ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

残クレは一括返済するべき?利用者の声やメリット・デメリットをFPが解説

残クレは一括返済するべき?利用者の声やメリット・デメリットをFPが解説

残クレ(残価設定クレジット)は、月々の返済を抑えられると、近年注目を集めている方法です。ただし、残クレで買った車に乗り続ける場合や、ほかのメーカーの車種に乗換え、売却するには、一括返済をしなくてはいけません。

そこで、残クレの一括返済のメリット・デメリットや適したタイミングなどの紹介に加えて、実際の利用者の声を基にファイナンシャルプランナー伊藤真二さんの解説と併せて紹介します。

同じ残価設定で、もっとお得に新車に乗る方法とは?

  • 残クレを一括返済すると、自分名義になるから売却や譲渡ができる
  • 一括返済した場合でも、利息が減らないこともある
  • 残クレを一括返済するなら、タイミングが重要

 

そもそも残クレとは?

そもそも残クレとは?

残クレは近年、ディーラーで推奨されている残価設定クレジット(残価設定ローン)のことです。そのため、残クレとも呼ばれています。まずは、残クレのしくみについて見ていきましょう。

残価設定ローンとカーローン

通常のカーローンと残クレの違いは、残価設定にあります。通常のカーローンでは、車両本体価格の全額を借入れ、車を購入します。

一方、残クレでは、車両本体価格に対して想定残価を設定して、最終返済時まで据え置きます。残価設定によって、月々の返済額を抑えられるのが残クレのメリットです。ただし、最終返済時には車を返却するか、買い取ることで残価分を清算するしくみとなっています。また、最終返済時の選択肢には、以下の3つがあります。

〈最終返済時の選択肢〉

  1. 車を返却する
  2. 車を返却して同じメーカーの車に乗り換える
  3. 一括返済する(現金一括・再クレジット)

また、残クレでは残価分にも金利がかかるので、利息の負担が大きいと感じる方もいます。そのため、契約期間中の一括返済を検討している方も多いのではないでしょうか。そこで、残クレを一括返済した方のリアルな声をご紹介します。

残クレを一括返済した方のリアルな声を紹介

残クレを一括返済した方のリアルな声を紹介

残クレを一括返済した方の声には、利息や名義など、さまざまな理由があります。そこで、実際の残クレ利用者が一括返済を選んだ理由と併せて、FPの解説を見ていきましょう。

なお、メーカーによって一括返済に関する規約はさまざまなので、契約内容によっては該当しないケースもあります。実際に一括返済する際は、自身の契約内容をよく確認しておきましょう。

残クレは利息が高いから

FP:伊藤
FP:伊藤

残クレでは、据え置いた残価にも金利がかかります。一般的にローンでは借入期間と借入額に対して利息を計算するため、最終返済時に残価としてまとまった金額を据え置いている残クレの場合、利息がかさんでしまうケースも考えられます。

また、最終返済時よりも前に一括返済すると手数料がかかる場合もあるので、手数料と利息のバランスが重要となります。一括返済する場合は、これらを加味した上で決めるのがおすすめです。

返済総額を減らしたいから

FP:伊藤
FP:伊藤

残クレでも通常のローンでも、長期でローンを組むほど利息がかかり、総支払額が増えていきます。そのため、早めに一括返済したほうが、総支払額が抑えられるケースがあります。

また、同じ一括返済でも、早期に返済したほうが車の状態が良く、高く査定してもらえる可能性があります。一方、最終返済月に一括精算した場合、車の状態によっては査定額が下がることも考えられるでしょう。このような理由から、まとまった資金があるタイミングで一括返済したほうが総額が抑えられる可能性があるといえます。

残クレは一括返済するまで名義が持てないから

FP:伊藤
FP:伊藤

ディーラーでローンを組んだ場合、残クレでも通常のローンでも名義はディーラーとなります。車は名義人である所有者しか売却などができないため、返済中に自由に車を売却したり譲渡したりすることはできません。そのため、車の価値が高いうちに一括返済して売却したほうが、カーライフの自由度も上がるでしょう。

走行距離などの利用制限があるから

FP:伊藤
FP:伊藤

車は新車登録からの期間や走行距離が長くなるほど、価値は下がっていきます。そのため、残クレでは車の価値を保つために、走行距離などの利用制限を設けているのが一般的です。また、指定の距離を超えて走行した場合は、超過料金がかかる場合もあります。

このように残クレで購入した場合、超過料金や状態などを気にしながら車を使わなくてはいけません。そのため、一括返済して買い取ったほうが、安心して乗れるのもメリットのひとつといえるでしょう。

残クレを一括返済するメリット

残クレを一括返済するメリット

実際の利用者の声にあったこと以外にも、残クレを一括返済することで得られるメリットがあります。そこで、残クレを一括返済するメリットを詳しく見ていきましょう。

名義が持てる

残クレを利用しているあいだは、マイカーのように好きなときに車を使うことができます。ただし、ディーラー名義となっているため、自由に売却や譲渡はできません

しかし、ライフスタイルや家族構成の変化などから、売却や譲渡を考えるタイミングもあるでしょう。残クレを一括返済すれば、好きなタイミングで車を売ったり譲ったりできるので、暮らしに合った車の使い方ができます。

返済総額を抑えられる

残クレでは据え置いた残価にも金利がかかるため、最終返済時には残価とその分の利息が発生します。また、金利は、借入期間と借入額に応じてかかるため、早めに一括返済したほうが利息は少なくなり、返済総額も抑えられる可能性があります。このようなしくみから、残クレは一括返済したほうがお得ともいるでしょう。

同じ車に乗り続けられる

残クレは、月々安い返済額で同じメーカーの車に定期的に乗り換えられるのがメリットです。そのため、同じ車に長期的に乗り続けることを目的に残クレを利用する方は少ないでしょう。

しかし、ライフスタイルや家計の事情などによって、同じ車のほうが便利になるケースもあるのではないでしょうか。そういった場合も、残価を一括返済すれば、同じ車に乗り続けることができます。ただし、一括返済のタイミングによっては、損をしてしまうこともあるので注意が必要です。

新たなローンが組みやすくなる

2台目の車をローンで買う、住宅ローンを組むなど、大きな買い物のために新たなローンを組む場合もあるでしょう。どのようなローンでも、審査では年収に対して借入額が適切かをさまざまな情報から判断します。

その際、現状の借入額も審査に影響するため、可能な限り借入額は減らしておいたほうが審査に有利になる可能性が高いでしょう。このように、残クレ以外に追加でローンを組む場合、新たなローンが組みやすくなる点も一括返済するメリットといえるでしょう。

返済の負担がなくなる

月々の返済額が抑えられるのは残クレのメリットですが、それでも月々数万円の負担となることもあります。また、月々の返済に加えて、車検や税金などの維持費もかかるため、家計の負担になることもあるでしょう。

こうした場合、残クレを一括返済すれば、ローンの返済義務はなくなります。一時的にお金はかかりますが、一括返済すれば売却もできるため、リセールバリューの高い車であれば、まとまったお金が手に入るでしょう。なお、車に乗り続ける場合も、維持費だけでカーライフが送れるので月々の返済の負担はなくなります。

FP:伊藤
FP:伊藤

ローンを組むときには、返済負担率といって年収に対しての返済額の割合が決められています。そのため、二重でローンを組むことができなかったり、できたとしても負担が大きくなったりするので、買い替えを検討しているなら一括返済したほうがいいでしょう。なお、次の車は初期費用がかからない方法で乗り換えれば、一括返済による家計への負担も軽減できるのではないでしょうか。

初期費用がかからない残価設定の方法をチェックする

残クレを一括返済するデメリットと注意点

残クレを一括返済するデメリットと注意点

残クレを一括返済すれば、名義が持てたり利息の負担を減らせたりさまざまなメリットがあります。その一方で、まとまったお金がかかったり、手数料がかかったりといったデメリットも生じます。ここでは、残クレを一括返済する上で知っておきたいデメリットを見ていきましょう。

まとまったお金がかかる

残クレを一括返済すれば、その後の返済はラクになります。一方で、一括返済にはまとまったお金がかかります。臨時収入が入った場合などであれば問題ありませんが、家計への影響は考えておかなくてはいけません。また、月々の返済額を抑える目的で残クレを利用した場合、本末転倒となってしまうこともあるでしょう。

手数料がかかる

金額はメーカーや契約内容によっても異なりますが、残クレを一括返済する場合、手数料がかかることがあります。その場合、一括返済で支払った金額に対して手数料がかかり、結果的に残債が減らないケースも考えられます

このように借入総額を抑える目的で一括返済したにもかかわらず、総額が変わらないこともあるので、あらかじめ手数料を計算した上で一括返済するのがおすすめです。

利息が減らないこともある

残クレを一括返済した場合、タイミングによっては利息が減らないことがあります。契約方法によっても利息の計算方法は異なるため一概にはいえませんが、借入額を半分以上返済していると、元本も減少しているため、減らせる利息が少なくなっていることが考えられます。

また、残りの返済期間が1年を切っている場合は、一括返済に不向きな場合があります。そのため、一括返済をするのであれば、なるべく早めに検討するのがおすすめです。

残価より下取り価格が下がる可能性がある

残クレでは、最終返済時の下取り価格が保証されている場合があります。その場合、契約内容の規定を満たしていれば、最終返済時まで残価相応の価値が保証されます。

しかし、残クレを早期で一括返済した後、売却しても残価相応の値段がつかない可能性があります。そのため、結果的に下取り価格が残価を下回り、完済したほうがお得になるケースも考えられるでしょう。

FP:伊藤
FP:伊藤

どのデメリットを考えても、一括返済はタイミングが重要です。そのため、ある程度残クレの返済が終わっているなら、そのまま乗り続けたほうがいいケースも少なくありません。損をしないためにも、まずは利息や手数料をシミュレーションして一括返済するかどうかを決めるのがおすすめです。

残クレの一括返済に適したタイミング

残クレの一括返済に適したタイミング

残クレの一括返済は、契約で認められていればいつでもできます。ただし、お得に一括返済するなら、残クレを5年で組んでいる場合は1年目もしくは2年目など、なるべく早く行うのがおすすめ。ただし、契約内容によっても変わり、一概にはいえないため、自身の場合で計算することが重要です。

一括返済の時期を変えたり、完済する場合も想定したり、さまざまなケースでシミュレーションをして、残債や利息、手数料のバランスを確認した上で決めましょう。

FP:伊藤
FP:伊藤

残クレの金利計算は複雑なので、メーカーのシミュレーターを使うのがおすすめです。もし適切なタイミングがわからない場合は、ファイナンシャルプランナーなど、さまざまな知識を持った方に相談するのもひとつの方法です。一括清算後に車を買い替えるつもりであれば、ローン以外の選択肢も含めて提案してもらうといいでしょう。

残クレを一括返済する方法

残クレを一括返済する方法

残クレを一括返済することに決めたら、どのように進めればいいのでしょうか。ここでは、残クレを一括返済する手順を見ていきましょう。

1. ディーラーやローン会社に連絡する

まずは、契約したディーラーやローン会社に一括返済したい旨を連絡します。その際、返済額や手数料などを確認しておきましょう。なお、一部の繰上返済はインターネットで対応している場合もありますが、一括返済は電話や窓口などでの申告を指定しているケースもあります。

また、一括返済後も車に乗り続ける場合は名義変更が必要となるので、売却や譲渡など、一括返済後に車をどうするのかも伝えておきましょう。

2. 一括返済する

一括返済の手続きをしたら、ディーラーやローン会社指定の方法で返済をします。また、支払方法は、毎月の引落しと同じ口座から引き落とされたり、指定日に振り込んだりと、ディーラーやローン会社によっても異なります。さらに、電話やインターネットなど一括返済の手続き方法よって、返済方法が異なる場合もあります。

3. 名義変更をする

残クレの車を一括返済して、そのまま乗り続けるには名義変更をしなくてはいけません。また、手続きは自身で行わなくてはいけません。その際、ディーラーやローン会社が発行した譲渡証明書や印鑑証明書、委任状が必要となります。なお、記名押印がされているかも必ず確認しておきましょう。

また、以下の書類は自身で用意しなくてはいけません。なお、手数料納付書や自動車税(種別割)申告書は運輸支局で取得が可能です。

〈名義変更に必要なもの〉

  • 車庫証明書
  • 実印
  • 車検証
  • 手数料納付書
  • 自動車税(種別割)申告書

なお、名義変更は居住地を管轄する運輸支局で行います。管轄の運輸支局が変更となる場合は、登録番号の変更が必要となるため、車を持ち込む必要があります。

残クレよりもお得に残価設定を活用できる方法とは?

残クレよりもお得に残価設定を活用できる方法とは?

残クレは、残価設定により月々の返済額を抑えられるのが大きなメリットです。しかし、残価を据え置く方法なので、車を買い取る場合には、最終返済時にまとまったお金がかかってしまいます。一方、同じ残価設定でも、車両本体価格から残価を差し引いて月々の料金を算出するカーリースなら、お得に新車に乗ることができます

そのため、残クレを一括返済して新たな車の購入を検討している方や、購入方法を迷っている場合には、カーリースがおすすめです。ここでは、同じ残価設定ならカーリースがお得な理由を見ていきましょう。

残価を差し引くから月々の料金が安い

リース料金の残価設定

カーリースの月額料金は、車両本体価格から想定残価を差し引いて算出します。残クレのように最終返済時に据え置くわけではないので、原則として残価分の支払いはありません。そのため、同じ残価設定でもカーリースのほうがお得といえるでしょう。

なお、カーリースの契約方式によっては、契約満了時に残価と下取り価格の精算が発生する場合もあります。そのため、このような残価精算のないクローズドエンド方式のカーリースがおすすめです。

クローズドエンド方式のカーリースはこちら

月額料金に税金などが含まれている

残クレはローンの一種ですが、カーリースは使用料を支払って長期的に車を借りるサブスクリプションサービスです。そのため、カーリースの月額料金には、車の取得や維持にかかる各種税金や自賠責保険料などが含まれています

月額料金に含まれる費用はリース会社によっても異なりますが、残クレのように年に1度の自動車税(種別割)や車検時の法定費用を用意したりしなくていいので、家計にも優しいサービスといえるでしょう。

車検などのメンテナンス費用もコミコミにできる

車を維持するためには、点検や整備、車検、消耗品の交換費用などさまざまなお金がかかります。残クレのように、月々のローン返済に加えて、維持費を支払うと家計に負担がかかることもあるでしょう。

一方、カーリースでは車検や消耗品の交換などのメンテナンス費用も月額料金に含められます。そのため、車にかかる費用をフラットにして、維持しやすくなります。

FP:伊藤
FP:伊藤

残クレでは残価を「据え置く」ので最終的に車を返却したり一括返済したりして清算します。一方、カーリースでは「差し引く」ので、原則として残価の支払い義務はありません。また、維持費も含めて車にかかる費用をフラットにできるため、子育て中などでお金の管理を複雑にしたくない方にもおすすめです。

顧客対応満足度98.9%の残価設定サービスなら安心!

セールススタッフ

各メーカーが残クレを提供しているように、カーリースにもさまざまなサービスがあります。中でも、残価精算のない「おトクにマイカー 定額カルモくん」は顧客対応満足度98.9%*と、利用者からも高い評価を得ています。そこで、定額カルモくんについて詳しくご紹介します。

* 2019年12月~2021年6月までの定額カルモくんご契約者様504名を対象としたアンケート

コスパやサポートなどで3冠を獲得

専門家が選ぶカーリース_3冠

定額カルモくんは、2021年2月12日~15日に行ったイメージ調査*において、「コストパフォーマンスが高い」と思うカーリース(1)、「サポートが充実している」と思うカーリース(2)、「納得価格」と思うカーリース(3)で、3冠を獲得しています。

このように、利用者からだけでなく、専門家からも支持を得ているため、安心して利用できるカーリースといえるでしょう。

*調査方法:インターネット調査 調査期間:2021年2月12日~15日 調査概要:カーリース10社を対象にしたイメージ調査 調査対象:男女、全国、18~69 歳、運転免許保有、(1)(2)週1回以上運転するファイナンシャルプランナー176s、(3)カーディーラー勤務者297s 調査実施:株式会社ショッパーズアイ 比較対象企業:「カーリース」Google 検索9社(2021年1月29日10 時時点) 広告、まとめサイトなどを除く

残価精算のないクローズドエンド方式

カーリースの中には、契約満了時に残価と下取り価格との差額精算が発生するオープンエンド方式と、残価精算のないクローズドエンド方式があります。定額カルモくんは、契約が満了したら車を返却するだけで手続きが完了するので、手軽かつ安心して利用できます。

走行距離や原状回復の心配不要

一般的にカーリースには走行距離制限や原状回復義務が設けられています。また、残クレでも同様の制約がある場合が多いでしょう。しかし、定額カルモくんのカーリースでは、7年以上で契約するだけで走行距離が無制限になります。

さらに、車検を定額化できるメンテナンスプランに原状回復費用補償が含まれているので、返却時にまとまった費用負担が発生する心配もありません。

将来的にマイカーになるもらえるオプション

カーリースでは原則として契約満了時に車を返却します。しかし、定額カルモくんでは7年以上の契約の場合、月々500円で車がもらえるオプションプランが用意されています。そのため、月々の負担は抑えながら、将来的にマイカーを持つことが可能です。

気軽に受けられるお試し審査

カーリースは初期費用がかからないので、残クレを一括返済して乗り換えるときにも最適な方法です。ただし、ローンのようにカーリースでも審査を受ける必要があります。定額カルモくんなら5分程度で申込みできる「お試し審査」が受けられるため、まずは利用できるか確かめてみてはいかがでしょうか。

残クレの一括返済はタイミングが大切

残クレの一括返済はタイミングが大切

残クレでお得に車に乗るためにも、一括返済のタイミングは重要です。まとまったお金が用意できたときなど、一括返済を検討するなら、まずは利息と手数料などのシミュレーションを行いましょう。

また、残クレを利用しようか迷っているのであれば、月々10,000円台から乗れる車種も多くあるので、カーリースで同じ車種に乗った場合の料金を確認してみてはいかがでしょうか。

月1万円台の車を探す

よくある質問

Q1:残クレを一括返済するメリットは?

A:一括返済のタイミングによっては利息を減らせるため、返済総額を抑えることができます。また、所有権が持てるので、売却や譲渡を自由にできるのもメリットといえるでしょう。

Q2:残クレを一括返済するときの注意点は?

A:一括返済には手数料がかかるので、利息が相殺されないようにあらかじめ確認しておくことが大切です。また、ローン返済が半分以上終わっている場合は、元本も少なくなっているため、利息が減らない可能性もあります。

※この記事は2022年5月時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
カーローンよりおトクに新車