エクストレイルの内装&収納をチェック!アウトドア派にうれしいポイント多数あり!

エクストレイルの内装&収納をチェック!アウトドア派にうれしいポイント多数あり!

出典:日産「エクストレイル」室内

車選びのポイントとなる車の内装は、居心地の良さを左右する重要なポイントです。特にアウトドア志向で長距離ライドや悪路走行も多い日産「エクストレイル」だけに、いかに室内空間が快適か、荷物はどれくらい詰めるのか、といった内装の仕様は必ずチェックしたいもの。

ここでは、エクストレイルの内装の特徴やグレードごとに異なる仕様について紹介します。

【この記事のポイント】
✔ブラックを基調とした重厚感のある内装
✔「20Xi」はオプションの選択肢が広がる
✔エクストレイルの2列シート車の荷室容量はクラストップレベル

エクストレイルの室内空間の特徴は?

タフな環境でもぐんぐん走りながら、都会的な外観デザインに特徴があるエクストレイルですが、インテリアにも細部まできめ細やかな配慮が行き届いています。

内装はブラックを基調とした重厚感あふれるデザインで、長距離ドライブでもゆったり過ごせる落ち着いた雰囲気がありながら、セカンド可倒式シートや防水加工でシートアレンジ自在、汚れた荷物も気にせずに積めるたくましさが魅力といえるでしょう。

どんな路面でも快適&安全に運転できる実用性とデザイン性を両立させているのが、エクストレイルならではの実力といえます。

グレードごとの内装の違いは?

エクストレイルのおもなグレードは「20S」や「20Xi」「20Xi レザーエディション」。エクストレイルではこれに加え「NISMO パフォーマンスパッケージ」や「エクストリーマーX」など多くの選択肢がありますが、ここではこの主要3グレードについて紹介します。

シンプルながら充実した機能が備わった「20S」

シンプルながら充実した機能が備わった「20S」グレード出典:日産「エクストレイル」室内

ベーシックな「20S」グレードは、黒を基調としたシックな印象の内装デザインが特徴です。重厚感がありながら重たすぎず、ゴージャスすぎない絶妙な配色は、長時間ライドが多いアウトドア仕様のSUVらしいリラックスできる雰囲気。シート素材はセルクロスの防水シートが採用されており、アウトドアなどでも汚れや水濡れを気にせず使用できるように配慮されています。

エアコンはマニュアルですが、保温保冷機能付きのカップホルダーが前席・セカンドシートともに標準装備されていて便利。ほかにも10インチのタブレットが入るコンソールボックスなど、室内を快適に過ごせるユーティリティが備わっています。

ステアリングの位置を上下に調節可能なチルト機構や、前後を調整できるテレスコピック機構も採用されているので、運転しやすいベストポジションが維持できるのもうれしいポイントでしょう。

3列シートが選択できる「20Xi」グレード

3列シートが選択できる「20Xi」グレード出典:日産「エクストレイル」室内

「20Xi」は、インテリア自体は「20S」を踏襲したものになっており、デザインはほとんど変わりません。異なるのはステアリングホイールとシフトノブが本革巻きになっている程度です。

しかし、このグレードでは5人乗りの2列シートモデルに加えて、7人乗りの3列シート車がラインナップされているのが最大の特徴です。3列シート車が選択できるのはエクストレイルではこのグレードのみ。2列シート車・3列シート車いずれの場合でも、運転席と助手席、セカンドシートの左右にシートや背もたれ部分を素早く暖める「クイックコンフォートシートヒーター」が標準装備になっており、寒い季節でも快適にドライブを楽しめるように工夫されているのも魅力的です。

開放感を高め、アウトドアライフをさらに楽しめる「パノラミックガラスルーフ」が選択できるのはこのグレードからです。また標準仕様は防水シート・防水フロアですが、クロスシート&カーペットインテリアの選択も可能です。

ラグジュアリーな本革シートが魅力的な「20Xi レザーエディション」

ラグジュアリーな本革シートが魅力的な「20Xi レザーエディション」出典:日産「エクストレイル」室内

2020年1月の一部改良で追加された最上級グレード「20Xi レザーエディション」は、本革シートを採用したラグジュアリー感のあふれるグレードです。

本格SUVであるエクストレイルに上質さや高級感をプラスしたい方には最適なグレードだといえるでしょう。本革のやわらかい質感を引き立たせるタンカラーもスタイリッシュな印象です。

