ヤリスのグレードはどう選ぶ?グレード別装備を徹底解説!

ヤリスのグレードはどう選ぶ?グレード別装備を徹底解説!

出典:トヨタ「ヤリス」ギャラリー

貯金ゼロでも

車種選びの次に待っているグレード選び。グレードを選ぶ際にはグレードごとの異なる特徴を把握して、自分に必要な装備がバランス良く搭載されているグレードを選ぶことが満足のいくカーライフを手に入れるための第一歩といえます。価格のみで選んでしまったり、すすめられたグレードの内容を確認せずに選んでしまうと、欲しい装備が搭載されておらず使い勝手に不満を感じたり、もの足りないと感じたりすることになりかねません。

ここでは、トヨタ「ヤリス」のグレードについて紹介します。

【この記事のポイント】
✔ヤリスのグレードは大きく分けて「X」「G」「Z」の3種類
✔ディスプレイオーディオは全車に標準装備
✔おすすめはオプションの選択肢が豊富な「G」

ヤリス

ヤリスのグレード構成

ヤリスには大きく分けて「X」「G」「Z」の3種類のグレードがあり、価格はこの順に高くなります。

ハイブリッド車、1.5Lガソリン車、1.0Lガソリン車の3種類のパワートレインの設定があるヤリスでは、ハイブリッド車と1.5Lガソリン車では「X」「G」「Z」の3種類のグレードすべてがラインナップされていますが、1.0Lガソリン車には最上級グレードの「Z」はありません。なお、「X」にのみ先進安全装備をカットした「X“Bパッケージ”」が設定されています。

ヤリスのグレードごとの特徴

ここからは、ヤリスのグレードごとの装備内容を見ていきましょう。

コネクティッド能を搭載したエントリーグレード「X」

コネクティッド能を搭載したエントリーグレード「X」出典:トヨタ「ヤリス」価格・グレード

装備をしぼって価格を抑えたグレード

「X」は、実用性に徹した装備内容とすることで価格を抑えたエントリーグレードです。ヘッドランプはLEDではなくプロジェクター式のハロゲンヘッドランプ、キーを取り出さずにドアの開閉やエンジン始動ができるスマートエントリー&スタートシステムは2WD車には採用されずワイヤレスドアロックリモートコントロールが搭載されているなど、上級グレードと比較すると省かれている、もしくはレベルダウンする装備も多くあります。足回りは14インチタイヤとスチールホイールで、内装の加飾類もほとんどありません。

ディスプレイオーディオや「Toyota Safety Sense」を標準装備

ディスプレイオーディオや「Toyota Safety Sense」を標準装備出典:トヨタ「ヤリス」特徴

ヤリスは新型車らしく先進性がしっかりと確保されており、DCM(専用通信機)とスマートフォンとの連携ができる7インチディスプレイオーディオを標準装備しています。オペレーターサービスやもしもの際に緊急通報してくれるヘルプネットなど、エントリーグレードであってもコネクティッド機能が使用できるのは特筆すべきポイントです。

また、トヨタの予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を標準装備しています。衝突被害軽減ブレーキをはじめとする先進安全技術は近年の新型車には欠かせない装備のひとつです。

乗り降りが楽になるターンチルトシートが追加可能

ヤリスがトヨタ初採用となるターンチルトシートは、前席が簡単な操作で回転しながら傾くことで、乗り降りを楽にする機能です。タイトスカートや和服でもスマートに乗り降りできるほか、足腰への負担を軽減してくれるメリットもあります。このターンチルトシートは「X」と「G」に追加可能です。

「X”Bパッケージ“」

1.0Lガソリン車にのみ設定される「X“Bパッケージ”」は、「X」から「Toyota Safety Sense」を省き、徹底して価格を抑えたグレードです。

「X」/「X”Bパッケージ“」に頭金・ボーナス払いなし、税金・自賠責保険コミコミの定額料金で乗るならこちら

オプションの選択肢が豊富な「G」

オプションの選択肢が豊富な「G」出典:トヨタ「ヤリス」価格・グレード

オプションでアルミホイールやLEDヘッドランプの搭載が可能

「G」では、ハロゲンヘッドランプやスチールホイールが標準装備なのは「X」と変わりありませんが、オプションで3灯式フルLEDヘッドランプや2WD車のアルミホイールが選択可能になります。ハイブリッド車の4WD車は15インチのスチールホイールで、オプションは設定されていません。

リアコンビネーションランプもフルLEDの選択が可能です。このほかスマートエントリー&スタートシステムが駆動方式にかかわらず標準装備となります。

8インチのディスプレイオーディオを標準装備

またこのグレードからディスプレイオーディオが「X」よりも一回り大きい8インチにサイズアップ。大画面なので視認性と使い勝手が向上します。さらに後退時に車両後方の映像をディスプレイオーディオに表示して安全確認をサポートするバックガイドモニターが標準装備になります。

コンフォートシートセットが選べる

加えてこの「G」でのみ、コンフォートシートセットの追加が可能です。コンフォートシートセットには運転席にシートポジションを記憶させ、マニュアル操作で簡単に記憶させた位置へ復帰させるイージーリターン機能、運転席・助手席のシートヒーター、助手席の買い物アシストシート、LEDアンビエント照明(インサイドドアハンドル・フロントコンソールボックス)やヘッドレストセパレード型のフロントシートなど、快適にドライブが楽しめる機能が多く搭載されています。

「G」に頭金・ボーナス払いなし、税金・自賠責保険コミコミの定額料金で乗るならこちら

最上級グレード「Z」

最上級グレード「Z」出典:トヨタ「ヤリス」価格・グレード

精悍なエクステリア

最上級グレードの「Z」では15インチスチールホイールが標準装備ですが、オプションで16インチアルミホイールの選択も可能に。またフロントグリルはブラック塗装、大型のブラックリアルーフスポイラー、サテンクロムのドアベルトモールディングなどが標準装備され、「X」や「G」とは一線を画した精悍なエクステリアとなっているのが特徴といえるでしょう。

LEDヘッドランプが標準装備に

また「Z」では3灯式フルLEDヘッドランプやフルLEDリアコンビネーションランプが標準装備となり、夜間の視認性や被視認性も向上しています。

快適装備が充実

「Z」では、運転席のイージーリターン機能や運転席・助手席のシートヒーター、助手席の買い物アシストシート、LEDアンビエント照明、ナノイー、ガラス類のIR(赤外線)カット機能やフロントドアグリーンガラスのスーパーUVカット機能などが標準装備となり、快適装備が充実します。

より詳しい説明や料金シミュレーションはこちら

プラン詳細・お見積り

月々20,800円から乗れるヤリスのお試し審査をチェック!

ヤリス

ヤリス 月額20,800円~
・頭金・ボーナス払いなし
・自動車税(種別割)、自動車重量税、環境性能割、登録諸費用、自賠責保険料など、税金+保険料コミコミ

この車でお試し審査

※審査に通過しても契約をする必要はありません。

定額カルモくんをご利用いただくには審査が必要です。なお、審査に通過した場合でもご契約にはなりません。審査通過後でもキャンセルでき、車種やオプションの変更、プランの作り直しも可能です。
ヤリスは月額20,800円で乗ることができます。気になる方はまず、ウェブから5分程度でできるお試し審査にお申込みください。

もっと詳しくヤリスのプランを知りたい方はこちら

ヤリスのおすすめグレードは自由度の高い「G」

ヤリスは選択できるオプションが豊富で、自由度が高くユーザーの好きなようにカスタマイズできる「G」グレードがおすすめです。必要な装備を自分で見極めて自分だけの一台を作る楽しみが味わえるでしょう。

ヤリスは選択できるオプションや快適装備の充実度がグレードによって大きく異なります。自分に適したヤリスを選んで、充実したカーライフを送ってください。

よくある質問

Q1:ヤリスのグレード構成は?

A:ヤリスのグレードは大きく分けて「X」「G」「Z」の3種類で、価格はこの順に高額になります。なお、ヤリスにはハイブリッド車と1.5Lガソリン車、1.0Lガソリン車の 3種類のパワートレインがありますが、1.0Lガソリン車には最上級グレード「Z」がありません。また「X」にのみ先進安全装備をカットした「X“Bパッケージ”」が設定されています。

Q2:ヤリスのグレードはどうやって選べばいい?

A:ヤリスは3種類のパワートレインがあるため、まずは燃費などを参考にしながらどのパワートレインにするのかを決めましょう。その後、どの程度の快適装備が必要か、追加したいオプションが選べるかなどによってグレードを決めることをおすすめします。

Q3:ヤリスのおすすめグレードは?

A:スマートエントリー&スタートシステムや8インチディスプレイオーディオ、バックガイドモニターなどが標準装備され、選択できるオプションの種類も豊富な「G」がおすすめです。自由度が高く、自分好みのヤリスにカスタマイズする楽しみが味わえるでしょう。

※記事の内容は2020年11月時点の情報で執筆しています。

ヤリスの利用を検討されている方へ

トヨタや日産、ホンダなどのメーカーも参入している、個人向けカーリースをご存じでしょうか?
ご利用されてる方からは「買うよりお得」という声もあるそうです。

カーリースで解消されること

おトクにマイカー 定額カルモくんの利用者の多くが以下の思いを解決しています。

  • お金がないから新車を諦めて中古車に乗る
  • 車のために、お金を使うのを我慢する

もう、このような思いをする必要はありません。頭金を用意せず、維持費も安く新車に乗れるのがカーリースなのです

カーリースの特長

おトクにマイカー 定額カルモくんを例に、カーリースのおもな特長をご紹介します。

  • 頭金なしなので、貯金を崩さず車に乗れます。
  • 税金・自賠責保険代金コミ、プランによって車検もコミなので、大きなお金が出ていくこともありません。
  • 返却の際もお金がかかりません(契約期間中の解約は違約金がかかります)。
  • 走行距離も月平均1,500キロまで(返却時に総走行距離を割って計算します)。
    ※車種によっては返却せずそのままもらえたり、走行距離制限がなかったりするものもあります。

カーリースについてもっと詳しく知りたい方はこちら

カルモくんについてもっと詳しく知りたい方はこちら

カルモくんの資料をご覧になりたいという方はこちらをどうぞ

資料請求

トヨタヤリスの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のトヨタヤリスの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
人気記事ランキング
注目のキーワード
読了後バナー