トールの燃費は良いの?カタログ燃費や実燃費を徹底調査

トールの燃費は良いの?カタログ燃費や実燃費を徹底調査

出典:ダイハツ「トール」トップページ

見た目だけでわかるエクステリアやインテリアのデザインとは違い、燃費はカタログなどで調べないとわからない部分です。そのため確認するのが面倒に感じる方もいるかもしれませんが、車の燃費性能は車種によって大きく異なるので、車選びの際にはカタログ燃費はもちろんのこと、実燃費も確認しておくようにしましょう。

ここでは、ダイハツ「トール」の燃費について紹介します。

【この記事のポイント】
✔駆動方式別WLTCモードカタログ燃費・実燃費はこちら

駆動方式カタログ燃費(km/L)実燃費(km/L)
2WD16.8~18.415.8~16.2
4WD16.814.6

 

✔トールのカタログ燃費と実燃費の差は少ない
✔ライバル車のスズキ「ソリオ」の燃費には後れを取っている

トールの燃費の特徴

トールでは、ゲーム感覚でエコドライブが楽しめるエコキャラモード&エコドライブインジケーターを搭載しています。これはマルチインフォメーションディスプレイにエコキャラモード画面を設定し、エコ運転の達成具合に応じて花模様のスタンプを点灯させることで楽しみながらエコドライブを続けられる仕組みです。エコドライブインジケーターはエコドライブを実現している際に点灯し、その状態を保ち続けることでエコドライブが無理なくマスターできるように工夫されています。

また停車前の減速時約7km/hからエンジンを自動的にストップしてガソリンの消費を抑えるアイドリングストップ機構が採用されており、燃費向上のためのさまざまな工夫が凝らされていることがトールの特徴です。

トールのカタログ燃費

トールには1.0L直列3気筒NAエンジンと1.0L直列3気筒ターボエンジンの2種類のガソリンエンジンが用意されています。組み合わされるトランスミッションはCVTで、駆動方式はNAエンジンでは2WDと4WD、ターボエンジンは2WDのみです。

トールのWLTCモードカタログ燃費は、以下のとおりです。

グレード駆動方式燃費(km/L)
X2WD18.4
4WD16.8
G2WD18.4
4WD16.8
Gターボ2WD16.8
カスタムG2WD18.4
4WD16.8
カスタムGターボ2WD16.8

 

トールの実燃費

現在、トールに乗っているオーナーの実燃費データを収集しているサイト「e 燃費」によると、トールの実燃費(2021年2月5日時点)は以下のとおりです。

グレード駆動方式燃費(km/L)
X/G/カスタムG2WD15.8
4WD14.6
Gターボ/カスタムGターボ2WD16.2

 

WLTCモード燃費は、信号や渋滞などの影響を受ける市街地モード、信号や渋滞などの影響を受けにくい郊外モード、高速道路での走行を想定した高速道路モードの3つのモードでの計測値を平均的使用時間配分で構成したもので、日本だけでなく国際的に使用されている燃費の計測方法です。カタログスペックとしては日本で従来使用されてきたJC08モード燃費よりも低くなる傾向があります。

WLTCモード燃費は実際の車の使用環境により近い方法で計測されていますが、実燃費とまったく差がないというわけではなく、運転の仕方や走行環境にもよりますが1~1.5割程度の差が出ることが多いようです。その点を考えると、トールのカタログ燃費と実燃費の差は平均の範囲内に収まっています。特にターボ車においてはほとんど差がなく、優秀といえるでしょう。

トールとライバル車の燃費を比較

トールのライバル車としてはスズキ「ソリオ」トヨタ「ルーミー」などが代表的な存在です。ここではこの2車種と、トールのカタログ燃費を比較してみましょう。

スズキ「ソリオ」

スズキ「ソリオ」出典:スズキ「ソリオ」走行・環境性能

2020年12月に登場した現行型のスズキ「ソリオ」は、従来モデルよりもボディサイズを拡大し居心地の良さに磨きをかけています。

ソリオのWLTCモードカタログ燃費は、以下のとおりです

グレード駆動方式燃費(km/L)
G2WD19
4WD17.8
HYBRID MX2WD19.6
4WD18.4
HYBRID MZ2WD19.6
4WD18.4

 

トールとソリオの比較では、いずれのパワートレインでもトールがソリオに後れを取っていることがわかります。

トヨタ「ルーミー」

トヨタ「ルーミー」出典:トヨタ「ルーミー」ニュースルーム

トヨタ「ルーミー」はトールのOEM供給モデルなので、トールとは兄弟車といえます。コンパクトなボディながら広い室内空間やシートアレンジの多彩さに定評があるモデルです。

ルーミーのWLTCモードカタログ燃費は、以下のとおりです。

グレード駆動方式燃費(km/L)
X2WD18.4
4WD16.8
G2WD18.4
4WD16.8
G-T2WD16.8
カスタムG2WD18.4
4WD16.8
カスタムG-T2WD16.8

 

ルーミーはトールと同じパワートレインを採用していることもあり、同等の燃費性能を有していることがわかります。

メルマガ登録

トールの走行性能&乗り心地

トールの走行性能&乗り心地出典:ダイハツ「トール」走行性能・燃費

車の乗り心地も妥協したくないポイントです。トールには乗り心地をよくするためにどのような工夫がなされているのでしょうか。

優れた操縦安定性

トールはボディを高剛性化させるとともにサスペンションの剛性アップを図ることで、コーナリング時や車線変更時でも安定した走りを実現。無駄なステアリング操作を減少させ、揺れの少ない安定した乗り心地を実現します。

静かな車内空間

トールではパネルの隙間を発泡剤などで埋めることで車外からの音の経路を遮断したり、吸音材を設定したりすることで車内に入る騒音を低減しています。またラジエーターファンやエアコンコンプレッサーの構造変更などによりノイズの発生そのものを少なくして、静かで快適な車内空間を確保しています。

車選びの重要ポイントである燃費はしっかりと確認しよう

一般的に長く使用することになる車の燃費はわずかな差であっても積もり積もると大きな差になります。また、車の燃費性能は直接燃料費を左右するだけでなく、一定の基準をクリアしていると車に関する税金が軽減されることもあります。

燃費性能は車のデザインや安全性能などと同じく、満足のいくカーライフを送るための車選びの重要ポイントのひとつだといえるでしょう。

よくある質問

Q1:トールのカタログ燃費はどのくらい?

A:トールには1.0L直列3気筒NAエンジンと1.0L直列3気筒ターボエンジンの2種類のガソリンエンジンが採用されています。トールのWLTCモードカタログ燃費はNAエンジン2WD車で16.4~18.4km/L、ターボエンジン2WD車で16.8km/Lとなっています。なお、ターボエンジンに4WD車の設定はありません。

Q2:トールの実燃費はカタログ燃費とどのくらいの差があるの?

A:トールの実燃費はNAエンジン2WD車が15.8km/L、4WD車が14.6km/L、ターボエンジン2WD車が16.2km/Lです。WLTCモードは実燃費に近い数値が出る燃費の計測方法ですが、1~1.5割程度の差があるのが一般的です。その点を考慮すると、トールのカタログ燃費と実燃費の差は平均値の範囲内に収まっているといえます。

Q3:トールの走行性能や乗り心地は?

A:トールでは高剛性ボディを採用していることに加え、剛性アップしたサスペンションを採用し優れた操縦安定性や揺れの少ない快適な乗り心地を実現しています。またパネルの隙間を発泡剤で埋めたり、吸音材を最適配置したりすることによって外部からの音の侵入を防ぎ、静かな室内空間を確保しています。

※記事の内容は2021年3月時点の情報で執筆しています。

ダイハツトールの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のダイハツトールの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
人気記事ランキング
注目のキーワード