ラグジュアリーな本革シートが魅力的な「20Xi レザーエディション」_02出典:日産「エクストレイル」室内

なお、2020年11月の一部改良では、タンカラーに加えてブラックも選択できるようになりました。エクストレイルのスポーティーさやクールさを損なわずにさりげない上質さを内装にプラスしたい方にはいい選択肢になるのではないでしょうか。

そのほかの内装の仕様は「20Xi」に準じます。

エクストレイルの座席周りの収納

車選びで内装をチェックする際には、デザインに加えて収納の使い勝手についてもしっかりと確認しておきましょう。

カップホルダー(保温保冷機能付き)

カップホルダー(保温保冷機能付き)_01出典:日産「エクストレイル」ユーティリティ・快適性

エクストレイルのカップホルダーは保温保冷機能付き。これはうれしいポイントでしょう。温かい飲み物も冷たい飲み物も適温にキープしてくれます。

カップホルダー(保温保冷機能付き)_02出典:日産「エクストレイル」ユーティリティ・快適性

また、カップホルダーは間仕切りを取り外しできるようになっているので、間仕切りを外せばメガネケースや財布などを置ける小物入れとしても利用できます。

センターコンソールボックス(アームレスト付き)

センターコンソールボックス(アームレスト付き)出典:日産「エクストレイル」ユーティリティ・快適性

エクストレイルのセンターコンソールボックスはかなりの大容量。10インチタブレットPCが入るサイズです。スマートフォンの収納スペースも設置されています。

グローブボックス(ダンパー付き)

グローブボックス(ダンパー付き)出典:日産「エクストレイル」ユーティリティ・快適性

車検証や自賠責保険証などの書類入れとして使用されることの多い助手席前のグローブボックスは、開けると容器がせり出してくるタイプで、中身が確認しやすいように配慮されています。

このほか、オーバーヘッドコンソールや前席シートバックポケット、ボトルホルダー付きのドアポケットなどがエクストレイルには備わっています。

ラゲッジスペースはクラストップレベルの大容量

エクストレイルはどのくらい荷物が積めるの?出典:日産「エクストレイル」収納・スペース

エクストレイルがミドルクラスSUVでトップクラスの人気を誇る理由のひとつに、ラゲッジスペースの大きさがあります。2列シート、3列シート車ではそれぞれセカンド・サードシートが可倒式になっており、ラゲッジルームは最大で高さ845mm、奥行き1,745mm、幅1,305mm、荷室容量は2列シート車の場合セカンドシートが標準の状態で565Lと、クラストップレベル(2020年10月、日産調べ)の積載量を誇ります

3列シート車の場合はサードシートを折りたたむと荷室容量は445Lを確保。いずれにしても十分な広さでしょう。荷物が多くなりがちなキャンプなど、アウトドアも存分に楽しめます。

また、「20Xi」以上のグレードでは、インテリジェントキーを携帯していればリアバンパーに足をかざすだけでバックドアを開けられる「リモコンオートバックドア」機能も標準装備されるため、荷物で手が空かないときも楽に荷物を積み降ろしでき、便利です。

防水仕様で汚れた荷物だってへっちゃら!

防水仕様で汚れた荷物だってへっちゃら!出典:日産「エクストレイル」収納・スペース

「20Xi レザーエディション」を除くグレードでは、シートはもちろんラゲッジスペースにもすべて防水加工が施されているので、サーフボードやフィッシングツール、オフロードバイクなど、泥や雪、水などがついてもアフターケアがスムーズ。アウトドアライフで活躍するアイテムも汚れを気にすることなく積み込めるタフさがエクストレイルの強みといえます。

プラン詳細・お見積り

カーリースならエクストレイルのインテリアも予算内で想いのまま

エクストレイルに新車で乗るには、車両本体価格のほか、法定費用や各種手数料などの初期費用が必要です。初期費用は本体価格の1~2割ほどになることが多く、カーローンには含められないケースでは現金で支払わなければなりません。
また、カーローンを利用する場合は、頭金としてまとまった金額を用意することも考えられます。

車は人生最大の買い物のひとつともいわれるほど高価な買い物だけに、カーローンの借入可能額や予算によっては、希望するグレードや、インテリアをより快適にするオプションなどをあきらめなければならないこともあるでしょう。

しかしカーリースであれば、頭金も初期費用も用意する必要がないため、貯金を切り崩すこともなく、望みどおりの快適なインテリアを実現することが可能になります。

カーリースで望みどおりのインテリアを実現できるワケ

月額にコミコミ

カーリースは、リース会社が所有権を持つ車を、定額料金を支払うことでマイカーのように利用できる車のサブスクリプションサービスです。
月々のリース料には各種税金や自賠責保険料、手数料などが含まれているため、頭金も初期費用も別途支払うことなく、定額料金だけで新車に乗り始めることができます

一本化用月々支払

リース料は、車両本体価格から契約満了時の想定残価を引き、契約期間で割って算出されます。そのため、車両本体価格が購入よりも安くなる上、契約期間が長いほど月々のリース料を安くできます。購入費用を借入れるカーローンとは違い、金利という概念もありません。

カーリースについて詳しく知りたい方はこちら

定額カルモくんなら税金、自賠責保険などコミコミでエクストレイルに月34,040円から乗れる

カルモくん_new

おトクにマイカー 定額カルモくん」は、頭金なし・ボーナス払いなし・契約満了時の残価精算もない契約方式で日本一安い*カーリースで、エクストレイルの新車に月額34,040から乗ることが可能です。

月々支払

月額料金には、毎年納める自動車税(種別割)のほか、車検時に必要な自動車重量税や自賠責保険料なども含まれるため、大きな出費の心配なくエクストレイルに乗り続けることができます。

メンテナンスプランをつければ、車検基本料や一部消耗部品の交換費用と工賃が定額にできるほか、プランによっては契約期間中に渡ってメーカー保証と同程度の延長保証がついたり、返却時の原状回復費用が補償されたりと、充実したサービスが受けられます。

カーリースの定額カルモくんなら、数十万円に上る初期費用を用意する必要がなく、税金や車検費用などの維持費も定額にできて月額34,040円からエクストレイルに乗れるため、予算内でインテリアにこだわることも可能になります。

定額カルモくん_詳しく見る_追従

* 一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

月々34,040円から乗れるエクストレイルのお試し審査をチェック!

エクストレイル

エクストレイル 月額34,040円~
・頭金・ボーナス払いなし
・自動車税(種別割)、自動車重量税、環境性能割、登録諸費用、自賠責保険料など、税金+保険料コミコミ

この車でお試し審査

審査は契約にはなりません。

定額カルモくんをご利用いただくには審査が必要です。なお、審査に通過した場合でもご契約にはなりません。審査通過後でもキャンセルでき、車種やオプションの変更、プランの作り直しも可能です。
エクストレイルは月額34,040円で乗ることができます。気になる方はまず、ウェブから5分程度でできるお試し審査にお申込みください。

もっと詳しくエクストレイルのプランを知りたい方はこちら

エクストレイルの内装の魅力をしっかりチェック!

車選びにあたっては走行性能や安全性能が重要なことはもちろんですが、車内で長く過ごすことが多いSUV車の場合は特に車内の空間デザインやインテリアはとても大切なチェックポイントです。より快適なカーライフのために、しっかりと比較検討し、細部までよく確認しておきましょう。

よくある質問

Q1:エクストレイルの内装の特徴は?

A:エクストレイルの内装はブラックを基調とした落ち着きと重厚感あふれるデザインとなっています。ロングドライブも快適に過ごせるように細やかな配慮が見られると同時に、防止シートや防水フロアなどを採用し、アクティブなカーライフにも対応できるなど、どのようなシーンにも対応できる頼もしさが魅力といえるでしょう。

Q2:エクストレイルのグレードごとの内装の違いは?

A:「20S」と「20Xi」のあいだにはそれほどインテリアデザインの差はありませんが、「20Xi」では3列シートの選択が可能なことに加え、「パノラミックガラスルーフ」やカーペットインテリアのオプション設定があります。「20Xi レザーエディション」では、本革のシートが標準装備されます。

Q3:エクストレイルの荷室は十分に荷物が積める?

A:エクストレイルの2列シート車はセカンドシート標準状態で565Lと、クラストップレベル(2020年10月、日産調べ)の荷室容量を誇ります。3列シート車はサードシートを折りたたんだ状態で445L。2列シート車よりも若干容量が少ないとはいえ、積載能力はかなりのものがあります。アウトドアなど荷物が多いシーンでも十分活躍してくれるでしょう。

※記事の内容は2021年3月時点の情報で執筆しています。

日産エクストレイルの新車カーリース情報

関連するカーリース情報

その他の日産エクストレイルの記事

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

読了後バナー