ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

日産「GT-R」の燃費性能は?高性能スポーツカーの実燃費が知りたい

日産「GT-R」の燃費性能は?高性能スポーツカーの実燃費が知りたい

出典:日産「GT-R」NISMO

一般的な車選びの際にチェックすべきポイントとして、燃費性能や安全性能などが挙げられますが、日産「GT-R」のように国産最強といえるハイスペックな高級スポーツカーの入手を検討する方の場合、燃費はあまり気にならないかもしれません。ただ、維持費がどの程度必要かを確認するためにも、燃費は把握しておくことをおすすめします。

ここでは、GT-Rの燃費性能について詳しくご紹介します。

  • GT-RのWLTCモードカタログ燃費は7.8km/L、実燃費は7.4km/L
  • GT-Rはカタログ燃費と実燃費の差が小さい
  • ホンダ「NSX」とGT-Rの燃費と比較すると、NSXがより低燃費を実現している

GT-Rの特徴

GT-Rは、1969年に登場した「スカイラインGT-R」の後継に当たるモデルです。スカイラインGT-Rはサーキットでの使用を軸に置いた日産を代表するハイスペックスポーツカーであり、1973年にいったん販売が終了しながらも1989年に復活、その後モデルチェンジを繰り返しながら販売が継続されましたが、2002年に生産が終了され、その30年超にあたる歴史に終止符を打ちました。

2007年にスカイラインの名を外して登場したGT-Rは年々熟成を重ねており、国産車では類を見ないハイパワー・ハイスペックな本格高級スポーツカーとして君臨しています。

GT-Rのカタログ燃費

GT-Rは、最高出力570ps、最大トルク637Nmを発揮するハイパワーな3.8LV6気筒ツインターボガソリンエンジンを搭載しています。

なお、GT-Rではエンジンをフロントミッドシップに、デュアルクラッチやトランスミッション、トランスファーを車両後方に設置する独立型トランスアクスル4WDを採用することで最適な重量バランスを実現しているのも特筆すべきポイントでしょう。

GT-RのWLTCモードカタログ燃費は、以下のとおりです。

グレード駆動方式カタログ燃費(km/L)
GT-R Pure edition4WD7.8
GT-R Black edition
GT-R Premium edition
GT-R Track edition engineered by NISMO

 

GT-Rの実燃費

GT-Rに乗っているオーナーの実燃費データを収集しているサイト「e燃費」によると、GT-Rの実燃費(2022年4月16日時点)は、7.4km/Lです。

実燃費は気温や電装品の使用などさまざまな要因で変化するため、GT-Rに限らずどのような車であってもカタログ燃費よりも悪化するのが一般的です。GT-Rではカタログ燃費と実燃費の差が小さく、1割程度で収まっています。

GT-Rとライバル車のカタログ燃費を比較

国産車でGT-Rと比較できる本格スポーツカーとなると、若干方向性は異なりますがホンダ「NSX」が挙げられるでしょう。

ここでは、GT-RとNSXのカタログ燃費を比較してみます。

ホンダ「NSX」

ホンダ「NSX」出典:ホンダ「NSX」デザイン・カラー

2016年8月に登場した現行型の2代目ホンダ「NSX」は、最高出力529ps、最大トルク600Nmを誇る3.5LV6気筒ガソリンエンジンに3つのモーターを組み合わせたホンダ独自のハイブリッドシステムを搭載する2シーター・ピュアスポーツカーです。

NSX Type SのWLTCモードカタログ燃費は、10.6km/L。ハイブリッドシステムを採用しているだけあり、GT-Rよりも低燃費を実現しています。

メルマガ登録

GT-Rの足回り

GT-Rの足回り出典:日産「GT-R」外観・デザイン

GT-Rでは、専用開発された20インチの超大径ランフラットタイヤを採用していることに加え、路面追従性を徹底的に追求し細部にわたるチュ―ニングを施したサスペンション、前輪にØ390mm、後輪Ø380mmの超大径ブレンボ製フルフローティングドリルドローターとスチール系の高剛性パッドを採用したブレーキシステムなど、こだわり抜いた足回りによって圧倒的な走行性能・コントロール性能を有しています。

モータージャーナリスト・萩原文博さんの試乗記でGT-Rの走行性能を詳しくチェック!

どのような車であっても燃費性能は確認すべき

GT-Rは、価格も走行性能も一般的な車とは一線を画した高級ピュア・スポーツカーです。類を見ない性能の高さが持ち味のモデルゆえに入手時にあまり燃費を気にすることはないかとは思いますが、排気量が大きく燃料費もそれなりに必要なので、維持費を確認する意味でもカタログ燃費・実燃費をチェックしておくといいでしょう。

よくある質問

Q1:GT-Rのカタログ燃費はどのくらい?

A:GT-Rは最高出力570ps、最大トルク637Nmを発揮するハイパワーな3.8LV6気筒ツインターボガソリンエンジンを搭載する、高級スポーツカーです。駆動方式は4WDのみで、WLTCモードカタログ燃費は7.8km/Lを実現しています。なお、グレードによる燃費の差はありません。

Q2:GT-Rの実燃費は?

A:GT-Rの実燃費は7.4km/L。カタログ燃費とのあいだに差が生じていますが、実燃費は天候や電装品の使用などで変わるためカタログ燃費よりも悪化するのが一般的です。GT-Rでは差が1割以内に収まっているため、カタログ燃費と実燃費の差は小さいといえるでしょう。

Q3:GT-Rとライバル車の燃費を比較すると?

A:少しタイプは異なりますが、国産車でGT-Rと比較できるモデルといえばホンダ「NSX」があります。NSXはハイブリッドシステムを搭載しており、カタログ燃費においてはGT-Rよりも低燃費を実現しています。

※この記事は2022年4月時点の情報で制作しています

日産GT-Rの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他の日産GT-Rの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード