ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

ウェイクの燃費を徹底調査!ライバル車と比較すると?

ウェイクの燃費を徹底調査!ライバル車と比較すると?
ウェイクの燃費を徹底調査!ライバル車と比較すると?

出典:ダイハツ「ウェイク」外観とカラー

送迎や買い物、通勤など、毎日の生活に車が欠かせない方にとって、車の燃料費は小さいとはいえない出費になります。少しでも燃料費を節約しながらカーライフを楽しみたいのであれば、車選びの段階から燃費性能を確認し、低燃費の車を選ぶことが大切です。

ここでは、ダイハツ「ウェイク」の燃費性能について紹介します。

よくある質問

Q1:ウェイクのカタログ燃費はどのくらい?

A:ウェイクにはNA(自然吸気)エンジンと最高出力64psを発揮するターボエンジンの設定があります。WLTCモードカタログ燃費は、NAエンジン2WD車が17.4km/L、4WD車が16.8km/L、ターボ2WD車が16.9km/L、4WD車が16.1km/Lです。

Q2:ウェイクの実燃費は?

A:ウェイクの実燃費はNA(自然吸気)エンジン2WD車が15.7km/L、4WD車が16.0km/L、ターボエンジン2WD車が13.9km/L、4WD車が14.6km/Lです。WLTCモードではカタログ燃費と実燃費の間に1~1.5割程度の差が生じるのが一般的なので、その点を考えるとウェイクのカタログ燃費と実燃費の差は、ターボエンジン2WD車以外は平均値の範囲内であるといえるでしょう。

Q3:ウェイクとライバル車のカタログ燃費を比較すると?

A:ウェイクのライバル車としては、ホンダ「N BOX」やスズキ「スペーシア」などが挙げられます。ウェイクのカタログ燃費は、この2車種どちらにも後れを取っています。

ウェイクの燃費性能の特徴

ウェイクは2014年11月に登場した軽スーパーハイトワゴンです。軽自動車は排気量やボディサイズに制限があることから普通車よりも燃費が抑えられる傾向がありますが、ウェイクではさらに停止前の減速時からエンジンを停止させて燃費向上に貢献する「エコアイドル」を全車に標準装備し、生活の足として毎日安心して使用できる低燃費を実現しています。

ウェイクのカタログ燃費

ウェイクにはNA(自然吸気)エンジンと最高出力64psを発揮するターボエンジンが採用されています。それぞれのWLTCモードカタログ燃費は、以下のとおりです。

グレード駆動方式カタログ燃費(km/L)
D/D“SA III”2WD17.4
L“SA III”2WD17.4
4WD16.8
Gターボ“SA III”2WD16.9
4WD16.1

 

ウェイクの実燃費

ウェイクに乗っているオーナーの実燃費データを収集しているサイト「e燃費」によると、ウェイクの実燃費(2021年10月15日時点)は以下のとおりです。

グレード駆動方式実燃費(km/L)
D/D“SA III”2WD15.7
L“SA III”2WD15.7
4WD16.0
Gターボ“SA III”2WD13.9
4WD14.6

 

WLTCモードは国際的に使用されている燃費の計測方法で、日本で使用されてきたJC08モードより実燃費に近い数値が出るとされていますが、それでもまったく差がないというわけではなく、1~1.5割程度の差が出るのが一般的です。その点を踏まえると、ウェイクのカタログ燃費と実燃費の差は概ね平均の範囲内ですが、ターボエンジン2WD車においては平均値よりも差が開いていることがわかります。

ウェイクとライバル車のカタログ燃費を比較

ウェイクのライバル車としては、ホンダ「N BOX」スズキ「スペーシア」などのスーパーハイトワゴンが挙げられます。ここでは、この2車種とウェイクのカタログ燃費を比較してみましょう。

ホンダ「N BOX」

N BOX出典:ホンダ「N BOX」外観とカラー

近年の軽自動車人気を牽引する大ヒットモデルのホンダ「N BOX」。軽スーパーハイトワゴンを代表する1台で、室内空間の広さや安全性の高さには定評があります。

N BOXのWLTCモードカタログ燃費は、以下のとおりです。

グレード駆動方式カタログ燃費(km/L)
G2WD21.2
4WD19.8
L/カスタムL2WD21.2
4WD19.8
Lターボ/カスタムLターボ2WD20.2
4WD19.0
EX/カスタムEX2WD21.2
4WD19.8
EXターボ/カスタムEXターボ2WD20.2
4WD19.0

 

ウェイクとN BOXとの比較では、N BOXがウェイクの数値を大きく上回っています。

スズキ「スペーシア」

スペーシア出典:スズキ「スペーシア」走行・環境性能

スズキ「スペーシア」 は、軽スーパーハイトワゴンならではの広く快適な室内空間を確保しているのはもちろん、マイルドハイブリッドシステムを採用し優れた燃費性能を実現しているのが自慢のモデルです。

スペーシアのWLTCモードカタログ燃費は、以下のとおりです。

グレード駆動方式カタログ燃費(km/L)
HYBRID X2WD21.2
4WD20.2
HYBRID G2WD22.2
4WD20.2

 

ウェイクのカタログ燃費はスペーシアとの比較においても、大きく後れを取っていることがわかります。

メルマガ登録

ウェイクの走行性能・乗り心地

ウェイク出典:ダイハツ「ウェイク」燃費と走行性能

ウェイクでは最小回転半径4.4mを実現し、細い路地が多い住宅地や狭い駐車場などでも取り回ししやすいのが魅力です。また、ドアミラーの付け根部分やリアコンビネーションランプ部に空力フィンを装備することで車体の揺れを軽減し、安定性を向上させていることも注目すべきポイントといえるでしょう。

モータージャーナリスト・萩原文博さんのレビュー記事でウェイクの走行性能を詳しくチェック!

車選びの際には燃費性能をしっかりとチェックしよう

車にはさまざまな維持費が必要ですが、その中でも燃料費は絶対に欠かせません。一般的に車は長期間使用するので、長い目で見るとわずかな燃費性能の違いでも大きな燃料費の差が生じることになります。
そのため、車選びの際は、カタログ燃費や実燃費をよく確認することをおすすめします。

 

※記事の内容は2021年10月時点の情報で執筆しています。

ダイハツウェイクの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のダイハツウェイクの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
LINE買い方診断_ポップアップ