ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

フリードのグレード別の特徴や違いを比較解説!おすすめは?(2016年~現行モデル)

フリードのグレード別の特徴や違いを比較解説!おすすめは?(2016年~現行モデル)
フリードのグレード別の特徴や違いを比較解説!おすすめは?(2016年~現行モデル)

出典:ホンダ「フリード」スタイリング・インテリア

車のグレードはよくわからない、という声を耳にします。しかし、装備内容を確認せずに価格のみで決めたり、すすめられるものをそのまま選んだりすると、必要な装備がないなど後悔につながる可能性があります。長く愛せる1台を選ぶには、グレードごとの特徴を確認して自身に合ったものを選ぶことが大切です。

ここでは、ホンダのコンパクトミニバン「フリード」のグレードについて、詳しくご紹介します。

フリードに初期費用0円で乗れる方法はこちら

  • フリードには「G」「CROSSTAR」に加え、特別仕様車の設定もある
  • 「G」と「CROSSTAR」は快適装備に大きな差はない
  • フリードのおすすめグレードは「G」もしくは「HYBRID G」

フリードのグレード構成

フリードのグレードは、ベースグレードといえる「G」と、クロスオーバースタイルが特徴の「CROSSTAR」の2種類で、それぞれガソリン車とハイブリッド車があり、ハイブリッド車にはグレード名に「HYBRID」が付きます。さらに、すべてのグレードに特別仕様車「BLACK STYLE」が設定されています。

なお、フリードの内装、安全性能については別記事で詳しくご紹介しています。

フリードの内装について、詳しくはこちら

フリードの安全性能について、詳しくはこちら

おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、予算を気にせず欲しい機能が搭載されたグレードを選ぶことが可能です。初期費用不要、頭金・ボーナス払いなしで月々30,000円台からフリードをを持てるため、本当に乗りたいグレードをあきらめずに済むでしょう。

定額カルモくんは充実したサービスとサポートにより、2018年のサービス開始以来、累計申込者数が25万人を突破。多くの方に支持される定額カルモくんについて、詳しくは下のバナーをチェックしてみましょう。

申込者数25万人以上の実績!業界最安水準のカーリースについて詳しく見る

フリードのグレードごとの特徴

ここからは、フリードのグレードごとの装備内の違いを比較していきましょう。

〈グレード別比較表〉

グレードG/CROSSTARHYBRID G/
HYBRID CROSSTAR
エンジン1.5Lエンジンハイブリッド
駆動方式2WD・4WD
燃費
(km/L、WLTCモード)
2WD:17.0
4WD:15.6
2WD:20.9
4WD:19.8
全長(mm)4,265
全幅(mm)1,695
全高(mm)2WD:1,710
4WD:1,735
最小回転半径(m)5.2

※特別仕様車「BLACK STYLE」はそれぞれのベースグレードに準じる

コストパフォーマンスに優れた「G」/「HYBRID G」

コストパフォーマンスに優れた「G」/「HYBRID G」出典:ホンダ「フリード」タイプ一覧

〈グレード「G」「HYBRID G」の車両本体価格〉

グレードGHYBRID G
パワーユニット1.5Lガソリンハイブリッドシステム
駆動方式2WD4WD2WD4WD
乗車定員6名7名6名7名6名7名6名
価格233万900円235万2,900円249万5,900円251万7,900円268万8,400円271万400円285万3,400円

「G」は両側パワースライドドアが標準装備であり、さらにプラズマクラスター技術搭載フルオート・エアコンディショナー、Hondaスマートキーシステム&パワースイッチなどの快適装備も一通りそろう、コストパフォーマンスに優れたグレードです。ボディカラーはモノトーン8色から選択可能です。

ガソリン車とハイブリッド車で快適装備に大きな差はありませんが、ヘッドライトが異なり、ガソリン車ではハロゲンであるのに対し、ハイブリッド車ではLEDヘッドライトが標準装備になるという違いがあります。

LEDヘッドライトは省電力でありながらより明るく遠くまでを照らし出すので、夜間歩行者の早期発見に貢献します。

クロスオーバーテイストの「CROSSTAR」/「HYBRID CROSSTAR」

クロスオーバーテイストの「CROSSTAR」/「HYBRID CROSSTAR」出典:ホンダ「フリード」タイプ一覧

〈グレード「CROSSTAR」「HYBRID CROSSTAR」の車両本体価格〉

グレードCROSSTARHYBRID CROSSTAR
パワーユニット1.5Lガソリンハイブリッドシステム
駆動方式2WD4WD2WD4WD
乗車定員6名6名
価格262万7,900円279万2,900円295万7,900円312万2,900円

2019年10月のマイナーチェンジで新たに加わったクロスオーバースタイルのグレード「CROSSTAR」は、専用のフロントグリルやフロント・リアバンパー、フロントスポイラー、サイドシルガーニッシュ、ルーフレールやアルミホイールなどを採用し、アクティブさを感じさせるクロスオーバースタイルに仕上げているのが特徴です。

電動格納式リモコンドアミラーはシルバー塗装、アウタードアハンドルは高輝度シルバー塗装、リアライセンスガーニッシュはダーククロームメッキなど、細かい部分でも「G」とは差をつけています。

そのほかの装備内容はほぼ「G」に準じますが、「CROSSTAR」ではハイブリッド車だけではなくガソリン車においてもLEDヘッドライトが標準装備です。

特別仕様車「BLACK STYLE」

「BLACK STYLE」は、エクステリアにアクセントとしてブラックをあしらい、より上質でスタイリッシュなデザインとした特別仕様車です。

特別仕様車「BLACK STYLE」出典:ホンダ「フリード」タイプ一覧

〈特別仕様車「BLACK STYLE」の車両本体価格〉

グレードG 特別仕様車 BLACK STYLEHYBRID G 特別仕様車 BLACK STYLE
パワーユニット1.5Lガソリンハイブリッドシステム
駆動方式2WD4WD2WD4WD
乗車定員6名7名6名7名6名7名6名
価格246万8,400円249万400円263万3,400円265万5,400円275万4,400円277万6,400円291万9,400円

「G」「CROSSTAR」に共通してドアミラーやアウタードアハンドルがクリスタルブラック・パールになるほか、「G」ではブラックの15インチアルミホイール、ダーククロームメッキのフロントグリルガーニッシュとリアライセンスガーニッシュがあしらわれます。フロントグリルは「CROSSTAR」と同じデザインです。

特別仕様車「BLACK STYLE」2出典:ホンダ「フリード」タイプ一覧

〈特別仕様車「BLACK STYLE」の車両本体価格〉

グレードCROSSTAR 特別仕様車 BLACK STYLEHYBRID CROSSTAR 特別仕様車 BLACK STYLE
パワーユニット1.5Lガソリンハイブリッドシステム
駆動方式2WD4WD2WD4WD
乗車定員6名6名
価格270万3,800円286万8,800円303万3,800円319万8,800円

「CROSSTAR」ではフロントグリルガーニッシュやリアライセンスガーニッシュがブラッククロームメッキになり、フロント&リアスポイラーやフロント&リアロアーガーニッシュがガンメタリック塗装になるなど、「G」とは若干の違いがあります。

フリードの魅力をもっと知りたい方はこちらをチェック

フリードの燃費やカラー、安全装備などについて、わかりやすくご紹介しています。また、買うよりお得な定額制の乗り方で、グレードやカラーを選んで料金シミュレーションもできるので下のバナーからお気軽にどうぞ。

この車種を詳しくみる

コストパフォーマンスが高い「G」「HYBRID G」がフリードのおすすめ

かつて現行型のフリードではスライドドアのパワースライド機能がないエントリーグレードの設定がありましたが、現在では廃止されており、残された「G」と「CROSSTAR」では日常的な使い勝手に大きな差はありません。

その点を考慮すると、コストパフォーマンスが高い「G」または「HYBRID G」がおすすめのグレードだといえるでしょう。

SUVのようなデザインが好きな方には「CROSSTAR」もしくは「HYBRID CROSSTAR」もいいかもしれません。

フリードの上級グレードも夢じゃない!お得に新車を持つ方法とは

カルモくん_new

憧れのフリードを手に入れる方法には、一括購入やローン購入のほかにカーリースという車の新しい持ち方もあります。業界最安水準*の定額カルモくんなら、初期費用不要で月々の定額料金も手頃なので、購入ではあきらめざるをえなかったフリードの上位グレードにも手が届く可能性があります。

しかも、「カーリースの車は借り物」という概念を覆すサービスも満載です。詳しくご紹介しましょう。

カーリースでフリードに乗るメリット・デメリットについて詳しくはこちら

*文末の制作日における調査結果に基づく。調査概要はコンテンツポリシー参照。以下「業界最安水準」については同様

コスパの良さで大人気!月々 33,500 円からフリードに乗れる 

カーリースのおトクにマイカー 定額カルモくんが、2024年4月までで申込者数25万人を突破し、人気上昇中であることを表す図

定額カルモくんは初期費用も頭金・ボーナス払いもなく、月額料金だけでフリードに乗り始められます。しかも料金は業界最安水準。フリードに各種税金などの維持費込みで月々 33,500 円から乗れます。

その手軽さから注目を集め、申込者数が累計25万人を突破しています。いまや多くの方が、カーリースで車を手に入れる選択をしています。

フリードに乗る際のカーリースとカーローンの支払額比較はこちら

乗り方は自由自在!フリードがマイカーになる

カーリースは使い方に制約があるという理由で、利用をためらう方も少なくないでしょう。しかし、定額カルモくんは7年契約以上の全車で走行距離制限がありません。また、7年以上の契約の場合、契約満了時に車をもらうことができます

そのため、購入した車のように、思う存分フリードで長距離のドライブや旅行を楽しんだり、自分好みのカスタマイズをしてずっとマイカーとして乗り続けたりできるのです。

気になるグレードに月々いくらで乗れるか、まずは下のバナーからチェックしてみましょう。

この車種で料金シミュレーションをする

希望に合わせてぴったりの車種やグレードを提案してもらえる

コンシェルジュに相談 予算や欲しい機能などが決まっていても、後悔しない車選びは難しいものです。定額カルモくんでは、専門知識の豊富なマイカーコンシェルジュが契約前からカーライフをサポート。希望に沿ってぴったりの車やグレードを紹介してもらえて、スムーズに車選びができるので、気軽に問い合わせてみましょう。

マイカーコンシェルジュ_無料相談
平日10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)

月々 33,500 円から!お得にフリードに乗れるか簡単チェック!

車種画像バナー

業界最安水準の定額カルモくんでフリードの希望のグレードに乗れるかは、オンラインで簡単にチェックできます。下のバナーの「お試し審査」は5分程度の簡単な入力で完了。通常翌営業日には結果がわかります。

通過後に、グレードやプランはもちろん、車種を変更することも可能で、最適なプランの提案もしてもらえるのでぜひ気軽に試してみましょう。 

フリード 月額  33,500 円~

  • 頭金・ボーナス払いなし
  • 自動車税(種別割)、自動車重量税、環境性能割、登録諸費用、自賠責保険料など、税金+保険料コミコミ

よくある質問

Q1:フリードのグレード構成は?

A:フリードには「G」、そして「CROSSTAR」の2つのグレードに加え、特別仕様車「BLACK STYLE」もラインナップされており、それぞれにガソリン車とハイブリッド車の設定があります。なお、ハイブリッド車にはグレード名に「HYBRID」が付きます。

Q2:フリードのおすすめグレードは?

A:「G」「HYBRID G」と、「CROSSTAR」「HYBRID CROSSTAR」は、デザインが異なりますが、日常的な使い勝手においては大きな差がありません。その点を考えると、コストパフォーマンスが高い「G」または「HYBRID G」がおすすめグレードといえるでしょう。

※この記事は2023年12月4日時点の情報で制作しています

ホンダフリードの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のホンダフリードの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる

車検・税金込みでも月1万円台~ 定額カルモくんの資料を見る