ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

セレナのグレードをリサーチ!おすすめや価格の違いなどを解説(2022年~現行モデル)

セレナのグレードをリサーチ!おすすめや価格の違いなどを解説(2022年~現行モデル)
セレナのグレードをリサーチ!おすすめや価格の違いなどを解説(2022年~現行モデル)

出典:日産「セレナ」外観・デザイン

詳しくは資料で

日産「セレナ」はミニバンの定番ともいえる、ファミリーを中心に高い人気を誇るロングセラーモデルです。セレナの特徴は、ミニバントップクラスの室内空間の広さや、ミニバンならではの利便性に加えて、静粛性を高めた設計により快適なドライブを実現していることです。さらに、最新鋭の先進安全技術も多数搭載されています。

現行型は2022年11月にフルモデルチェンジが実施された6代目モデルで、9種類あるグレードはそれぞれ特徴や装備が異なることから、違いを理解して選ぶことが大切です。ここでは、日産のミニバン「セレナ」のグレードについてご紹介します。

セレナに初期費用0円で乗れる方法はこちら

  • セレナのグレードはノーマルグレードの「X」「XV」を含めて全9種類
  • 2022年のフルモデルチェンジにより「e-POWER X」と「e-POWER LUXION」が登場
  • セレナのおすすめグレードは「e-POWER XV」「e-POWER ハイウェイスターV」

セレナのグレード構成

セレナには発電用のガソリンエンジンを搭載し100%モーター走行が可能なe-POWERと、減速時に発生するエネルギーを電気に変換してエアコンやアイドリングストップなどに使用するスマートシンプルハイブリッドの2種類のパワートレインがあります。

2WDはどちらにも設定されていますが4WDはスマートシンプルハイブリッド車のみの設定です。

ノーマルグレードは大きく分けて「X」「XV」があり、電動パワートレインである「e-POWER」を搭載したグレードには、「e-POWER X」「e-POWER XV」があります。また、エアロモデルの「ハイウェイスター」には「ハイウェイスターV」「e-POWERハイウェイスターV」が設定されています。

なお、2022年のフルモデルチェンジにより「e-POWER X」と、高速道路走行時に運転をサポートしてくれる「プロパイロット」の最新モデルである「プロパイロット2.0」を標準装備した「e-POWER LUXION」が登場。

「e-POWER LUXION」には、一度駐車した場所を記録することが可能な「プロパイロットパーキング」が標準搭載されています。さらに、新しいカスタムカーとして「AUTECH」「e-POWER AUTECH」があります。

なお、「プロパイロット」は「e-POWER LUXION」以外のモデルにも標準装備。また、前方の障害物を避ける際にドライバーのステアリングをサポートする「衝突回避ステアリングアシスト」は全車に搭載されています。

e-POWERとスマートシンプルハイブリッド車の2WDでは9種類のグレード、4WDでは4種類のグレードから選択が可能です。ここからセレナのグレード別の装備内容と価格について見ていきましょう。

​セレナの内装について、詳しくはこちら

セレナの安全性能について、詳しくはこちら

​「​おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、予算を気にせず欲しい機能が搭載されたグレードを選ぶことが可能です。初期費用不要、頭金・ボーナス払いなしで月々39,000円台からセレナを持てるため、本当に乗りたいグレードをあきらめずに済むでしょう。

定額カルモくんは充実したサービスとサポートにより、サービス開始から5年で申込者数が15万人を突破。多くの方に支持される定額カルモくんについて、詳しくは下のバナーをチェックしてみましょう。

定額カルモくん_人気の理由_15万人

まずは「ハイウェイスター」、「e-POWER」それぞれの専用装備を確認

最初にエアログレードである「ハイウェイスター」の専用装備と「e-POWER」の専用装備を整理しておきましょう。基本的にはベースグレードの「X」にこれらの専用装備がプラスされることになります。

「ハイウェイスター」専用装備

「ハイウェイスター」はエアロパーツを使用し標準モデルとは差をつけた迫力のあるエクステリアデザインが特徴のエアログレードです。

専用装備として専用デザインのフロントグリルやフロント・リヤエアロバンパー、サイドシルスポイラーやLEDリヤコンビネーションランプを備えています。

クロームを贅沢に使用したリッチで押し出しの強いグリルパターンや専用の縦長デザインのリヤコンビネーションランプなど、標準モデルとは差をつけた力強くスポーティなエクステリアが持ち味です。さらにサスペンションには専用のものが採用され、ルックスのイメージを損なわない力強く快適な走りを実現します。

「e-POWER」専用装備

100%モーター走行を行い高い次元で低燃費を実現している「e-POWER」では、e-POWERエンブレムが装着されています。

また、アクセルを緩めるだけで減速できる「e-Pedal Step」が装備されており、ワンペダル感覚の快適な運転を実現しています。

インテリアでは、LED照明付きのフロントセンタートレイが「e-POWER X」「e-POWER XV」「e-POWERハイウェイスターV」に標準装備されています。また、「e-POWER LUXION」では、両側アームレストがついた「キャプテンシート」が採用されています。

セレナのグレードごとの特徴

ここからは、セレナのグレードごとの装備内容の違いを比較していきましょう。

〈グレード別比較表〉

グレード 「X」 「e-POWER X」 「XV」 「e-POWER XV 「ハイウェイスターV」 「e-POWER ハイウェイスターV」 「e-POWER LUXION」 「AUTECH」 「e-POWER AUTECH」 
エンジン ガソリン ハイブリッド ガソリン ハイブリッド ガソリン ハイブリッド ハイブリッド ガソリン ハイブリッド 
駆動方式 2WD 4WD 2WD 2WD 4WD 2WD 2WD 4WD 2WD 2WD 2WD 4WD 2WD 
燃費(km/L、WLTCモード) 13.4 11.6 20.6 13.0 11.6 19.3 13.0 11.6 19.3 18.4 ― 
全長(mm) 4,690  4,765  4,810 
全幅(mm) 1,695  1,715  1,725 
全高(mm) 1,870 1,895  1,870 1,870 1,895  1,870 1,870 1,895 1,870 1,885 1,870 1,895 1,870 
最小回転半径(m) 5.7 
乗車人数(人) 

ベースグレードの「X」/「e-POWER X」

ベースグレードの「X」/「e-POWER X」

X

出典:日産「セレナ」グレード

ベースグレードの「X」/「e-POWER X」 -2

e-POWER X

出典:日産「セレナ」グレード​

​​〈グレード「X」と「e-POWER X」の車両本体価格〉

グレード 「X」 「e-POWER X」 
駆動方式 2WD 4WD 2WD 
価格 276万8,700円 303万4,900円 319万8,800円 

ベースとなるこのグレードではハンズフリーオートスライドドアが装備されず、手動式になります。ベースグレードとはいえ助手席側にもハンズフリーオートスライドドアが標準装備されないのは残念な部分といえるでしょう。
オプションで助手席側にはハンズフリーオートスライドドアの追加が可能になっています。

また、全ドア連動ロック機能やドアストップ機能もすべてオプションでの設定になり、ドア周りの快適装備はほとんど標準装備されません。その一方、プッシュスタートシステムやインテリジェントキーは標準装備されています。

ヘッドライトには、マニュアルレベライザー付きのLEDヘッドランプ、電動格納式リモコンカラードドアミラーにはフロントワイパー電動格納機能とサイドターンランプ付きのものが採用されました。

セレナでは360°の安全を提供する先進安全機能パッケージ「全方位運転支援システム」を全車に標準装備しており、本グレードにも搭載されています。

ベースグレードの「X」/「e-POWER X」 -3出典:日産「セレナ」走行・安全

夜間の歩行者まで認識する被害軽減(自動)ブレーキや踏み間違い衝突防止アシスト、ステアリング支援機能の付いた車線逸脱防止支援システムや後退時車両検知機能などを装備し、優れた安全性を備えているといえるでしょう。

ハンズフリーオートスライドドア装備の「XV」/「ハイウェイスターV」/「e-POWER XV」/「e-POWER ハイウェイスターV」

ハンズフリーオートスライドドア装備の「XV」/「ハイウェイスターV」/「e-POWER XV」/「e-POWER ハイウェイスターV」

XV

出典:日産「セレナ」グレード

ハンズフリーオートスライドドア装備の「XV」/「ハイウェイスターV」/「e-POWER XV」/「e-POWER ハイウェイスターV」 -2

ハイウェイスターV

出典:日産「セレナ」グレード

ハンズフリーオートスライドドア装備の「XV」/「ハイウェイスターV」/「e-POWER XV」/「e-POWER ハイウェイスターV」 -3

e-POWER XV

出典:日産「セレナ」グレード

ハンズフリーオートスライドドア装備の「XV」/「ハイウェイスターV」/「e-POWER XV」/「e-POWER ハイウェイスターV」 -4

e-POWER ハイウェイスターV

出典:日産「セレナ」グレード

〈グレード「XV」と「ハイウェイスターV」「e-POWER XV」「e-POWER ハイウェイスターV」の車両本体価格〉

グレード 「XV」 「ハイウェイスターV」 「e-POWER XV」 「e-POWER ハイウェイスターV」 
駆動方式 2WD 4WD 2WD 4WD 2WD 2WD 
価格 308万8,800円 335万5,000円 326万9,200円 353万5,400円 349万9,100円 368万6,100円 

「XV」「ハイウェイスターV」「e-POWER XV」「e-POWER ハイウェイスターV」には、スライドドアの下で足先を抜き差しするだけでのセンサーでスライドドアの開閉が可能なハンズフリーオートスライドドアが両側に標準装備されています。

ハンズフリーオートスライドドア装備の「XV」/「ハイウェイスターV」/「e-POWER XV」/「e-POWER ハイウェイスターV」 -5出典:日産「セレナ」室内

また、全ドア連動ロック機能、ドアストップ機能も標準搭載されています。

なお、このグレードでのみ防水シートがオプションで選択できます。車の使い勝手を向上させる機能が充実したグレードという印象です。

最上位グレード「e-POWER LUXION」

最上位グレード「e-POWER LUXION」

e-POWER LUXION

出典:日産「セレナ」グレード

〈グレード「e-POWER LUXION」の車両本体価格〉

グレード e-POWER LUXION 
価格 479万8,200円 

「e-POWER LUXION」は、高速道路での同一車線走行時にハンズオフが可能になる「プロパイロット2.0」を初めて装備したモデルで、日産の先進技術を駆使して設計されました。

子供が乗車することを考慮して、後部座席は視認性を高めるだけでなく、掃除がしやすいようにシートの形状が工夫されています。また、1.4Lの専用のエンジンを組み合わせた第2世代「e-POWER」の搭載で、エンジン作動音を抑えながら、力強い加速性能を実現しています。

セレナのほかのグレードが8人乗りであるのに対し、本グレードと次に解説する「e-POWER AUTECH」は7人乗りです。

AUTECHブランド車「AUTECH」/「e-POWER AUTECH」

AUTECHブランド車「AUTECH」/「e-POWER AUTECH」

AUTECH

出典:日産「セレナ」グレード

AUTECHブランド車「AUTECH」/「e-POWER AUTECH」-2

e-POWER AUTECH

出典:日産「セレナ」グレード

〈グレード「AUTECH」「e-POWER AUTECH」の車両本体価格〉

グレード AUTECH e-POWER AUTECH 
駆動方式 2WD 4WD 2WD 
価格 373万3,400円 393万3,600円 415万300円 

「AUTECH」には、エクステリアやインテリアにAUTECHブランド車専用のブルーのエンブレムが装着されます。「ハイウェイスターV」をベースとして設計された「AUTECH」とe-POWERをベースとした「e-POWER AUTECH」があります。

エクステリアには、ブルーに発光するシグネチャーLEDや、専用のフロントグリルなどが採用されています。また、タイヤには、専用16インチアルミホイールが装備されているほか、ステアリングは専用のブラック本革巻ステアリング(ブルーステッチ)、シートの生地には耐水性と耐久性のあるレザレットが採用されているのが特徴的です。

セレナの魅力をもっと知りたい方はこちらをチェック

セレナの燃費やカラー、安全装備などについて、わかりやすくご紹介しています。また、買うよりお得な定額制の乗り方で、グレードやカラーを選んで料金シミュレーションもできるので下のバナーからお気軽にどうぞ。

この車種を詳しくみる

セレナのおすすめグレードは「e-POWER XV」「e-POWER ハイウェイスターV」

使い勝手の良さに配慮した「XV」に高い燃費性能を加えた「e-POWER XV」がセレナのおすすめグレードです。また、スタイリッシュなエクステリアにこだわりたい場合は「e-POWER ハイウェイスターV」も有力な候補になるでしょう。

セレナは多彩なグレードをそろえ選択肢が多いのも魅力のひとつです。グレードを選ぶ際は燃費性能やエクステリアデザインなどで何を優先するか、また、譲れないポイントは何かなどをはっきりさせておくと、それほど迷うことなく自分に合ったグレードが選べるようになります。

しかし、どうしても譲れないポイントがあるものの、条件を満たした上級グレードだと高額になってしまうということもあるでしょう。そのような場合におすすめなのが、月々の定額料金だけで新車に乗れるカーリースです。

セレナの上級グレードも夢じゃない!お得に新車を持つ方法とは

カルモくん_new

憧れのセレナを手に入れる方法には、一括購入やローン購入のほかにカーリースという車の新しい持ち方もあります。業界最安水準*の定額カルモくんなら、初期費用不要で月々の定額料金も手頃なので、購入ではあきらめざるをえなかったセレナの上位グレードにも手が届く可能性があります。
しかも、「カーリースの車は借り物」という概念を覆すサービスも満載です。詳しくご紹介しましょう。

カーリースでセレナに乗るメリット・デメリットについて詳しくはこちら

*文末の制作日における調査結果に基づく。調査概要はコンテンツポリシー参照。以下「業界最安水準」については同様

コスパの良さで大人気!月々 39,440 円からセレナに乗れる

カーリースのおトクにマイカー 定額カルモくんが、2023年1月までで申込者数15万人を突破し、人気上昇中であることを表す図

定額カルモくんは初期費用も頭金・ボーナス払いもなく、月額料金だけでセレナに乗り始められます。しかも料金は業界最安水準。セレナに各種税金などの維持費込みで月々​ 39,440 円から乗れます。

その手軽さが話題を呼び、サービス開始から5年という短期間で15万人以上の申込み実績を誇ります。いまや多くの方が、カーリースで車を持つ選択をしています。

セレナに乗る際のカーリースとカーローンの支払額比較はこちら

乗り方は自由自在!セレナがマイカーになる

カーリースは使い方に制約があるという理由で、利用をためらう方も少なくないでしょう。しかし、定額カルモくんは7年契約以上の全車で走行距離制限がありません。また、7年以上の契約に月額プラス500円の「もらえるオプション」をつけると、契約満了時に車をもらうことができます

そのため、購入した車のように、思う存分セレナで長距離のドライブや旅行を楽しんだり、自分好みのカスタマイズをしてずっとマイカーとして乗り続けたりできるのです。

気になるグレードに月々いくらで乗れるか、まずは下のバナーからチェックしてみましょう。

この車種で料金シミュレーションをする

希望に合わせてぴったりの車種やグレードを提案してもらえる

コンシェルジュに相談

予算や欲しい機能などが決まっていても、後悔しない車選びは難しいものです。定額カルモくんでは、専門知識の豊富なマイカーコンシェルジュが契約前からカーライフをサポート。希望に沿ってぴったりの車やグレードを紹介してもらえて、スムーズに車選びができるので、気軽に問い合わせてみましょう。

マイカーコンシェルジュ_無料相談
平日10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)

月々 39,440 円から!お得にセレナに乗れるか簡単チェック!

車種画像バナー

業界最安水準の定額カルモくんでセレナの希望のグレードに乗れるかは、オンラインで簡単にチェックできます。下のバナーの「お試し審査」は5分程度の簡単な入力で完了。通常翌営業日には結果がわかります。

通過後に、グレードやプランはもちろん、車種を変更することも可能で、最適なプランの提案もしてもらえるのでぜひ気軽に試してみましょう。

セレナ 月額 39,440 円~
・頭金・ボーナス払いなし
・自動車税(種別割)、自動車重量税、環境性能割、登録諸費用、自賠責保険料など、税金+保険料コミコミ

よくある質問

Q1:セレナのグレード構成は?

A:ベースグレードの「X」やハンズフリーオートスライドドアが装備された「XV」、さらにエアロモデルや「e-POWER」を搭載したモデルなど多彩です。カスタムカーとして「AUTECH」や「e-POWER AUTECH」があるのも特徴的でしょう。

Q2:セレナのグレードはどうやって選べばいい?

A:セレナはグレードによって標準装備が異なります。価格を抑えたい方には「X」が良いですが、使い勝手の良さに配慮した「XV」などもあります。先進装備を取り入れたい方には「ハイウェイスター」シリーズがおすすめです。

Q3:セレナのおすすめグレードは?

A:使い勝手の良さに配慮した「XV」に高い燃費性能を加えた「e-POWER XV」がおすすめです。スタイリッシュなエクステリアにこだわりたい場合は「e-POWER ハイウェイスターV」もいいでしょう。

※この記事は2023年4月1日時点の情報で制作しています

日産セレナの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他の日産セレナの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる