ステラの燃費はどのくらい?実燃費を徹底調査!

ステラの燃費はどのくらい?実燃費を徹底調査!

出典:スバル「ステラ」機能・装備

この記事は、 6 分で読めます。

近年の軽自動車人気は、軽自動車の使い勝手や乗り心地などが格段に良くなっていることに加え、経済性が高いことも理由のひとつだといえるでしょう。軽自動車は普通車よりも税金などの負担が軽いこと、さらにボディサイズや排気量に規制があるため燃費が普通車よりいい傾向にあるので、燃料費も節約することができます。

しかし、軽自動車でも車種によって燃費性能には差があるので、車を選ぶ際にはしっかりとカタログ燃費や実燃費をチェックしておく必要があります。ここでは、スバル「ステラ」の燃費について紹介します。

【この記事のポイント】
✔エンジン・駆動方式別カタログ燃費・実燃費はこちら

搭載エンジン駆動方式JC08モードカタログ燃費実燃費
NAエンジン車2WD31.0km/L16.9km/L
4WD27.6km/L19.3km/L
ターボエンジン車2WD27.4km/L15.6km/L
4WD25.6km/L17.6km/L

 

✔ステラの2WD車はライバル車のスズキ「ワゴンR」のマイルドハイブリッド2WD車と同等の燃費性能
✔ステラは優れた操縦安定性や衝撃の少ない快適な乗り心地が得られるモデル

停止中ステラ

ステラの燃費の特徴

2014年12月に登場した現行型のステラでは、排気ガスを冷やして再循環させ、燃料室に戻すことで熱効率を高めるクールド i–EGR、冷却水とCVTフルードを熱交換して温度を最適化することでエンジンの燃焼効率・CVTの変速効率を高めるCVTサーモコントローラーを採用し、燃費を向上させています。

また減速時に発生するエネルギーを利用してバッテリーを集中充電するエコ発電制御や完全に停車する前からエンジンを停止する停車前アイドリングストップ、エコドライブの効果を視覚化して燃費に優しい運転をサポートするエコドライブアシスト照明など、さまざまな低燃費に貢献する技術が採用されており、ステラは軽ハイトワゴントップレベルの低燃費を実現しているのが特徴だといえるでしょう。

ステラのカタログ燃費

ステラは標準モデルのステラエアロモデルのステラカスタムの2種類のスタイルを用意しています。パワートレインは0.6L 直列3気筒NAエンジンと0.6L直列3気筒ターボエンジンの2種類のエンジンを採用。組み合わされるトランスミッションはCVTの1種類のみ、駆動方式は全グレードに2WD、4WDの設定があります。

ステラのJC08モードカタログ燃費は以下のとおりです。

ステラ

グレード駆動方式燃費
L / L スマートアシスト2WD31.0km/L
4WD27.6km/L
G スマートアシスト2WD31.0km/L
4WD27.6km/L

 

ステラカスタム

グレード駆動方式燃費
R スマートアシスト2WD31.0km/L
4WD27.6km/L
RS スマートアシスト(ターボエンジン搭載)2WD27.4km/L
4WD25.6km/L

 

コンシェルジュに相談

ステラの実燃費

現在、ステラに乗っているオーナーの実燃費データを収集しているサイト「e燃費」によると、ステラの実燃費は以下のとおりです。

グレード駆動方式燃費
L / L スマートアシスト/ G スマートアシスト/カスタムR スマートアシスト2WD16.9km/L
4WD19.3km/L
カスタムRS スマートアシスト(ターボエンジン搭載)2WD15.6km/L
4WD17.6km/L

 

ステラで採用されているJC08モードカタログ燃費とは、平坦でまっすぐな道でライトやエアコンなどを使わずに一定の条件下で計測されているもので、指標に使われるといえる数値です。しかし、日常生活では坂道や未舗装路などさまざまな場所で走行することから、どの車でもカタログ燃費と実燃費との乖離が生まれるのです。

路面の状態や運転の仕方によって実燃費は変わりますが、平均3割程度はカタログ燃費よりも実燃費が低くなるといわれているため、ステラのカタログ燃費と実燃費の差は4WD車では概ね平均程度といえますが、2WD車では平均よりもかなり大きな差が出ている、といわざるをえないでしょう。

ステラとライバル車のカタログ燃費を比較

ステラのライバル車としては、スズキ「ワゴンR」ダイハツ「ムーヴ」などが挙げられます。ここではこの2車種とステラのカタログ燃費を比較してみましょう。

スズキ「ワゴンR」

スズキ「ワゴンR」出典:スズキ「ワゴンR」スタイリング

近年の軽自動車の主流ともいえるスタイル、ハイトワゴンの元祖といえるのがこのスズキ「ワゴンR」です。モーター付きの発電機「ISG」を搭載するマイルドハイブリッドシステムを採用し、優れた燃費性能を実現しています。

ワゴンRにはトランスミッションがCVTと5MTの2種類用意されていますが、ここではステラと同じCVTと比較します。

ワゴンRのCVT車のJC08モードカタログ燃費は以下のとおりです。

ガソリン車

グレード駆動方式燃費
FA2WD26.8km/L
4WD25.8km/L

 

マイルドハイブリッド車

グレード駆動方式燃費
HYBRID FX2WD31.0km/L
4WD29.4km/L
HYBRID FZ2WD31.0km/L
4WD29.4km/L

 

ステラとの比較では、ターボ車を除いたステラの2WD車とワゴンRのマイルドハイブリッド2WD車は同じ燃費となっています。

このことから、ステラの2WD車はマイルドハイブリッド車に匹敵する高い燃費性能を持っていることがわかります。

ダイハツ「ムーヴ」

ダイハツ「ムーヴ」出典:ダイハツ「ムーヴ」走行性能・燃費

ステラのライバル車筆頭ともいえる存在のダイハツ「ムーヴ」。ステラは2014年に登場した現行型のムーヴのOEM供給モデルです。そのためムーヴのパワートレインなどはステラと共通のものを使用しています。

ムーヴのJC08モードカタログ燃費は以下のとおりです。

グレード駆動方式燃費
L2WD31.0km/L
4WD27.6km/L
L“SA III”2WD31.0km/L
4WD27.6km/L
X2WD31.0km/L
4WD27.6km/L
X“リミテッドII SA III”2WD31.0km/L
4WD27.6km/L
X“SA III”2WD31.0km/L
4WD27.6km/L
Xターボ“SA III”2WD27.4km/L
4WD25.6km/L

 

2WD、4WD、ターボ車すべてがステラと同じ燃費であり、ステラとムーヴの間には燃費性能に差がないことがわかります。

ステラの走行性能

ステラの走行性能出典:スバル「ステラ」走り・燃費

現行型のステラではトンネル後端やリアサスペンションの取付け点、サスペンションメンバーやサイドアウター、インナーの剛性を高めました。

さらに高張力鋼板や樹脂パーツの採用によってボディの軽量・高剛性化を実現し、高いレベルでの操縦安定性や衝撃の少ない快適な乗り心地を実現しています。

優れた燃費性能が魅力のステラ

経済性の高さを理由に軽自動車の選ぶのであれば、燃料費を左右する燃費性能はとても重要な車選びのポイントとなります。ルックスや快適装備だけではなく、燃費性能も忘れずにチェックするようにしてください。

ステラは安心して毎日使用できる優れた燃費性能を持ち、日常生活のパートナーとしてぴったりのモデルだといえるでしょう。

※記事の内容は2020年6月時点の情報で執筆しています。

ステラの利用を検討されている方へ

「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、頭金なし、税金・自賠責保険代金コミ、プランによって車検もコミの月額定額料金でステラの利用が可能です。

詳しくはこちら

スバルステラの新車カーリース情報

関連するカーリース情報

その他のスバルステラの記事

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

タグから記事を探す

pr