ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

ハスラーの内装ってどんな感じ?居心地やインテリアを深掘り!

【内装・使い勝手】ハスラーの内装ってどんな感じ?居心地やインテリアを深掘り!

出典:スズキ「ハスラー」インテリア

人目を惹くかわいらしいルックスが世代を問わず人気のスズキ「ハスラー」。エクステリアのデザイン性の高さはとても魅力的ですが、内装もしっかりチェックしておかないと購入してからイメージと違った、ということにもなりかねません。
ここではスズキ「ハスラー」の内装や居住性についてご紹介します。

ハスラーのインテリアの特徴

ハスラーの持ち味は軽クロスオーバーSUVであることを感じさせる個性的なルックスにありますが、インテリアもエクステリアとコーディネートされたカラフルでスタイリッシュな仕上がりになっています。
またSUVらしくアウトドアシーンでの使用を考慮に入れたシートアレンジの豊富さや工夫された収納もハスラーの特徴といえるでしょう。

ハスラーのグレードごとの内装をチェック

ハスラーは「A」「G」「J」の3つのグレードと「ワンダラー」「タフワイルド」の2種類の特別仕様車がラインナップされています。ここではハスラーのグレードごとの内容をご紹介しましょう。

シンプルなインテリアの「A」グレード

ベーシックグレードにあたる「A」グレードではインテリアカラーはボディカラーに関わらずブラック、インパネのカラーはアイボリーです。幾何学模様が織り込まれたファブリックシートがインテリアのアクセントになっています。

シンプルなインテリアの「A」グレード出典:スズキ「ハスラー」収納スペース

運転席と助手席のカップホルダーに加えてリヤドアポケットにもペットボトルが入るようになっており、後席のドリンクの置き場所も考慮されています。

インテリアカラーのバリエーションが増える「G」グレード

インテリアカラーのバリエーションが増える「G」グレード

出典:スズキ「ハスラー」インテリア

「G」グレードからボディカラーに合わせたインパネが装備されます。アイボリー、カーキ、イエローの3色が設定されていますがこれは自由に選べるわけではなく、選択したボディカラーの色によって決定します。

またステアリングガーニッシュやエアコンガーニッシュ、スピーカーリングなどがシルバー加飾になり「A」グレードよりも高級感を持たせたインテリアになりました。シート素材は「A」と同じファブリックですが、インパネカラーと同じカラーのシートパイピングが施されインテリアにメリハリがつき、洗練された印象を与えています。

加えてこの「G」グレードからリヤシートが左右独立式のスライドシートになり、ヘッドレストも装備されます。

より質感がアップした「J」グレード

インテリアは「G」に準じほとんど変更はありませんが、ステアリングガーニッシュなどがチタンシルバー加飾になり、より上質感のある車内空間になりました。

より質感がアップした「J」グレード

出典:スズキ「ハスラー」インテリア

またこの「J」グレードではブラックのレザー調&ファブリックのコンビシートにブラックパールのインパネとドアトリムカラーパネル、ステアリングガーニッシュやエアコンルーバーリングなどがチタンシルバーになり、さらにエアコンに「ナノイー」が追加装備される「ブラックインテリアパッケージ」がオプションで追加可能です。

ナチュラルで洗練されたカラーリングが魅力の「ワンダラー」

ナチュラルで洗練されたカラーリングが魅力の「ワンダラー」

出典:スズキ「ハスラー」ワンダラー

「J」をベースにした特別仕様車「ワンダラー」は専用装備のウッディブラウンの2トーンルーフやフロントバンパーガーニッシュ、スモークメッキのフロントグリルなどのエクステリアのイメージと合わせたインテリアになっています。

インパネはウッディ調のプリントになり、ステアリングホイールはイエローブラウンの本革とオレンジステッチでコーディネートされてナチュラルさあふれる仕上がりに。エアコンガーニッシュはベージュでまとめられていますがステアリングガーニッシュやエアコンルーバーリングはガンメタリックで加飾されるなど、高級感も忘れてはいません。

淡いブルーとブラウンの組み合わせが個性的な「タフワイルド」

淡いブルーとブラウンの組み合わせが個性的な「タフワイルド」

出典:スズキ「ハスラー」タフワイルド

この特別仕様車「タフワイルド」は「G」グレードをベースにインパネとドアトリムカラーパネルにオフブルーを採用し、シートはネイビー×ブラウンのレザー調&ファブリックのコンビシートを組み合わせたモデルです。

加飾部は「ワンダラー」と同じチタンシルバーですが、インパネの淡いブルーとシートのブラウンの組み合わせが個性的でほかのハスラーとは一味違う雰囲気になっています。

ハスラーの収納力が気になる

車の収納は使い勝手に大きく関わるポイントだけにしっかりとチェックしたい部分です。ここではハスラーの収納はどのようになっているのかをチェックしてみましょう。

ハスラーの座席周りの収納

ハスラーの座席周りの収納出典:スズキ「ハスラー」収納スペース

ハスラーの助手席には車検証や自賠責保険入れとして定番のグローブボックスのほかにもティッシュケースが入るサイズのインパネトレーがあります。

ハスラーの座席周りの収納出典:スズキ「ハスラー」収納スペース

エアコンパネルの上にはセンターミドルトレーなどがありこまごまとした収納が充実出典:スズキ「ハスラー」収納スペース

運転席にはメガネケースなどが置けるサイズのインパネアンダートレーやガムなどの小物置き場に最適なインパネポケット、またエアコンパネルの上にはセンターミドルトレーなどがありこまごまとした収納が充実しています。

運転席・助手席それぞれのカップホルダー出典:スズキ「ハスラー」収納スペース

運転席・助手席それぞれのカップホルダーのほかにもセンターロアポケットにもペットボトルホルダーが装備されているので、飲み物の置き場所に困ることはなさそうです。

インパネボックス出典:スズキ「ハスラー」収納スペース

また助手席前にはインパネボックスがありポーチやデジタルカメラなどが収納できるようになっていますが、停車時には蓋を下ろしてテーブルとして使用できる仕様になっているので食事の際などに重宝するでしょう。

助手席下にはシートアンダーボックスがあるので人に見せたくない物や普段あまり使用しないものを収納しておくのに便利です。出典:スズキ「ハスラー」収納スペース

助手席下にはシートアンダーボックスがあるので人に見せたくない物や普段あまり使用しないものを収納しておくのに便利です。

後席にはペットボトルも収納できるリヤドアポケットがあるほか、停車中に助手席を前方に倒してテーブルとして使用できる助手席シートバックテーブルが装備されています。

ハスラーの荷室の収納や座席アレンジは?

ハスラーの荷室の収納や座席アレンジは?

出典:スズキ「ハスラー」収納スペース

ハスラーはリヤシートが左右分割式になっているので、座席のアレンジ次第で大型の荷物にも対応できるようになっています。荷物が多ければリヤシートの片側だけを倒すこともできますし、両方倒せばよりたくさんの荷物にも対応できます。

併せて助手席も倒せばサーフボードやスノーボードなどの長さのある荷物も収納できるなど、ハスラーの荷室は車の使用用途に合わせて自由にアレンジできるフレキシブルさが魅力的です。

メルマガ登録

ハスラーはカラフルなインテリアと使い勝手の良さが魅力

ボディカラーに合わせたインパネカラーなど、おしゃれさにこだわるオーナーの心をとらえるセンスのいいインテリアに加えて充実した座席周りの収納や座席アレンジの豊富さがハスラーの魅力といえるでしょう。

あなたにぴったりくるハスラーを選んで、充実したカーライフを送ってください。

※記事の内容は2019年5月時点の情報で執筆しています。

スズキハスラーの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のスズキハスラーの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード