ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

レガシィアウトバックのグレード別の特徴や違いを比較解説!おすすめは?(2021年~現行モデル)

レガシィアウトバックのグレード別の特徴や違いを比較解説!おすすめは?(2021年~現行モデル)
レガシィアウトバックのグレード別の特徴や違いを比較解説!おすすめは?(2021年~現行モデル)

出典:スバル「レガシィアウトバック」メディア

車種選びの後に待っているグレード選び。車種選びはとことんまでこだわっても、グレード選びになると面倒になって価格のみで決めたり、おすすめされるものをそのまま確認せずに選んだりすることも多いという声もあります。

しかし、グレードによって装備内容は大きく異なります。特にスバル「レガシィアウトバック」はグレードによって個性が異なるので、よく比較検討するべきといえるでしょう。

ここでは、レガシィアウトバックのグレードについて詳しくご紹介します。

レガシィアウトバックに初期費用0円で乗れる方法はこちら

  • レガシィアウトバックのグレードは「X-BREAK EX」「Limited EX」の2種類と、特別仕様車「Active × Black」がある
  • 全車充実した装備を採用し、機能性の差はほとんどない
  • レガシィアウトバックのおすすめグレードは「X-BREAK EX」

レガシィアウトバックのグレード構成

レガシィアウトバックのグレードは「X-BREAK EX」「Limited EX」の2種類で非常にシンプルです。なお、レガシィアウトバックのパワートレインは1.8L水平対向4気筒直噴ターボエンジン+リニアトロニックのみで、駆動方式もAWD(常時全輪駆動)に限られます。

価格は「X-BREAK EX」「Limited EX」の順に高額になりますが、価格差は15万円程度であまり大きくありません。現行型のレガシィアウトバックでは、装備の充実度に差をつけてグレードに上下関係を作るのではなく、異なる個性を持たせている、といった印象です。

なお、2023年9月の改良のタイミングで、「Limited EX」をベースとした特別仕様車「Active × Black」が追加されました。「Active × Black」は内外装の質感を高めており、「Limited EX」より10万円程度高額な設定となっています。

レガシィアウトバックの装備内容

レガシィアウトバックは、前述のとおりグレードによって個性を変えています。その個性はおもに内外装で表現され、機能性、走行性能にはそれほど大きな差がありません。搭載されるパワーユニットや安全装備も全車同じ内容です。

なお、内装、安全性能に関しては別記事で詳しくご紹介します。

レガシィアウトバックの内装について、詳しくはこちら

レガシィアウトバックの安全性能について、詳しくはこちら

おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、予算を気にせず欲しい機能が搭載されたグレードを選ぶことが可能です。初期費用不要、頭金・ボーナス払いなしで月々50,000円台からレガシィアウトバックを持てるため、本当に乗りたいグレードをあきらめずに済むでしょう。

定額カルモくんは充実したサービスとサポートにより、サービス開始から5年で申込者数が20万人を突破。多くの方に支持される定額カルモくんについて、詳しくは下のバナーをチェックしてみましょう。

申込数20万人以上!業界最安水準のカーリースについて詳しくみる

まずは、両グレードに共通する装備をご紹介します。その後に、グレードごとの特徴を見ていきましょう。

〈グレード別比較表〉

グレードX-BREAK EXLimited EXActive × Black
エンジン1.8L水平対向4気筒直噴ターボ“DIT”
駆動方式AWD
燃費
(km/L、WLTCモード)
13.0
全長(mm)4,870
全幅(mm)1,875
全高(mm)1,6701,675
最小回転半径(m)5.5

全車に共通の装備

レガシィアウトバックに採用されるAWDシステムは、走行環境や状況によって前後輪に最適なトルク配分を行う「アクティブトルクスプリットAWD」です。また、モードを選択するだけで各車輪の駆動力や制動力を適切にコントロールして悪路からの脱出性能を高める「X-MODE」、ドライバーの好みやシーンに合わせて走行性能を選択できる「SI-DRIVE」も全車に搭載しています。

ただ、「X-MODE」は「Limited EX」「Active × Black」は1モードですが、「X-BREAK EX」は2モードという違いがあります

全車に共通の装備出典:スバル「レガシィアウトバック」走行性能

そのほか、MT車のようなシフト操作が楽しめるパドルシフトや電動パーキングブレーキ、オートビークルホールドなどは全車に搭載されており、「X-MODE」のモード数が異なるほかは、走行性能に大きな差はないといえるでしょう。

また、フルLEDハイ&ロービームランプ、LEDフロントフォグランプなども標準装備であり、ライト類にも差はありません。

快適装備では、左右独立温度調整機能付きのフルオートエアコン、後席のベンチレーション機能、運転席・助手席・後席左右のシートヒーター、キーレスアクセス&プッシュスタート、車両やエアコンの設定やテレビなど多彩な使用が使用できる「11.6インチセンターインフォメーションディスプレイ&インフォテインメントシステム」などが採用されており、かなり充実しています。

さらに、コネクティッドサービス「SUBARU STARLINK」の利用も可能です。

SUVらしいアグレッシブさが持ち味の「X-BREAK EX」

SUVらしいアグレッシブさが持ち味の「X-BREAK EX」出典:スバル「レガシィアウトバック」

〈グレード「X-BREAK EX」の車両本体価格〉

グレードX-BREAK EX
駆動方式AWD
価格425万7,000円

「X-BREAK EX」は、SUVとしての要素を強く出したアクティブさが魅力のグレードです。フロントグリルはブラック塗装をベースにラスターブラック塗装の加飾を採用。さらに前後のバンパーガードやドアミラーにもブラックをあしらい、クールでタフな雰囲気を演出します。

18インチのアルミホイールもダークメタリック塗装で仕上げ、足回りも引き締まった印象です。

上質さが魅力の「Limited EX」

上質さが魅力の「Limited EX」出典:スバル「レガシィアウトバック」

〈グレード「Limited EX」の車両本体価格〉

グレードLimited EX
駆動方式AWD
価格440万円

「Limited EX」では、メッキ加飾付きのフロントグリルやドアハンドル、シルバー塗装の前後バンパーガードなどを採用し、エクステリアに輝きをプラスしてフラッグシップモデルらしい上質さを際立たせています。

また、「Limited EX」では、アクセスキーを携帯していればリアのセンサー部分に体の一部を近付けるだけでリアゲートが自動で開く「ハンズフリーオープンパワーリヤゲート」が標準装備です。

特別仕様車「Active × Black」

特別仕様車「Active × Black」出典:スバル「レガシィアウトバック」

〈特別仕様車「Active × Black」の車両本体価格〉

グレードActive × Black
駆動方式AWD
価格451万円

2023年9月の改良時に新たにラインナップに加わった「Active × Black」は、上位グレードの「Limited EX」をベースとし、より精悍なエクステリアとアウトドアでの使い勝手を向上させた特別仕様車です。

フロントグリル加飾には「X-BREAK EX」と同じラスターブラック塗装をあしらい、フロントフォグランプカバーはブラック塗装加飾付き、さらにクロスバービルトインタイプのルーフレールはブラック塗装となり、タフな雰囲気を強めています。なお、ボディカラーには専用色の「カシミアゴールド・オパール」が設定されました。

快適装備などは「Limited EX」と変わりありませんが、「Limited EX」のシート素材がブラックのファブリックであるのに対し、「Active × Black」では同色の撥水性ポリウレタンを採用しています。また、「Limited EX」に設定のある本革シートのオプションは選択できません。

レガシィアウトバックの魅力をもっと知りたい方はこちらをチェック

レガシィアウトバックの燃費やカラー、安全装備などについて、わかりやすくご紹介しています。また、買うよりお得な定額制の乗り方で、グレードやカラーを選んで料金シミュレーションもできるので下のバナーからお気軽にどうぞ。

この車種を詳しくみる

レガシィアウトバックのおすすめは「X-BREAK EX」

レガシィアウトバックでは、グレード間で機能性に関する装備はほとんど差がありません。内外装が好みに合うものを選べばいいので、グレード選びに苦労することはないでしょう。「Limited EX」が標準装備している「ハンズフリーオープンパワーリヤゲート」はオプションで「X-BREAK EX」にも追加することができます。

そうした点を考えると、コストパフォーマンスが高い「X-BREAK EX」がレガシィアウトバックのおすすめグレードといえるでしょう。

レガシィアウトバックの上級グレードも夢じゃない!お得に新車を持つ方法とは

カルモくん_new

憧れのレガシィアウトバックを手に入れる方法には、一括購入やローン購入のほかにカーリースという車の新しい持ち方もあります。業界最安水準*の定額カルモくんなら、初期費用不要で月々の定額料金も手頃なので、購入ではあきらめざるをえなかったレガシィアウトバックの上位グレードにも手が届く可能性があります。

しかも、「カーリースの車は借り物」という概念を覆すサービスも満載です。詳しくご紹介しましょう。

カーリースでレガシィアウトバックに乗るメリット・デメリットについて詳しくはこちら

*文末の制作日における調査結果に基づく。調査概要はコンテンツポリシー参照。以下「業界最安水準」については同様

コスパの良さで大人気!月々 50,770 円からレガシィアウトバックに乗れる 

カーリースのおトクにマイカー 定額カルモくんが、2023年9月までで申込者数20万人を突破し、人気上昇中であることを表す図

定額カルモくんは初期費用も頭金・ボーナス払いもなく、月額料金だけでレガシィアウトバックに乗り始められます。しかも料金は業界最安水準。レガシィアウトバックに各種税金などの維持費込みで月々 50,770 円から乗れます。

その手軽さが話題を呼び、サービス開始から5年という短期間で20万人以上の申込み実績を誇ります。いまや多くの方が、カーリースで車を持つ選択をしています。

レガシィアウトバックに乗る際のカーリースとカーローンの支払額比較はこちら

乗り方は自由自在!レガシィアウトバックがマイカーになる

カーリースは使い方に制約があるという理由で、利用をためらう方も少なくないでしょう。しかし、定額カルモくんは7年契約以上の全車で走行距離制限がありません。また、7年以上の契約に月額プラス500円の「もらえるオプション」をつけると、契約満了時に車をもらうことができます

そのため、購入した車のように、思う存分レガシィアウトバックで長距離のドライブや旅行を楽しんだり、自分好みのカスタマイズをしてずっとマイカーとして乗り続けたりできるのです。

気になるグレードに月々いくらで乗れるか、まずは下のバナーからチェックしてみましょう。

この車種で料金シミュレーションをする

希望に合わせてぴったりの車種やグレードを提案してもらえる

コンシェルジュに相談 予算や欲しい機能などが決まっていても、後悔しない車選びは難しいものです。定額カルモくんでは、専門知識の豊富なマイカーコンシェルジュが契約前からカーライフをサポート。希望に沿ってぴったりの車やグレードを紹介してもらえて、スムーズに車選びができるので、気軽に問い合わせてみましょう。

マイカーコンシェルジュ_無料相談
平日10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)

月々 50,770 円から!お得にレガシィアウトバックに乗れるか簡単チェック!

車種画像バナー

業界最安水準の定額カルモくんでレガシィアウトバックの希望のグレードに乗れるかは、オンラインで簡単にチェックできます。下のバナーの「お試し審査」は5分程度の簡単な入力で完了。通常翌営業日には結果がわかります。

通過後に、グレードやプランはもちろん、車種を変更することも可能で、最適なプランの提案もしてもらえるのでぜひ気軽に試してみましょう。 

レガシィアウトバック 月額  50,770 円~

  • 頭金・ボーナス払いなし
  • 自動車税(種別割)、自動車重量税、環境性能割、登録諸費用、自賠責保険料など、税金+保険料コミコミ

よくある質問

Q1:レガシィアウトバックのグレード構成は?

A:レガシィアウトバックのグレードは「X-BREAK EX」と「Limited EX」の2種類です。さらに、2023年9月に追加された特別仕様車「Active × Black」の設定があります。

Q2:レガシィアウトバックのグレードごとの違いは?

A:レガシィアウトバックでは、快適装備など機能性に関する部分はそれほどグレードによる違いがありません。レガシィアウトバックとしての走行性能や機能性はどちらにも十分なものを搭載したうえで、内外装のデザインを変え「X-BREAK EX」はアグレッシブに、「Limited EX」はフラッグシップモデルらしい上質さを演出しているという特徴があります。

Q3:レガシィアウトバックのおすすめグレードは?

A: コストパフォーマンスから見ると、「X-BREAK EX」がおすすめです。

※この記事は2023年12月4月時点の情報で制作しています

スバルレガシィアウトバックの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のスバルレガシィアウトバックの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる

20万人が申し込んだ 人気のカーリース 定額カルモくんの資料を見る