ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

カローラアクシオのグレード別装備を徹底解説!違いはどこにある?

カローラアクシオのグレード別装備を徹底解説!違いはどこにある?
カローラアクシオのグレード別装備を徹底解説!違いはどこにある?

出典:トヨタ「カローラ アクシオ」ギャラリー

車種を決める際には走行性能やデザイン性などを細かくチェックしても、その後に待っているグレード選びはなんとなくおすすめのものを選んでしまう、という声も少なくありません。しかし、車はグレードによって快適装備の充実度や燃費性能に差が出るケースもあることから、グレード選びにも慎重になることが大切であるといえるでしょう。

ここでは、トヨタの5ナンバーセダン「カローラアクシオ」のグレードについて紹介します。

カローラアクシオに初期費用0円で乗れる方法はこちら

  • カローラアクシオのグレードは「EX」「HYBRID EX」の2種類
  • 「HYBRID EX」にはオートエアコンが搭載されている
  • おすすめはより低燃費を実現している「HYBRID EX」

カローラアクシオのグレード構成

カローラアクシオは、トヨタのグローバルモデル「カローラ」から派生したモデルであり、日本国内の道路事情に適したボディサイズで開発した国内専用の5ナンバーサイズのセダンとして、2006年に登場したモデルです。

グローバルモデルと共通仕様のカローラは9代目モデルが2006年に日本国内での販売を終了しており、10代目、11代目モデルは海外のみの販売となりました。こうした経緯からカローラアクシオは日本国内においてのカローラの10代目・11代目を担う後継モデルという立ち位置になります。

そのため2006年登場の初代モデルはもちろん、2012年登場の現行モデルもデビュー当初は複数の排気量のエンジンの設定、多彩なグレードが用意され特別仕様車も頻繁に登場していましたが、2019年に12代目カローラが日本国内に導入されたことから、5ナンバーセダンニーズに対応するモデルとしてグレード体系が刷新されました。

その結果、カローラアクシオのグレード構成は1.5Lガソリン車、ハイブリッド車ともに「EX」の1種類のみとなっています。なお、駆動方式は1.5Lガソリン車では2WDと4WDが用意されますが、ハイブリッド車は2WDのみの設定で、4WD車はありません。

なお、内装と安全性能は別記事で詳しくご紹介しています。

カローラアクシオの内装について、詳しくはこちら

カローラアクシオの安全性能について、詳しくはこちら

おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、予算を気にせず欲しい機能が搭載されたグレードを選ぶことが可能です。初期費用不要、頭金・ボーナス払いなしで月々20,000円台からカローラアクシオを持てるため、本当に乗りたいグレードをあきらめずに済むでしょう。

定額カルモくんは充実したサービスとサポートにより、サービス開始から4年で申込者数が10万人を突破。多くの方に支持される定額カルモくんについて、詳しくは下のバナーをチェックしてみましょう。

定額カルモくん_人気の理由_15万人

 

カローラアクシオのグレードごとの特徴

ここからは、カローラアクシオの1.5Lガソリン車とハイブリッド車それぞれの装備内容を比較して見ていきましょう。

〈グレード別比較表〉

グレードEXHYBRID EX
パワーユニット1.5Lガソリンエンジン1.5Lエンジン+モーター(ハイブリッドシステム)
駆動方式2WD4WD2WD
トランスミッションCVTMTCVTCVT
燃費(km/L、WLTCモード)19.817.215.627.8
全長(mm)4,400
全幅(mm)1,695
全高(mm)1,4601,4851,460
最小回転半径(m)4.9

 

ベースとなる「EX」

ベースとなる「EX」出典:トヨタ「カローラアクシオ」価格・グレード

〈グレード「EX」の車両本体価格〉

駆動方式2WD4WD
トランスミッションCVTMTCVT
価格173万1,500円161万1,600円187万5,600円

 

現行型のカローラアクシオは2012年に登場したモデルであり、モデルライフは長くなっています。登場以降2015年、2017年と2回のマイナーチェンジが行われていますが、2019年に12代目となるカローラが日本国内に導入されたこともあり、コネクティッド技術などの先進装備はあまり搭載されていません。

快適装備としてはプッシュボタンスタートシステム&スマートキー、ダイヤル式パネルのマニュアルエアコンなど、実用に問題ない程度の最低限のものが装備されています。

また、2022年8月の一部改良では、充電用USB端子と「ナノイーX」が全車標準装備されました。

オートエアコンが搭載される「HYBRID EX」

オートエアコンが搭載される「HYBRID EX」出典:トヨタ「カローラアクシオ」価格・グレード

〈グレード「HYBRID EX」の車両本体価格〉

駆動方式2WD
価格217万7,000円

 

ハイブリッドシステムを搭載する「HYBRID EX」では、ガソリン2WD車のWLTCモードカタログ燃費は19.8km/Lであるのに対し、27.8km/Lの優れた燃費性能を実現していることに加え、ハイブリッド車ならではの静粛性も魅力といえます。

基本的な装備は「EX」と大きく変わりありませんが、メーターがハイブリッド車専用のTFTマルチインフォメーションディスプレイ付き2眼メーターになること、タコメーターが追加されます。

また、エアコンが花粉除去モード付きのオートエアコンになることが「EX」との最も大きな差といえるでしょう。ヒーターコントロールパネルもプッシュ式になるため、インテリアの質感もアップします。

なお、カローラアクシオのボディカラーはガソリン車、ハイブリッド車共通で「スーパーホワイトII」「シルバーメタリック」「ブラックマイカ」「アバンギャルドブロンズメタリック」の4種類です。

