ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

デイズの安全性能を徹底解説!「プロパイロット」「SOSコール」などの最新の技術が満載!

デイズの安全性能を徹底解説!「プロパイロット」「SOSコール」などの最新の技術が満載!

出典:日産「デイズ」TOP

衝突被害軽減ブレーキなどの車の先進安全技術は各メーカーが力を入れて開発している分野であり、年々新しい機能が登場したり、既存の機能もより高度なものへと進化したりしています。近年の新型車を選ぶ際には車の安全性能は無視できないポイントであるといえるでしょう。

ここでは、日産「デイズ」の安全性能について紹介します。

  • デイズは全車に先進安全技術を標準装備
  • 「プロパイロット」や「SOSコール」などの最新鋭の技術を採用
  • デイズは全車が「サポカーSワイド」の認定を受けている

デイズの安全性能の特徴

現行型のデイズは、多くの先進安全技術を搭載しているのが特徴です。「セレナ」や「エクストレイル」などに搭載され話題となった高速道路でアクセルとブレーキ、ステアリング操作をアシストする最新の運転支援技術「プロパイロット」や、交通事故や急病などの緊急時に専門オペレーターとつながり、緊急時のサポートを行う「SOSコール(ヘルプネット)」を軽自動車で初めて搭載(*2019年2月、日産調べ) しています。

また衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い時急発進抑制装置などの先進安全技術を全グレードに標準装備しているほか、運転席・助手席のエアバッグに加えてサイドエアバッグやカーテンエアバッグも全車に採用しており、高い安全性能を持つモデルだといえるでしょう。

さらに2020年8月の一部改良時には、新たな先進安全技術を搭載するとともにミリ波レーダーを採用して「プロパイロット」の精度を高めるなど、さらに安全性能を向上させている点も評価できるポイントです。

なお、デイズは全車がサポカーの中でも最も上位の分類の「サポカーSワイド」に認定されています。

デイズに搭載される安全技術

ここからは、デイズにはどのような安全技術が搭載されているのか見ていきましょう。

インテリジェント エマージェンシーブレーキ

インテリジェント エマージェンシーブレーキ出典:日産「デイズ」先進技術

車両や歩行者を検知

システムが前方の車両や歩行者を検知し、衝突の恐れがある場合はブザー音とディスプレイ表示でドライバーに警告します。

<最小見出し>
自動ブレーキを作動して衝突回避・被害軽減

衝突の危険性がさらに高まると、弱いブレーキをかけて減速し、衝突回避を図ります。それでも衝突が避けられないとシステムが判断した場合は強いブレーキを作動させて衝突の回避・被害軽減をサポートする機能です。

自車の速度が対車両で約10~80km/h、対歩行者で約10~60km/hの範囲内で作動します。検知対象は前方車両と昼間の歩行者です。

インテリジェントFCW(前⽅衝突予測警報)

インテリジェントFCW(前⽅衝突予測警報)出典:日産「デイズ」先進技術

2020年8月の一部改良で追加された最新鋭の先進安全技術で、新たに搭載されたミリ波レーダーによってドライバーから見えない2台前の車両の挙動をモニタリングし、減速が必要だとシステムが判断した場合には音や表示でドライバーに知らせることで玉突き事故の回避を支援します。

車速約5km/h以上で作動します。

インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)/LDW(車線逸脱警報)

インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)/LDW(車線逸脱警報 )出典:日産「デイズ」先進技術

車速約60km/h以上で走行時に左右の車線を検知し、車両が車線をはみ出す恐れがあると警報音でドライバーに危険を知らせるとともに車両を車線内に戻す力を短時間発生させ、ドライバーの回避操作をアシストする機能です。

インテリジェントDA(ふらつき警報)

インテリジェントDA(ふらつき警報)出典:日産「デイズ」先進技術

システムがドライバーのハンドル操作を学習。約60km/h以上で走行中に蛇行するなどドライバーの注意力が低下しているとシステムが判断した場合には、音や表示でドライバーに注意喚起し休憩を促す機能です。

踏み間違い衝突防止アシスト(低速加速抑制機能/低速衝突被害軽減ブレーキ機能)

踏み間違い衝突防止アシスト(低速加速抑制機能/低速衝突被害軽減ブレーキ機能 )出典:日産「デイズ」先進技術

低速加速抑制機能

進行方向に壁などの障害物を検知している状態でアクセルペダルを必要以上に踏み込むと、警報音を発してドライバーに注意喚起するとともにエンジン出力を抑制して加速を防ぎます

低速衝突被害軽減ブレーキ機能

低速衝突軽減ブレーキ機能は、衝突の危険性が高いとシステムが判断した場合にエンジン出力抑制に加えて自動ブレーキを作動させ、衝突の回避や被害軽減を図る機能です。

デイズの踏み間違い衝突防止アシストは前進時のみではなく、後退時にも対応しています。なお、前進時に限り壁などの障害物に加えて車両、歩行者の検知も可能です。

ハイビームアシスト/インテリジェント オートライトシステム

ハイビームアシスト/インテリジェント オートライトシステム出典:日産「デイズ」先進技術

ハイビームアシスト

ハイビームアシストは対向車・先行車のライトや周囲の明るさを検知して自動でハイビームとロービームを切り替える機能です。手動切り替えの煩わしさや切り替え忘れをなくして安全運転に貢献します。

インテリジェント オートライトシステム

インテリジェント オートライトシステムは交通事故が一番多い時間帯といわれる夕方の薄暮れ時などに自動でライトを点灯し、被視認性を高めて事故の危険性低減に貢献する機能です。雨天時にフロントワイパーを使用した際にも自動でライトを点灯します。

SOSコール(ハイウェイスター全グレードに標準装備、「S」「X」にメーカーオプション)

SOSコール(ハイウェイスター全グレードに標準装備、「S」「X」にメーカーオプション)出典:日産「デイズ」先進技術

「プロパイロット」と並んでデイズを特徴づける機能がこの「SOSコール」です。緊急時に専門オペレーターとつながりサポートを受けられるシステムで、軽自動車への搭載は初となります。

事故や急病などの緊急時、SOSコールスイッチを押すと専門のオペレーターとつながり、オペレーターを通して警察や消防、医療機関などへの連絡が可能。エアバッグが作動した場合には自動でオペレーターにデータ通信し、オペレーターはエアバッグの展開時の位置情報や重症確率予測結果などの情報をもとに警察や消防への連携のサポートを行います。

標識検知機能

標識検知機能出典:日産「デイズ」先進技術

走行中にフロントカメラが道路標識を認識し、必要なタイミングで警告表示などを行うことで注意喚起して標識見落としを防ぎ、安全運転に貢献します。デイズでは車両進入禁止、最高速度、一時停止の3種類の標識の認識が可能です。

先行車発進お知らせ

停止中にシステムが先行車を認識し、先行車が発進しても自車が停止を続けた場合に音と表示でドライバーに先行車の発進を知らせ、出遅れ防止をアシストします。

「プロパイロットエディション」には最先端の運転支援技術を標準装備

「ハイウェイスターX プロパイロットエディション」「ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション」は、さらに高い安全性能を持つグレードです。この2つのグレードにのみ標準装備される先進安全技術を紹介しましょう。

プロパイロット

プロパイロット出典:日産「デイズ」先進技術

高速道路で先行車を検知して、アクセル・ブレーキ・ステアリング操作をシステムがアシストします。適切な車間距離と車線中央の走行を維持しながら追従走行を行ったり先行車がいない場合は事前に設定した車速内で低速走行を行ったりして、ドライバーの運転疲労を大幅に低減して安全運転に貢献する最新の運転支援技術です。

先行車が停止した際には自車も停止します。再発進する際はスイッチ操作かアクセルペダルを踏んで発進し、その後は追従走行を再開します。

インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物検知機能付き)

インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付き)出典:日産「デイズ」先進技術

車両の前後左右に設置されたセンサーで周囲の状況をモニターし、ディスプレイ付き自動防眩ルームミラーやナビ画面に映像を映し出して駐車をサポートします。

デイズでは、車両の周囲に自転車や歩行者などを検知すると音と表示でドライバーに注意喚起を行う移動物検知機能が付いているのでより安心です。

このほかに、ブレーキペダルを踏んで停止した際にブレーキペダルから足を離しても停止状態を維持する「オートブレーキホールド」も標準装備となっています。なお、インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物検知機能付き)は「S」を除くグレードにオプションで追加が可能です。

メルマガ登録

高い安全性を備えたデイズで楽しく安心なカーライフを送ろう

デイズは軽自動車初となる機能を複数搭載し、最新鋭の高度な先進安全装備を搭載したモデルです。毎日乗る車の安全性能にこだわりたい方でも満足いただける一台であるといえるでしょう。

高い安全性能が自慢のデイズで、楽しく安全なカーライフを送ってください。

LINEクルマ診断

よくある質問

Q1:デイズには先進安全技術は全車標準装備されているの?

A:はい、デイズは全車に先進安全技術が標準装備されています。

Q2:デイズに搭載される先進安全技術にはどんなものがあるの?

A:車両と歩行者を認識する衝突被害軽減ブレーキやブレーキ制御も入るペダル踏み間違い時急発進抑制装置、車線逸脱抑制機能や先進ライトなどが標準装備です。一部グレードでは高速道路でアクセル・ブレーキ・ステアリング操作をアシストする最新の運転支援機能「プロパイロット」やブレーキペダルから足を離しても停止を維持する「オートブレーキホールド」などの機能も搭載しています。

Q3:デイズに搭載される「SOSコール」ってどんな機能?

A:軽自動車初搭載となる機能で、事故や急病などの緊急時に専門オペレーターとつながり、サポートを受けられる機能です。エアバッグが作動した場合には自動でオペレーターに通報を行い、位置情報などをデータ通信し、オペレーターが警察や消防などへの連携をサポートします。

Q4:デイズはどの「サポカー」に該当するの?

A:デイズは全車が「サポカー」の中でも最も機能が充実した「サポカーSワイド」に認定されています。

※記事の内容は2021年2月時点の情報で執筆しています。

日産デイズの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他の日産デイズの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード