ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

ホンダ「NSX タイプS」世界で350台しかない限定スポーツカー

HONDA NSX Type Sについて解説する記事であることを示す画像
HONDA NSX Type Sについて解説する記事であることを示す画像

ホンダの「NSX タイプS」は、2021年に公開されたスーパースポーツモデル車で、全世界で350台のみ販売されました。日本国内ではうち30台限定で販売されています。なお、価格は2794万円(税込)と、2500万円を超えていました。

ここでは、そんなNSX タイプSの魅力や特徴を解説しましょう。

  • NSX タイプSは350台限定で発売されたホンダのスポーツカー
  • NSX タイプSの車両本体価格は2794万円と高額だった
  • NSX タイプSを手に入れることができれば価格以上の価値を感じられる

NSX タイプSとは?伝説のスポーツカー

ホンダは1990年、「人間中心のスーパースポーツ」をコンセプトとしたスポーツカー「NSX」を販売しています。時を経て2016年に発表された2代目NSXは初代のコンセプトを受け継ぎつつ、ハイブリッドシステムを採用した新しいタイプのスポーツカーとなりました。

NSX タイプSは、2代目NSXの集大成として「ドライバーとクルマとの一体感」と「操る喜び」を提供することを目的に開発された車です。

NSX タイプSのパフォーマンス

NSX タイプSは、ホンダのフラッグシップスーパースポーツとして高いパフォーマンスを追求した車種です。

エンジンの燃焼効率の向上や冷却性能の向上により、2代目NSXからさらに出力を高めていました。また、バッテリーの出力と使用できる容量を拡大したことで、ハイブリッドシステム全体の出力を大幅に向上させました。

さらには、エンジンサウンドのチューニングなどにより、運転時の高揚感と一体感を堪能できる一台となっています。

所有する喜びを味わうNSX タイプSのデザイン

NSX タイプSは、空力や冷却性能を高めるデザインとなっています。

NSX タイプSのエクステリア

前後のバンパーには2代目NSXとは異なる新デザインを採用。空力と冷却性能とを両立させる「トータル・エアフロー・マネジメント」を向上させるため、レース経験のある技術者が実験や走行試験を繰り返して練り上げたデザインとなっています。

NSX タイプSのカラーラインナップは全10色です。

NSX タイプSのインテリア

NSX タイプSの内装は、「存在感を主張する」ものとなっています。シートのヘッドレストにはNSXのロゴが刺繍されている点も特徴のひとつです。

また、ドライバーが強いGを受けた際にも上体を支えられるよう、シートにはソフトパッドを配置。スポーツカーらしいドライブを楽しめるよう配慮されています。

さらに、フロントピラーの断面を小さくすることで、正確な運転のしやすさと追求しています。

NSX タイプSには価格以上の価値がある

NSX タイプSは、ホンダの技術力を結集したスポーツカーです。もしNSX タイプSを手に入れることができれば、販売価格以上の価値を感じることができるでしょう。

※この記事は2024年6月時点の情報で制作しています

カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
この記事をシェアする
閉じる

車検・税金込みでも月1万円台~ 定額カルモくんの資料を見る