シビックタイプRのグレード・装備内容について解説!

シビックタイプRのグレード・装備内容について解説!

出典:ホンダ「シビックタイプR」デザイン・カラー

貯金ゼロでも

卓越した走行性能を誇るホンダ「シビックタイプR」。車好きに高い人気を誇るモデルです。シビックタイプRに乗りたいと考えたときに、気になるのはグレード構成やグレードごとの仕様ではないでしょうか。後悔のないカーライフを手に入れるためには、グレードごとの特徴をよく把握して自身に合ったグレードを見極める必要があります。

ここでは、シビックタイプRのグレードについて詳しく解説します。

【この記事のポイント】
✔シビックタイプR のグレードは「TYPE R」の1種類のみ
✔2020年11月に国内限定200台の「TYPE R・Limited Edition」が登場
✔エクステリア・足回りに専用装備を多数搭載し、デザイン・走行性能ともにベースモデルのシビックとは一線を画す仕上がり

シビックタイプRのグレード構成

車種によっては10を超える数のグレードが設定されていることもあり、グレード選びに難しさを感じるという声も少なくありません。特に高級なモデルには多くのグレードが設定される傾向があります。

シビックタイプRは車両本体価格が470万円以上する高額な車種ですが、ラグジュアリーさを追求するタイプの車ではなく、サーキット走行も可能な本格的な走行性能を有したモデルです。「走り」に重点を置いているため、高級車にありがちな快適装備の充実度やシート素材の差でグレードが細かく分けられているのではなく、潔く「TYPE R」のみのモノグレードとなっているのが特徴といえるでしょう。

なお、2020年11月には国内200台限定の「TYPE R・Limited Edition」が追加されました。

シビックタイプRの装備内容

ここからは、「TYPE R」と限定モデルの「TYPE R・Limited Edition」の装備内容について見ていきましょう。なお、内装や安全性能については別記事で詳しく紹介します。

シビックタイプRの内装について、詳しくはこちら

シビックタイプRの安全性能について、詳しくはこちら

「TYPE R」

「TYPE R」出典:ホンダ「シビックタイプR」タイプ・価格・装備

迫力のあるスポーティーなエクステリア

シビックタイプRは、ホンダの世界戦略車であるシビックをベースに、スポーツ仕様に仕上げたモデルです。専用のフロントグリルやエアロダイナミクス・カラードバンパー、カーボン調のフロントスポイラーなどによってベースモデルのシビックとは一線を画す精悍でスポーティーなフロントフェイスに仕上げています。

迫力のあるスポーティーなエクステリア出典:ホンダ「シビックタイプR」タイプ・価格・装備

後姿にも抜かりはなく、ピアノブラックの大型リアスポイラーやカラードボルテックスジェネレーターが空力性能を高めながら、迫力のあるスタイルを表現。またトリプルエキゾーストシステムがそのエンジンサウンドとルックスによってスポーツモデルであることを感じさせてくれます。

専用の足回り

シビックタイプR専用チューニングが施されたサスペンションの採用、さらにドライバー操作や車両の状態に応じて各ダンパーの減衰力を自動制御するアダプティブ・ダンパー・システムを採用し、先代モデルよりも運動性能を大きく向上させています。

専用の足回り出典:ホンダ「シビックタイプR」タイプ・価格・装備

また、軽量・高剛性の20インチアルミホイールに大径化・低扁平化した専用開発の高剛性ハイパフォーマンスタイヤ、Brembo社製フロント大径ベンチレーテッド2ピースディスクブレーキを標準装備しているのも注目すべきポイントでしょう。

なお、2020年10月のマイナーチェンジ時には、サスペンションやアダプティブ・ダンパー・システムの制御のアップデートを行い、ハンドリング性能や接地性、制振性を進化させ、あらゆる走行環境でのダイレクトな操作感や乗り心地の向上を実現しました。

快適装備も一通りそろう

ストイックなサーキット向けマシンには一般的なファミリーカーなどに搭載されている快適装備が省かれているものも多いのですが、シビックタイプRにはフルオート・エアコンディショナーはもちろん、アレルフリー高性能脱臭フィルターやプッシュエンジンスタート・ストップスイッチ、ナビ装着用スペシャルパッケージなどが搭載されており、今時の車に欲しい快適装備がそろいます。

また、リアベンチレーションやリアヒーターダクトなども装備されており、後席の快適性にも十分に配慮されているといえるでしょう。

「TYPE R」に頭金・ボーナス払いなし、税金・自賠責保険料コミコミの定額料金で乗るならこちら

TYPE R・Limited Edition

TYPE R・Limited Edition出典:ホンダ「シビックタイプR」Limited Edition

2020年11月に国内200台限定で発売された「TYPE R・Limited Edition」は、標準モデルよりもさらなるボディの軽量化を図り、足回りも専用セッティングとすることでよりスポーツ性能を磨き上げた限定モデルです。

徹底した軽量化とよりハイスペックになった足回り

徹底した軽量化とよりハイスペックになった足回り出典:ホンダ「シビックタイプR」Limited Edition

フロントフェンダーエンクロージャーや各防音材を徹底的に軽量化したことに加え、足回りはBBS社との共同開発によって実現したリムの薄さと強靭さを兼ね備えた専用20インチ鍛造アルミホイール、ハイグリップタイヤ「ミシュラン パイロットスポーツCup2」を装備。

さらに専用ホイールとタイヤに合わせて、アダプティブ・ダンパー・システムとEPS(電動パワーステアリング)にも専用セッティングが施され、サーキットでのより爽快な走りを楽しめる仕様となっています。

