ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

タントファンクロスの安全性能を大解剖!オプションで追加できる運転支援技術は?

タントファンクロスの安全性能を大解剖!オプションで追加できる運転支援技術は?
タントファンクロスの安全性能を大解剖!オプションで追加できる運転支援技術は?

出典:ダイハツ「タントファンクロス」運転支援機能

あなたの欲しい中古車、仕入れます!“納車後トラブル0%”の認定中古車はこちら!

衝突被害軽減ブレーキをはじめとする先進安全技術は、今では車になくてはならないものとなりました。また、先進安全技術は次々と新しい技術が開発されており、新型車ではどれだけ高度な運転支援機能を搭載しているのかが注目される時代になったといえます。そのため、車選びの際にはどのような安全性能が備わっているのかを確認することが大切です。

ここでは、ダイハツ「タントファンクロス」の安全性能について詳しくご紹介します。

  • ダイハツの予防安全機能「スマートアシスト」を搭載し、「サポカーSワイド」に該当する安全性を持つ
  • 「衝突警報機能/衝突回避支援ブレーキ機能」は、自転車・二輪車を含む車両と昼夜の歩行者の検知が可能
  • 「スマートクルーズパック」や「スマートパノラマパーキングパック」など、オプションの設定が豊富

タントファンクロスの安全性能の特徴

タントファンクロスでは、さまざまなシーンにおける危険を想定した全方位の安全機能を搭載したダイハツの予防安全機能「スマートアシスト」を全車に標準装備し、「サポカー」の最上位の区分である「サポカーSワイド」に該当する安全性能を有しています。

また、Aピラーを細くすることで運転席の視界を広げ、左右の死角を少なくして安全確認をしやすくする、点灯時に瞬時に最大光量に達し、白く明るい光で前方を照らしだすフルLEDヘッドランプを採用するなど、さまざまな部分で安全性に配慮した設計や装備を採用しています。

タントファンクロスに標準装備の先進安全技術

ここでは、タントファンクロスに搭載される「スマートアシスト」に含まれるおもな先進安全技術を見ていきましょう。

衝突警報機能/衝突回避支援ブレーキ機能

衝突警報機能/衝突回避支援ブレーキ機能出典:ダイハツ「タントファンクロス」運転支援機能

歩行者や車両などを検知している状態でシステムが「ぶつかる危険がある」と判断するとドライバーに警告し、弱い事前ブレーキを作動します。

その状態でドライバーがブレーキペダルを踏んだ場合はブレーキアシストを行い、制動力を高めます。それでも衝突が回避できない場合は強力なブレーキを作動させ、衝突事故の回避や衝突被害の軽減をサポートする機能です。

タントファンクロスでは二輪車、自転車を含む車両と、昼夜の歩行者が検知対象です。

ブレーキ制御付き誤発進抑制機能(前方・後方)

ブレーキ制御付き誤発進抑制機能(前方・後方)出典:ダイハツ「タントファンクロス」運転支援機能

 

ペダルの踏み間違えやシフト操作ミスによる低速取り回し時の急発進、急加速を抑制する機能です。タントファンクロスでは前進時に加え、後退時も作動します。

車線逸脱警報機能/車線逸脱抑制制御機能

車線逸脱警報機能/車線逸脱抑制制御機能出典:ダイハツ「タントファンクロス」運転支援機能

走行中にシステムが車線を検知し、車線からはみ出す危険があると判断すると警告を発してドライバーに注意喚起するとともにステアリング操作をアシスト。車線からのはみ出しによる事故の防止に貢献する機能です。

約60km/h以上で作動するため、おもに高速道路などの自動車専用道路で活躍します。

標識認識機能

標識認識機能出典:ダイハツ「タントファンクロス」運転支援機能

進入禁止、一時停止、最高速度の3種類の道路標識をシステムが認識し、メーター内に表示することで標識の見落としを防ぎ、安全運転に貢献する機能です。

このほか、ふらつきを警告する機能や先行車の発進を知らせてくれる機能、状況に応じて自動でハイビームとロービームを切り替えてくれる機能などがあります。

オプションで追加できる先進安全技術

タントファンクロスでは、豊富な先進安全技術のオプションが用意されています。

スマートクルーズパック

スマートクルーズパック出典:ダイハツ「タントファンクロス」運転支援機能

高速道路を使用してのロングドライブが多い方におすすめの運転支援機能のパッケージオプションです。以下の2つの機能で構成されています。

全車速追従機能付きACC(アダプティブクルーズコントロール)

先行車を検知し、あらかじめ設定した車速内で適切な車間距離を維持しながら先行車に自動追従してくれる機能です。全車速追従機能付きなので、渋滞などで先行車が停止した際には自車も停止し、ドライバー操作によって再発進します。

LKC(レーンキープコントロール)

「全車速追従機能付きACC」が作動している際に、車線中央付近の走行を維持するようにステアリングアシストを行う機能です。

スマートパノラマパーキングパック

スマートパノラマパーキングパック出典:ダイハツ「タントファンクロス」運転支援機能

駐車支援機能のパックオプションである「スマートパノラマパーキングパック」に搭載される「スマートパノラマパーキングアシスト」は、駐車時にシステムがステアリング操作をアシストし、音声とモニターガイドに従ってペダル操作を行うことで、ドライバーの安全かつスムーズな駐車をサポートする機能です。

パノラマモニター

パノラマモニター出典:ダイハツ「タントファンクロス」運転支援機能

車両の前後左右に設置したカメラで周囲の情報を取得し、車両を真上から見下ろしたような画像を表示することでドライバーが目視しにくいエリアの安全確認をサポートする機能です。

車庫入れ時や縦列駐車時、狭い路地から広い道へ出る際などさまざまなシーンで活躍します。

予算オーバーだったあの車がマイカーに!

オプションの追加も積極的に検討しよう

タントファンクロスは全車「サポカーSワイド」の認定条件を満たす先進安全技術を搭載しています。さらに、ロングドライブを楽にしてくれる機能や駐車を支援してくれる機能などがオプション設定されているので、より安全に快適なカーライフを楽しみたいのであればオプションの追加も積極的に検討することをおすすめします。

LINEで受け取る

よくある質問

Q1:タントファンクロスはどの「サポカー」に該当するの?

A:タントファンクロスは全方位の安全機能を搭載したダイハツの予防安全機能「スマートアシスト」を標準装備し、全車が「サポカー」の中の最上位の区分である「サポカーSワイド」の認定条件を満たしています。

Q2:タントファンクロスにはどのような先進安全技術が搭載されているの?

A:自転車、二輪車を含む車両と昼夜の歩行者の検知が可能な「衝突警報機能/衝突回避支援ブレーキ機能」や、ペダルを踏み間違えた際の急発進を抑制する「ブレーキ制御付き誤発進抑制機能(前方・後方)」、車線から車両がはみ出す危険があるとステアリング操作をサポートして車線逸脱防止に貢献する「車線逸脱抑制制御機能」など、さまざまな先進安全技術が搭載されています。

Q3:タントファンクロスにはオプションで追加できる先進安全技術はある?

A:はい、あります。「スマートクルーズパック」を追加すると、高速道路でのドライバーの運転負荷を減らしてくれる「全車速追従機能付きACC」や「LKC」が備わります。また、駐車時にステアリング操作をサポートしてくれる「スマートパノラマパーキングパック」や、目視しにくい部分の安全確認をサポートする「パノラマモニター対応カメラ」なども追加できます。

※この記事は2023年1月時点の情報で制作しています

ダイハツタントファンクロスの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のダイハツタントファンクロスの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる

あなたの欲しい中古車、仕入れます!“納車後トラブル0%”の認定中古車はこちら!