ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

個性豊かな特別仕様車が多数!アクアのグレードを詳しく解説(2011年~2021年モデル)

個性豊かな特別仕様車が多数!アクアのグレードを詳しく解説
個性豊かな特別仕様車が多数!アクアのグレードを詳しく解説

出典:トヨタ「アクア」ギャラリー

車種選びの次に待っているグレード選びに悩んでしまう方は少なくないといいます。車種によっては10種類以上ものグレードが用意されていることもあるため、迷うのも無理はないかもしれません。しかし、面倒だからといって価格のみに注目して選んだり、すすめられたグレードの内容を確認せずにそのまま決めたりするのは危険。満足できるカーライフを手に入れるためには、グレードごとの特徴をしっかりと把握して自分に適したグレードを選ぶことが大切です。

ここでは、トヨタ「アクア」のグレードについて紹介します。

  • 基本のグレードは「L」「S」「G」の3種類
  • 2種類のスポーツモデルと4種類の特別仕様車の設定がある
  • アクアのおすすめグレードは「G」

アクアのグレード構成

アクアのパワートレインは1.5L直列 4気筒ガソリンエンジン+モーターのハイブリッド1種類で、駆動方式は2WDのみ。グレードは「L」「S」「G」の3種類が基本で、この順に価格が高額になります。

なお、これらに加えてトヨタのスポーツカーブランド「TOYOTA GAZOO Racing」が手掛ける「G“GR SPORT”「G“GR SPORT・17インチパッケージ”」、特別仕様車として「S“Business Package”」「S“Style Black”」「S“GLAMPER”」「Crossover“Glam”」の設定があるので、選択肢は豊富に用意されているといえるでしょう。

アクアのグレードごとの特徴

ここからは、アクアのグレードごとの装備内容を見ていきましょう。

最も燃費の良い「L」

最も燃費の良い「L」出典:トヨタ「アクア」価格・グレード

アクアの中で最も低燃費のグレード

アクアはハイブリッド専用車であり、クラストッレベルの低燃費が自慢の車種です。そのアクアの中で最も低燃費なのがこの「L」で、ほかのグレードがWLTCモードカタログ燃費は27.2km/Lであるのに対し、「L」は29.8km/Lを誇ります。

装備内容は最小限

「L」はアクアの中で最も価格の安いエントリーグレードであるため、装備内容は必要最小限にしぼられています。リアのパワーウィンドウがなく、後席も一体可倒式であるなどどちらかといえば社用車向けのグレードといえるでしょう。ボディカラーの選択肢は「スーパーホワイトⅡ」「シルバーメタリック」「ブラックマイカ」のスタンダートな3色のみであり、メーカーパッケージオプションも追加できません。

先進安全装備はオプションで追加可能

トヨタの衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense」などの先進安全装備は標準装備されていませんが、オプションで追加することができます。

実用性を高めた「S」

実用性を高めた「S」出典:トヨタ「アクア」価格・グレード

6:4分割可倒式シートを装備

この「S」から後席に6:4分割可倒式シートが装備され、多彩なシートアレンジが可能に。やはりハッチバックであればシートアレンジできる分割可倒式シートが欲しいところでしょう。実用性が格段に向上します。

リアのパワーウィンドウも装備されるほか、99%紫外線をカットしてくれるスーパーUVカット機能と撥水加工付きのフロントドアグリーンガラスが装備されるなど、快適性もアップ。日常的に使いやすいグレードといえるでしょう。

ボディカラーの選択肢が豊富に

ボディカラーの選択肢は9色に拡大します。さらにスマートキーを携帯していればスイッチ操作でドアの解錠やエンジン始動ができる「スマートエントリーパッケージ」や、バックカメラと6スピーカーがセットになった「ナビレディパッケージ」といったメーカーパッケージオプションの追加が可能です。

「Toyota Safety Sense」が標準装備される上級グレード「G」

「Toyota Safety Sense」が標準装備される上級グレード「G」出典:トヨタ「アクア」価格・グレード

先進安全技術を搭載

「G」では、「Toyota Safety Sense」のほか、ペダル踏み間違い時急発進抑制装置にあたる「インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]」が標準装備され、高い安全性を持つのが特徴です。

今時の装備も追加

また、「G」では「スマートエントリーパッケージ」が標準装備されます。

さらに「G」にのみ追加できるメーカーパッケージオプションとして、1灯の光源でヘッドランプの切替えが可能なBi-Beam LEDヘッドランプが装備される「LEDヘッドランプパッケージ」や、車両の周囲の安全確認をサポートする「パノラミックビュー対応ナビレディパッケージ」、「ナノイー」やシートヒーターなど車内で快適に過ごせる機能が追加される「ビューティーパッケージ」が用意されており、自分好みのアクアにカスタマイズできるのもうれしいポイントでしょう。

スポーツモデルの「G“GR SPORT”」/「G“GR SPORT・17インチパッケージ”」

スポーツモデルの「G“GR SPORT”」出典:トヨタ「アクア」価格・グレード

専用のラジエーターグリルやフロント・リアバンパー、サイドマッドガードなどを装備し、スポーティーな装いなっているのが「GR」シリーズです。剛性アップパーツを追加し、ボディ剛性を高めているほか、ばね定数アップ、アブソーバーの減衰力チューニングを実施、さらに電動パワーステアリングも専用チューニングを行い、走りにも磨きをかけています

ベースモデルの「G」には標準装備されないBi-Beam LEDヘッドランプが搭載されるのもポイント。

「G“GR SPORT”」では、16インチの切削光輝+ダークグレーメタリック塗装のアルミホイールが装備されます。

「G“GR SPORT・17インチパッケージ”」出典:トヨタ「アクア」価格・グレード

「G“GR SPORT・17インチパッケージ”」では、195/45R17タイヤ(ブリヂストンPOTENZA RE050A)に17インチの専用切削光輝アルミホイールを組み合わせ、より迫力のある足回りとなっているのが特徴です。

ビジネス仕様の「S“Business Package”」

ビジネス仕様の「S“Business Package”」出典:トヨタ「アクア」価格・グレード

「S“Business Package”」は「S」をベースにしたビジネス仕様車で、専用のデッキボードを搭載。後席を倒せばフルフラットの広々とした荷室が出現するため、さまざまなビジネスシーンで活躍するでしょう。

「Toyota Safety Sense」などの先進安全装備が追加されているのも魅力です。

スタイリッシュな「S“Style Black”」

スタイリッシュな「S“Style Black”」出典:トヨタ「アクア」価格・グレード

「S“Style Black”」は、「Toyota Safety Sense」と「インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]」を標準装備し安全性を高めていることに加え、「スマートエントリーパッケージ」と「パノラミックビュー対応ナビレディパッケージ」を標準装備する特別仕様車です。

エクステリアにメッキ加飾をあしらい、大人に似合うスタイリッシュさが魅力。ボディカラーは特別設定色「ダークブルーマイカ」を含む5色から選択が可能です。

アウトドアシーンに似合う「S“GLAMPER”」

アウトドアシーンに似合う「S“GLAMPER”」出典:トヨタ「アクア」価格・グレード

「S“GLAMPER”」はブラックインテリアに専用のコハクのシートを組み合わせ、カジュアルなアウトドアに似合う雰囲気とした特別仕様車です。もちろん、「Toyota Safety Sense」など先進安全装備も追加されています。

SUVテイストの「Crossover “Glam”」

SUVテイストの「Crossover “Glam”」出典:トヨタ「アクア」価格・グレード

アクアの中で唯一3ナンバーサイズとなる「Crossover “Glam”」。クロスオーバーSUVテイストのエクステリアが魅力です。
先進安全装備や「スマートエントリーパッケージ」を標準装備し、充実した装備内容を誇ります。

より詳しい説明や料金シミュレーションはこちら

カーリースならアクアの上級グレードも夢じゃない

アクアに新車で乗るには、車両本体価格のほか、法定費用や各種手数料などの初期費用が必要です。初期費用は本体価格の1~2割ほどになることが多く、カーローンには含められないケースもあるので、現金で用意しておかなければなりません。
また、カーローンを利用する場合は、頭金としてまとまった金額を用意することも考えられます。

車は人生最大の買い物のひとつともいわれるほど高価な買い物だけに、カーローンの借入可能額や予算によっては、希望するグレードをあきらめなければならないこともあるでしょう。

しかしカーリースであれば、頭金も初期費用も用意する必要がないため、貯金を切り崩すこともなく、憧れのグレードのアクアを手にすることが可能になります。

カーリースで憧れのグレードが手にできるワケ

頭金ボーナス0円_PC
頭金ボーナス0円_SP

カーリースは、リース会社が所有権を持つ車を、定額料金を支払うことでマイカーのように利用できる車のサブスクリプションサービスです。
月々のリース料には法定費用や各種手数料が含まれているため、頭金も初期費用も別途支払うことなく、定額料金だけで車に乗り始めることができます

月額料金_PC
月額料金_SP

リース料は、本体価格から契約満了時の想定残価を引き、契約期間で割って算出されます。そのため、本体価格が購入よりも安くなる上、契約期間が長いほど月々のリース料を安くできます。購入費用を借入れるカーローンとは違い、金利の負担もありません。

カーリースについて詳しく知りたい方はこちら

定額カルモくんなら税金、自賠責保険などコミコミでアクアに月額 26,300 円から乗れる

カルモくん_new

おトクにマイカー 定額カルモくん」は、頭金なし・ボーナス払いなし・契約満了時の残価精算もない契約方式で業界最安水準*のカーリースで、アクアの新車に月額 26,300 から乗ることが可能です。

月々支払_PC
月々支払_SP

月額料金には、毎年納める自動車税(種別割)のほか、車検時に必要な法定費用や自賠責保険料なども含まれるため、大きな出費の心配なくアクアに乗り続けることができます。

メンテナンスプランをつければ、車検基本料や一部消耗部品の交換費用と工賃が定額にできるほか、プランによっては契約期間中に渡ってメーカー保証と同程度の保証がついたり、返却時の原状回復費用が補償されたりと、充実したサービスが受けられます。

おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、数十万円に上る初期費用や頭金を用意する必要がなく、税金や車検費用などの維持費も定額にできて月額 26,300 円からアクアに乗れるため、予算内で最上級グレードのアクアを手にすることも夢ではなくなります。

キャンペーン準備中

*一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

月々 26,300 円から乗れるアクアのお試し審査をチェック!

アクア

アクア 月額 26,300 円~
・頭金・ボーナス払いなし
・自動車税(種別割)、自動車重量税、環境性能割、登録諸費用、自賠責保険料など、税金+保険料コミコミ

 

定額カルモくんをご利用いただくには審査が必要です。なお、審査に通過した場合でもご契約にはなりません。
審査通過後でもキャンセルでき、車種やオプションの変更、プランの作り直しも可能です。
アクアは月額 26,300 円で乗ることができます。
気になる方はまず、ウェブから5分程度でできるお試し審査にお申込みください。

もっと詳しくアクアのプランを知りたい方はこちら

アクアのおすすめグレードは「G」

アクアには特別仕様車も合わせるとさまざまな選択肢があります。これからの時代の車であれば衝突被害軽減ブレーキなどの先進安全装備は欠かせないので、「Toyota Safety Sense」と「インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]」が標準装備されることに加え、豊富なパッケージオプションが用意されている「G」がおすすめのグレードといえるでしょう。

オプションの追加も視野に入れながら、あなたにとってベストなアクアを選んでください。

よくある質問

Q1:アクアのグレード構成は?

A:アクアのグレードは「L」「S」「G」の3種類が基本であり、価格はこの順に高くなります。なお、「このほかにスポーツモデルの「G“GR SPORT”」「G“GR SPORT・17インチパッケージ”」に加え、「S“Business Package”」「S“Style Black”」「S“GLAMPER”」「Crossover“Glam”」の4種類の特別仕様車の設定があります。

Q2:アクアのグレードの違いは?

A:アクアのエントリーグレード「L」は最も燃費が良いグレードですが、装備内容は最低限となっており社用車向けといえます。「S」になると6:4分割可倒式リアシートやフロント・リアのパワーウィンドウなどを採用し、実用性が高められています。「G」は先進安全技術を標準装備するほか、オプションの選択肢も豊富になります。

Q3:アクアのおすすめグレードは?

A:トヨタの衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense」のほか、ペダル踏み間違い時急発進抑制装置にあたる「インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]」が標準装備されることに加え、さまざまなオプションの追加が可能な上級グレード「G」がアクアのおすすめグレードです。

※記事の内容は2021年2月時点の情報で執筆しています。

トヨタアクアの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のトヨタアクアの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
LINE買い方診断_ポップアップ