専用のボディカラー

また、ボディカラーにはシビックタイプRのヘリテージカラーである「サンライトイエロー」をよみがえらせた「サンライトイエローII」を専用色として採用しているのもこの限定モデルの魅力といえるでしょう。

より詳しい説明や料金シミュレーションはこちら

プラン詳細・お見積り

カーリースならシビックタイプRも夢じゃない

シビックタイプRに新車で乗るには、車両本体価格のほか、法定費用や各種手数料などの初期費用が必要です。初期費用は本体価格の1~2割ほどになることが多く、カーローンには含められないケースでは現金で支払わなければなりません。

また、カーローンを利用する場合は、頭金としてまとまった金額を用意することも考えられます。

車は人生最大の買い物のひとつともいわれるほど高価な買い物だけに、カーローンの借入可能額や予算によっては、希望する車種をあきらめなければならないこともあるでしょう。

しかしカーリースであれば、頭金も初期費用も用意する必要がないため、貯金を切り崩すこともなく、憧れのシビックタイプRを手にすることが可能になります。

カーリースで憧れのシビックタイプRが手にできるワケ

月額にコミコミ

カーリースは、リース会社が所有権を持つ車を、定額料金を支払うことでマイカーのように利用できる車のサブスクリプションサービスです。

月々のリース料には法定費用や各種手数料が含まれているため、頭金も初期費用も別途支払うことなく、定額料金だけで車に乗り始めることができます

一本化用月々支払

リース料は、本体価格から契約満了時の想定残価を引き、契約期間で割って算出されます。そのため、本体価格が購入よりも安くなる上、契約期間が長いほど月々のリース料を安くできます。購入費用を借入れるカーローンとは違い、金利という概念もありません。

カーリースについて詳しく知りたい方はこちら

定額カルモくんなら税金、自賠責保険などコミコミでシビックタイプRに月額58,410円から乗れる

カルモくん_new

おトクにマイカー 定額カルモくん」は、頭金なし・ボーナス払いなし・契約満了時の残価精算もない契約方式で日本一安い*カーリースで、シビックタイプRの新車に月額58,410から乗ることが可能です。

月々支払

月額料金には、毎年納める自動車税(種別割)のほか、車検時に必要な法定費用や自賠責保険料なども含まれるため、大きな出費の心配なくシビックタイプRに乗り続けることができます。

メンテナンスプランをつければ、車検基本料や一部消耗部品の交換費用と工賃が定額にできるほか、プランによっては契約期間中に渡ってメーカー保証と同程度の保証がついたり、返却時の原状回復費用が補償されたりと、充実したサービスが受けられます。

カーリースの定額カルモくんなら、数十万円に上る初期費用や頭金を用意する必要がなく、税金や車検費用などの維持費も定額にできて月額58,410円からシビックタイプRに乗れるため、予算内でシビックタイプRを手にすることも夢ではなくなります。

定額カルモくん_詳しく見る_追従

*一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

月々58,410円から乗れるシビックタイプRのお試し審査をチェック!

シビックタイプR

シビックタイプR 月額58,410円
・頭金・ボーナス払いなし
・自動車税(種別割)、自動車重量税、環境性能割、登録諸費用、自賠責保険料など、税金+保険料コミコミ

この車でお試し審査

※審査に通過しても契約をする必要はありません。

定額カルモくんをご利用いただくには審査が必要です。なお、審査に通過した場合でもご契約にはなりません。審査通過後でもキャンセルでき、車種やオプションの変更、プランの作り直しも可能です。
シビックタイプRは月額58,410円から乗ることができます。気になる方はまず、ウェブから5分程度でできるお試し審査にお申込みください。

もっと詳しくシビックタイプRのプランを知りたい方はこちら 

爽快なシビックタイプRならではの走りを楽しもう

シビックタイプRは限定モデルがあるとはいえ基本的にはモノグレードの車種です。一般的な車のように複数のグレードから好きなものを選ぶ楽しみはありませんが、シビアに走行性能を突き詰めるタイプのモデルであるため、シビックタイプRの購入を検討している方にはモノグレードであることはマイナスポイントとはならないでしょう。

街乗りからサーキットでのタイムアタックまで楽しめるシビックタイプRで、存分に運転する喜びを堪能してください。

よくある質問

Q1:シビックタイプRのグレード構成は?

A:シビックタイプRのグレードは「TYPE R」の1種類のみで、モノグレードの車種です。なお、2020年11月には国内限定200台で「TYPE R・Limited Edition」が販売されました。

Q2:シビックタイプRの装備は?

A:シビックタイプRは専用のフロントグリルやエアロダイナミクス・カラードバンパー、カーボン調のフロントスポイラー、また大型リアスポイラーやカラードボルテックスジェネレーターなどを装備し、空力性能の向上を図りつつ、精悍でスポーティーなスタイルを表現。さらに専用チューニングされたサスペンションやアダプティブ・ダンパー・システムなど、走行性能を高める装備が多数搭載されています。

Q3:限定モデル「TYPE R・Limited Edition」の特徴は?

A:「TYPE R・Limited Edition」はフロントフェンダーエンクロージャーや防音材の軽量化を徹底していることに加え、専用の20インチ鍛造アルミホイールとサーキット走行でのパフォーマンスを高めるハイグリップタイヤ「ミシュラン パイロットスポーツCup2」の採用、さらにタイヤとホイールに合わせ、アダプティブ・ダンパー・システムの制御やEPSに専用チューニングが施されています。

※記事の内容は2021年9月時点の情報で執筆しています。

ホンダシビックタイプRの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のホンダシビックタイプRの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
人気記事ランキング
注目のキーワード
読了後バナー