ステップワゴンの安全性能を徹底解説!

ステップワゴンの安全性能を徹底解説!

出典:ホンダ「ステップワゴン」性能・安全 | 予防安全性能

政府が普及を推奨する「サポカー」制度の浸透もあり、近年の新型車にはさまざまな先進安全技術が搭載されるようになりました。ここではホンダのミニバン「ステップワゴン」の安全性能について、詳しく紹介します。

【この記事のポイント】
✔ステップワゴンは全車に先進安全技術を標準装備
✔「Modulo X」は「サポカーS」に該当
✔「Modulo X」にはオプションで追加できる安全装備もある

ステップワゴンの安全性能の特徴

ステップワゴンには、全グレードにホンダ自慢の安全運転支援システム「Honda SENSING」が標準装備されています。

「Honda SENSING」は単眼カメラとミリ波レーダーを使用して車両の周囲の状況を把握し、安全運転を支援するシステムです。

ステップワゴンに標準装備される先進安全技術

ここでは、ステップワゴンに搭載されている先進安全技術にはどのようなものがあるのかを見ていきましょう。

衝突軽減ブレーキ

衝突軽減ブレーキ出典:ホンダ「ステップワゴン」性能・安全 | 予防安全性能

システムが先行車や対向車、歩行者を検知し、衝突の危険性があると判断した場合にはブレーキ制御を行って衝突の回避、衝突被害軽減に貢献する機能です。

約5km/h以上で走行中に自車との速度差が約5km/h以上ある先行車、対向車、歩行者に対してぶつかる危険が発生した場合に作動します。なお、対向車や歩行者に対しての作動条件には、自車速が約80km/h以下であることも加わります。

誤発進抑制機能

誤発進抑制機能出典:ホンダ「ステップワゴン」性能・安全 | 予防安全性能

誤発進抑制機能は、アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違えによる衝突被害の回避、被害軽減をサポートする機能です。

停車時、もしくは約10km/h以下で徐行している際にシステムが車両の前方に障害物を検知している状態でアクセルペダルを一定以上踏み込むとエンジンの出力を抑制して急発進を防止します。

ステップワゴンでは、前方にのみ対応しています。

歩行者事故低減ステアリング

歩行者事故低減ステアリング出典:ホンダ「ステップワゴン」性能・安全 | 予防安全性能

システムが車線を認識している状態で歩行者を検知し、歩行者側に車両が寄るなど衝突の恐れがあると判断した場合には音とディスプレイ表示で警告します。

さらに、ステアリング操作を支援してドライバーの回避操作を促し、歩行者事故の低減に寄与する機能です。約10~40km/hでの走行中に作動します。

車線維持支援システム

車線維持支援システム出典:ホンダ「ステップワゴン」性能・安全 | 予防安全性能

単眼カメラが左右の車線を認識し、ステアリング操作をアシストして車線の中央を走行するように支援するシステムです。ウィンカー操作なしに車線をはみ出しそうになった場合にはステアリングを振動させてドライバーに警告するとともに、ステアリング操作を支援して車線内走行維持をサポートします。

路外逸脱抑制機能

路外逸脱抑制機能出典:ホンダ「ステップワゴン」性能・安全 | 予防安全性能

約60km/h~約100km/hで走行中に車線を検知し、走行中に車線をはみ出しそうになるとステアリングの振動とディスプレイ表示で警告を発すると同時にステアリング操作をサポートして車線逸脱回避をサポートする機能です。

標識認識機能

標識認識機能出典:ホンダ「ステップワゴン」性能・安全 | 予防安全性能

システムが道路標識を認識し、それぞれの標識の内容に合わせた最適なタイミングでディスプレイに表示させドライバーに注意喚起する機能です。

ステップワゴンでは最高速度とはみ出し通行禁止、一時停止、車両進入禁止の4つの道路標識を認識します。

先行車発進お知らせ機能

先行車発進お知らせ機能出典:ホンダ「ステップワゴン」性能・安全 | 予防安全性能

赤信号などで停止中に前方約10m以内の先行車をシステムが検知し、先行車が発進しても自車が発進しない時には警告音とディスプレイ表示で警告し、出遅れを防ぐ機能です。

アダプティブ・クルーズ・コントロール(「e:HEV Modulo X Honda SENSING」のみ渋滞追従機能付き)

アダプティブ・クルーズ・コントロール(「e:HEV Modulo X Honda SENSING」のみ渋滞追従機能付き)出典:ホンダ「ステップワゴン」性能・安全 | 予防安全性能

アダプティブ・クルーズ・コントロールは、あらかじめ設定した速度で定速走行したり、適切な車間距離を維持しながら先行車に追従走行したりしてドライバーをサポートすることで、ドライバーの疲労軽減を図る運転支援システムです。

なお、ハイブリッドシステムを搭載する「e:HEV Modulo X Honda SENSING」には渋滞追従機能がついているため、渋滞などで先行車が停止すると自車も自動で停止し、先行車が走行を開始するとアクセル操作またはスイッチ操作で追従走行を再開します。渋滞時のドライバーのストレスを大幅に軽減してくれるので、ロングドライブも楽になるでしょう。

ステップワゴンに搭載される「Honda SENSING」の内容は以上であり、パッケージ内に「サポカーSワイド」の認定条件のひとつである先進ライトが含まれていません。そのため「G Honda SENSING」「G・EX Honda SENSING」は「サポカーSベーシック+」の認定です。

なお、「Modulo X」はステアリング操作などに応じて進行方向を照らし出す「LEDアクティブコーナリングライト」を搭載しているため、「サポカーSワイド」に該当します。

「Modulo X」には予防安全装備のオプションもある

専用のカスタムパーツを装着し、スポーティーな走りとスタイルが魅力のコンプリートカー「Modulo X Honda SENSING」「e:HEV Modulo X Honda SENSING」には、オプションで追加できる予防安全装備もあります。

・マルチビューカメラシステム

マルチビューカメラシステム出典:ホンダ「ステップワゴン」性能・安全 | 予防安全性能

車の前後左右に計4台のカメラを設置して車の周囲の映像を撮影し、上空から見た俯瞰図のような映像や左右のワイド画像などを映し出し、死角を減らしてドライバーの負荷を軽減し安全運転をサポートするシステムです。

見通しの悪い交差点や後退での駐車などの際に役立ちます。

・後退出庫サポート(マルチビューカメラシステム搭載車)

後退出庫サポート(マルチビューカメラシステム搭載車)出典:ホンダ「ステップワゴン」性能・安全 | 予防安全性能

自車の後方左右から接近する車両を検知し、警告音とナビゲーター画面のインジゲーター表示でドライバーに接近車両の存在と接近してくる方向を知らせて後退出庫時の事故防止に貢献するシステムです。マルチビューカメラシステム搭載車にオプション設定が可能です。

・Hondaスマートパーキングアシストシステム(マルチビューカメラシステム搭載車)

Hondaスマートパーキングアシストシステム(マルチビューカメラシステム搭載車)出典:ホンダ「ステップワゴン」性能・安全 | 予防安全性能

カメラが駐車枠を認識し、システムが駐車経路を判断して自動でステアリング操作を行いながらアクセルやブレーキ操作、シフトチェンジのタイミングを知らせてドライバーの駐車操作をサポートする機能です。こちらも後退出庫サポートと同じくマルチビューカメラシステム搭載車に追加できるオプションになっています。

メルマガ登録

安全性能のチェックは忘れずに

万一の事故の可能性を低減してくれる先進安全技術は、同じメーカー内でも車種によって搭載されている内容が異なるため、車選びの際には安全性能のチェックは欠かせないといえます。グレードによって差がある場合も少なくないため、細かい部分までよく確認することをおすすめします。

よくある質問

Q1:ステップワゴンには先進安全技術が全車に搭載されているの?

A:はい、ステップワゴンには全車にホンダの安全運転支援システム「Honda SENSING」が標準装備されています。

Q2:ステップワゴンにはどのような先進安全技術があるの?

A:ステップワゴンには、車両と歩行者を検知して衝突の危険があればブレーキを制御する「衝突軽減ブレーキ」、ペダル操作ミス時の急発進を抑制する「誤発進抑制機能」、路側帯の歩行者との接触回避をサポートする「歩行者事故低減ステアリング」、車線内走行を維持するようにステアリング操作をアシストする「車線維持支援システム」などが搭載されています。

Q3:オプションで追加できる安全装備はある?

A:「Modulo X」のみ、オプションで「マルチビューカメラシステム」の追加が可能です。なお、マルチビューカメラシステム搭載車にはさらに「後退出庫サポート」、「Hondaスマートパーキングアシストシステム」も追加できます。

Q4:ステップワゴンはどの「サポカー」に該当するの?

A:「G Honda SENSING」「G・EX Honda SENSING」は「サポカーSベーシック+」、LEDアクティブコーナリングライトを搭載する「Modulo X」は「サポカーSワイド」の認定を受けています。

※この記事は2021年12月時点の情報で制作しています

ホンダステップワゴンの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のホンダステップワゴンの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
人気記事ランキング
注目のキーワード