ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

【動画】スズキ「スペーシア」驚きの広さを夢衣ちゃんが体感! YouTubeチャンネル「くるま日和」試乗レポート

【動画】スズキ「スペーシア」驚きの広さを夢衣ちゃんが体感! YouTubeチャンネル「くるま日和」試乗レポート

車好きのためのYouTubeチャンネル「くるま日和」に、栗山夢衣ちゃんが登場!普段から軽自動車の「eKワゴン」に乗っている夢衣ちゃんが、スズキ「スペーシア」のレビューをしてくれました。家族で使うことを想定した室内空間の広さを、体を張って体験。広々とした室内空間はそのままに、「全車速追従機能付ACC(アダプティブクルーズコントロール)」などの運転支援機能・予防安全技術が拡充したスペーシアの魅力をギュギュッとお伝えします。

スーツケースをイメージしたデザインに「可愛らしい顔ですね」

スーツケースをイメージしたデザインに「可愛らしい顔ですね」1

ボディカラーは13種類ある中から今回はシフォンアイボリーメタリックとホワイトルーフの2トーンカラー

今回「くるま日和」に登場いただいた100年に一度の清純派アイドル・栗山夢衣さんは、普段から軽自動車の「eKワゴン」に乗っている車女子。愛車と比べて「スペーシア」の乗り心地はどう違うのかを紹介してくれました。

今回夢衣ちゃんがレビューする「スペーシア」は、子育て世代の「こんなクルマが欲しい!」を形にした軽スーパーハイトワゴンです。2020年8月にマイナーチェンジされ、広さはそのままに「全車速追従機能付ACC(アダプティブクルーズコントロール)」などの運転支援機能や予防安全技術が拡充されてパワーアップして帰ってきました。

まずは外観のレビューから。「スペーシア」はスーツケースをイメージしたデザインが施されていて、今回の車は上部とミラーが白・車体がベージュの2トーンカラーになっています。

第一印象は「うちの車(eKワゴン)が中に入りそう」という夢衣ちゃん。ボディサイズは、3,395(全長)×1,475(全幅)×1,785(全高)mmで、全高はクラストップレベルを誇ります。

動画では「スペーシア」の魅力を夢衣ちゃん目線でしっかり伝えているので、ぜひ確かめてみてください!

ボディカラーは13種類ある中から今回はシフォンアイボリーメタリックとホワイトルーフの2トーンカラー2

車内は高さも十分な使いやすい空間が広がっています。狭い場所でも便利なスライドドアはこんなに大きく開きます。

100年に一度の清純派アイドル・栗山夢衣さんによる「スペーシア」レビュー動画はこちら から

徹底的に子育て世代の目線に立ったスペーシアだからこそ「チャイルドシートを載せても余裕がありますね」

徹底的に子育て世代の目線に立ったスペーシアだからこそ「チャイルドシートを載せても余裕がありますね」1

後部座席にドリンクホルダーがあることにご満悦の夢衣ちゃん。耐荷重2kgのしっかりした設計です。

子どもが立ったままでも着替えられる広々とした室内空間を実現した「スペーシア」は、156cmの夢衣ちゃんが少しかがめば立てるほどの高さがあります。そこですかさず「GO!皆川さんスタイルだったら入ります」とコメントするのが、数々のバラエティ番組に出たことのある夢衣ちゃんの魅力。

大人の夢衣ちゃんが後部座席に座って足を伸ばしても余裕のあるスペースはチャイルドシートを取り付けても十分な広さがあります。助手席を前にずらすと運転席からチャイルドシートの確認もできるようになると実践してくれた夢衣ちゃん。子育て世代にとっていかに使いやすいかを分かりやすくレポートしてくれるしっかり者の一面を垣間見ることができました。

徹底的に子育て世代の目線に立ったスペーシアだからこそ「チャイルドシートを載せても余裕がありますね」2

助手席を倒すと夢衣ちゃんが暴れても余裕のあるスペースが生まれました。ここにチャイルドシートを乗せると運転席から様子が確認できます。

夢衣ちゃんが体を張ってスペーシアの広さを体験。その様子が気になる方はこちら から

夢衣ちゃんといえばアレ!広さ十分のリアに寝転がって特技を披露してくれました

夢衣ちゃんといえばアレ!広さ十分のリアに寝転がって特技を披露してくれました 1

ラゲッジルームは低床・大開口で自転車の積み下ろしをサポートするガイド付き。後部座席をスライドさせると27インチの自転車も収納できます

とにかく子育て世代の使い心地に寄り添った「スペーシア」は収納力も魅力の一つ。大開口のラゲッジルームは、地上高510mmの低床設計で荷物の出し入れがしやすいように設計されています。後部座席をスライドさせてラゲッジルームを広げると「トランク4つくらい入りそう」と夢衣ちゃん。
さらに後部座席を前に倒すと広大なスペースが出現します。左右独立のリヤシートスライドなので荷物の量や家族の使用状況に合わせて様々な形に変形可能です。

ラゲッジルームでは夢衣ちゃんに欠かせないある大事なものを発見。ラゲッジルームを広げた状態の後部座席で、ある準備を行いました。なにがあったかは是非動画 でご確認ください!

そしていよいよ「スペーシア」の運転席へ!全体的に丸くて曲線の多い室内のデザインは「女性ウケしそう」と夢衣ちゃんも気に入ったようです。また収納の多さは助手席でも発揮。なんと助手席の座面下にも収納スペースが出現しました。収納部分がカゴになっていてそのままお買い物にも使えそうです。

夢衣ちゃんといえばアレ!広さ十分のリアに寝転がって特技を披露してくれました 2

助手席の座面下スペースにある収納はカゴ型になっており、取り外しできる構造です。

最後に「スペーシア」の乗り心地を試してもらいました。エンジンの立ち上がりが静かなことにびっくりしつつ、いざ発進!フロントガラスにメーターが映し出されると、スタッフさんから「助手席からは全然見えないです。運転しづらくないですか?」と質問が。「全然運転しづらくないです。速度がこうやって出ているとちゃんと意識するから制限速度を守れますね」と答えてくれました。
車の停止がなめらかなことに加えて、前の車が進むと音でお知らせしてくれる「先行車発進お知らせ機能」がお気に召した様子。「たまに長い信号だとぼーっとしちゃうことありますよね。教えてくれるのありがたい」と事故を未然に防ぐ予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」に大満足の夢衣ちゃんでした。

子育て世代から人気のある軽スーパーハイトワゴン。その人気ゆえに室内の広さと、子どもの乗り降りでドアをぶつける心配のないスライドドアを備える車種が各社からこぞって発売されています。

激戦の軽スーパーハイトワゴンの中でも収納力の高さが評価されているスズキ「スペーシア」。今回の撮影でも収納スペースについて夢衣ちゃんが体を張ってレポートしてくれています。
子育て世代の利便性を徹底的に追求しただけあって、毎日の送り迎えや買い物で安心して乗ることができるように配慮が行き届いた車です。車間距離を保ちながら自動的に加速や減速をしてくれる「全車速追従機能付ACC(アダプティブクルーズコントロール)」や、駐車場などで後方の障害物との距離を測り衝突を回避・被害減少してくれる「後退時ブレーキサポート」など、安全のための機能が充実しています。

どれだけ子育て世代に寄り添って作られているかはYouTubeチャンネル「くるま日和」の「スペーシア」レビュー をご覧いただければわかるはず。見た目の可愛さと機能の充実ぶりが気になったら、ぜひスズキの販売店で確認してみてくださいね。

子育て世代を徹底的にサポートする「スペーシア」試乗レビュー動画はこちら から

メルマガ登録

※記事の内容は2021年7月時点の情報で執筆しています

 

スズキスペーシアの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のスズキスペーシアの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード