カローラ アクシオの燃費はどのくらい?実燃費を徹底調査!

カローラ アクシオの燃費はどのくらい?実燃費を徹底調査!

出典:トヨタ「カローラアクシオ」ギャラリー

5万円キャンペーン_目次上

燃費が一定の規準を達成していると車に関する税金が軽減される時代になり、各自動車メーカーは車の低燃費化を進めてきました。そのため近年の車は一昔前の車と比較すると格段に燃費性能・環境性能が向上していますが、それでも車種によって燃費性能は大きく異なるのが現状です。

そのため、車の燃費性能は車選びの重要なポイントであるといえるでしょう。ここではトヨタ「カローラ アクシオ」の燃費性能について紹介します。

【この記事のポイント】
✔動力源・駆動方式別カタログ燃費・実燃費はこちら

 駆動方式JC08モードカタログ燃費実燃費
ガソリン車2WD18.0~23.4km/L14.3~18.6km/L
4WD16.4km/L10.3km/L
ハイブリッド車2WD34.4km/L22.1km/L

 

✔ライバル車であるホンダ「グレイス」やトヨタ「アリオン」と燃費性能はほぼ同等、グレードによってはカローラ アクシオが有利なものも
✔ハイブリッド車はサスペンションやショックアブソーバーのセッティングを最適化し、優れた乗り心地や操縦安定性を実現している

カローラ アクシオのパワートレインの特徴

2012年5月に登場した現行型のカローラ アクシオは、今では少なくなった5ナンバーサイズのセダンです。

パワートレインは1.5L直列4気筒エンジンと、1.5L直列4気筒エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドシステムの2種類で、組み合わされるトランスミッションはガソリン2WD車に5速MTとCVT、4WD車はCVTのみとなっています。

ハイブリッドシステムには、2009年5月に登場した3代目プリウスと同じ「リダクション機構付きTHS-II」が採用され、優れた燃費性能を実現しているのが特徴です。

ガソリンエンジンにはトヨタの卓越したハイブリッド技術を活かした高圧縮&アトキンソンサイクル、低フリクション技術や電動モーターで可変バルブタイミング制御を行う「VVT-iE」、エンジンの冷却水で排気ガスの温度を下げるクールドEGRシステムなどを採用し、ハイブリッド並みの熱効率を実現。さらに2WD車にはアイドリングストップ機構を搭載することで、走行性能と低燃費を両立させています。

カローラ アクシオのカタログ燃費

カローラ アクシオのJC08モードカタログ燃費は以下のとおりです。

ガソリン車

グレード駆動方式トランスミッション燃費
EX2WDCVT23.4km/L
5MT18.0km/L
4WDCVT16.4km/L

 

ハイブリッド車

グレード駆動方式トランスミッション燃費
HYBRID EX2WDCVT34.4km/L

 

カローラ アクシオの実燃費

現在、カローラ アクシオに乗っているオーナーの実燃費データを収集しているサイト「e燃費」によると、カローラ アクシオの実燃費は以下のとおりです。

ガソリン車

グレード駆動方式トランスミッション燃費
ガソリン車2WDCVT18.6km/L
5MT14.3km/L
4WDCVT10.3km/L
ハイブリッド車2WDCVT22.1km/L

 

カローラ アクシオで採用されているJC08モードカタログ燃費とは、平坦な道をライトやエアコンなどの電装品を使用しないなど一定の条件下で計測されているもので、指標に使われるといえる数値です。しかし、日常生活では坂道や未舗装路などさまざまな場所で走行することから、どの車でもカタログ燃費と実燃費との差が生まれるのです。

路面の状態や運転の仕方によって実燃費は変わりますが、平均3割程度はカタログ燃費よりも実燃費が低くなるといわれているため、カローラ アクシオのカタログ燃費と実燃費の差はガソリン2WD車では小さいといえますが、ガソリン4WD車、ハイブリッド車では平均値よりも差が大きくなっているのがわかります。

カローラ アクシオとライバル車のカタログ燃費を比較

カローラ アクシオのライバル車としては、5ナンバーセダンのホンダ「グレイス」やトヨタ「アリオン」などが挙げられるでしょう。ここではこの2車種とカローラ アクシオのカタログ燃費を比較してみます。

ホンダ「グレイス」

ホンダ「グレイス」出典:ホンダ「グレイス」走行性能

2014年12月に日本に登場したホンダ「グレイス」は、コンパクトカーならではの燃費の良さと、クラスを超えた室内空間の広さや上質さを融合させたモデルです。

グレイスのJC08モードカタログ燃費は以下のとおりです。

ガソリン車

グレード駆動方式燃費
LX2WD22.0km/L
4WD16.0km/L

 

ハイブリッド車

グレード駆動方式燃費
HYBRID DX2WD34.8km/L
4WD29.6km/L
HYBRID LX・Honda SENSING2WD34.8km/L
4WD29.6km/L
HYBRID EX・Honda SENSING2WD32.4km/L
4WD26.6km/L

 

カローラ アクシオのガソリンCVT車はグレイスの燃費を上回っています。ハイブリッド車の燃費に関しては、カローラ アクシオとグレイスはほぼ同等だといえるでしょう。

トヨタ「アリオン」

トヨタ「アリオン」出典:トヨタ「アリオン」ギャラリー

現行型は2007年登場と、登場から10年以上が経過しているトヨタ「アリオン」。本革シートの設定もあり、ラグジュアリーさを持つコンパクトセダンだといえるでしょう。

アリオンのWLTCモードカタログ燃費は以下のとおりです。ハイブリッド車の設定はありません。

グレード駆動方式燃費
A152WD17.8km/L
A15“Gパッケージ”2WD17.8km/L
A15“G-plusパッケージ”2WD17.8km/L
A182WD15.0km/L
4WD14.2km/L
A18“Gパッケージ”2WD15.0km/L
4WD14.2km/L
A18“G-plusパッケージ”2WD15.0km/L
4WD14.2km/L
A202WD14.4km/L
A20“G-plusパッケージ”2WD14.4km/L

 

カローラ アクシオはJC08モード、アリオンはWLTCモードと燃費の計測方法が異なるのでそのまま比較はできませんが、WLTCモードはJC08モードと比較すると1.5~3割程度カタログスペックとしては悪くなります。この点に配慮すると、カローラ アクシオとアリオンの燃費はほぼ同等、グレードによってはカローラ アクシオが有利であるといえるようです。

カローラ アクシオの乗り心地や走行性能

カローラ アクシオの乗り心地や走行性能出典:トヨタ「カローラ アクシオ」見積りシミュレーション

カローラ アクシオのハイブリッド車は、ハイブリッドシステムの搭載による車両重量の増加や低重心化に配慮してサスペンションやショックアブソーバーのセッティングを変更し、快適な乗り心地や操縦安定性を実現しました。

また、車線を検知して車線からはみ出す危険がある場合はブザー音とディスプレイ表示によってドライバーに注意を促す「レーンディパーチャーアラート」などの先進安全技術を搭載し、急ブレーキや急ハンドルの少ない安定した乗り心地を確保できるよう工夫されています。

より詳しい説明や料金シミュレーションはこちら

プラン詳細・お見積り

月々22,710円から乗れるカローラ アクシオのお試し審査をチェック!

カローラアクシオ

カローラ アクシオ 月額22,710円~
・頭金・ボーナス払いなし
・自動車税(種別割)、自動車重量税、環境性能割、登録諸費用、自賠責保険料など、税金+保険料コミコミ

5万円キャンペーン_お試し

審査は契約にはなりません。

定額カルモくんをご利用いただくには審査が必要です。なお、審査に通過した場合でもご契約にはなりません。審査通過後でもキャンセルでき、車種やオプションの変更、プランの作り直しも可能です。
カローラ アクシオは月額22,710円で乗ることができます。気になる方はまず、ウェブから5分程度でできるお試し審査にお申込みください。

もっと詳しくカローラ アクシオのプランを知りたい方はこちら

手頃なサイズとコンパクトカーならではの燃費の良さが魅力のカローラ アクシオ

近年はSUVが車の主流スタイルになりつつありますが、長年セダンに乗り続けているセダン愛好家も多いといいます。燃料費をできるだけ抑えながら乗ることができる、扱いやすいサイズ感のセダンを探している方にはおすすめできるモデルだといえるでしょう。

※記事の内容は2020年6月時点の情報で執筆しています。

カローラ アクシオの利用を検討されている方へ

「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、頭金なし、税金・自賠責保険代金コミ、プランによって車検もコミの月額定額料金でカローラ アクシオの利用が可能です。

5万円キャンペーンバナー_記事内

※対象は、こちらのバナーから審査をしていただいた方で初回引き落としが確認取れた方。また、新規申込みの方(申込み期限は2021年12月31日まで)

トヨタカローラアクシオの新車カーリース情報

関連するカーリース情報

その他のトヨタカローラアクシオの記事

関連記事

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

読了後バナー