ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

新古車の販売店を探すには?失敗しないお店・車選びのポイントも紹介

新古車の販売店を探すには?失敗しないお店・車選びのポイントも紹介
新古車の販売店を探すには?失敗しないお店・車選びのポイントも紹介

新古車を販売店で購入する場合は、店舗選びが重要です。新古車を購入すれば安く車に乗れますが、一方でいくつかデメリットもあるので購入前に十分理解しておきましょう。

ここでは新古車の販売店の特徴や、新古車を販売店で購入する際の注意点、失敗しないための店舗の選び方を解説します。また、新古車のデメリットをカバーしつつ、価格を抑えて新車に乗る方法も紹介します。

  • 新古車の販売店にはディーラーや中古車販売店、新古車専門店などがある
  • 新古車の販売店を選ぶ際は、在庫の豊富さやサービスの充実度を確認しよう
  • 新古車を購入するよりも価格を抑えて好きな新車に乗る方法がある

新古車を購入できる販売店の探し方

新古車を購入できる販売店の探し方

新古車を取り扱っている販売店の見つけ方をみていきましょう。新古車はディーラーや中古車販売店で探す方法が一般的ですが、そのほかにも手段があります。それぞれを比較して、自分に合った方法を選びましょう。

ディーラーや中古車・新古車販売店に出向く

ディーラーとは、特定のメーカーと特約店契約を結ぶ正規販売店のことです。基本的に契約しているメーカーの車のみを販売しているので、好きな車メーカーがある場合にはそのメーカーのディーラーに行くといいでしょう。

また、店舗に赴く場合、中古車販売店や新古車専門店という選択肢もあります。中古車販売店には一般的な販売店のほかにも、メーカー認定の販売店があります。メーカー認定の販売店はメーカーのサポートを受けられることも多いので、安心して新古車に乗れるでしょう。

一般的な中古車販売店・新古車専門店では、メーカー認定の販売店に比べると新古車の在庫が少ない傾向があります。ただし、店舗によって特徴が大きく異なるので、次項以降で解説する販売店選びの注意点やポイントを意識し、最適な選択ができるようにしましょう。

中古車情報サイトを活用する

新古車を探すなら、中古車専門の情報サイトを利用する方法もあります。中古車情報サイトとは、全国の中古車販売店が扱っている中古車の情報を掲載しているインターネットサイトです。

新古車を探す場合は、サイト内検索で「新古車」や「未使用車」といった単語で検索すると、新古車の情報を得やすいでしょう。

コンシェルジュサービスを利用する

車に詳しくない方の場合は、車専門のコンシェルジュサービスの活用もおすすめです。コンシェルジュサービスのサイトで欲しい車の条件や必要な情報を入力すると、専門のコンシェルジュからアドバイスを受けられます。

また、コンシェルジュサービスを活用すると、おすすめの販売店の紹介や販売店への問い合わせ代行してくれる場合があります。基本的に相談は無料なので、店舗に赴く前の情報収集といった使い方も可能です。

新古車を購入する販売店選びのポイント

新古車を購入する販売店選びのポイント

ここでは新古車の販売店を選ぶ際のポイントを紹介します。販売店は店舗によって規模やサービス内容が異なるため、お店選びで失敗しないためにはポイントを理解し、安心して利用できる販売店を選ぶことが重要です。

保有在庫が多い店舗を選ぶ

販売店を選ぶ際は、保有している中古車の台数を確認しましょう。新古車選びのデメリットには選択肢の少なさが挙げられます。多くの在庫を抱えている販売店なら購入時の選択肢が多く、それだけ比較検討もしやすいといえます。

また、保有車数が多い業者ほど安定的に仕入れできているとも考えられるので、優良な販売店である可能性が高いといえるでしょう。

サービスが充実している店舗を選ぶ

アフターサービスや保証が充実しているかどうかも、販売店選びのポイントです。車は買って終わりではなく、長く乗り続けるためにはメンテナンスが必要です。

また、販売店のアフターフォローや保証が充実していることは、扱う車両の質が高いことの表れともいえます。新古車は中古車と異なり、新車並みに長く乗り続けたいと考える方が多いでしょう。安心して乗り続けるためには購入後のことも見越して、サービスが充実している販売店を選びましょう。

安心感で選ぶならメーカー認定の中古車販売店

安心感を重視するなら、メーカー認定の中古車を扱っている販売店がおすすめです。メーカー認定の中古車とは、日本自動車鑑定協会(JAAA)や一般財団法人自動車査定協会(JAAI)などの機関が定めた、一定以上の基準を超えた車両を指します。

高品質でメーカーの保証もついており、安心して乗れるでしょう。ただし、認定を受けているメーカーの車しか購入できないので、選択肢は限られます。

いずれも販売店に直接出向いて店舗や車両を決める方法ですが、販売店に行かずに車を選びたい方には、オンラインで申し込みが完結するカーリースを利用するのもおすすめです。

おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、ネット上で簡単に審査を受けたり利用料金のシミュレーションができたりします。

申込者数10万人以上_お試し審査

※審査に通っても契約にはなりません

新古車販売店を選ぶ際の注意点

新古車販売店を選ぶ際の注意点

新古車を購入する販売店を選ぶ際に注意しておきたい点もいくつかあります。実際に販売店で新古車を購入する際のポイントも併せて紹介します。

保証を継承できるか確かめる

保証継承という手続きを取れば、メーカー保証を前の使用者から引き継ぎ、新古車でも保証を受けられます。新古車はメーカー保証期間が残っている場合が多いので、購入する販売店で保証を継承できるか事前に確認しましょう。

保証継承は自動的に引き継げるものではないので、手続きを要します。保証継承の手続きを販売店・購入者のどちらが行うかは、場合によって異なります。併せて必要となる費用も販売店によるので、それらも購入前に確認しておきましょう。

メーカー保証を受けられる場合、内容にもよりますがエンジンやタイヤなどの部品が故障した際、一定期間メーカーが交換対応してくれます。

走行距離をチェックする

新古車は基本的に未使用に近いことがほとんどですが、中にはかなりの走行距離を走っている場合があるので注意が必要です。

展示品として使用されていた新古車の場合は、展示場の敷地内を走っていた程度なので数kmに収まることが大半です。しかし試乗車として使われていた新古車の場合、数千km走っている可能性もあります

また、試乗や展示中に細かな傷や汚れがついた場合もあるでしょう。走行距離や外装・内装など、新古車だからといって油断せず、十分に確認することをおすすめします。

販売価格に含まれる費用を確認する

車両価格自体は安くても、手続きの諸費用や工賃、不要なオプションなどにより実際の販売価格が高くなるケースがあります。車に詳しくないと諸費用や工賃の相場はわかりづらいかもしれませんが、高いと感じた場合は担当者に質問してみましょう。

また、半年点検や点検パックなどのオプションも、初めからついていることがあります。必要であればそのままで良いですが、不要と感じる場合は外せないか確認しましょう。

販売店に新古車が出回る時期を狙う

新古車購入時のポイントとしては、新古車が出回りやすいタイミングを狙うことも重要です。その時期を狙えば理想的な新古車が見つかりやすかったり、お得に買えたりすることもあるでしょう。

具体的には、以下の時期が新古車の購入に適しているといわれています。

  • メーカーの決算が過ぎた4月、10月
  • 多くの企業ボーナスが支給される7月、12月
  • モデルチェンジした後

モデルチェンジは、特定の車種の新モデルが売り出されるタイミングを指します。具体的な時期は車種によって異なりますが、欲しい車種が定まっている場合は狙ってみるのもおすすめです。

時期を気にせずに乗りたい車を選ぶなら、カーリースを利用するという選択肢もあります。カーリースの定額カルモくんなら、いつでも豊富な車種から乗りたい車を選べます。

カルモくん_詳しくみる

新古車を購入するおもなメリット

新古車を購入するおもなメリット

新車や中古車にはない、新古車の魅力を改めて確認しましょう。新古車を購入することのおもなメリットには、以下のものがあります。

新車よりも安く、新車に近い車に乗れる

新古車は新車に近い状態の車に、新車よりも安く乗れます。「新車の購入は高い」「中古車はどのくらい乗れるかわからないから不安」と考える方には良いでしょう。

納期が早い

新車の場合は購入が決まってから発注されることがほとんどですが、新古車は基本的にすでに登録済みの車両であり、納車までの期間が短い点もメリットです。一般的に新車は納車まで2〜3ヵ月、中古車は2〜3週間程度かかりますが、新古車は1〜2週間ほどで納車されるケースもあります。

購入時の法定費用がかからない

新車の購入時は車両本体価格以外にも、自動車税(種別割)や自動車重量税、自賠責保険料などの支払いが必要です。一方、新古車の場合はすでにディーラーが車両登録をしているため、上記のような費用はかかりません。

車検が長く残っている

新古車は一般的な中古車よりも、車検が長く残っている場合があります。基本的に中古車であれば車検は長くて2年程度ですが、新古車の場合は3年近く残っているケースもあります。

カーリースにもカーリースならではのメリットがあります!

販売店を探す前に知っておきたい新古車のデメリット

販売店を探す前に知っておきたい新古車のデメリット

新古車を購入するなら、デメリットについても理解しておきましょう。新古車は新車より割安とはいえ、決して安い買い物ではありません。失敗しないためにも、前提知識として知っておきましょう。

在庫が限られている

新車の場合は購入が決まってから発注・製造となるため、在庫を気にせずに希望する車種を購入できます。一方で、新古車の場合は中古車として出回っているものから選ぶ必要があり、選択肢が限られます。

また、人気の車種であれば在庫が出ても、すぐに売れてしまう可能性が高いでしょう。特に欲しい車種が明確であれば、入荷されるまで待たなければ新古車としての購入はできません。また、入荷されたとしても、状態に不満がある場合も考えられます。希望の新古車を理想的な形で購入できる確率は、決して高くはありません。

メーカーオプションが付けられない場合がある

新車の場合は購入時にメーカーオプションをつけたり、好きなカラーを選べたり、自由度が高く自分好みに仕上げられます。一方、新古車の場合は製造後に取り付け可能な範囲の、一部のオプションしか選べません。また、カラーに関しても在庫にあるもののみとなります。

近くの販売店に希望の色でオプションもついた新古車の在庫があれば求める車をお得に購入できますが、基本的にはある程度の妥協が必要でしょう。

車検が短い

新古車は中古車よりも車検の残り期間が長い傾向がありますが、新車と比べるとどうしても短くなってしまいます。

新車で購入すると車検は購入の3年後ですが、新古車は購入前に車両登録がされているため、購入時には少なからず車検期間が短くなります。車検にはある程度まとまったお金が必要なので、なるべく余裕をもたせたい場合、車検の残存期間が少しでも長い車両を選ぶ必要があるでしょう。

ワンオーナー車ではない

ワンオーナー車とは、その車両を所有する人物が1人だけの車のことです。新古車として購入する場合、購入者は2人目の所有者と見なされ、その車両はツーオーナー車として扱われます。

ツーオーナー車であるデメリットとして、最終的に手放す際、下取り時の価値が下がる可能性があります。ワンオーナー車が必ずしも高く売れるわけではありませんが、ツーオーナー車の場合は査定で悪影響となるおそれが少なからずあるでしょう。

他人が触れたり、すでに試乗したりしている

新古車は試乗や展示の場で、不特定多数の人が触れたり運転したりしている可能性が高いといえます。状態は新車に近く、一通りクリーニングも行われますが、他人が乗った車は気になると考える方には、あまりおすすめできません

また、試乗や展示において、車内や外装に多少の傷、汚れがついている場合もあります。車は一度購入すると長く乗ることになるので、そのような点が気になる方は購入前によく検討しましょう。

新古車のデメリットが気になる方におすすめの新車に乗る方法

カルモくん_new

新古車は安く状態の良い車に乗れる点は大きなメリットですが、ここまでみてきたようにデメリットも複数あります。デメリットが気になる方には、購入するよりも負担を抑えて新車に乗れる、カーリースという選択肢もおすすめです。

カーリースは初期費用が不要で貯金がなくても新車に乗れる上に、在庫の種類が豊富でグレードも選べるため、価格を抑えながら希望の車種に乗れます。

特に定額カルモくんは業界最安値級かつ高い満足度を誇る、人気のサービスです。定額カルモくんなら手続きがネットで完結するため、販売店に出向いたり希望の新古車を探したりする必要がなく、豊富な在庫から車を選べます。

そのほかの特徴についても、以下で解説しましょう。

カーリースなら費用を抑えて月々10,000円台で新車に乗れる

カーリースは初期費用なしで、毎月定額料金を支払うことで車に乗れるサービスです。定額カルモくんの場合は、業界最安値級の月々10,000円台で新車も選べます。さらに保険や税金といった諸費用も月額料金に含まれています。

オプションやプランも充実しており、最終的に車をもらえるプランや、メンテナンス料も込みのプランなど、ニーズに合わせた選択が可能です。新古車でも購入時には100万円程度かかるのが一般的ですが、長く使い続けても費用が安いことがカーリースの大きな魅力といえます。

実際に定額カルモくんが2021年6月に全国2,162人を対象に行った、カーリースを利用してよかった点のアンケートでは、以下のような結果となりました。

  • 値段が安い:27.1%
  • 便利・手続きが簡単:27.1%
  • 対応が良い:20.3%
  • 車種が豊富:6.8%
  • 安心感がある:6.8%

値段の安さや便利さ、手続きの簡単さを魅力と感じている方が多く、経済的メリットを含めた利便性の高さがカーリースの魅力とわかるでしょう。

豊富な車種から選べる

デメリットの項目でも述べたように、新古車の購入は在庫に限りがあり、希望する車種を選べない可能性が高いでしょう。一方、カーリースなら豊富な車種・グレードから選べるため、自由度は高い傾向があります

定額カルモくんなら、国産の全車種・全グレードから新車を選べます。ボディカラーやオプションなども自由に選択できるので、より希望に合った車両を探しやすい点が特徴です。

販売店に直接出向く必要がない

定額カルモくんなら、販売店に出向かなくてもオンラインと郵送だけで車を選び、申込みから契約まで完結します。納車も自宅まで届けてくれるので、手軽さや利便性が魅力です。

また、車に詳しくない場合、マイカーコンシェルジュの無料相談も受けられます。自分の希望に合っている車種をプロに質問でき、予算に応じて適切な車を選びやすくなります。さらに、急ぎでの納品を希望する方は「マッハ納車」を使えば、最短3週間での納品も可能です。

カーリースの契約には審査がありますが、審査もネット上で完結します。お試し審査であれば5分程度で申込みできるので、気になる方は以下のリンクからご覧ください。

申込者数10万人以上_お試し審査

新古車の販売店を選ぶ際は価格や条件を比較しよう

新古車の販売店を選ぶ際は価格や条件を比較しよう

新古車の販売店での購入は、新車購入よりも安く買えるといったメリットはありますが、在庫が限られており、自由度が低い点は否めません。また、販売店によってはアフターサービスが不十分だったり、車両価格以外の諸費用が高かったりといったリスクもあります。

カーリースなら新古車よりも費用を抑えて、初期費用なしで新車に乗れます。種類も豊富なため、希望の車種に新車で乗れる可能性も高いといえます。価格を抑えて状態の良い車に乗りたいと考えている方は、選択肢の一つとして検討してみましょう。

カーリースという新たな体験への扉はこちら!

業界最安水準のカーリース_お試し審査

サービス資料(パンフレット)もございます。

サービスガイド

カーローンで購入した場合との費用比較や、大手リース他社とのサービス・料金比較、素朴な疑問への回答など、詳しくご紹介しています。

カルモくんを資料で詳しく

よくある質問

Q1:新古車を購入できる販売店を見つける方法は?

A:ディーラーや中古車販売店、新古車専門店に直接出向く方法が挙げられます。また、新古車を探す方法としては販売店に赴く以外にも、中古車専門情報サイトやカーコンシェルジュサービスを活用する方法もあります。

Q2:新古車の販売店を選ぶ際のポイントは?

A:新古車の販売店を選ぶ際には、在庫が多い店舗やサービスが充実している販売店を選ぶのがおすすめです。また、メーカー保証を継承できるかどうか、価格に含まれる費用は適正かどうかといった点も確認しましょう。

Q3:販売店で新古車を探すよりもお得に新しい車に乗るには?

A:販売店で新古車を購入するよりも価格を抑えるなら、カーリースの利用をおすすめします。中でも定額カルモくんなら、初期費用なしで月々10,000円台からお得に新車に乗ることが可能です。車種も豊富なため、希望する条件や予算に合わせて理想の車両を探せるでしょう。

※この記事は2022年11月時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる

車検・税金込みでも月1万円台~ 定額カルモくんの資料を見る