ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

ハイエースワゴンのグレード別の特徴や違いを比較解説!おすすめは?(2004年~現行モデル)

ハイエースワゴンのグレード別の特徴や違いを比較解説!おすすめは?(2004年~現行モデル)
ハイエースワゴンのグレード別の特徴や違いを比較解説!おすすめは?(2004年~現行モデル)

出典:トヨタ「ハイエースワゴン」

この記事は、 8 分で読めます。

車種選びの次に待っているグレード選びは、その後のカーライフの満足度を左右する車選びの大切なポイントといえます。自身に必要な機能を備えているグレードを見極めるには、グレードごとに異なる仕様を把握することが大切です。

ここでは、トヨタ「ハイエースワゴン」のグレードについてご紹介します。

ハイエースワゴンに初期費用0円で乗れる方法はこちら

  • ハイエースワゴンのグレードは「DX」「GL」「グランドキャビン」の3種類
  • 「グランドキャビン」はスーパーロング、ハイルーフでボディサイズが大きい
  • ハイエースワゴンのおすすめグレードは「GL」

ハイエースワゴンのグレード構成

ハイエースワゴンに搭載されるエンジンは2.7L直列4気筒ガソリンエンジン1種類で、グレードは「DX」「GL」「グランドキャビン」の3種類です。すべてのグレードに2WDと4WDの2つの駆動方式の設定があります。

10を超えるグレードや特別仕様車を用意している車種もある中、ハイエースワゴンのグレード構成は非常にわかりやすくシンプルだといえるでしょう。

なお、ハイエースワゴンの内装、安全性能については別記事で詳しくご紹介しています。

ハイエースワゴンの内装について、詳しくはこちら

ハイエースワゴンの安全性能について、詳しくはこちら

おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、予算を気にせず欲しい機能が搭載されたグレードを選ぶことが可能です。初期費用不要、頭金・ボーナス払いなしで月々40,000円台からハイエースワゴンを持てるため、本当に乗りたいグレードをあきらめずに済むでしょう。

定額カルモくんは充実したサービスとサポートにより、サービス開始から5年で申込者数が20万人を突破。多くの方に支持される定額カルモくんについて、詳しくは下のバナーをチェックしてみましょう。

申込数20万人以上!業界最安水準のカーリースについて詳しくみる

ハイエースワゴンのグレード別の装備内容

ここからは、ハイエースワゴンのグレードごとの装備内容の違いを比較していきましょう。なお、ハイエースワゴンは一般的なファミリー向けのミニバンなどとは異なり、グレードによってボディ長やルーフ形状が異なります。そのため車両重量や室内寸法も異なるので、グレード選びの際には快適装備などの充実度だけではなく諸元も細かい部分まで確認する必要があります。

〈グレード別比較表〉

グレードDXGLグランドキャビン
ボディ長ロングスーパーロング
ボディ幅ワイド
ルーフ形状ミドルルーフハイルーフ
エンジン2.7L直立4気筒ガソリンエンジン
駆動方式2WD・4WD
車両重量(kg)1,9301,9702,040
燃費
(km/L、WLTCモード)
2WD:8.8
4WD:8.1
全長(mm)4,8405,380
全幅(mm)1,880
全高(mm)2,1052,285
ホイールベース(mm)2,5703,110
室内長(mm)3,5253,7153,525
室内幅(mm)1,7301,695
室内高(mm)1,3901,565
最小回転半径(m)5.26.1

価格を抑えたエントリーグレード「DX」

価格を抑えたエントリーグレード「DX」出典:トヨタ「ハイエースワゴン」価格・グレード

〈グレード「DX」の車両本体価格〉

グレードDX
駆動方式2WD4WD
価格290万3,600円321万4,600円

「DX」は、装備内容を厳選して価格を抑えたエントリーグレードであり、2WD車であれば300万円を切る車両本体価格を実現しています。ただし、必要最低限の装備になっているため快適装備や内外装の質感を高める装備が省かれており、ベースとなる商用バンのニュアンスを感じさせるシンプルさです。

一方、ハイエースワゴンはキャンパーなどにカスタマイズする方も多く、簡素な装備ゆえにカスタマイズしやすいというメリットもあります。

ドアミラーは電動格納式ではなく、手動タイプのものになっています。また、スライドドアやバックドアが半ドア状態の場合、自動でドアを引き込みロックするイージークローザーは装備されていません。フロントエアコンは、ダイヤル式のマニュアルエアコンが装備されます。

またハイエースワゴンは、日本はもちろん海外でも非常に高い人気を誇るモデルであり、盗難が極めて多いモデルとしても知られています。そのため盗難防止システム(イモビライザー・オートアラーム)は、ベースグレードでも省かれることなく搭載されています。

「DX」のシート配置は1・2列目が2名、3・4列目が3名となっています。

利便性、快適性が高まる「GL」

利便性、快適性が高まる「GL」出典:トヨタ「ハイエースワゴン」価格・グレード

〈グレード「GL」の車両本体価格〉

グレードGL
駆動方式2WD4WD
価格318万9,700円349万8,700円

「GL」ではリアサイドガラスやリアクォーターガラス、バックドアガラスがプライバシーガラスになります。さらにフォグランプやカラードバンパー、メッキのフロントグリルやアウトサイドドアハンドル、バックドアガーニッシュが装備されるなど、エクステリアに乗車モデルらしい上質感がプラスされます。

ドアミラーは電動格納式リモコンドアミラーに、エアコンはプッシュ式のオートエアコンになります。加えてインパネのアクセサリーコンセントが標準装備になるなど、「GL」は「DX」よりも実用性を高めたグレードといえるでしょう。

なお、パワースライドドアは全グレードでオプション設定となっていますが、「GL」ではスライドドア・バックドアのイージークローザーは標準装備になります。

「GL」のシート配置は「DX」と異なり、1・2・3列目が2名、4列目が4名です。またこの「GL」のみ「最後列スペースアップシート」を採用しており、サイド部分にシートを跳ね上げて収納することが可能です。

スーパーロング、ハイルーフの最上位グレード「グランドキャビン」

スーパーロング、ハイルーフの最上位グレード「グランドキャビン」出典:トヨタ「ハイエースワゴン」価格・グレード

〈グレード「グランドキャビン」の車両本体価格〉

グレードグランドキャビン
駆動方式2WD4WD
価格372万9,100円403万9,100円

最上位グレードの「グランドキャビン」は、ボディ長がスーパーロングでハイルーフ仕様となるのが大きな特徴といえます。「DX」「GL」はロング、ミドルルーフなので、ボディサイズはハイエースワゴンの中で最大、車両重量も最も重いグレードです。

全長が長いため、4列目シートの後方にある程度の荷物が積載できる荷室が確保されている点が「DX」「GL」とは異なります。

そのほかの装備内容としてはほぼ「GL」と同じになっていますが、最後列がスペースアップシートでないこと、またアクセサリーコンセントがリアクォータートリム部に追加される点などが異なります。

ハイエースワゴンの魅力をもっと知りたい方はこちらをチェック

ハイエースワゴンの燃費やカラー、安全装備などについて、わかりやすくご紹介しています。また、買うよりお得な定額制の乗り方で、グレードやカラーを選んで料金シミュレーションもできるので下のバナーからお気軽にどうぞ。

この車種を詳しくみる

ハイエースワゴンのおすすめグレードは「GL」

ハイエースワゴンは最後列のシートアレンジが可能で、使い勝手の良さが際立つ「GL」がおすすめです。オートエアコンやプライバシーガラスなどの実用的な装備も搭載されていることに加え、アクセサリーコンセントが装備される点も評価できます。

室内が広い「グランドキャビン」も魅力的ですが、取り回ししやすさやハイルーフゆえの全高を考えると、高架下の通行や都市部の立体駐車場など、使用を制限されるシーンが出てくる可能性があります。しかし、常に9、10人の大人数を乗せるのであれば、広々とした室内空間を持ち荷物を置くスペースも確保された「グランドキャビン」は良い選択肢になるでしょう。

ハイエースワゴンの上級グレードも夢じゃない!お得に新車を持つ方法とは

カルモくん_new

憧れのハイエースワゴンを手に入れる方法には、一括購入やローン購入のほかにカーリースという車の新しい持ち方もあります。業界最安水準*の定額カルモくんなら、初期費用不要で月々の定額料金も手頃なので、購入ではあきらめざるをえなかったハイエースワゴンの上位グレードにも手が届く可能性があります。

しかも、「カーリースの車は借り物」という概念を覆すサービスも満載です。詳しくご紹介しましょう。

カーリースでハイエースワゴンに乗るメリット・デメリットについて詳しくはこちら

*文末の制作日における調査結果に基づく。調査概要はコンテンツポリシー参照。以下「業界最安水準」については同様

コスパの良さで大人気!月々 41,640 円からハイエースワゴンに乗れる 

カーリースのおトクにマイカー 定額カルモくんが、2023年9月までで申込者数20万人を突破し、人気上昇中であることを表す図

定額カルモくんは初期費用も頭金・ボーナス払いもなく、月額料金だけでハイエースワゴンに乗り始められます。しかも料金は業界最安水準。ハイエースワゴンに各種税金などの維持費込みで月々 41,640 円から乗れます。

その手軽さが話題を呼び、サービス開始から5年という短期間で20万人以上の申込み実績を誇ります。いまや多くの方が、カーリースで車を持つ選択をしています。

ハイエースワゴンに乗る際のカーリースとカーローンの支払額比較はこちら

乗り方は自由自在!ハイエースワゴンがマイカーになる

カーリースは使い方に制約があるという理由で、利用をためらう方も少なくないでしょう。しかし、定額カルモくんは7年契約以上の全車で走行距離制限がありません。また、7年以上の契約に月額プラス500円の「もらえるオプション」をつけると、契約満了時に車をもらうことができます

そのため、購入した車のように、思う存分ハイエースワゴンで長距離のドライブや旅行を楽しんだり、自分好みのカスタマイズをしてずっとマイカーとして乗り続けたりできるのです。

気になるグレードに月々いくらで乗れるか、まずは下のバナーからチェックしてみましょう。

この車種で料金シミュレーションをする

希望に合わせてぴったりの車種やグレードを提案してもらえる

コンシェルジュに相談 予算や欲しい機能などが決まっていても、後悔しない車選びは難しいものです。定額カルモくんでは、専門知識の豊富なマイカーコンシェルジュが契約前からカーライフをサポート。希望に沿ってぴったりの車やグレードを紹介してもらえて、スムーズに車選びができるので、気軽に問い合わせてみましょう。

マイカーコンシェルジュ_無料相談
平日10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)

月々 41,640 円から!お得にハイエースワゴンに乗れるか簡単チェック!

車種画像バナー

業界最安水準の定額カルモくんでハイエースワゴンの希望のグレードに乗れるかは、オンラインで簡単にチェックできます。下のバナーの「お試し審査」は5分程度の簡単な入力で完了。通常翌営業日には結果がわかります。

通過後に、グレードやプランはもちろん、車種を変更することも可能で、最適なプランの提案もしてもらえるのでぜひ気軽に試してみましょう。 

ハイエースワゴン 月額  41,640 円~

  • 頭金・ボーナス払いなし
  • 自動車税(種別割)、自動車重量税、環境性能割、登録諸費用、自賠責保険料など、税金+保険料コミコミ

よくある質問

Q1:ハイエースワゴンのグレード構成は?

A:ハイエースワゴンのグレードは「DX」「GL」「グランドキャビン」の3種類で、すべてのグレードで2WDと4WDの選択が可能です。なお、ハイエースワゴンはボディ長やルーフ形状がグレードによって異なります。

Q2:ハイエースワゴンのグレードごとの特徴は?

A:「DX」は装備を必要最低限に絞ることで、車両本体価格を抑えたエントリーグレードです。「GL」はメッキのフロントグリルやガーニッシュなどの上質感を高める装備が追加されることに加え、アレンジ可能な「最後列スペースアップシート」やオートエアコンが備わり快適性、利便性が向上します。最上位グレードの「グランドキャビン」はゆったりとした余裕のある室内空間が魅力です。

Q3:ハイエースワゴンのおすすめグレードは?

A:ハイエースワゴンのおすすめグレードは、最後列のアレンジが可能で利便性が高い「GL」です。

※この記事は2023年12月4日時点の情報で制作しています

トヨタハイエースワゴンの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のトヨタハイエースワゴンの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる

20万人が申し込んだ 人気のカーリース 定額カルモくんの資料を見る