カローラアクシオの魅力をもっと知りたい方はこちらをチェック

カローラアクシオの燃費やカラー、安全装備などについて、わかりやすくご紹介しています。また、買うよりお得な定額制の乗り方で、グレードやカラーを選んで料金シミュレーションもできるので下のバナーからお気軽にどうぞ。

この車種を詳しくみる

おすすめは低燃費を実現している「HYBRID EX」

カローラアクシオはガソリン車とハイブリッド車でそれほど大きな装備の差はありませんが、2WD車はガソリン車とハイブリッド車で10km/L以上燃費に差があります。そのため、できるだけ低燃費の車が欲しいという場合は「HYBRID EX」がおすすめといえるでしょう。4WDが必要な方、MT車にこだわりがある方はガソリン車を選択することになります。

スポーツモデル以外にMTを採用する車が少ない昨今、MT車の設定があるのもカローラアクシオの魅力のひとつ。自身のカーライフに最も適したカローラアクシオで、充実したカーライフを送りましょう。

カローラアクシオのハイブリッド車も夢じゃない!お得に新車を持つ方法とは

カルモくん_new

憧れのカローラアクシオを手に入れる方法には、一括購入やローン購入のほかにカーリースという車の新しい持ち方もあります。業界最安水準の定額カルモくんなら、初期費用不要で月々の定額料金も手頃なので、購入ではあきらめざるをえなかったカローラアクシオのハイブリッド車にも手が届く可能性があります。しかも、「カーリースの車は借り物」という概念を覆すサービスも満載です。詳しくご紹介しましょう。

カーリースでカローラアクシオに乗るメリット・デメリットについて詳しくはこちら

コスパの良さで大人気!月々 23,710 円からカローラアクシオに乗れる

カーリースのおトクにマイカー 定額カルモくんが、2023年1月までで申込者数15万人を突破し、人気上昇中であることを表す図

 

定額カルモくんは初期費用も頭金・ボーナス払いもなく、月額料金だけでカローラアクシオに乗り始められます。しかも料金は業界最安水準。カローラアクシオに各種税金などの維持費込みで月々 23,710 円から乗れます。

その手軽さが話題を呼び、サービス開始から5年という短期間で15万人以上の申込み実績を誇ります。いまや多くの方が、カーリースで車を持つ選択をしています。

カローラアクシオに乗る際のカーリースとカーローンの支払額比較はこちら

乗り方は自由自在!カローラアクシオがマイカーになる

カーリースは使い方に制約があるという理由で、利用をためらう方も少なくないでしょう。しかし、定額カルモくんは7年契約以上の全車で走行距離制限がありません。また、7年以上の契約に月額プラス500円の「もらえるオプション」をつけると、契約満了時に車をもらうことができます

そのため、購入した車のように、思う存分カローラアクシオで長距離のドライブや旅行を楽しんだり、自分好みのカスタマイズをしてずっとマイカーとして乗り続けたりできるのです。

気になるグレードに月々いくらで乗れるか、まずは下のバナーからチェックしてみましょう。

この車種で料金シミュレーションをする

希望に合わせてぴったりの車種やグレードを提案してもらえる

コンシェルジュに相談

予算や欲しい機能などが決まっていても、後悔しない車選びは難しいものです。定額カルモくんでは、専門知識の豊富なマイカーコンシェルジュが契約前からカーライフをサポート。希望に沿ってぴったりの車やグレードを紹介してもらえて、スムーズに車選びができるので、気軽に問い合わせてみましょう。

マイカーコンシェルジュ_無料相談
平日10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)

月々 23,710 円から!お得にカローラアクシオに乗れるか簡単チェック!

車種画像バナー

業界最安水準の定額カルモくんでカローラアクシオの希望のグレードに乗れるかは、オンラインで簡単にチェックできます。下のバナーの「お試し審査」は5分程度の簡単な入力で完了。通常翌営業日には結果がわかります。

通過後に、グレードやプランはもちろん、車種を変更することも可能で、最適なプランの提案もしてもらえるのでぜひ気軽に試してみましょう。

カローラアクシオ 月額 23,710 円~

  • 頭金・ボーナス払いなし
  • 自動車税(種別割)、自動車重量税、環境性能割、登録諸費用、自賠責保険料など、税金+保険料コミコミ

よくある質問

Q1:カローラアクシオのグレード構成は?

A:カローラアクシオは、2019年に12代目となるカローラの日本再導入に伴いグレードが整理されたため、1.5Lガソリン車に「EX」、ハイブリッド車に「HYBRID EX」のそれぞれ1グレードずつの設定となっています。

Q2:カローラアクシオはグレードによって駆動方式やトランスミッションの違いはある?

A:はい、あります。駆動方式において1.5Lガソリン車には2WDと4WDの設定がありますが、ハイブリッド車は2WDのみです。さらにトランスミッションにも違いがあり、ガソリン2WD車ではCVTとMTから選択できますが、ガソリン4WD車、ハイブリッド車ではCVTの設定しかありません。

Q3:カローラアクシオのおすすめグレードは?

A:カローラアクシオはハイブリッド車にオートエアコンが搭載される程度で動力源や駆動方式による装備内容にそれほど違いがありませんが、燃費に大きな差があります。ハイブリッド車のカタログ燃費はガソリン車を10km/L以上上回っているため、低燃費であることを求める方には「HYBRID EX」がおすすめといえるでしょう。

※この記事は2022年12月時点の情報で制作しています

トヨタカローラアクシオの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のトヨタカローラアクシオの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる

20万人が申し込んだ 人気のカーリース 定額カルモくんの資料を見る