マツダ6のグレードをリサーチ!

マツダ6のグレードをリサーチ!

出典:マツダ「マツダ6」走行性能

車をどのグレードにするかは車選びの重要なポイントとなる部分です。安全性能を充実させたり、車内で快適に過ごせる機能をそろえたりなど、それぞれのグレードに特徴があるので、グレードごとの違いを把握して自分が必要とする機能を備えているものを選ぶことが大切だといえるでしょう。
ここではマツダ6のグレードについて紹介します。

マツダ6のグレード構成

マツダ6には2.0LのNA[?]ガソリンエンジンと2.5LのNAガソリンエンジン、さらに新たに追加された2.5Lのガソリンターボエンジン、2.2Lディーゼルターボエンジンがラインナップされています。

2.0L NAガソリンエンジンには「20S」「20S PROACTIVE」の2種類、2.5L NAガソリンエンジンには「25S L Package」1種類、2.5Lガソリンターボエンジンには「25T S Package」1種類のグレードが用意されています。

2.2Lディーゼルエンジンには「XD」「XD PROACTIVE」「XD L Package」の3種類のグレードがあります。

グレード構成はセダン、ステーションワゴン共通です。

一本化用マツダ6ワゴン

マツダ6のグレードごとの装備内容をチェック

ここからはマツダ6のグレードごとの装備内容を見ていきましょう。

ベースグレードの「20S」/「XD」

ベースグレードの「20S」/「XD」「20S」出典:マツダ「マツダ6」グレード・価格

ベースグレードの「20S」/「XD」ワゴン「20S」出典:マツダ「マツダ6」グレード・価格

近年マツダは先進安全性能の充実に力を入れていますが、マツダ6ではベースグレードである「20S」/「XD」でも、サポカーS[?]ワイドの認定に必要な4つの機能(歩行者を検知する衝突被害軽減(自動)ブレーキ、ペダル踏み間違い時加速抑制装置、車線逸脱警報、先進ライト)はもちろん、そのほかにもドライバーの死角になりやすい位置の安全確認をサポートするブラインド・スポット・モニタリングなどの機能を標準装備しています。
またLEDヘッドランプや自動防眩ルームミラー、バックガイドモニターなどを採用し、視界に関する部分もしっかりとしたレベルの高い装備になっています。

全面UVカットガラス、フロントドアの遮音ガラスやリアドア・リアウィンドウのダークティンテッドガラス、フロントシート左右独立温度コントロール機能と花粉除去フィルターの付いたフルオートエアコン、プッシュボタンスタートシステムやアドバンストキーレスエントリーシステム(スマートキー)など、快適にカーライフを送るための機能も備わっており、マツダ6はベースグレードである「20S」/「XD」でも充実した装備内容だといえるでしょう。

アルミホイールはガンメタリック塗装の17インチのものが採用されました。

安全性能がさらに充実する「20S PROACTIVE」/「XD PROACTIVE」

安全性能がさらに充実する「20S PROACTIVE」/「XD PROACTIVE」「20S PROACTIVE」出典:マツダ「マツダ6」グレード・価格

安全性能がさらに充実する「20S PROACTIVE」/「XD PROACTIVE」ワゴン「20S PROACTIVE」出典:マツダ「マツダ6」グレード・価格

このグレードでは、先行車を検知して追従走行したり定速走行を行ったりしてドライバーの運転負荷を軽減するマツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(AT車のみ全車速追従機能付き)やレーンキープ・アシスト・システムが標準装備になり、より充実した安全性能を備えているのが特徴です。

また先進ライトも「20S」「XD」ではハイビーム・コントロールシステムが採用されていたのに対し、このグレードからはLED電球を細かく部分的に制御して点灯・消灯を行い、より夜間の視認性の向上に貢献するアダプティブ・LED・ヘッドライトにグレードアップしています。

そのほかでは「20S」「XD」の内容に加えてステアリングヒーターや運転席の10ウェイパワーシート&シートメモリー機能、運転席+助手席のヒートシーターなども装備されます。

車内で快適に過ごせる機能が備わる「25S L Package」/「XD L Package」

車内で快適に過ごせる機能が備わる「25S L Package」/「XD L Package」「25S L Package」出典:マツダ「マツダ6」グレード・価格

車内で快適に過ごせる機能が備わる「25S L Package」/「XD L Package」ワゴン「25S L Package」出典:マツダ「マツダ6」グレード・価格

「L Package」では「PROACTIVE」の内容に加えて助手席の6ウェイパワーシートや運転席・助手席のシートベンチレーション、リアシートのヒートシーター、フロントガラス・フロントドアのIRカットガラスや電動リアウィンドウサンシェードなどが装備され、車内で快適に過ごせる機能が充実します。

サウンドシステムには上質なサウンドを車内で楽しめるボーズサウンドシステム+11スピーカーが採用されました。

またフロントグリルにはガンメタリック塗装、リアバンパー下部にはピアノブラック塗装が施され、エクステリアにおいても下位グレードとは差をつけています。ホイールは高輝度塗装の19インチアルミホイールが標準装備です。

ディーゼル車においてはこの「XD L Package」が最上級グレードになります。

ガソリン車のみに設定された2.5Lターボエンジンを搭載する「25T S Package」

ガソリン車のみに設定された2.5Lターボエンジンを搭載する「25T S Package」「25T S Package」出典:マツダ「マツダ6」グレード・価格

ガソリン車のみに設定された2.5Lターボエンジンを搭載する「25T S Package」ワゴン「25T S Package」出典:マツダ「マツダ6」グレード・価格

ガソリン車のみに設定されているこの「25T S Package」は4.0L V8NAエンジン並みのトルクを発生させる2.5Lターボエンジンを搭載したグレードです。そのエンジンが生み出す力強い走りを存分に楽しめるよう、加速重視で選択したギア比やブレーキ性能を高めるための17インチの大径フロントブレーキが採用されているのが特徴といえるでしょう。

スポーティさを感じさせるブラックレザーインテリアや19インチのブラックメタリック塗装のアルミホイールが専用設定され、ほかのグレードとは一線を画した上質感と精悍さを持つグレードです。

そのほかの装備は「L Package」の内容に車両の周囲の状況をモニターしてディスプレイに表示し、安全確認をサポートするほか、障害物を検知して音でドライバーに障害物との接近を知らせる360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー(センター/コーナー)とCD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナーがプラスされます。

一本化用マツダ6セダン

コストパフォーマンスが高い「20S」/「XD」がマツダ6のおすすめグレード

マツダ6はマツダの誇るフラッグシップモデルだけあって、ベースグレードの「20S」/「XD」でも快適に車を利用できる装備がそろっています。コストパフォーマンスの面でも申し分なく、おすすめできるグレードといえるでしょう。

グレード選びはその後のカーライフの満足度に関わる重要な車選びのポイントです。グレードごとの特徴をしっかりと把握して、あなたの理想のカーライフを実現するマツダ6を選んでください。

※記事の内容は2019年10月時点の情報で執筆しています。

マツダマツダ6セダンの新車カーリース情報

関連するカーリース情報

その他のマツダマツダ6セダンの記事

マツダマツダ6セダンの新車カーリース情報

関連するカーリース情報

その他のマツダマツダ6セダンの記事

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

この記事をシェアする

タグから記事を探す

pr