ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

バレーノの燃費はどのくらい?実燃費を徹底調査!

バレーノの燃費はどのくらい?実燃費を徹底調査!

出典:スズキ「バレーノ」スタイリング

この記事は、 5 分で読めます。

カーリースでは税金や自賠責保険料はもちろん、プランによっては車検費用やメンテナンス費用など車に関するほとんどの維持費を定額制にできますが、燃料費は月々のリース料金に含めることはできません。そのため燃料費を左右する車の燃費性能は、車選びの際に必ずチェックしておきたいポイントといえるでしょう。

ここでは、スズキ「バレーノ」の燃費性能について紹介します。

【この記事のポイント】
✔カタログ燃費・実燃費はこちら

グレードJC08 モードカタログ燃費実燃費
XS ( NA エンジン)24.6km/L19.4km/L
XT (ターボエンジン)19.6km/L16.7km/L

 

✔バレーノのNAエンジンモデルはライバル車である三菱「ミラージュ」や日産「マーチ」の燃費を上回る
✔専用チューニングされたサスペンションがしなやかな乗り心地を実現

バレーノの燃費の特徴

バレーノでは2タイプの先進のエンジンを採用しています。ターボチャージャーの搭載により1.5LNAエンジン並みのパワーを発揮する1.0L直列3気筒ターボエンジンの「ブースタージェット エンジン」は、軽量・小型化して燃費を向上させるとともに、燃料をシリンダー内に直接噴射して燃料消費やノッキングを抑制して燃焼効率を高める直噴化技術を採用し、低燃費・低排出ガスを実現しています。

また1.2L直列4気筒NAエンジンの「デュアルジェット エンジン」には、1気筒あたり2つのインジェクターで燃料を噴射することによって熱効率を高めるデュアルインジェクションシステム、排気ガスの一部を冷やして燃料室内に戻し、燃焼温度を低下させノッキング抑制効果を向上させるクールドEGRシステムを搭載し、優れた燃費性能と走行性能を両立させました。

バレーノのカタログ燃費

バレーノのパワートレインは、1.2L直列4気筒NAエンジン+CVTと1.0L直列3気筒ターボエンジン+6ATの2種類で、駆動方式は2WDのみとなっています。

バレーノのJC08モードカタログ燃費は以下のとおりです。

グレード燃費
XS ( NA エンジン)24.6km/L
XT (ターボエンジン)19.6km/L

 

バレーノの実燃費

現在、バレーノに乗っているオーナーの実燃費データを収集しているサイト「e燃費」によると、バレーノの実燃費は以下のとおりです。

グレード燃費
XS ( NA エンジン)19.4km/L
XT (ターボエンジン)16.7km/L

 

JC08モード燃費とは、平坦でまっすぐな道をライトなどの電装品を使用しないなど、一定の条件下で計測されているもので、指標に使われるといってもいい数値です。しかし、日常生活では坂道や悪路などさまざまな場所で走行することはもちろん、ライトやエアコン、ナビなどを使用することから、どの車でもカタログ燃費と実燃費との乖離が生まれるのです。

路面の状態や運転の方法によって実燃費は変わりますが、平均3割程度は実燃費が低くなるといわれているため、バレーノのカタログ燃費と実燃費の差は平均値よりも小さく、優秀といえるでしょう。

バレーノとライバル車のカタログ燃費を比較

バレーノのライバル車としては、三菱「ミラージュ」日産「マーチ」などがあります。ここでは、この2車種とバレーノのカタログ燃費を比較してみましょう。

三菱「ミラージュ」

三菱「ミラージュ」出典:三菱「ミラージュ」グレード・価格

低価格、低燃費をキーワードに開発された三菱「ミラージュ」は走行性能や安全性能、燃費性能のバランスが良く、日常生活での使いやすさが魅力のモデルです。

ミラージュのJC08モードカタログ燃費は全グレードで22.8km/L。バレーノのターボ車はミラージュの燃費よりも劣っていますが、NAエンジンではバレーノがミラージュの燃費を上回っています

日産「マーチ」

日産「マーチ」出典:日産「マーチ」エクステリア外観・内装

日産「マーチ」は豊富なボディカラーのバリエーションを用意していることに加え、ホワイトの差し色がプラスできるパーソナライゼーションによってさらなる個性を表現できるのが特徴です。

マーチには4WDの設定がありますが、バレーノが2WDのみなのでここでは2WDの燃費で比較します。マーチ2WD車のJC08モードカタログ燃費は以下のとおりです。

グレード燃費
S21.4km/L
S プラムインテリア21.4km/L
X V セレクション23.0km/L
X V セレクション パーソナライゼーション23.0km/L
G23.0km/L
G パーソナライゼーション23.0km/L

 

マーチとバレーノのNAエンジンモデルの比較では、バレーノの燃費がマーチを上回っています

メルマガ登録

バレーノの走行性能・乗り心地

バレーノの走行性能・乗り心地出典:スズキ「バレーノ」スタイリングサイト

バレーノでは、軽量・高剛性化した新プラットフォーム「ハーテクト」の採用によって車の基本性能を向上させ、操縦安定性や軽快なハンドリングを実現しています。

加えて、専用チューニングされたサスペンションを採用するとともにサスペンションの配置や剛性を最適化し、長時間のドライブでも疲れにくいしなやかで快適な乗り心地も確保しました。

優れた燃費性能を備えたバレーノ

バレーノは、ライバル車に引けを取らない優れた燃費性能を備えたモデルです。ガソリン車であってもできるだけ燃料費を節約したい方には最適の1台となるでしょう。

燃費はターボエンジンモデルよりもNAエンジンモデルのほうが圧倒的に優れていますが、走りに余裕を持たせたいのであればターボエンジンを選択するのもいいかもしれません。燃費や走行性能のバランスを考えて、用途や好みに合ったバレーノを選んでください。

※記事の内容は2020年6月時点の情報で執筆しています。

定額カルモくんの資料をご覧になりたい方はこちらのボタンからどうぞ

カルモくん資料ダウンロード
スズキバレーノの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のスズキバレーノの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード