2WD車はガソリン車クラストップレベル!ブーンの燃費を確認

ブーンの燃費はどのくらい?実燃費を徹底調査!

出典:ダイハツ「ブーン」トップページ

車を維持していくには、税金や自賠責保険料、車検などの点検費用、部品の交換費用などさまざまな維持費が必要です。カーリースではそのほとんどを定額制にすることができますが、燃料費は月額料金に含めることができないため、車の燃費性能は重要な車選びのポイントといえるでしょう。

ここではダイハツのコンパクトカー、「ブーン」の燃費について紹介します。

【この記事のポイント】
✔駆動方式別WLTCモードカタログ燃費・実燃費はこちら

駆動方式カタログ燃費(km/L)実燃費(km/L)
2WD21.020.8
4WD19.0---

 

✔2WD車の燃費はガソリン車クラストップレベル
✔カタログ燃費と実燃費の差は少ない

ブーンの燃費の特徴

2016年4月に登場した現行型の3代目ブーンは、吸気ポートのデュアル化によって高タンブル化と吸気効率向上を実現するとともに、インジェクターもデュアル化することによって燃焼効率を向上させた改良型の1.0L直列3気筒エンジンを採用しています。

このエンジンの搭載に加えて、先代モデルと比較して50kgの軽量化を実現した軽量高剛性ボディ「Dモノコック」の採用、さらに空力パーツの採用などによって空力性能を向上させたことによりガソリンエンジンではクラストップレベルの低燃費を実現しています。

また、停車前の減速時からエンジンを停止させてガソリンの消費を抑制する「エコアイドル」を採用し、4WD車においても低燃費を追求しているのも特徴といえるでしょう。

ブーンのカタログ燃費

ブーンのパワートレインは1.0L直列3気筒ガソリンエンジンのみで、ハイブリッド車の設定はありません。

ブーンのWLTCモードカタログ燃費は、以下のとおりです。

グレード駆動方式燃費(km/L)
X“SA III”2WD21.0
4WD19.0
X“LパッケージSA III”2WD21.0
4WD19.0
CILQ“SA III”2WD21.0
4WD19.0
CILQ“GパッケージSA III”2WD21.0
4WD19.0
STYLE“SA III”2WD21.0
4WD19.0
STYLE“ブラックリミテッドSA III”2WD21.0
4WD19.0
STYLE“ホワイトリミテッドSA III”2WD21.0
4WD19.0

 

ブーンの実燃費

ブーンに乗っているオーナーの実燃費データを収集しているサイト「e燃費」によると、ブーンの実燃費(2021年7月6日時点)は以下のとおりです。

駆動方式燃費(km/L)
2WD20.8
4WD---

 

WLTCモード燃費は、従来日本で使用されてきたJC08 モード燃費よりもカタログ燃費と実燃費との差が少ない燃費の計測方法です。

JC08 モード燃費は平坦な道を一定の条件下で走行し計測されますが、WLTCモード燃費は「市街地」「郊外」「高速道路」と実際の使用環境に近い状況ごとに計測するため、JC08 モードカタログ燃費と実燃費の差は3割程度とされているのに対して、WLTCモードカタログ燃費と実燃費の差は1~1.5割程度が一般的とされています。

その点を考えると、ブーンのカタログ燃費と実燃費の差は非常に小さく、優秀であるといえるでしょう。

ブーンとライバル車のカタログ燃費を比較

同クラスのライバル車とブーンのカタログ燃費を比較してみましょう。ここではトヨタ「パッソ」と、排気量は少しブーンよりも大きくなりますがライバルとして比較されることも多い日産「マーチ」と比べてみます。

トヨタ「パッソ」

トヨタ「パッソ」出典:トヨタ「パッソ」ギャラリー

ブーンの兄弟車にあたるトヨタ「パッソ」は、シンプルなデザインの標準モデルと個性的でスタイリッシュなエクステリアの「MODA」をラインナップし、幅広い層に支持されているコンパクトカーです。

パッソのWLTCモードカタログ燃費は、以下のとおりです。

グレード駆動方式燃費(km/L)
X2WD21.0
4WD19.0
X“L package”2WD21.0
4WD19.0
MODA2WD21.0
4WD19.0
MODA“G package”2WD21.0
4WD19.0

 

パッソはブーンの兄弟車であり同じパワートレインを採用しているため、まったく同じ燃費になっています。

日産「マーチ 」

日産「マーチ 」出典:日産「マーチ」外観・デザイン

日本のコンパクトカー人気を支えた名車ともいわれる日産「マーチ」は、豊富なカラーバリエーションをそろえ、常に自分らしくスマートに、そしてかわいくあることをコンセプトとしています。

マーチのWLTCモードカタログ燃費は、以下のとおりです。

グレード駆動方式燃費(km/L)
S/S プラムインテリア2WD17.6
X Vセレクション/ X Vセレクション パーソナライゼーション2WD18.6
G/ G パーソナライゼーション2WD18.6

 

ブーンとマーチの比較では、ブーンの燃費性能が圧倒的に優れていることがわかりました。

メルマガ登録

ブーンの乗り心地

ブーンの乗り心地出典:ダイハツ「ブーン」外観とカラー

ブーンには、乗り心地を良くするためのさまざまな技術が採用されています。

磨き上げられたサスペンションが実現する快適な乗り心地

現行型のブーンでは、軽量高剛性の新開発ボディ「Dモノコック」を採用したことによって基本性能を向上させています。サスペンションも剛性向上と最適チューニングを施し、新プラットフォームに最適化された「Dサスペンション」を採用することでコーナリング性能や操縦安定性を向上し、ふらつきの少ないフラットで快適な乗り心地を実現しています。

静かな室内空間を確保

吸音材の設定範囲を拡大したり、パーツ間の隙間を発泡剤などで埋めたりすることで車外からの騒音を低減。加えてラジエーターファンやエアコンコンプレッサーの構造変更などによる騒音の低減、ボディの振動対策によるボディからの発音量の低減を実現することにより静かな車内空間を確保しています。

ガソリン車クラストップレベルの優れた燃費性能が自慢のブーン

日常生活に寄り添う車であれば、家計に直接影響する燃料費を左右する燃費性能は特にこだわりたい部分です。ガソリン車クラストップの低燃費を誇る2WD車はもちろん、4WD車も十分な燃費性能を持つブーンなら燃費にシビアな方でも満足できるでしょう。燃料費を気にすることなく、思う存分カーライフを楽しんでいただける1台としておすすめできるモデルです。

よくある質問

Q1:ブーンのカタログ燃費はどのくらい?

A:ブーンのWLTCモードカタログ燃費は2WD車が21.0km/L、4WD車が19.0km/Lです。2WD車の燃費はガソリンエンジン登録車トップレベルの低燃費を実現しています。

Q2:ブーンの燃費をライバル車と比較すると?

A:ブーンのライバル車としてはトヨタ「パッソ」や日産「マーチ」などが挙げられます。パッソはブーンの兄弟車でパワートレインは同じものを採用しているので、いずれの駆動方式でもブーンと同じ燃費になっています。マーチとブーンの燃費の比較では、ブーンの圧勝です。

Q3:ブーンの実燃費はカタログ燃費とどのくらいの差があるの?

A.:ブーンの2WD車の実燃費は20.8km/Lです。WLTCモードは日本でこれまで使用されてきたJC08モードよりも実燃費に近い数値が出る燃費の計測方法ではありますが、それでも1~1.5割程度の差があるのが一般的です。その点を考えると、ブーンはカタログ燃費と実燃費の差は少ないといえるでしょう。

Q4:ブーンの乗り心地は?

A:ブーンは新開発の軽量高剛性ボディに最適化されたサスペンションを組み合わせることによって、優れた操縦安定性や揺れの少ない快適な乗り心地を実現しています。

※記事の内容は2021年7月時点の情報で執筆しています。

ダイハツブーンの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のダイハツブーンの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
人気記事ランキング
注目のキーワード