シーマの燃費はどのくらい?実燃費を徹底調査!

シーマの燃費はどのくらい?実燃費を徹底調査!

出典:日産「シーマ」外観・内装

シーマ

この記事は、 5 分で読めます。

長年、日産の最高級セダンとして君臨する「シーマ」。エレガントで美しいプロポーションや迫力を持ち、プレミアムセダンとして揺るがない地位を確立しています。社用車としての需要も多いシーマですが、ボディサイズが大きいこともあり維持費としてどの程度の燃料費がかかるのか、気になるところなのではないでしょうか。

ここでは、日産「シーマ」の燃費性能について紹介します。

【この記事のポイント】
✔シーマのWLTCモードカタログ燃費は12.4km/L、実燃費は12.7km/L
✔ライバル車であるレクサス「LS」やトヨタ「クラウン」のカタログ燃費には劣る
✔ダブルピストンショックアブソーバーを採用したコンフォートサスペンションや高静粛性タイヤを採用し、静かで揺れの少ない快適な乗り心地を実現

安く手に入れる

シーマの燃費の特徴

2012年4月に販売が開始された5代目となる現行型のシーマは、ハイブリッド専用車種として登場しました。ハイブリッドシステムには、ベースモデルであるフーガハイブリッドにも搭載された1モーター2クラッチシステムの「インテリジェントクラッチコントロール」を採用しています。

「インテリジェントクラッチコントロール」は、必要に応じて駆動系からエンジンを切り離すことが可能なので、走行状況によってエンジンとモーターを効率よく使い分け、電気を有効に使用することによってガソリンの消費を抑えて燃費向上に貢献しています。

そのほかにも、エンジンの可変バルブタイミング機構や電動油圧式電子制御パワーステアリング、回生協調ブレーキシステム、アイドリングストップ機構を搭載し、3.5LV6エンジン搭載モデルとは思えないほどの低燃費を実現しているのが特徴です。

シーマのカタログ燃費

シーマのパワートレインは3.5LV6エンジン+モーターのハイブリッドシステム1種類で、駆動方式は2WD(FR)のみです。

シーマのWLTCモードカタログ燃費は、全グレード共通で12.4km/Lとなっています。

シーマリース

シーマの実燃費

現在、シーマに乗っているオーナーの実燃費データを収集しているサイト「e燃費」によると、シーマの実燃費は全グレード12.66km/Lです。

WLTCモード燃費は、信号や渋滞などの影響を受ける市街地モード、信号や渋滞などの影響を受けにくい郊外モード、高速道路での走行を想定した高速道路モードの3つのモードでの計測値を平均的使用時間配分で構成したもので、日本だけでなく国際的に使用されている燃費の計測方法です。カタログスペックとしては、JC08モード燃費よりも低くなる傾向があります。

WLTCモード燃費は実際の車の使用環境により近い方法で計測されていますが、実燃費とまったく差がないというわけではなく、運転の仕方や走行環境にもよりますが1~1.5割程度の差が出ることが多いようです。しかしシーマではカタログ燃費と実燃費の差はほぼ見られません。誤差の範囲内といえるかもしれませんが、若干カタログ燃費を実燃費が上回っているほどであり、シーマに関してはカタログ燃費と実燃費の差はほとんどないと考えていいのではないでしょうか。

シーマとライバル車のカタログ燃費を比較!

ここでは、シーマのライバル車として挙げられるレクサス「LS」トヨタ「クラウン」とシーマのカタログ燃費を比較してみます。

レクサス「LS」

レクサス「LS」出典:レクサス「LS」ギャラリー

レクサスのフラッグシップセダンである「LS」は価格帯、パワートレインともにシーマに共通する部分が多く、現行型シーマの筆頭ライバルといえる存在です。ガソリン車とハイブリッド車がラインナップされていますが、ここではシーマと同じハイブリッド2WD車の燃費で比較してみましょう。

LSのハイブリッド2WD車のWLTCモードカタログ燃費は、13.6km/Lです。

シーマとの比較では、LSがシーマの燃費を上回っていることがわかります。

トヨタ「クラウン」

トヨタ「クラウン」出典:トヨタ「クラウン」ギャラリー

トヨタ「クラウン」は、ラグジュアリーさはもちろんのこと、最新のコネクティング機能を搭載するなど時代の最先端技術を備えた国産高級セダンの代名詞といえるモデルです。

クラウンには複数のパワートレインが用意されていますが、ここではシーマに近い3.5LV6エンジンを搭載するハイブリッド2WD車の燃費と比較してみましょう。

クラウンのWLTCモードカタログ燃費は、16.0km/Lです。クラウンの燃費はシーマの燃費を大幅に上回る結果となりました。

シーマの乗り心地

シーマの乗り心地出典:日産「シーマ」エクステリアサイト

ショーファードリブンとしての極上の乗り心地を実現するために、シーマでは2つのピストンが減衰力を最適な状態にコントロールするダブルピストンショックアブソーバーを採用したコンフォートサスペンションを搭載。大きな揺れをいなすのはもちろんのこと、背中や足で感じる振動を抑制します。

加えて高周波から低周波まで、あらゆるノイズを低減する高静粛性タイヤを採用し、道路環境を問わず静かで居心地のいい車内空間を実現しています。

燃料費を左右する燃費性能は必ず確認しよう

カーリースであれば、税金や自賠責保険料はもちろん、プランによってはメンテナンス費用や車検費用も定額制にすることが可能です。しかし燃料費は月々のリース料金に含めることはできないので、維持費を把握するためにも車の燃費性能は事前に確認しておくようにしましょう。

※記事の内容は2020年6月時点の情報で執筆しています。

シーマの利用を検討されている方へ

「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、頭金なし、税金・自賠責保険代金コミ、プランによって車検もコミの月額定額料金でシーマの利用が可能です。

詳しくはこちら

日産シーマの新車カーリース情報

関連するカーリース情報

その他の日産シーマの記事

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

タグから記事を探す

読了後バナー