ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

新古車とは?購入できる販売店や購入時のチェック事項とメリットを解説

新古車とは?購入できる販売店や購入時のチェック事項、メリットを解説
新古車とは?購入できる販売店や購入時のチェック事項、メリットを解説

走行距離がほとんどなく、新車同様の状態で安く買えるのが新古車です。では新古車はどこで販売されているのでしょうか。また、そもそも新古車とはどのような車なのでしょうか。

ここでは、新車同様の車をお得に入手したい方が気になる新古車のメリット・デメリットについて、販売店ごとの特徴と併せて詳しく解説します。また、いい新古車を探す手間をかけずに、新車にお得に乗れる方法もご紹介しましょう。

初期費用0円でお得に新車に乗る方法を見る

  • 新古車は、新古車専門店、中古車販売店、ディーラーの3つで購入できる
  • 新古車は、新車より安く中古車より走行距離が少ないなどのメリットがある
  • 新古車を探さなくても、新車にお得に乗れる方法がある

上手な新古車購入のポイントは販売店の特徴を知っておくこと

上手な新古車購入のポイントは販売店の特徴を知っておくこと

新古車を購入できる販売店は、新古車専門店、中古車販売店、ディーラーの3種類があります。それぞれの特徴を知っておくことで、自分に合った新古車探しができます。新古車を上手に購入するためにも、各販売店の特徴や注意点について、実際に利用した方の声と併せて見ていきましょう。

新古車専門店

新古車を専門に扱っている店舗です。新古車のみを販売しているので、確実に新古車を探すことができます。ほかの店舗より在庫も多く、新古車同士を比較することもできます。

ただし、中古車販売店やディーラーと比べて店舗数が少なく、販売店によってサービスのバラつきがあることも。見積書が明確、質問に丁寧に答えてくれるなど信頼できる店舗を見極める必要があります

事前にインターネットで検索をして、どのような新古車が販売されているのか、価格はいくらかなどかを調査しておくといいでしょう。

いろいろな車種があり、新車と変わらない新しさと納車の速さで新古車専門店にしました。自分の欲しかったオプションがつけられないことが残念でした。

価格と車の状態とのバランスが良く、コストパフォーマンスが良かったです。新車に近い状態でしたし、中古車のように故障しにくいので満足しています。

新車は何年も待たねばならず、納車が早いのと希望の仕様が見つかったので新古車専門店で購入しました。快適なカーライフを送っています。

中古車販売店

新古車も中古車に分類されるため、中古車販売店でも販売されています。店舗の規模にもよりますが、多くの台数を販売しているため新古車同士の比較がしやすく、新古車と中古車を比べることもできます
しかし、お店によってサービスに違いがあるため、知名度が高い、在庫が豊富など、信頼性の高さで選びましょう。

また、インターネットの中古車サイトであれば、全国の在庫から新古車を探せます。「未使用車」や「新古車」で検索すると、多くの新古車がヒットするので、希望する新古車が見つかる可能性が高くなります。

ただし新古車は「現車」1台のみなので、実店舗が遠方の場合、車両状態を確認するのが困難です。足を運べないというケースでは電話やメールの対応も考慮して、より慎重に検討する必要があります。

​​​いつもお世話になっている中古車販売店で新古車を購入しました。知名度が高くて車の数も多く、馴染みもあって親切です。最初は中古車を見に行ったのですが、やはり新古車はきれいなので目に止まりました。

​欲しい車種が新古車でお得に販売されていました。新車より安く、中古車より不安もなくて状態も良かったです。

ディーラー

ディーラーが過去に登録した未使用車を新古車として販売していることがあります。自動車メーカー直系なので、新古車であってもメンテナンスをはじめとした、アフターサービスが受けられるなどの安心感があります。

しかし、ディーラーは新古車を新古車専門店や中古車販売店に卸しているケースが多く、在庫が豊富とはいえません。そのため希望するカラーやグレードの新古車が見つかる可能性も低くなります。さらに新古車専門店や中古車販売店に比べて、値段も割高になる傾向があります。

信頼感と安心感からディーラーで新古車を買いました。新車だと高く、中古車は嫌だったので、その両方を満たす新古車は魅力的です。走行距離を重視しましたが、ほぼ走っておらず、新車と変わらないものが安く買えました。

​もっとお得に新車に乗れます

「本当は新車が欲しいけれど高いので新古車を検討している」という方には、初期費用0円で好きな新車に乗れる方法がおすすめです。新古車選びは手間がかかる上、状態を見極める知識も必要になります。よりお得に手軽に​ピカピカの新車を持てる方法があるので、まずは下のバナーからチェックしてみましょう。​

新古車よりお得に新車に乗る方法

販売している新古車は新車ではなく、あくまでも中古車

販売している新古車は新車ではなく、あくまでも中古車

「未使用車」として販売されていることが多い新古車は中古車に分類されるものであり、新車ではありません。新古車とは何かをよく理解しておかなければ、新古車とは呼べないような車を購入してしまうケースもあります。
ここでは新古車と未使用車の違い、新古車に関する注意点を解説します。

新古車とは?未使用車との違い

新古車とは一般的には車両登録をされた車のことで、書類上は中古車に分類されます。新古車という名前から新車なのか中古車なのかわかりにくいのですが、車両登録済みで販売されるため、走行距離などにかかわらず中古車となります。

このように、新古車という名称は消費者に混乱をもたらすため、現在「新古車」という名称は、自動車公正競争規約で禁じられています。

新古車の正式名称は、以下のとおりです。

  • 普通自動車……「登録済未使用車」
  • 軽自動車……「届出済未使用車」

普通自動車は登録が必須ですが、軽自動車は届出すればいいことから、このように区別して呼ばれます。
新古車に該当する中古車は「登録(届出)済未使用車」として販売されているので、新古車を探す前に覚えておきましょう。

「新古車」表記をしている販売店には注意

新古車という名称は禁じられていると前述しましたが、この規約が守られているのは自動車公正取引協議会に加盟している販売店のみです。つまり、加盟していない販売店では規約が適用されておらず、現在も「新古車」という表記で販売されていることがあります。

問題なのは、過去に「新古車」という名称が「未使用車」より広い意味で使われていたので、走行距離などが未使用車の範疇ではない可能性があることです。

基本的には自動車公正取引協議会に加盟し、ルールを守って営業している販売店の方が信頼性は高いといえます。加盟店には、自動車公正取引協議会のステッカーや会員証が提示されているので、未使用車を探す場合には確認してみましょう。

また、新車同様の車が安く買えるなどメリットの多い未使用車ですが、現車1台限りなので、自分の条件に合う車が見つからないケースも多々あります。

希望にぴったりの車に乗りたい方へ

「​おトクにマイカー 定額カルモくん」は、初期費用0円で国産メーカーの全車種から好きな車を選んで乗れるカーリースです。月々10,000円台から、オプション追加で返却不要にできるので、手軽にマイカーが手に入ります。
まずは「お試し審査」をして、料金や納車時期を確かめてみましょう。選択肢のひとつにできるか気軽にチェック!

車種やプランは後から選べる_お試し審査をしてみる

新古車として販売されている車は新車や中古車と何が違う?

新古車として販売されている車は新車や中古車と何が違う?

新古車は、分類上中古車ではありますが、車の状態としては新車同然です。では新車や中古車とは何が違うのかを見ていきましょう。新車・新古車・中古車それぞれの特徴を理解しておくと、未使用車購入に役立ちます。車両本体価格、車の状態、故障リスクや保証、納車期間に分けてそれぞれ解説します。

車両本体価格

同車種・同グレードで比べた場合、新古車は新車を購入するよりも数万〜数十万円安く購入できる可能性があります。
そもそも新古車は、ディーラーが販売実績を作るために新車を購入したもので、展示車などで使用されていたものもあります。既に車両登録されて中古車扱いとなるので価格が安くなりますが、走行距離もほとんどなく、新車同様の車両状態といえます。

新古車は中古車と比べると価格は高くなりますが、中古車よりも走行距離が短く、車両状態が良いため人気があります。中古車には不安があり、新車に乗りたいけれど安く購入したいという方は、新古車を探してみるといいでしょう。

車の状態

新古車はすでに登録されておりナンバーも発行されていますが、車の状態は新車とほぼ同等です。中古車のように前のオーナーが乗っているわけではないので、車両の傷や汚れ、室内のにおいなどもほとんど気にすることなく、乗り始めることができます。

中古車は前オーナーの使用感が残っていることが多く、1台ごとに車の状態が異なるため、外観や内装などを細かくチェックしたほうがいいでしょう。

故障リスクや保証

中古車の場合は個体差が大きく、パーツの経年劣化や前オーナーの乗り方、扱い方による影響が大きく、新車に比べ故障リスクは高くなってしまいます。

その点、新古車は走行距離もほとんどなく新車同様の状態なので、故障リスクも低いといえます。さらにメーカー保証をそのまま継承できるケースも多く、万が一、故障や不具合が起きたとしても、保証期間内であれば修理費用は補償されます。

納車期間

新車は納車までに1~3ヵ月程度かかるのが一般的です。人気車種の場合は半年から1年以上かかるケースも珍しくはありません。

一方で新古車は中古車同様、すでに在庫があるので数日から3週間程度で納車されるものがほとんどです。

販売店に行く前にチェックしておきたい新古車のメリットとデメリット

販売店に行く前にチェックしておきたい新古車のメリットとデメリット

新古車は新車よりも安く、中古車よりも使用感が少ないなど、メリットが多くありますが、もちろんデメリットもあります。その両方を知っておくと、より自身のカーライフに合わせた車選びができるでしょう。

新古車のメリット

新車とも中古車とも違う特徴を持つ新古車。ここでは新古車ならではといえる多くのメリットを解説します。

お得な価格

車購入は大きな買い物です。新車が欲しいけれど価格は抑えたいという場合、中古車扱いとなる新古車は、新車よりもお得な価格で購入できます。

使用感がない

新古車は中古車に分類されますが、ディーラーが購入し、実際に使用したオーナーがいたわけではないため使用感はほぼないといえます。走行距離もほとんどなく、車体や内装の傷や汚れも新車同様と考えていいでしょう。

税金が支払い済

新車を購入する際、必ず支払わなければならないのが自動車税(種別割)と自動車重量税です。新古車はすでに登録されているので、これらの税金を支払う必要がありません。軽自動車の場合は、購入した年度の軽自動車税(種別割)が不要です。

ただし、販売店によっては所有期間分の支払いを求められるケースもあるので、購入前に確認しておきましょう。

納車期間の短縮

一般的に新車は納車までに1~3ヵ月程度かかります。人気車種の場合は半年から1年以上というケースもあり、すぐには乗れないことがあります。

一方、新古車はすでに在庫があるため、点検や整備、名義変更の手続きだけで納車が可能。早ければ数日、通常3週間程度で納車されます。すぐに車が必要という人も新古車なら比較的早く乗れるでしょう。

新古車のデメリット

新古車のメリットばかりを見てデメリットを知らないと、購入時に思わぬ失敗をすることがあります。新古車探しをする前に、デメリットもよく理解しておきましょう。

流通台数が少ない

新古車は新車のように販売台数が決まっているわけではないため、在庫に限りがあります。特に人気車種は新古車も早く売れてしまうため、なかなか目当ての新古車に出会えないということも。

また、新古車はそのお得なイメージから狙っている方も多く、購入を迷っているうちに、ほかの方が買ってしまうというケースもあります。一度逃してしまうと同程度の車の購入が難しくなるのも新古車のデメリットです。

装備やボディカラーが選べない

新車はカラーやオプション装備などが好みに合わせて選べますが、新古車は選べません。新古車は現車1台限りなので、妥協が必要なことを想定しておきましょう。
車に強いこだわりがある方は、希望の新古車に出会える確率が低いといえます。

傷や汚れがあることも

ショールームで展示車として使用されていた新古車は、多くの方が触れたり、乗ったりしているため、外観の細かな傷や内装に汚れがついていることも。どの程度の傷や汚れがあるのか確認し、納得してから購入するようにしましょう。

売却時の価格が下がる可能性がある

自動車は最初に登録した方や店舗などが1人目のオーナーとなります。新古車はすでに登録されているため、自分が購入した時点で2人目のオーナーとなり、将来売却する際に相場より低い下取り価格になる可能性があります。
リセールバリューは不利になるということを理解しておきましょう。

妥協せずにお得に新車を持つ方法はこちら

おすすめの販売店は?新古車購入時に注意したいポイント

おすすめの販売店は?新古車購入時に注意したいポイント

新古車を購入するときには、販売店選びも重要です。悪質な販売店で購入すると、支払額が高くなったり、トラブルが生じたりすることもあります。納得できる新古車を購入するためにも、信頼できる販売店のチェックポイントを解説します。

販売店の対応は丁寧か

新古車は安い買い物ではないので、現車だけでなく販売店の良し悪しも見極める必要があります。通常、新車同然の新古車は点検代や整備料が高額になることはありません。しかし、必要以上の見積額を提示してくる悪質な販売店もあります。

見積もりや表示価格の内訳が明確であり、質問に丁寧に応えてくれるかどうかも販売店選びのポイントです。アフターサービスの内容やスタッフの対応を見て、信頼できるかどうか確かめましょう。

自動車公正取引協議会に加盟しているか

販売店の信頼性を判断する基準のひとつとして、自動車公正取引協議会に加盟しているか否かが挙げられます。それは、自動車公正取引協議会が決めているルールがあり、加盟店はそのルールを遵守する必要があるからです。

前述したように自動車公正取引協議会では「新古車」表示を禁止していますが、非加盟店では「新古車」と表示している販売店もあります。ルールを破っているという点で、信頼できる販売店とはいえません。また試乗車として使用し、走行距離が数百kmや千kmを超えた車を「未使用車」として販売している販売店もあります。

このようなトラブルを防ぐためにも、自動車公正取引協議会に加盟しているか、ステッカーや会員証などで確認してみましょう

保証について教えてくれる販売店か

車のメーカーは、新車登録時に保証書を発行します。新古車購入時点で保証期間が残っている場合には、そのメーカー保証を引き継ぐことができます。メーカー保証を引き継ぐ際には「保証継承」という手続きが必要です。

保証継承を行わないと、保証期間が残っていても、故障や不具合が起きた際に、修理費を自費で支払わなければなりません。この保証継承について教えてくれず、自社の有料保証を勧めてくる販売店は信頼できるとはいえないでしょう。

新古車の流通量が多いタイミングか

新古車がよく出回る可能性が高い時期として、販売店の決算時期を狙う方法があります。決算期は販売店によって異なりますが、3月決算の販売店なら翌4月、9月決算なら翌10月がチャンスです。

販売店の足りなかった売上分が決算期を過ぎて、新古車として出回ることが多いのです。流通が増えれば、好みの新古車に出会える可能性も高くなります。

新古車を探さなくても月々10,000円台から新車に乗れる方法

​​

カルモくん_new

メリットの多い新古車ですが在庫が限られているため、必ずしも希望の車種を購入できるわけではありません。また、中古車のような車を「未使用車」として販売している販売店もあるので注意が必要です。

手間ひまかけて新古車を探さなくても、負担を抑えて新車に乗れる方法もあります。それがカーリースという方法。初期費用なしの定額料金で新車に乗ることができます。ここでは、カーリースの魅力を業界最安水準の「​​おトクにマイカー 定額カルモくん」のサービスを例にご紹介します。

初期費用0円、月々10,000円台から新車に乗れる

新古車購入時にはローンを組むのが一般的で、頭金や月々の支払い、ボーナス払いなどが生じます。一方のカーリースは、初期費用0円、ボーナス払いなしの毎月定額で新車に乗ることが可能です。

自動車税(種別割)などの法定費用に関しても、新古車は購入時にすでに支払われていますが、翌年からは毎年費用を支払わなくてはなりません。定額カルモくんなら、契約期間中の法定費用が月額料金に含まれています。

また、新古車には保険料やメンテナンス料など維持費がかかりますが、定額カルモくんは維持費の一部もコミコミの定額。さらに、車検費用などを月額料金に含めることもでき、車にかかる費用のほとんどをフラットな支払いにまとめられて、家計の見通しも立てやすくなるでしょう。

車種やオプションも自由に選べて、妥協せずにマイカーを持てる

新古車は流通台数が少ないため、希望の車種や装備を選べないケースが多いといえます。定額カルモくんなら国産メーカーの全車種・全グレードから好きな車を選び、オプション装備なども自由に選択可能。妥協せず、納得の1台に乗れます。

また、契約満了時にリースしていた車がもらえるオプションも用意されています。7年以上の契約で月額料金に500円プラスするだけで、そのまま車をもらえます。傷や汚れが不安という方や、自分好みにカスタマイズしたい方にもおすすめです。

定額カルモくんのサービスをもっと詳しく知る

販売店を探す手間も省ける

新古車探しは信頼できる販売店を探したり、店舗に足を運んだりする手間と時間がかかります。定額カルモくんは車探しから料金シミュレーション、審査申込みまですべてインターネットで完結

納車も指定日時に自動車ディーラーから自宅へ直接届きます。新古車が遠方の販売店にある場合は輸送料などとお金も時間もかかりますが、定額カルモくんなら全国どこでも追加料金なしで対応可能です。

手間や時間をかけなくても希望に合う新車をお得に持てる定額カルモくんを利用できるかどうか、まずは「お試し審査」で確かめておくのがおすすめです。欲しい車の料金や納期をチェックできます。通常、翌営業日には結果がわかります。その後で車種やプランをじっくり検討しましょう。契約前ならキャンセルも可能なのでお気軽にどうぞ。

審査に通過しても契約する必要はありません_お試し審査をしてみる

新古車よりもお得に手軽に新車を持てるサービスがおすすめ

新古車よりもお得に手軽に新車を持てるサービスがおすすめ

中古車の中でも状態が良く高品質な「新古車」は、人気が高い上に市場にあまり出回りません。希望どおりの新古車に出会える確率も低く、時間と労力の割には妥協せざるをえないケースも多くなります。

新古車を探している方には、お得に新車に乗れるカーリースという選択肢もあります。毎月定額で希望の新車に乗ることができて、税金やメンテナンス料などまとまった出費の心配もありません。中でも定額カルモくんは、顧客対応満足度​​98.9%*の充実したサービスが魅力です。ぜひチェックしてみましょう。

カルモくんについて詳しくみる

サービス資料(パンフレット)もございます。

サービスガイド

カーローンで購入した場合との費用比較や、大手リース他社とのサービス・料金比較、素朴な疑問への回答など、詳しくご紹介しています。

カルモくんを資料で詳しく

​*2019年12月~2021年6月までの定額カルモくんご契約者様504名を対象としたアンケート

よくある質問

Q1:新古車はどこで販売している?

A:新古車は、新古車専門店、中古車販売店、ディーラーで販売されています。それぞれの詳しい特徴と利用者の声はこちらでご紹介しています。

Q2:新古車販売店選びのポイントは?

A:まずは自動車校正取引協議会に加盟しているかどうかで判断しましょう。ステッカーや会員証が提示してあれば、価格や品質などが適正に表示されていると考えられます。また、こちらの質問に丁寧に応えてくれる、保証について積極的に教えてくれる、なども判断基準になります。アフターサービスの充実度なども重要です。

Q3:新古車よりもお得に新車に乗る方法はある?

A:カーリースは、初期費用0円、月々定額の支払いで新車に乗れておすすめです。中でも定額カルモくんは、国産メーカーの全車種・全グレードから好きな新車を選べる業界最安水準のカーリースとして人気です。7年以上の契約でオプションをつけると、契約満了時にそのまま車がもらえるのも魅力です。

※この記事は2022年11月時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる

車検・税金込みでも月1万円台~ 定額カルモくんの資料を見る