ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

ライバル車を凌ぐハリアーの燃費性能について解説(2020年6月~)

出典:トヨタ「ハリアー」ギャラリー

1997年の初代の登場以来、ラグジュアリーなクロスオーバーSUVとして不動の人気を誇るトヨタ「ハリアー」。ハリアーのようなミドルクラスSUVはコンパクトカーや軽自動車と比較すると車体が大きく排気量も大きいため、燃費もある程度は悪くなるのは仕方がないといえます。しかし、燃料費は維持費の大半を占めるため、実燃費をチェックしたり、ライバル車と燃費を比較したりして維持費の目安は把握しておくようにしましょう。

ここでは、トヨタ「ハリアー」の燃費性能について紹介します。

【この記事のポイント】
✔動力源・駆動方式別カタログ燃費・実燃費はこちら

 駆動方式WLTC モードカタログ燃費実燃費
ハイブリッド車2WD22.3km/Lデータなし
4WD21.6km/Lデータなし
ガソリン車2WD15.4km/L13.2km/L
4WD14.7km/Lデータなし

 

✔ハリアーの燃費はマツダ「CX-5」やスバル「フォレスター」を上回る
✔ハリアーは静かでしなやかな走りが魅力

ハリアーの燃費の特徴

2020年6月に登場した現行型のハリアーは、高圧縮比・ロングストローク化、高効率吸気ポートや直噴インジェクタの採用によって高速で安定した燃焼を実現するとともに、吸気バルブの開閉タイミングを最適制御する電動連続可変バルブタイミング機構VVT-iEを採用することによって、低燃費と力強い走りを実現させた2.5Lダイナミックフォースエンジンと、小型・軽量・高効率化技術を組み合わせ進化したハイブリッドシステムを組み合わせ、燃費向上と優れた動力性能を両立させているのが特徴です。

ガソリン車に搭載される2.0Lダイナミックフォースエンジンは、電動連続可変バルブタイミング機構VVT-iEの採用や排気・冷却・機械作動時などのエネルギーロスを低減させたことにより、最大熱効率は40%を実現。燃費向上と全域でのトルクアップを実現しています。

ハリアーのカタログ燃費

ハリアーには2.5L直列4気筒ガソリンエンジン+モーターのハイブリッドと、2.0L直列4気筒ガソリンエンジンの2種類のパワートレインが用意されています。従来型ではハイブリッド車は4WDのみの設定となっていましたが、2020年6月に登場した現行型ではハイブリッド車にも2WD車が設定されました

ハリアーのWLTCモードカタログ燃費は以下のとおりです。グレードによる燃費の差はありません。

 駆動方式燃費
ハイブリッド車2WD22.3km/L
4WD21.6km/L
ガソリン車2WD15.4km/L
4WD14.7km/L

 

ハリアーの実燃費

現在、ハリアーに乗っているオーナーの実燃費データを収集しているサイト「e燃費」によると、ハリアーの実燃費は、ガソリン2WD車で13.2km/Lとなっています。ハイブリッド車とガソリン4WD車に関しては登場後間もないこともあり、データがありませんでした。

WLTCモード燃費は、信号や渋滞などの影響を受ける市街地モード、信号や渋滞などの影響を受けにくい郊外モード、高速道路での走行を想定した高速道路モードの3つのモードでの計測値を平均的使用時間配分で構成したもので、日本だけでなく国際的に使用されている燃費の計測方法です。カタログスペックとしてはJC08モード燃費よりも低くなる傾向があります。

WLTCモード燃費は実際の車の使用環境により近い方法で計測されていますが、実燃費とまったく差がないというわけではなく、運転の仕方や走行環境にもよりますが1割~1.5割程度の差が出ることが多いようです。その点を考慮に入れると、ハリアーのカタログ燃費と実燃費の差は平均程度であるといえるでしょう。

ハリアーとライバル車の燃費を比較

ハリアーのライバル車としては、マツダ「CX-5」スバル「フォレスター」などが挙げられるでしょう。ここでは、この2車種とハリアーの燃費を比較してみます。

マツダ「CX-5」

マツダ「CX-5」出典:マツダ「CX-5」トップページ

力強さと美しさを感じさせるスタイルが魅力的なマツダ「CX-5」。静粛性の高さやフラットな乗り心地に定評のあるモデルです。

CX-5のWLTCモードカタログ燃費は以下のとおりです。

ディーゼル車

グレード駆動方式燃費
XD2WD17.4 ~ 19.4km/L
4WD16.6 ~ 18.6km/L
XD SMART EDITION2WD17.4 ~ 19.4km/L
4WD16.6 ~ 18.6km/L
XD PROACTIVE2WD19.4km/L
4WD18.6km/L
XD Silk Beige Selection2WD17.4km/L
4WD16.6km/L
XD L Package2WD17.4 ~ 19.4km/L
4WD16.6 ~ 18.6km/L
XD Exclusive Mode2WD17.4 ~ 19.4km/L
4WD16.6 ~ 18.6km/L

 

ガソリン車

グレード駆動方式燃費
20S2WD14.6km/L
20S SMART EDITION2WD14.6km/L
20S PROACTIVE2WD14.6km/L
20S Silk Beige Selection2WD14.6km/L
25S4WD13.0km/L
25S SMART EDITION4WD13.0km/L
25S PROACTIVE4WD13.0km/L
25S Silk Beige Selection4WD13.0km/L
25S L Package2WD13.8km/L
4WD13.0km/L
25T L Package2WD12.6km/L
4WD12.2km/L
25T Exclusive Mode2WD12.6km/L
4WD12.2km/L

 

ハリアーとの比較では、ハイブリッド車、ガソリン車いずれにおいてもハリアーの燃費がCX-5を上回っているといえるでしょう。

スバル「フォレスター」

スバル「フォレスター」出典:スバル「フォレスター」デザイン:外観

ライバルの多いミドルサイズSUVの中でも特に安定した人気を誇るのがスバル「フォレスター」。SUVらしい力強いエクステリアが魅力です。

フォレスター(4WDのみ)のWLTCモードカタログ燃費は以下のとおりです。

グレード燃費
Touring14.6km/L
Premium14.6km/L
X-BREAK14.6km/L
Advance (ハイブリッド車)18.6km/L

 

フォレスターとハリアーの比較では、いずれのパワートレインにおいてもハリアーの燃費がフォレスターよりも良いことが明らかになりました。

メルマガ登録

ハリアーの走行性能・乗り心地

ハリアーの走行性能・乗り心地出典:トヨタ「ハリアー」ギャラリー

ハリアーでは、アルミ材や高張力鋼板などを積極的に使用した軽量高剛性ボディを採用し、振動の少ない走りと優れた操縦安定性を実現しました。加えてショックアブソーバーの減衰力の最適化、フロント・リアコイルばねの特性を最適化するなど入念なチューニングを施したサスペンションを採用することで、長時間乗っていても疲れにくいしなやかな乗り心地を実現しています。

また防音材の最適配置、空力性能に配慮したボディ形状の工夫などによって空気抵抗の低減を追求し、走行中にも自然な会話が楽しめる静かで上質なプライベート空間を確保している点も評価できるポイントでしょう。

モータージャーナリスト・岡崎五朗さんの試乗記でハリアーの走行性能を詳しくチェック

ハリアーは優れた燃費性能と質の高い走りが魅力

ハリアーはライバル車に差をつけている優れた燃費性能と、静かでしなやかな走りが魅力のクロスオーバーSUVです。ラグジュアリーなSUVの先駆けとして、これからも長く愛されていくでしょう。

よくある質問

Q1:ハリアーのカタログ燃費はどのくらい?

A:ハリアーのWLTCモードカタログ燃費は、ハイブリッド2WD車が22.3km/L、4WD車が21.6km/L、ガソリン2WD車が15.4km/L、4WD車が14.7km/Lとなっています。これはライバル車であるマツダ「CX-5」やスバル「フォレスター」のカタログ燃費を上回る数値です。

Q2:ハリアーの実燃費はカタログ燃費とどのくらいの差があるの?

A:ハリアーのガソリン2WD車の実燃費は13.24km/L。WLTCモードは従来日本で使用されてきたJC08モードよりも実燃費に近い燃費の計測方法ではありますが、1.5割程度はカタログ燃費と実燃費の間に差があるのが一般的です。その点を考慮すると、ハリアーのカタログ燃費と実燃費の差は小さいといえるでしょう。

Q3:ハリアーの走行性能・乗り心地は?

A:ハリアーでは、軽量高剛性ボディの採用に加え、ショックアブソーバーの減衰力の最適化など、入念なチューニングを施したサスペンションを採用することなどによってしなやかな乗り心地と優れた操縦安定性を両立させています。また空力性能に配慮したボディ形状の工夫や防音材の最適配置によって、走行中でも会話が楽しめる上質なプライベート空間を確保しました。

※記事の内容は2020年11月時点の情報で執筆しています。

定額カルモくんの資料をご覧になりたい方はこちらのボタンからどうぞ

カルモくん資料ダウンロード

トヨタハリアーの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のトヨタハリアーの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード