ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

タントファンクロスの燃費は21.9km/L!実燃費もチェック

タントファンクロスの燃費は21.9km/L!実燃費もチェック
タントファンクロスの燃費は21.9km/L!実燃費もチェック

出典:ダイハツ「タントファンクロス」外観・室内空間

税金や車検費用など、車にはさまざまな維持費が必要です。その中でも燃料費は車の使用頻度が高いほどかさむので、車が生活に欠かせない場合は特に車選びの際の燃費性能のチェックが重要になってきます。

ここでは、ダイハツ「タントファンクロス」の燃費性能について、詳しくご紹介します。

  • タントファンクロスのWLTCモードカタログ燃費、実燃費はこちら
    グレード駆動方式カタログ燃費(km/L)実燃費(km/L)
    ファンクロス2WD21.918.1
    4WD21.415.8
    ファンクロスターボ2WD20.616.2
    4WD19.616.1
  • タントファンクロスのNAエンジン2WD車はクラストップレベル(2022年10月、ダイハツ調べ)の低燃費を実現
  • 「電動パーキングブレ―キ」や「オートブレーキホールド機能」といった運転を楽にしてくれる機能を採用

タントファンクロスの燃費性能の特徴

タントファンクロスは、助手席側センターピラーをドアに内蔵した「ミラクルオープンドア」の採用によって大開口を実現している軽スーパーハイトワゴン「タント」の派生モデルとして登場しました。

そのためパワーユニットはタントと共通で、伝達効率を高めたCVTである「D-CVT」と、マルチスパークやスワール噴霧などの低燃費技術を採用したエンジンを搭載しています。

また、パッケージオプションの「スマートクルーズパック」を追加すると、エコ運転ができているときは緑、注意喚起時は赤など照明色を変えてエコドライブをアシストする「ドライブアシストイルミネーション(エコドライブアシスト照明付き)」が備わります。

タントファンクロスのカタログ燃費

タントファンクロスのWLTCモードカタログ燃費は、以下のとおりです。なお、NA(自然吸気)エンジン2WD車は、軽ハイトワゴンクラストップレベル(2022年10月時点、ダイハツ調べ)の低燃費を実現しています。

グレード駆動方式カタログ燃費(km/L)
ファンクロス2WD21.9
4WD21.4
ファンクロスターボ2WD20.6
4WD19.6

タントファンクロスの実燃費

タントファンクロスに乗っているオーナーの実燃費データを収集しているサイト「e燃費」によると、タントファンクロスの実燃費(2023年1月20日時点)は、以下のとおりです。

グレード駆動方式実燃費(km/L)
ファンクロス2WD18.1
4WD15.8
ファンクロスターボ2WD16.2
4WD16.1

 

カタログ燃費は一定の条件下で計測されるのに対し、実燃費は気温や乗員・荷物の重量、道路環境などによって変わるため、ある程度は悪化するのが一般的ではありますが、タントファンクロスにおいてはNAエンジン2WD車以外の実燃費は若干カタログ燃費との差が大きい傾向があるようです。

タントファンクロスとライバル車のカタログ燃費を比較

タントファンクロスのライバル車としては、スズキ「スペーシアギア」が挙げられます。ここではスペーシアギアとタントファンクロスのカタログ燃費を比較してみましょう。

スズキ「スペーシアギア」

スズキ「スペーシアギア」出典:スズキ「スペーシアギア」外観

スズキ「スペーシアギア」は、マイルドハイブリッドシステムを搭載し、優れた環境性能、燃費性能が自慢のスーパーハイトワゴンです。

スペーシアギアのWLTCモードカタログ燃費は、以下のとおりです。

グレード駆動方式カタログ燃費(km/L)
HYBRID XZ/MY STYLE2WD21.2
4WD20.2
HYBRID XZターボ2WD19.8
4WD19.2

 

この数値からは、タントファンクロスがスペーシアギアよりも低燃費を実現していることがわかります。

タントファンクロスの走行性能

出典:ダイハツ「タントファンクロス」外観・室内空間

タントファンクロスでは、ダイハツの新世代の車づくりの理念である「DNGA」に基づいた軽量・高剛性を実現したプラットフォームを採用し、安定性を向上させるとともに快適な乗り心地も実現しています。

また、指先で簡単に操作できる「電動パーキングブレーキ」やシステムをONにしておくとブレーキペダルから足を離してもブレーキランプを点灯したままブレーキを維持する「オートブレーキホールド機能」といった運転を楽にしてくれる機能も搭載しています。

モータージャーナリスト・萩原文博さんの試乗記でタントファンクロスの走行性能を詳しくチェック!

燃費性能は必ずチェックを

ガソリンの値段は社会情勢などによって高騰することもしばしばです。さらに近年では一定の燃費性能・環境性能の基準をクリアした車は税金が軽減されることもあるため、車選びの際には燃費性能はよく確認することをおすすめします。

よくある質問

Q1:タントファンクロスのカタログ燃費はどのくらい?

A:タントファンクロスのWLTCモードカタログ燃費は、NAエンジン2WD車が21.9km/L、4WD車が21.4km/L、ターボエンジン2WD車が20.6km/L、4WD車が19.6km/Lです。なお、タントファンクロスのNAエンジン2WD車はクラストップレベル(2022年10月、ダイハツ調べ)の低燃費を実現しています。

Q2:タントファンクロスの実燃費は?

A:タントファンクロスの実燃費は、NAエンジン2WD車が18.1km/L、4WD車が15.8km/L、ターボエンジン2WD車が16.2km/L、4WD車が16.1km/Lです。NAエンジン2WD車はカタログ燃費との差はごくわずかですが、NAエンジン4WD車、ターボエンジン車は若干カタログ燃費との差が大きい傾向があります。

Q3:タントファンクロスのカタログ燃費とライバル車を比較すると?

A:タントファンクロスのライバル車としては、スズキ「スペーシアギア」が挙げられます。スペーシアギアとタントファンクロスの燃費を比較すると、タントファンクロスがより低燃費を実現しています。

※この記事は2023年1月時点の情報で制作しています

ダイハツタントファンクロスの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のダイハツタントファンクロスの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる