ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

フリード クロスターは2024年6月に発売が予定されている新型フリード

ホンダのフリード クロスターについて特徴を解説する記事であることを示す画像
ホンダのフリード クロスターについて特徴を解説する記事であることを示す画像

フリードクロスターは2024年6月にホンダが発売を予定しているフリードの新型です。

ホンダの「フリード」は、2008年に発売開始されたコンパクトミニバンです。2024年6月に発売される新型フリードには、エアー(FREED AIR)とクロスター(FREED CROSSTAR)の2つのモデルがあります。

ここでは、フリードクロスターの特徴について解説していきましょう。

  • フリードクロスターは2024年6月に発売される新型フリード
  • フリードクロスターは6人乗りの3列シートだが2列シートも選択可能
  • フリードクロスターに乗りたい場合はカーリースという選択肢もある

新型フリードクロスターの特徴

新型フリードは「日々の暮らしに笑顔をもたらすクルマとなること」を目指し開発されました。2つのタイプがあるなかでフリードクロスター(FREED CROSSTAR)は力強いデザインが特徴です。

ハイブリッドシステム「e:HEV(イーエイチイーブイ)」を搭載していることも特徴で、フリードクロスターは、フリードエアーと同様、3列シートですが、フリードクロスターでは2列シートにすることもできます。

フリードクロスターのエクステリア

フリードクロスターでは、ボディーの下部に黒を基調とした装飾を施したことで、アウトドアにもぴったりのタフさを感じられるデザインとなっています。

また、フリードクロスター専用のフロントグリル、ルーフレールなどを採用していることも外観の特徴のひとつです。

フリードクロスターのインテリア

新型フリードでは、現行モデルと比較してシートの軽量化と構造部の薄型化が進められています。また、フリードクロスターの室内空間はブラックとカーキの2トーンカラーが採用されており、アクティブさを感じられるものとなっています。荷室にはユーティリティーサイドパネルなどにユーティリティーナットがあり、利用者によって自由な使い方ができるように工夫されています。

遊び心が詰まったフリードクロスター

フリードクロスターの車両本体価格はまだ明らかになっていません。新型フリード「クロスター」を手に入れたい場合は、まずは発表を待って購入を検討しましょう。新車を購入することが難しい場合は、月額料金で新車に乗れるカーリースを利用するのもおすすめです。

※この記事は2024年6月9日時点の情報で制作しています

ホンダフリードの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のホンダフリードの記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
この記事をシェアする
閉じる

車検・税金込みでも月1万円台~ 定額カルモくんの資料を見る