N-WGNの燃費はどのくらい?実燃費を徹底調査!

N-WGNの燃費はどのくらい?実燃費を徹底調査!

出典:ホンダ「N-WGN」性能・安全

貯金ゼロでも

軽自動車は普通車と比べて燃費がいいものが多い傾向がありますが、それでも車種によって燃費性能には差があります。車の維持費の中でも大きなウェイトを占める燃料費をできるだけ節約しながらカーライフを楽しむには、燃費性能をしっかりとチェックして車を選ぶことが重要です。

ここではホンダ「N-WGN」の燃費について紹介します。

N-WGNの燃費の特徴

2019年7月に登場した現行型のN-WGNは、毎日の暮らしになじみ、誰もが親しみを感じながら心地よく使用できることをコンセプトに開発されました。

停車時にエンジンを自動でストップさせてガソリンの消費を抑えるアイドリングストップシステムや、エンジンやエアコンなどの車全体の動きを燃費優先モードに切り替えるECONスイッチなど、実燃費向上に貢献する機能を搭載しています。

毎日の生活に寄り添う車として、実用的な燃費性能にこだわり低燃費を追求したモデルといえるでしょう。

N-WGNのカタログ燃費

N-WGNのWLTCモードカタログ燃費は以下の通りです。

・2WD車

グレード燃費
G・Honda SENSING23.2km/L
L・Honda SENSING23.2km/L
L・ターボ Honda SENSING22.0km/L
カスタムG・Honda SENSING23.2km/L
カスタムL・Honda SENSING23.2km/L
カスタムL・ターボ Honda SENSING21.2km/L

 

・4WD車

グレード燃費
G・Honda SENSING21.2km/L
L・Honda SENSING21.2km/L
L・ターボ Honda SENSING20.4km/L
カスタムG・Honda SENSING21.2km/L
カスタムL・Honda SENSING21.2km/L
カスタムL・ターボ Honda SENSING20.0km/L

 

N-WGNとライバル車のカタログ燃費を比較

ここでは、N-WGNのライバルとなるモデルとカタログ燃費を比較してみましょう。

スズキ「ワゴンR 」

スズキ「ワゴンR 出典:スズキ「ワゴンR」スタイリング

軽ハイトワゴンというジャンルを生み出したのがこのスズキ「ワゴンR」です。現行型のワゴンRは新開発の軽量ボディ「ハーテクト」の採用に加えてマイルドハイブリッドシステムを搭載したグレードを設定し、低燃費を実現しています。

ワゴンRのWLTCモードカタログ燃費は2WD車が24.4~25.2km/L、4WD車が23.0~24.2km/Lです。

N-WGNとの比較では、いずれの駆動方式でもワゴンRの燃費の数値がN-WGNを上回っています。

日産「デイズ 」

日産「デイズ 」出典:日産「デイズ」走行・安全 運転のしやすさ

高速道路においてアクセル・ブレーキ・ステアリングの操作をシステムがアシストしてドライバーの運転疲労を大幅に軽減する最新の運転支援技術「プロパイロット」などを搭載し、先進性が評価されている日産「デイズ」。デイズにもスマートシンプルハイブリッド車の設定があります。

デイズのWLTCモードカタログ燃費は2WD車が19.2~21.2km/L、4WD車が16.8~18.8km/L。

N-WGNとデイズとの燃費の比較においては、N-WGNに軍配が上がる結果となっています。

N-WGNの実燃費

燃費性能をチェックする際は実燃費もチェックしておきましょう。日本で従来使用されてきたJC08モード燃費に代わって採用されたWLTCモード燃費は、JC08モード燃費よりも実燃費に近い数値であるとされていますが、それでもカタログ燃費と実燃費の間に若干の差は生じます。

WLTCモード燃費は、信号や渋滞などの影響を受ける市街地モード、信号や渋滞などの影響を受けにくい郊外モード、高速道路での走行を想定した高速道路モードの3つのモードでの計測値を平均的使用時間配分で構成したもので、日本だけでなく国際的に使用されている燃費の計測方法です。カタログスペックとしてはJC08モード燃費よりも低くなる傾向があります。

WLTCモード燃費は実際の車の使用環境により近い方法で計測されていますが、実燃費と全く差がないというわけではなく、運転の仕方や走行環境にもよりますが1割~1.5割程度の差が出ることが多いようです。

現在、N-WGNに乗っているオーナーの実燃費データを収集しているサイト「e 燃費」によると、N-WGNの実燃費は2WD車が15.6~23.31km/L、4WD車が18.61km/Lです。

2WD車はグレードによってはカタログ燃費との間に大きな差が出てしまっていますが、カタログ燃費を超える実燃費をマークしているグレードもあります。4WD車はカタログ燃費との差が1割程度となっているので、それほど大きな差はないといえるでしょう。

N-WGNの走行性能

N-WGNの走行性能出典:ホンダ「N-WGN」性能・安全

車の走行性能も見逃せない車選びの重要ポイントです。ここではN-WGNの走行性能について紹介します。

優れたコーナリング性能

N-WGNでは、誰もが安心して運転できるように少ないステアリング操作でしっかり曲がれるよう工夫されているほか、コーナリングの際には内輪に自動でブレーキをかけ、ハンドルを戻す際には外輪にブレーキをかける「アジャイルハンドリングアシスト」を採用することによって、カーブが多い山道などでも安定したスムーズな走りを実現しています。

下り坂や雪道も安心

AT車はMT車と比較するとエンジンブレーキがかかりにくいものですが、N-WGNではブレーキ踏力に合わせて自動でシフトダウンを行い、エンジンブレーキを利かせる機能を搭載しています。またシフトを「S」にすれば雪道などの滑りやすい状況に適した穏やかさでエンジンブレーキがかかるように工夫されているので、急な下り坂や雪道などでも安心して運転できるようになっています。

より詳しい説明や料金シミュレーションはこちら

プラン詳細・お見積り

月々17,320円から乗れるN-WGNのお試し審査をチェック!

N-WGN

N-WGN 月額17,320円~
・頭金・ボーナス払いなし
・自動車税(種別割)、自動車重量税、環境性能割、登録諸費用、自賠責保険料など、税金+保険料コミコミ

この車でお試し審査

審査は契約にはなりません。

定額カルモくんをご利用いただくには審査が必要です。なお、審査に通過した場合でもご契約にはなりません。
審査通過後でもキャンセルでき、車種やオプションの変更、プランの作り直しも可能です。
N-WGNは月額17,320円で乗ることができます。
気になる方はまず、ウェブから5分程度でできるお試し審査にお申込みください。

もっと詳しくN-WGNのプランを知りたい方はこちら

燃費は車選びの重要ポイント

税金や保険料、メンテナンス費用など、車を維持するためにはさまざまな維持費が必要となります。カーリースではそのほとんどを定額制にできますが、燃料費は月額料金に含めることができないため、しっかりと燃費性能を確認して車を選ぶようにしましょう。

よくある質問

Q1:N-WGNのカタログ燃費はどのくらい?

A:N-WGNのWLTCモードカタログ燃費は2WD車が21.2~23.2km/L、4WD車が20.0~21.2km/Lです。

Q2:N-WGNの燃費をライバル車と比較すると?

A:N-WGNのライバル車としては、同じ軽ハイトワゴンのスズキ「ワゴンR」や日産「デイズ」などがあります。ワゴンRとの比較ではN-WGNはいずれの駆動方式でもワゴンRの燃費に後れを取っていますが、デイズとの比較ではN-WGNに軍配が上がる結果となっています。

Q3:N-WGNの実燃費はカタログ燃費とどのくらいの差があるの?

A:WLTCモード燃費は従来日本で使用されてきたJC08モード燃費よりも実燃費に近い計測方法といわれています。しかし、絶対に実燃費との差がないというわけではなく1割~1.5割程度の差は許容範囲であるとされています。N-WGNの実燃費は2WD車が15.6~23.31km/L、4WD車が18.61km/Lなので、2WD車においてはカタログ燃費と実燃費の間に大きな差が出ているグレードもあるといえるでしょう。

Q4:N-WGNの走行性能は?

A:N-WGNではコーナリング時の安定性を高める「アジャイルハンドリングアシスト」や、ブレーキ踏力の強さによって自動でシフトダウンを行い、エンジンブレーキを利かせる機能を搭載することによって誰もが安心して運転できるように工夫されています。

※記事の内容は2020年3月時点の情報で執筆しています。

ホンダN-WGNの新車カーリース情報

関連するカーリース情報

その他のホンダN-WGNの記事

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

読了後バナー