルークリスタルシャイン×ブラックマイカメタリック1

レーザーブルークリスタルシャイン/レーザーブルークリスタルシャイン×ブラックマイカメタリック2

人気ナンバー2となったレーザーブルークリスタルシャインは上品な輝きを放つ濃いブルー。モノトーン+3万3000円の有償色ですが、イメージカラーということもあって人気です。なじみやすさもあり、男女問わず乗りこなしやすいでしょう。+7万7000円でレーザーブルークリスタルシャイン×ブラックマイカメタリックのツートーンも選べます。

ブラックマイカメタリック

ブラックマイカメタリック

写真のモデルは2016年11月登場時のものです

ブラックマイカメタリックは軽やかなトールに重厚感がプラスされ、まるで高級車のような仕上がり。存在感のあるブラックを、よりおしゃれにカッコよく乗りこなしたいという人におすすめです。

マゼンタベリーマイカメタリック/ブマゼンタベリーマイカメタリック×ラックマイカメタリック

マゼンタベリーマイカメタリック/ブマゼンタベリーマイカメタリック×ラックマイカメタリック1

マゼンタベリーマイカメタリック/ブマゼンタベリーマイカメタリック×ラックマイカメタリック2

マゼンダベリーマイカメタリックは、鮮やかで濃いピンクがインパクトを残すカラーです。このピンクが似合うのはコンパクトで軽快なトールならでは。個性を発揮したい女性におすすめです。+5万5000円でマゼンタベリーマイカメタリック×ブラックマイカメタリックのツートーンカラーも選べます。

ファインブルーマイカメタリック

ファインブルーマイカメタリック

ファインブルーマイカメタリックは、爽やかなスカイブルーで、軽やかなトールのイメージにマッチ。デビュー当時はこの色がイメージカラーでした。

ブライトシルバーメタリック

ブライトシルバーメタリック

写真のモデルは2016年11月登場時のものです

ブライトシルバーメタリックは、ベーシックなシルバーですが、メタル加工により上品な艶がプラスされています。キズや汚れが目立ちにくく洗車も楽な一面もあるので、幅広い世代のユーザーに好評です。日常使いに最適なカラーです。

ファイアークォーツレッドメタリック/ファイアークォーツレッドメタリック×ブラックマイカメタリック

ファイアークォーツレッドメタリック/ファイアークォーツレッドメタリック×ブラックマイカメタリック1

ファイアークォーツレッドメタリック/ファイアークォーツレッドメタリック×ブラックマイカメタリック2

ファイアークォーツレッドメタリックは、落ち着きのある濃いレッドです。スポーティな雰囲気もあり、女性だけでなく男性も選びやすいカラーとなっています。こまめなお手入れにより長い間美しい輝きを保つことができるため、愛着もわいてくるでしょう。+5万5000円でファイアークォーツレッドメタリック×ブラックマイカメタリックのツートーンも選べます。

ブリリアントカッパークリスタルマイカ/ブリリアントカッパークリスタルマイカ×ブラックマイカメタリック

ブリリアントカッパークリスタルマイカ/ブリリアントカッパークリスタルマイカ×ブラックマイカメタリック1

ブリリアントカッパークリスタルマイカ/ブリリアントカッパークリスタルマイカ×ブラックマイカメタリック1

ブリリアントカッパークリスタルマイカは、女性に人気のカラーです。モノトーンは+3万3000円の有償色ですが、オレンジとピンクの混ざったような珍しいカラーで、オリジナリティのあるデザインが好きな方におすすめです。また+7万7000円でブリリアントカッパークリスタルマイカ×ブラックマイカメタリックのツートーンも選べます。

プラムブラウンクリスタルマイカ

プラムブラウンクリスタルマイカ

写真のモデルは2016年11月登場時のものです

プラムブラウンクリスタルマイカは、落ち着きのあるブラウン系カラーで高級感もあります。+3万3000円の有償色ですが、光のあたり方によって変化する輝き方も楽しめる、飽きのこないカラーです。

カルモマガジン編集部おすすめのカラーは?

全14色用意されているトールのボディカラーの中から、編集部が「売るときに有利なカラー」「気取らないカラー」「クールなカラー」「個性的なカラー」という4つの視点でおすすめのボディカラーを選んでみました。

売るときに有利なカラー

売るときに有利なカラー

パールホワイトIIです。ハイトワゴンのパールホワイトは、高級感があり年齢性別を問わずに人気の大定番。ブラックやシルバー以上にリセールバリューが高めです。

気取らないカラー

気取らないカラー

写真のモデルは2016年11月登場時のものです

ブライトシルバーメタリックです。キズや汚れに強いシルバーメタリックは、年齢性別を問わずに需要があります。誰が乗ってもしっくりくる定番カラーは、気取らずに毎日乗りたい人に最適です。

クールなカラー

クールなカラー

写真のモデルは2016年11月登場時のものです

ブラックマイカメタリックです。軽やかなトールに迫力とカッコよさをプラスできるベストカラー。オシャレや外見に気を配る人におすすめです。

個性的なカラー

個性的なカラー

マゼンタベリーマイカメタリックです。駐車場で真っ先に見つけることができる存在感は、人と違うオンリーワンなカラーをお探しの人にピッタリです。

人気モデルのトールだからこそ、個性的なカラーを!

人気モデルのトールだからこそ、個性的なカラーを!

コンパクトハイトワゴンのヒットモデルであるトール。モデル体系によって設定されているボディカラーが異なるのが特徴です。ルーミーやタンクも含めて街でよく見かける車種だけに、マゼンダベリーマイカメタリックやブリリアントカッパークリスタルマイカといった個性的な色をチョイスしたいところですが、普通の購入では売却時の査定額を気にして手を出しづらいかもしれません。しかし、定額カルモくんのようなリースならば、ボディカラーによる売却額の差は関係ないので、自分の好きなボディカラーを選べるというメリットがあるのです。

メルマガ登録

※記事の内容は2020年6月時点の情報で制作しています。

ダイハツトールの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のダイハツトールの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード