ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す
寄稿記事
モーター・エヴァンジェリスト
宇野 智うのさとる

中古車の日産「キックス」モデル別相場と正しい買い方徹底解剖

中古車の日産「キックス」モデル別相場と正しい買い方徹底解剖
中古車の日産「キックス」モデル別相場と正しい買い方徹底解剖

2008〜2012年に販売された軽SUVと2020年6月にデビューしたコンパクトSUVの2タイプが存在する「キックス」。この2モデルの違いから、おすすめモデル、選び方の注意点までをまとめてお伝えします。

  •  一番推したい中古車の日産「キックス」は「ツートーンインテリアエディション」
  •  ベーシックな「X」とオーテックもおすすめ

中古車キックス、おすすめモデルはズバリこれ。「ツートーンインテリアエディション」

日産「キックス」は、2008年から2012年まで販売された軽SUVと、2020年6月にデビューした登録車(いわゆる普通車)のコンパクトSUV「キックス」の2車種があります。軽SUVのキックスは、三菱からパジェロ ミニのOEM供給を受けたモデルで、英字表記は「KIX」、コンパクトSUVのキックスは「KICKS」という違いがあります。

コンパクトSUVのキックス(本記事では、混同を避けるため、コンパクトSUVのキックスについては、単に「キックス」、軽SUVのキックスは「軽SUVのキックス」とわけて表記します)は、もともとは北米、中国、ブラジル、タイ、インドなどで販売されていた世界戦略車です。日本国内販売が最も後発となりましたが、日本仕様は、ノートやセレナに搭載されるハイブリッド「e-POWER」専用モデルとなりました。なお、キックス e-POWERは日本より先にタイで販売が開始されています。(e-POWERとは、エンジンは発電専用とし、発生した電気でモーターを回して走る、シリーズハイブリッド方式で、駆動力は100%モーターとなるEVのような胸のすく走りが特徴のパワートレインのこと)

また、国内販売仕様キックスは、パワートレインや足回りを日本の道路事情に合うようにセッティングを変更、エンジンとモーターはノートのものが流用されましたが、最高出力は約20%高められ、エンジンが発電のために動くタイミングの調整などを念入りに実施、ノート e-POWERよりも高い質感の走りを実現しています。

キックスのグレードは「X」のみとなりますが、「ツートーンインテリアエディション」と呼ばれる、内装色にオレンジ色を大胆に配したデザインの派生グレードが設定されています。また、2021年1月に、日産車の架装などを担う日産の関連会社「オーテックジャパン」のカスタムカー「キックス AUTECH(オーテック)」が追加されています。なお、駆動方式は2WD(前輪駆動)のみとなります。

そんなキックスの中古車をお探しの方に、筆者がおすすめするのは「ツートーンインテリアエディション」です。

中古車キックス、おすすめモデルはズバリこれ。「ツートーンインテリアエディション」

ご覧のとおりの、ブラックとオレンジの大胆なツートンカラーで、キックスの躍動感あるエクステリアデザインとの相性がよく、「KICKS」というこれまた躍動感ある車名から想像される世界観をそのまま体現したインテリアとなっています。派手な印象を受けますが、実際に乗ってみると、そこまでうるさくはなく、逆にいい感じのワクワク感、高揚感があっていい感じです。

ただ、好みではない方もいらっしゃるはず。そんな方には、ベーシックなインテリアの「X」と、オーテックをおすすめします。この2モデルは、本記事中盤で紹介します。

キックス X ツートーンインテリアエディションの中古車価格帯は205万〜350万円(2021年6月25日時点)となっています。

乗り出し0円で話題!
ラクラク車を持てる方法とは


今、乗り出し0円、税金も車検代もコミコミの月々定額で手軽に車を持つ方法が人気です。
サービス開始から5年で15万人以上が申し込んだ「おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、お得に新車に乗れる可能性も。まずはどのくらい楽なのかチェックしてみましょう。

乗り出し0円でマイカー持てる! 申込者数20慢人以上 人気の方法を詳しくみる

資料請求はこちら

★ほかにも!魅力的な中古車キックス

この項では、冒頭のおすすめモデルのほかのタイプをご紹介します。その前に、キックスの歴史を軽自動車だった時代までさかのぼり、年表形式でお伝えします。

キックスの歴史

2008年10月9日 同月下旬に発売する新型SUVタイプの軽自動車を「KIX(キックス)」とすることを発表。現行モデルの「KICKS」とスペルが異なる。なお、キックスは、三菱から「パジェロ ミニ」のOEM供給を受けたモデル。

2008年10月30日 「KIX(キックス)」発売。パジェロ ミニとは異なるフロントグリルのほかは、エンブレムが異なるぐらいの違い。エンジンは、660ccインタークーラー付きターボを搭載、駆動方式はパートタイム式4WD。車名の由来は、軽快感をイメージさせ、興奮・熱中の意味を持つ「KICKS」と未知数を意味する「X」を組み合わせた造語。日産は、乗る人すべてに軽快な走りとともに、刺激的な走りを提供したい、という思いを込めてネーミングしたとのこと。

キックスの歴史1

2010年8月18日 一部仕様向上。燃費の良い走行をしているときに、エコドライブ中であることをドライバーに知らせる、ECOインジケーターを全車に標準装備し、ボディカラー2色(グレー系、レッド系)を追加した。

2012年8月 「KIX(キックス)」販売終了。

2014年10月29日 現行モデルの「KICKS(キックス)」のコンセプトモデル「Kicks Concept」がサンパウロモーターショーで初公開された。

キックスの歴史2

サンパウロモーターショーで初公開された「Kicks Concept」

市販モデルがコンセプトモデルと大きくデザインがかけ離れてデビューすることが多々あるが、キックスはコンセプトモデルに近いデザインで市販モデルが作られた。コンセプトモデルのボディサイズも、全長4,300mm・全幅1,800mm・全高1,600mm・ホイールベース2,620mmと市販モデルと近い。

2016年1月6日 日産が、ブラジルのレゼンデ工場で新型キックスを生産していることを発表。

2016年5月10日 新型キックスがブラジルで発売される。ボディサイズは全長4,295mm、全幅1,760mm、全高1,590mm、ホイールベース2,610mmで、ガソリンエンジンを搭載。この後、アメリカ、中国、カナダ、台湾、インド、タイなどで順次販売を拡大していった。

2020年6月24日 日本国内でキックスの発売が発表される。発売日は6月30日。国内仕様は、発電専用のエンジンを搭載。モーターの力だけで走るシリーズハイブリッド式の「e-POWER」専売モデルとなった。キックス e-POWERは、日本国内発売の前にタイで販売されていた。なお、日本仕様は、パワートレインや足回りなどが見直され、日本の道路事情に合うように変更された。また、e-POWERはノートに搭載されたもののキャリーオーバーとなるが、最高出力は約20%向上している。

キックスの歴史3

新型キックス 国内仕様

2021年1月15日 日産の関連会社で同社の車両に架装などを行うオーテックジャパン社がカスタマイズしたコンプリートカー「キックス AUTECH(オーテック)」を3月3日から発売することを発表した。オーテック専用の数々のエクステリアとインテリアと、ダークブルーの専用色などをラインナップしている。

こちらもおすすめ! <タイプ別>中古車キックス

●ベーシックなモノトーンインテリア「X」中古車市場の相場219万〜320万円

こちらもおすすめ! <タイプ別>中古車キックス1

本記事冒頭でお伝えした「ツートーンインテリアエディション」はビビッドでしたが、こちらはシックなモノトーンインテリアです。ボディカラーも白、黒などのベーシックな色もラインナップしています。

●高級感をプラスした「AUTECH(オーテック)」 中古車市場の相場?万

こちらもおすすめ! <タイプ別>中古車キックス2

オーテックの特別装備は、専用のグリルフィニッシャー、フロント・サイド・リアのプロテクター、専用のメタル調フィニッシュのウィンカー内蔵ドアミラー、専用17インチアルミホイールなどエクステリアに手を加え、インテリアでは、専用の本革巻ステアリングホイール、シートヒーター(前席)、専用のブルーとブラックのレザレットコンビシートなどが装備されます。また、インテリジェントアラウンドビューモニター(駐車時など車両を真上から見ているような映像をナビ画面に映す機能)やインテリジェントルームミラー(走行中の車両後方の映像をルームミラーに映し出す機能)も標準装備しています。ボディカラーでは、専用色のダークブルーとブラックの2トーンカラーをはじめとした計4色を展開しています。ひと目で高級感がわかる仕上がりとなっています。

なお、2021年3月からの発売のモデルのため、現時点(2021年6月25日)では中古車市場での流通が確認できませんでした。

●あえてのマイナーモデル、軽SUV「KIX」の中古車市場の相場は20万〜135万円

こちらもおすすめ! <タイプ別>中古車キックス3

見出しに「あえてのマイナーモデル」と書きましたが、状態の良いタマの市場価格は
10年落ちでも100万円前後という、結構強気の価格設定がされていました。稀少な軽クロカンということもあり、一定のファンがいることは確かです。令和時代の新車にはない味のあるデザインも人気の理由でしょう。

キックスならではのチェックポイント

2020年6月から発売されたコンパクトSUVのキックスなら、まだまだ新しく状態の悪い中古車が少ない状況です。中古車購入時に注意したいのは、十分な保証が付いているかどうかぐらいとなるでしょう。前オーナーのメーカー保証が継承できる場合は、保証の対象となっているかどうか(メーカーが指定する方法で点検を受け、点検整備記録簿に記録されているかどうかなど)をしっかりと確認しましょう。

軽SUVのキックスは、惚れこんで買う以外、安易に手を出さないほうが無難です。軽SUVキックスは、最も新しい年式でも2012年式と、約10年落ち以上のタマばかりとなります。それでいながら、状態の良いモデルは年式とは不釣り合いな高値が設定されていることも珍しくありません。これには今や稀少なモデルとなり、マニアにはウケが良いという背景もあります。

乗り出し0円!月々払いでお得に乗れる方法を見る

比べて検討!キックスのライバル車種

トヨタ「C-HR」

トヨタ「C-HR」

方式は異なりますが、C-HRもハイブリッドモデルをラインナップしたコンパクトSUVです。また、1.2Lダウンサイジングターボモデルは4WDも設定。さらに6速マニュアルも設定する幅の広さ。
2021年6月25日時点の中古車価格帯は128万〜440万円、平均価格は約212万円、流通台数は2,700台ほどとなっています。

ホンダ「ヴェゼル」

ホンダ「ヴェゼル」

現行モデル

2021年4月にフルモデルチェンジしたコンパクトSUV「ヴェゼル」。こちらもハイブリッドモデルを設定しています。4WDもラインナップ。現行モデルはまだまだ高値です。
2021年6月25日時点の中古車価格帯は69万〜328万円、平均価格は約180万円、流通台数は3,600台ほどとなっています。

マツダ「CX-3」

マツダ「CX-3」

マツダのコンパクトSUV「CX-3」。こちらはハイブリッドモデルはありませんが、このクラス唯一の1.5Lディーゼルターボエンジンをラインナップしています。
2021年6月25日時点の中古車価格帯は76万〜318万円、平均価格は約165万円、流通台数は1,100台ほどとなっています。

中古車キックスはここで探せ!

では、中古車キックスをどこでどのように探したらよいでしょうか。カーライフを賢くスムーズに始めるのに、おすすめのサービスや販売店をご紹介します。

グーネット

2大中古車検索サイトの1つ、グーネット。1977年に「中古車情報通信」の名称で創刊された中古車検索雑誌から歴史が始まった老舗です。

グーネットは「グー鑑定」と呼ばれる、中古車を探している人に代わって、プロの鑑定士が中古車の車両状態を鑑定するサービスを提供。この鑑定士は第三者機関の「日本自動車鑑定協会(JAAA)」に所属。公正な鑑定が行われています。これで鑑定された中古車は、内外装、エンジンやトランスミッションといった機関、修復歴などの評価をまとめた「グー鑑定証」が与えられ、中古車情報ページの「グー鑑定」のアイコンから、その鑑定証を確認することができます。

また「ID車両」と呼ばれる中古車の品質を公正に証明するサービスも提供しています。「グー鑑定」と似ていますが、こちらはディーラー独自の基準で厳しいチェックを行った中古車の鑑定結果を「車両状態評価書」にまとめたものとなります。これは中古車情報ページの「ID車両」のアイコンから、その評価書を確認することができます。

「グー鑑定」や「ID車両」対象車は、全体の2割程度となっています。なお、非対象車は品質が良くないという意味ではありません。

さらに「グー保証」と呼ばれる、グーネット独自の中古車保証制度も提供しています。保証期間は国産車が最長3年で部品交換や修理から、移動中のキー閉じ込めなどのトラブル対応やレッカー移動などのロードサービスも全国24時間365日対応で付属(ロードサービスは自動車保険にも付いていることが多いですが)。なお、グー保証対象車は全体の1割程度となっていますが、これが付いていなくても、トヨタ保証やディーラー保証、中古車販売店保証が付いている中古車は多くあります。

2021年6月25日時点、グーネットでは、キックスの掲載件数は258件、価格帯は205万~320万円、平均価格は約258万円となっています。

カーセンサー

2大中古車検索サイトのもう1つ、カーセンサー。1984年に中古車情報雑誌「カーセンサー」が創刊、今はグーネットと肩を並べる老舗中古車検索サイトとなっています。中古車掲載台数は、時期によって変動しますが約50万台。この台数はグーネットとほぼ同じで、掲載される中古車物件もほぼ同じとなります。これはほとんどの中古車販売店が、カーセンサーとグーネットの両方に掲載登録している背景があるためです。

カーセンサーは「カーセンサー認定」と呼ばれる中古車の品質鑑定情報を提供しています。鑑定は、第三者機関の「AIS」が行い、内外装の状態から目立たない小さなキズまで厳しくチェックし10段階評価しています。鑑定結果は、中古車情報ページから「車両品質評価書」で確認することができます。カーセンサー認定中古車は、全体の1割程度となりますが、この認定中古車でなくても、一般財団法人日本自動車査定協会の「V-CON」や、トヨタ、ディーラーの品質評価制度に基づく検査結果が掲載された中古車が無数にあります。

また「カーセンサーアフター保証」と呼ばれるカーセンサー独自の有償保証制度を提供。これは、エンジン、トランスミッションといった機関から細かい電装装備品まで全350項目を保証、走行距離無制限で最長3年まで加入できる手厚いものとなっています。カーセンサーもグーネット同様に、カーセンサー保証対象車でなくても、トヨタ保証、ディーラー保証、中古車販売店保証が付いている中古車は無数にあります。

カーセンサーのスマホアプリでは、写真からアリオンが検索できる機能を備えています。街で見かけて気になった車を撮影して、アプリからアップロードするとアリオンを特定、そのまま中古車情報を調べることができる便利な機能。中古車探しのライフハックツールとしてもおすすめです。

2021年6月25日時点、カーセンサーでは、キックスの掲載件数は689件、価格帯は205万~350万円、平均価格は約256万円となっています。

定額カルモくんもおすすめ!


中古車を探すなら、購入以外のもっとお得な方法も検討してみましょう。

おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」は、頭金・ボーナス払い0円、月々10,000円台から利用できる人気カーリースです。掲載されている5,000台以上の中古車は全車、大手中古車販売店の品質評価基準で4点以上、車検2年と故障保証1年付き。乗ってすぐに修理費用がかかる心配がありません。

また、毎日入れ替わる中古車在庫の中から希望の1台を見つけるのは難しいものです。中古車探しを楽に進めたい方は、下の「お試し審査」から希望や条件を伝えておくのがおすすめです。通過後にぴったりの車を案内してもらい、無駄なく車種やプランを検討できます。お気軽にどうぞ。

車種やプランは後から選べる_お試し審査をしてみる

まずは気になる中古車の料金をチェックする

定額カルモくんの資料を見る

コンパクトSUVのキックスはまだ出たばかりで中古車市場価格は高めで推移

コンパクトSUVのキックスは2020年6月のデビューで、中古車市場ではまだまだタマ数が少なく、価格も高めな状況です。予算が許せば、未使用車が狙い目です。未使用車とは、新車同様ですが、いったん新車ディーラーなどが新車登録を済ませてしまったもののこと。ちょっと無理をして買っても損はないでしょう。

よくある質問

Q1:中古車のキックス、どれを買うべき?

A:コンパクトSUVのキックスは2020年6月から発売の新しいモデルです。グレード構成は3つで、見た目上の違い以外の基本装備は同じというシンプルな構成ということもありますので、「これを買うべき!」と強くおすすめするモデルはない状況です。

Q2:中古車キックスを買うときに気を付けたいポイントは?

A:Q1でお伝えしたとおり、まだ新しいモデルですので、キックス固有のチェックポイントは特にない状況です。ただ、軽SUVのキックスは、どちらかと言えばマニアが好むモデルで、状態が良いものは年式不相応に価格が高い傾向があります。価格などが安い軽SUVキックスは、年式が古く保証もないので、安易に手を出さないほうが無難です。

Q3:中古車キックスはどこで手に入れればいい?

A:購入するなら全国の販売店の窓口となっているカーセンサー、グーネットなどの中古車情報検索サイトを活用するとよいでしょう。頭金や初期費用の一括払いが必要ない方法を探しているなら、定額カルモくんがおすすめです。支払いは毎月定額の利用料金だけなので、すぐにお好みの中古車キックスに乗ることができます。

※当記事記載の中古車価格等の情報は、2021年6月25日時点のものです。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる