ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

カムリの内装について調査!ポケッテリアの充実度や荷室についてもチェック

カムリの内装について調査!ポケッテリアの充実度や荷室についてもチェック
カムリの内装について調査!ポケッテリアの充実度や荷室についてもチェック

出典:トヨタ「カムリ」ギャラリー

快適性や居心地の良さを左右する内装は、車を選ぶ際に注目したい部分のひとつです。コネクティッド機能を標準装備し、先進性のある美しさを持った現行型カムリの内装はどのようになっているのか、ここで詳しくご紹介します。

  • 部品の小型化や各レイアウトを見直し、視界を良くするとともに広がりのある空間を実現
  • 「G“レザーパッケージ”」のみ2色の内装色から選択できる
  • ハイブリッドバッテリーを小型化してリアシート下に収納し、ゴルフバッグが余裕をもって収納できる荷室容量を確保

カムリの室内空間の特徴

トヨタの車づくりの理念、「TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)」に基づいて設計されたカムリの室内は、部品の小型化や各レイアウトを見直すことでインパネの厚みを抑え、視界を良くするとともに広がりのある空間を実現しています。

後席にも十分なゆとりを持たせ、大人3人が並んで座ってもゆったりとくつろげる広さを確保するとともに前後席間距離を広く取り、プレミアムセダンにふさわしいゆとりを持たせているのが特徴です。

インテリアデザインでは複数の素材や色を効果的にコーディネートする「フレックスコーディネーション」や継ぎ目のない金属調加飾、段差や見切りが限りなく少ない仕様の「フラッシュサーフェスデザイン」を採用し、先進性や上質さを演出しています。

カムリのグレードごとの内装

ここからは、グレードごとに異なるカムリの内装の仕様を見ていきましょう。

すっきりとしたシンプルなインテリアの「X」

すっきりとしたシンプルなインテリアの「X」出典:トヨタ「カムリ」スペック・装備比較

ベースグレードにあたる「X」は、ブラック基調のインテリアカラーにチタン調のフィルム加飾のインパネが組み合わされたインテリアで、全体的にシンプルなですっきりとした印象です。

シート素材には通気性の良いファブリックを採用。ブラックのシートの一部分にグレーを使用することで、明るさを演出しています。

ウッド調加飾が上質感を演出する「G」

ウッド調加飾が上質感を演出する「G」出典:トヨタ「カムリ」スペック・装備比較

「G」では、ブラックアートウッド調フィルム加飾のインパネが上質感を演出しているのが特徴です。インパネに加えてセンターコンソールにもフィルム加飾が使用され、よりラグジュアリーな雰囲気を醸し出しています。シートの素材やカラーは「X」と同じです。

ステアリングホイールも本革巻きになり、さらにピアノブラック加飾があしらわれるなど上質感がアップしています。

唯一インテリアカラーが選択できる「G“レザーパッケージ”」

唯一インテリアカラーが選択できる「G“レザーパッケージ”」出典:トヨタ「カムリ」スペック・装備比較

唯一インテリアカラーが選択できる「G“レザーパッケージ”」出典:トヨタ「カムリ」スペック・装備比較

ラグジュアリーさに磨きをかける本革シートが標準装備になる「G“レザーパッケージ」では、カムリで唯一ブラックとオーカーの2色のインテリアカラーの設定があります。ブラックはシックで落ち着きを感じさせ、オーカーは気品やリッチさを感じさせるという異なる個性を持っているので、好みに合わせて選ぶといいでしょう。シートにはデザインパーフォレーションが施されています。

スポーティーさが持ち味の「WS/ WS“レザーパッケージ”」

スポーティーさが持ち味の「WS/ WS“レザーパッケージ”」出典:トヨタ「カムリ」スペック・装備比較

サスペンションチューニングに手を加え、走りに磨きをかけた「WS」ではエクステリアがスポーツ仕様であり、インテリアもエクステリアとコーディネートされたスポーティーな印象を持たせたものになっています。

メタリックな印象のシルバージオメタルのフィルム加飾やブラックメタリック加飾をあしらい、先進性やスポーティーさを演出しています。シートは合成皮革×ファブリックのコンビシートで、シートのファブリック部分にはストライプが施されており、室内に躍動感をもたらしています。

スポーティーさが持ち味の「WS/ WS“レザーパッケージ”」2出典:トヨタ「カムリ」スペック・装備比較

「WS“レザーパッケージ”」は本革シートが標準装備されるほかの内装は、「WS」と変わりありません。なお、「G“レザーパッケージ”」とは異なり、インテリアカラーはブラック1色のみでオーカーは選択できません。

カムリの座席周りの収納

ドリンクや身の回りのものを収納するポケッテリアの充実度は、快適性を左右するポイントといえます。カムリにはどのようなポケッテリアが用意されているのか、見ていきましょう。

カップホルダー

カップホルダー出典:トヨタ「カムリ」特長

フロントシートのカップホルダーはセンターコンソールに2個装備されています。

コンソールトレイ出典:トヨタ「カムリ」特長

後席はアームレストを下ろすとカップホルダーが出現します。後席にもドリンクを置けるスペースがあるのはうれしいポイントです。

コンソールトレイ

シフトレバーの奥には2段に分かれたコンソールトレイが装備されています。上段は浅く、カードやチケット類などの収納に最適です。

コンソールボックス出典:トヨタ「カムリ」特長

下段は上段よりも深さがあるので、財布などの貴重品や手帳などの保管場所としていいでしょう。

コンソールボックス

コンソールボックス出典:トヨタ「カムリ」特長

フロントアームレストにはコンソールボックスが装備されています。容量があるので長財布やCD、眼鏡ケースやポーチなど、さまざまなものが収納できます。

ダンパー付きグローブボックス(キー・LED照明付き)

ダンパー付きグローブボックス(キー・LED照明付き)出典:トヨタ「カムリ」特長

書類入れとして定番のグローブボックスには照明がついているので、暗い車内でも収納物が探しやすく便利です。また、キーが付属し施錠できるので貴重品の管理にもいいでしょう。

フロントドアポケット

フロントドアポケット出典:トヨタ「カムリ」特長

フロントドアには500mlサイズのペットボトルが収納できるボトルホルダーとポケットが用意されています。

リアドアポケット

リアドアポケットにもペットボトルホルダーと小物が入れられるスペースがあります。
このほかにも運転席・助手席のシートバックポケットやコインホルダー、カードホルダーなどが装備されています。

カムリの荷室

カムリの荷室出典:トヨタ「カムリ」特長

カムリでは、ハイブリッドバッテリーを小型化してリアシート下に収納することで、ゴルフバッグが余裕をもって収納できる荷室容量を確保しています。また、ロックを解除するとバックドアが自然に持ち上がる機構を採用しているので、荷物を積み込む際にバックドアを手で持ち上げる必要もありません。

カムリの荷室2出典:トヨタ「カムリ」特長

後席にはトランクスルー機能付きの6:4分割可倒式のリアシートを採用しているので、大きな荷物や長さのある荷物を積みこむことが可能です。

車選びの際は内装もしっかりとチェックしよう

燃費や安全性能、走行性能など、車選びの際にどういったポイントを重視するのかは人それぞれです。しかし、内装はドライブの快適性や居心地の良さにも大きく関わる部分なので、しっかりとチェックすることをおすすめします。

よくある質問

Q1:カムリの室内空間の特徴は?

A:カムリでは部品の小型化や各レイアウトを見直すことでインパネの厚みを抑え、広がりのある空間を演出しています。後席は大人3人がゆったりと並んで座れる広さを確保するとともに前後席間距離を広く取り、プレミアムセダンにふさわしいゆとりある足元の広さを実現しています。

Q2:カムリのグレードごとの内装の違いは?

A:カムリの内装はブラックのインテリアに異なる素材のオーナメントを組み合わせることによってグレードの違いを演出しています。なお、「G“レザーパッケージ”」のみブラックとオーカーの2色から内装色の選択が可能です。

Q3:カムリの荷室は十分に荷物が積める?

A:カムリでは小型化したハイブリッドバッテリーをリアシート下に配置することによって、ゴルフバッグが余裕をもって積み込めるサイズの荷室容量を確保しています。また、後席には6:4分割可倒式のリアシートを採用しているので大きな荷物や長さのある荷物の収納も可能です。

※この記事は2022年10月時点の情報で制作しています

トヨタカムリの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のトヨタカムリの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる

LINEでクイズキャンペーン